キム・ヨナさんは「振り付け料」の返還を求めるべき



え~、せっかく「被弾」せずに幸せに真央のことだけを考えて幸せな瞬間を心待ちになさっている皆さん!国民の皆さん!いつもご覧いただいている3人くらいの国民の皆さん!いや3人はない、5人くらいはいるはずってそれはいいんですが、皆さん!姐さんは重ね重ねお詫びしなければなりません!
今回記事にする動画!
それはもう大惨事なキム・ヨナさんの動画です!
大惨事じゃなかった季節がちょっとだけあったキムさんの!

違うシーズン、違う曲目、違うテーマ、のはずなのに!
完全に一致!
という恐るべき錯視動画!

たまげたなぁ・・・

こちら、Youtubeへの転載オッケーとなっているようです。可能な方はぜひ、と機械のことがよくわからない姐さんは丸投げをしますけども、いや~、すごい(ほめてない)。

コレがISUによる「世界最高水準の選手のなさること」だってんだからへそが茶を沸かしまさぁね。

コレが「お手本」だっつーんだから腹の皮がよじれるほど笑いまさぁね。

つか怒りで血を吐きそう。血を吐く前に別の何かをいっぱい吐かなくちゃ~(使命感)。
姐さんがあさりなら砂を3トンは出してますね。ええ。

やっぱ異常ですわ。

ポイントは「音声を消してみる」。キム・ヨナさんサイドの猛烈な「後退ぶり」が際立ちますね。

間違い探し!いくつ違いがわかるかな~☆
あっ!スピンの順番が違うね!ってそれだけかーい!それだけかーい!

【比較】2013年世選とゴールデンスピンのSPを比べてみた【キム・ヨナ】




どうせ比較するなら、過去のヨナさんの演技で比較することにしました。
音楽は、新SPの方だけを流しています。


動画コメントより

■左:2013年世界選手権SPの演技。使用曲は、「映画『吸血鬼の接吻』より」。(昨季のSP)
技術点:36.79+構成点:33.18=合計:69.97

■右:今回のゴールデンスピンSPの演技。使用曲は、「悲しみのクラウン」。(今季の新SP)
技術点:38.37+構成点:35.00=合計:73.37

【追記】もしこの動画をYouTubeにうpしたい方がいれば、どうぞ転載してもらって結構です。


劣化してるのに点数が上がってる(戦慄)。

それにしてもスッカスカだなあ(笑)。

ISUによると世界最高の選手のはずなんだから、真央の仮面舞踏会、真央の白鳥、真央のラフ2なんざかーるがる、なんでしょうねえ。

コンパルソリーの復活が望まれます。この人予選落ちでしょ(笑)。




↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。




フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
キム・ヨナのスケートは下手クソ | コメント(4) | トラックバック(0) | 2015/09/22 22:49
コメント
No title
コンパルソリーがあったとしても
下手くそなスパイラルと同様に
謎の高評価になるんじゃないかな
変すぎる
キムヨナのスケートが下手くそなわけないじゃない 初心者レベルとか五輪出場も無理だったとかいう人おかしいでしょ 恥ずかしくないのかな
No title
こんばんは。
ヨナが、五輪出場も無理だったというのは、実力的にではなく、ヨナに、五輪憲章・五輪倫理に違反しているという疑いがあるためだと、手相見姐さん改めアネザイチカ様が、仰っています。また、アネザイチカ様のアンチヨナぶりは、本当に、異常を飛び越して、常軌を逸しています。本当に、ここまで、ヨナに、言いがかりを、よくもまあ、付けられるのかと思います。アネザイチカ様のヨナに対する言いがかりには、開いた口が塞がらないというよりも、余りにも、度が過ぎていて、本当に、笑えてきます。
No title
悪く言いたい人間のことは、とにかく叩きまくる。
「個人ブログだから何を言おうと勝手」であり、
鬱憤を発散したい、ご同様の精神構造の人に受けてりゃ、
それでいいんでしょう。

でもそういう手法を使えば使うほど、この方たちが大上段に振りかざす「正義」は、何の意味も持たない、虚しいものになり果てていく。。。
Disney 鴨さんの仰る通り、笑えますね。

ファンを名乗って真央さんを政治誘導に利用していることには、ファンの一人として申し訳ない気持ちになります。



管理者にのみ表示