タチアナ・タラソワ「真央は最高のスケーター」(佐々木正明さん編)




現役復帰の浅田真央に元コーチのタチアナ・タラソワさんが熱いエール「彼女は最高のスケーター」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151205-00000545-san-spo
産経新聞 12月5日(土)14時10分配信

 日本フィギュアスケート女子の浅田真央選手のコーチやプログラムの振りつけを行ってきたロシアのタチアナ・タラソワさんが、浅田選手の現役復帰を喜び、活躍にエールを送っている。今季は何の役割も引き受けていないが、「私は真央の大ファン」と話し、グランプリ(GP)シリーズ最終戦、NHK杯でもロシアの中継番組の解説中に「大会に戻ることができておめでとう。100%うれしい」と語りかけた。ロシアフィギュアスケート界の重鎮のあふれる「真央愛」は、日本のファンの間でも大きな話題となっている。(佐々木正明)

 浅田選手がGPシリーズに2年ぶりに復帰を果たし、優勝した11月の中国杯の後に、モスクワにいたタラソワさんに電話取材した。

 浅田選手はフリーでミスをしたが、タラソワさんは「大会を通しての滑りは素晴らしかった」と述べ、浅田選手が再び現役選手の第一線に戻ってきたことを喜んだ。「私は真央のファンであり、彼女にいつも愛情を抱いている。真央はこれまで私が教えてきたスケーターの中で、最も素晴らしい選手」と褒めたたえた。

 さらに、「もっと、練習を積み重ねて、プログラムに磨きをかける必要がある」とアドバイスを送り、今季はコンビを組んでいないものの「真央が必要なとき、いつでもアドバイスする準備ができている」とも語った。

 「私は真央のファンであり、真央の演技をまた見ることができてとても幸せ」とも答えた。

 タラソワさんと浅田選手の師弟関係は2007年に浅田選手が訪露し、芸術性や表現力を磨くためにタラソワさんの教えを受けたことに始まる。タラソワさんは自身もフィギュアスケートの元選手でその後、コーチに転向。日本の荒川静香選手やロシアのアレクセイ・ヤグディン選手らを指導し、「金メダルの請負人」とも言われた。

 08年からは浅田選手の本格的なコーチとなり、10年のバンクーバー五輪では一緒に歩み、銀メダルを獲得した。2人の関係はその後も続き、昨年のソチ五輪でもフリーのプログラム、ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」の振りつけを担当した。

 タラソワさんはロシアでも「真央の振りつけを行ったことは私の誇り」「一緒に取り組むことができた運命に感謝している」と公言してはばからない。その理由を浅田選手ほど才能があり、ハードな練習を根気強くこなす選手にはめぐりあったことがないと説明する。「これまで男子がこなしてきたジャンプを成功させ、私のフィギュアスケートのイメージを覆した」のだという。

 フィギュアスケート王国のロシアで、もう何十年も現役のコーチとして第一線に居続け、モスクワでは、メダル候補がずらりと集うリンクへと常に出向き、若手に寄り添い、その成長を見守っている。重鎮ぶりは、自国初の冬季五輪となった昨年のソチ五輪の開会式で、貴賓席のボックスにプーチン大統領と一緒に座ったことからもわかる。

 情熱と愛情をもって選手を叱咤(しった)激励する様はロシアでも多くの人が知っており、ロシアが数々のフィギュアスケートの名選手を生み出してきたことは、タラソワさんが他の有名コーチとともに尽力してきたからにすぎない。

 そのタラソワさんは、浅田選手がフィギュアスケートに取り組む真摯(しんし)な姿勢を、ロシアの若手選手らにも伝え、さらなるレベルアップを図ろうとしている。そうしたことから、ロシアでは、浅田選手を目指して、世界のひのき舞台に立ちたいと夢見る若手選手が多い。

 ソチ五輪女子の女王となったアデリナ・ソトニコワは、「タラソワ一門」で成長した選手。タラソワさんから伝え聞いた浅田選手の素晴らしさを模範にして練習を重ねた。競技後、世界中の記者が集まる五輪メディアセンターでの金メダル会見で、ソトニコワは「彼女を心から尊敬している。私は真央と一緒の場にいることができてうれしい。真央は本当に素晴らしい人だと思う」と言った。

 タラソワさんのもう1つの顔は、フィギュアスケート大会のロシアでの中継番組の解説者役だ。全ての選手に愛情を持って、まるで自身がコーチであるかのように語りかけるその解説ぶりは、ロシアではフィギュアの中継番組を盛り上げる「1つの花」となっている。

 11月中旬に行われたGPシリーズロシア杯でも、地元のテレビカメラは解説席で大きくガッツポーズをしたり、全身を動かして喜んだりするタラソワさんの様子を映し出して、お茶の間にリンクの臨場感を届けた。

 ソチ五輪でもタラソワさんは地元テレビ局の解説席に座った。前日のショートプログラムで失敗した浅田選手が翌日のフリースケーティングで見事な演技をみせたとき、「ブラボー。ありがとう。真央。本当にありがとう」とリンクの浅田選手に語りかけ、涙した。

 先日、行われたGPシリーズNHK杯でもタラソワさんはロシアの中継番組で解説役を担った。浅田選手が映像に出ると、「マオ…」と呼びかけ、「頑張りなさい」と語りかけた。

 演技後、大会を通して3アクセルを跳べなかったことに「とても残念だった」と言いながら、「きっと次の大会では成功する。彼女ならできる」とエールを送った。

 日本のファンの間では、タラソワさんの「真央愛」は大きな話題となっており、「18年の韓国・平昌大会では2人のコンビを期待したい」との声が聞かれる。


最終行、「18年の韓国・平昌大会」は「無理でしょう!」と万人がこぞって反論をしそうですが、そのあたり、どうでしょうか佐々木さん。
それはともかく、素晴らしい記事ですね。
こういう記事だけを読みたかった。嬉しいです。もちろん号泣しながら読みました(笑)。

復帰第一弾のローリーのプログラムには既視感が強く、真央の無駄遣い、と思ってしまう瞬間がありました。
真央ちゃんごめんなさいね。
でもわたしは、やっぱりタラプロで真央が戦うところが見たいです。

と、もう真央にねだりがましいことを思ってしまうのは、それが「浅田真央」だからなのでしょう。
真央、ごめん。

でも、真央ちゃん。THE ICEの人気投票で一位から五位までをタラプロが独占したということは、「そういうこと」なんだろうと思います。姐さんも気が付いたらフリーもショートもエキシビションも全部タラソワの作品で投票していましたよ。

タラソワ先生は「真央からの連絡があれば」とアップをしているようですが、浅田さん!!!

どうでしょう。

どうでしょう。


ついでに、ナンバーにタラソワ先生のインタビューが掲載されていて、あふれるばかりの真央愛にそうだよね、そうですよね、タラソワ先生!と嬉し涙とともに何度も読み返してしまいました。

リンクはAmazonのアフィリエイトです。そういうのはちょっと、と思われる方はクリックせずに別に検索なさってください。
そもそも真央ファンはすでに全部持っているかもしれないですね。



ついでにバックナンバーも。









タラソワほどの「真実、フィギュアスケートを知る人間」が「真央は最高だ」とずーーーーーーーーっと言い続けてくれている間、日本のマスコミはこぞって「浅田真央はなってない」と嘘をつきつづけました。

でも、断言しますがマスコミの連中の誰一人、タラソワよりもスケートに詳しい者はいなかったはず。

日本のマスコミが流す嘘、芸人や文化人やコメンテイターやアナウンサーが「浅田真央はなっていない」と嘘のキャンペーンをする間、なぜわたしたちはタラソワの言葉よりも、お笑い芸人の言葉を信じたのでしょう。

そしてなぜマスコミは、いまだに「浅田真央はなっていない」と嘘をつき続けるのでしょう。

それを意図する者がいる。それによって利益を得る者がいる。いいかげん、ウンザリです。滑稽であり悲惨である。

もうやめるべき。馬鹿にしか見えないから。


佐々木さんの記事により「タラソワの肉声」にやっと触れることができ、あらためて「タラソワ先生、ありがとうございます」と満腔の意を表したいと思います。

タラソワの指導についていった真央もすごい。本当にすごい。

「事実」をありのままに伝えてくださった佐々木さんもすごい。感謝します。心から、感謝します。



↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと
投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
国内報道 | コメント(10) | トラックバック(0) | 2015/12/07 21:11
コメント
おおお
前のHNを失念したので新しいHNで失礼します。

そうなんですよ。ローリーの今季プロ、たしかに高難度なジャンプ構成なんだけど、なんというか、「なんかうすい」って感じがぬぐえなくて。どうしてもタラソワプロに比べるとパッションが足りないような・・・
ローリーは真央さんの長所を(たぶん)よくわかっていて、(たぶん)愛をこめてプロを作ってくれたんでしょうけど、たとえばGGの火の鳥とか見ちゃうと、なんかなあ・・・ってもやもやするんです。

周りの真央ファンは絶賛していて、とても言い出せなかったので、姐さまが近い感想を言ってくださって、思わずひざを打った次第です。

タラソワはもうロシア人以外のプロは作らないとか聞きました。でも真央さんのプロなら作ってくれるんじゃないかなぁ。

できたらもう一度鐘を観たい。

No title
私もタラソワプロ大好物です。

豪華絢爛、正統派であり、美麗で端正、豪奢で粋、艶やかで重厚、この上なく気品があふれているのに、ほんのひと刷毛の退廃と背徳。これがタラソワプログラムの魅力だと思っています。

ヨーロッパの、帝政ロシアの歴史のなせる業なのか。タラソワ氏個人の力量なのか、他のタラソワ氏の弟子の誰もなしえない作品を、浅田真央選手とタラソワ氏は作り上げました。

誰が何と言おうとも、あの浅田選手とタラソワ氏の作品は人類的な歴史的な財産だと思っております。
No title
「鐘」を初めて見た時、浅田真央という選手は凄いことをしようとしていると思いました。
とかく奇麗可愛いで終始しがちな女子フィギュアスケートで、「鐘」は、混乱や不安、恐怖、怒りのような要素を真っ向から扱い、さらにそれらを突き抜ける強さ、崇高さを感じさせる作品でした。
このブログのソチシーズンのラフマニノフの関連記事で、宇宙の画像が載せられていたのを良く覚えています。
浅田選手は地上の人間を超えたスケールの大きさを表現できる希有な人物です。ただし、そういうプログラムを作ったのは、これまでのところタラソワさんだけ。
諸々難しいことはあるのでしょうが、私もまたタラソワプロの浅田選手が見たいと思っている一人です。
No title
ローリー振付のプロ、悪くはないんだけど
なんだか「ローリーの持つ浅田真央像」「ローリーの好きな浅田真央」一辺倒な気がする

知子ちゃんの「ため息」もGGの「火の鳥」も。

タラソワさんのプロはいつも驚かせてくれることばかりで
「今度はどんなプロを作ってくれるの?」
「どんな真央さんの一面を引き出してくれるの?」というワクワク感があった

私もできることならまたタラソワプロの真央さんの演技が見てみたいです

No title
手相見姐さん、今晩は。
私もタラソワプロ好きです。
ジャンプもスピンもトラジッションもステップも最高難易度。
でも技術だけに傾いてるのではなく曲の芸術性もうまく融合されている。
それでいて選手の潜在能力も見抜いている。
振付師としてプログラムの出来上がりが繊細で雄大で見飽きることなく心に残る仕事をしてくれるんですよね。

ローリープロは悪くはないけどSPの素敵なあなたのステップを初めて見たとき「えっ?これだけ?真央ちゃんだったらもっと難しいこと出来るのに」と正直思いました。
ちょっと満足感に欠けるんです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
こんばんは、夜分遅くおじゃまします。
 
 折角、タラソワさんにプログラムを作って貰っても滑りこなせず、途中で変更する選手もいる中で、
真央ちゃんは違う。
 タラソアさんのほかの曲にする?との問いに「出来ないからって諦めるのは違う」と・・。
19歳の真央ちゃんは「鐘」を最後まで粘り強く頑張り完成させた。
2010年のWorldの演技には涙が出た。その前の2009年の全日本も良かった。
真央の鐘を未だにヘビロテで見てしまう。
(3A+2Tなんて現役の頃のみどりさん位しか出来ない)

 この頃、糞ジャッジ共が、真央ジャンプは跳ぶ前の沈み込みがよくない、スピードが無いといちゃもんをつけてた(助走をそんなにつけず回転する方が難しいだろ!!)
ソチOPのキムの3Lzは、沈み込んで跳んでた。スピード感もある様に見えるだけで、回転不足。これで銀メダル貰えるんだからまともじゃない。
(私事ですが・・以前会社で先輩?が言ってた言葉を思いだす。「物をくれる人には優しくね」と。馬鹿か!)

ローリープロとタラプロは、是非2コ1でお願いしたい。
優雅さと力強さが相乗効果を生み出すと思うから。
 因みに昔、ジェフリーバトルも鐘を滑ってたけど、まだ曲でした。真央プロの鐘って、ほぼ鐘の音って感じで、曲の抑揚で助けられる所が皆無だった。それなのに釘付けで魅せられた。
その時から、誰が何を言おうと私には真央が一番でタラプロも絶対です。長くなってしまい私事とまで
すみませんでした🙇
姐さんこんにちは。タラソワの記事泣けますね。私も今のプロは真央ちゃんの無駄遣いだと思います(勿論真央ちゃんのスケートが素晴らしい事には変わりありませんが)もう一度タラソワプロを!と願ってやみません

いつもどんな時も真央ちゃんを応援してます
No title
真央ちゃんの現役最後のプロは是非ともタラソワプロでお願いしたいと思っています。

クーリック、ヤグディンとタラソワプロの大ファで、ジョニーもタラソワ時代にファンになりました。

タラソワプロは凄くドラマティックで心に残ります
正直ローリープロは心に残らないのです。

最後の最後、もう一度タラソワプロが見たいと思っています。

願いが叶ったら、とても嬉しい。

管理者にのみ表示