学び続ける浅田真央



次のショートのジャンプ構成は

3A
3Lz
後半で3F-3Lo

うは。

真央や真央。
こんくらい攻める気持ちでいったんさい。

ちみは守りに入ったら途端につまらなくなって
「あ~あ」とやる気をなくす人。

「え・・・あたい、できるのに」ってがっくりきてしまう人。

「リンクで完全燃焼」するために戻ってきたのだから、
遠慮しないで燃えるといい。

できるから。絶対に。

日程はキツいけど、四大陸でぶっとばして世界ランキングを上げて、
そしてワールドでさらにぶちかますといいのです。

そのために戻ってきたのだから。
わくわく、どきどき、「その瞬間」に至るといい。

ワールド終わったらシーズン終わりだもんね。あっという間だよ。

「今できることを全部やる」、その機会を自分の手でもぎ取った。

すごいことだ。本当に。



どんなにアホみたいなクソ採点がなされようとも最後まで残るのは「本人の演技」だけ。

何十回繰り返し見ようとも新鮮で、発見と驚きと感動があり、「もう一回」と思える演技を浅田真央はし続けている。

驚異であり奇跡である。

見る側の知性と教養と審美眼とに挑戦し続けている。

見る側の感知力と判断力と「正気」にも。

その偉大さを正しく評価できないのは評価する側の怠慢だ。あるいは悪意。

でも、そういう「大人の事情」で右往左往するカワイソーな連中をはるかに越えて
「どれほどの高みにいるのか」を、むしろ見る側の方が真摯に完全に受け止めていて、

「真央ちゃん」だから演技を見る、
「真央ちゃんが出るから」テレビを見る、
「真央ちゃんがいるから」試合に行く、
「真央ちゃんがいるから」ショーに行く、

そんな人は増え続ける。

真央だから好き。

勝っても負けても、学び続ける真央が好き。



見せてやれ、見せつけてやれ、「自分の真実」を。

本当に残るものは「嘘のない美」だけなんだから。

姐さんは、困難な上にも困難な道を、「努力」で身に着けた「実力」でのりこえていくそんなあなたたちを尊敬します。



GoMaoバナー、すごかったね。泣けたよ。真央はひとりじゃないってそろそろ気づいてもらえたかな?

北海道寒すぎワロタwwwと思いながらみんな一緒に燃えてたと思う。

真央の親戚多すぎワロタwwwwみんな真央が大好きなんだ。真央が「やったー!!!!」って大喜びするのを一緒に喜びたいだけなんだ。

「やったーー!!!!」と大喜びして、寄り目になって、ベロが出て、ガッツポーズしながらびょんびょん跳ねる真央を見たいだけなんだ。

それはどんなに幸せな光景だろう。わたしたちはその「祝祭」を生涯忘れないだろう。

真央が笑うとみんなが笑う。

真央はひとりじゃないんだよ。

勝っても負けても、「自分との戦い」を続ける真央が好きなんだ。

これだけの回数、いろんな試合を経験してもまだまだ知らなかった境地がある。
まだまだわからなかったことがある。

そう思えることが、そう、素直に受け止められることが、超一流の証だろう。


この先のすべての歩みが、これまで以上に尊く貴重な「真央の宝物」になっていく。

「復帰してよかった」と腹の底から思えるように、

「戻ってよかった」と自分の選択を誇れるように、

「がんばれうちの子」!!!!!!!

真央が望む理想の演技が試合で成就されますように。

Goだよ、Go!!!!!!




↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと
投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
浅田真央 | コメント(10) | トラックバック(0) | 2015/12/29 23:05
コメント
今年一年
復帰から間も無いのに、真央さん よく耐えましたね。普通の人では無理だと思います。
来年は真央さんが本来の力を発揮できる環境になるよう願うばかりです。
真央と生きられる幸せ
羽根を拡けて、強い眼差しで遥か向こうを真っ直ぐに見据える、最後のポーズ。
苦しみと哀しみ、希望と安堵が綯い交ぜになった、一昨々日の表情を、一生忘れることはない。

悔いのないように。

やりきって、真央!

No title
真央ちゃんの好きなように。思うがままに。

いけいけゴー真央!!

来年はもっとわがままになろう!
姐さま
久しぶりの姐さんのブログアップ
読ませて頂き、朝から泣いてしまった

そうそうそうなのよ・・・
学び続ける真央ちゃんが好きです

姐さん、今年もブログありがとう
良いお年をお迎え下さい
親戚・友人いっぱいおるよ真央ちゃん
姐さんの知性と愛溢れる文章にノックアウトですわ。

カーペンターズの大ファンです、私。
カレンカーペンターは自分が才能なくて、独りぼっちだと思いながら生きていたことを伝記で知り、頭を抱えました。

仲間からとっても愛されていたカレン、だけど彼女はそれをキャッチできないままでした。
悲劇だなー。
そして何千万という人が、カレンとカレンの歌を愛していることが、伝わらなかったことが一番ショックでしたわ。

同じように真央ちゃんには、「うちの子」、「うちの姪よ」はたまた「同志」という人何百万もいる。
ゴーまおバナーは「真央ちゃんひとりでないよ~。才能ずば抜けてるよー、自信持ってやってオケ!!勝手に親戚連OR同志が守っとるで~」という意思表示ですよね。

真央ちゃん気付いてくれたかなー?

真央ちゃんを一番受け止め、時に叱責してくれた母上がおられない。
だったら、うちの子のために親戚筋が、力になるでぇということなのかなと思っています。

全日本のショートで、どんだけアゴが外れそうな演技構成の方が力が出るのがよーくわかった!!
あごがはずれまくって、ゴミがあーだーこーだ煽っても私動じないことにします。
私達こそ ごーまお !!だね
No title
Angel, you have found the way
Never fear to tread
Angel,spread your wings and fly!

USJのクリスマスCMで歌っているイギリスの
Liberaの’Angel'(邦題:天使のくれた奇跡)の
歌詞の抜粋です。まるで真央ちゃんのための
歌ではないですか?

「真央、あなたは既に自分の進むべき道を見つけた
何も恐れるものはない、前に進むのです
さぁ、翼を広げて飛び立つのです」

これを作曲したのは日本人の村松崇継さんですが、
作詞したROBERT PRIZEMAN氏は、やはり村松さん
作曲の'Song of Life'(邦題:命の奇跡)の時も
偶然にも東北の大震災が起こり、その歌詞は

「真っ暗闇の中に声がささやく
やがて歌が生まれ命のハーモニーが響く
誰も一人じゃない 
天から降り注ぐ歌に心を合わせれば
やがてそれは命の奇跡を創造する」
こんな歌詞でした。

この時も真央ちゃんが犠牲者に祈りを捧げるため
Liberaの'I Vow to Thee My Country'を
エキシビションで舞ってくれました。縁を感じます。

日本は不思議な力で守られていると信じています。
そしてその力を光に変え、人々にふりまく力を持っている、
そのひとりが真央ちゃん・・・底力見せてやれー頑張れー
Spread your wings and fly high!
GO MAO!
こないだの全日本、蝶々さんは前半こそジャンプのミスあれど、演技が進むにつれぐんぐん調子が上がって、それはそれは美しかったです。
ジャンプもつなぎの部分も、なんだか重力を感じさせなくて。非常に難しいことを難しくみえないようにやってるんですよ、あの子は!上からのカメラの映像では、ホントに蝶になってしまったかのように見えました。これだけの演技ができるスケーター、他にいます?過去にいましたか?

次は四大陸ね。
マーオ。存分にあなたの演技をみせつけておやりなさい!恐ろしい子!
Kibako様、有難うございます。
姐様の言葉、一つ一つ、うんうんと頷きながら
読みました。

特にこの部分。

>でも、そういう「大人の事情」で右往左往するカワイソーな連中をはるかに
越えて「どれほどの高みにいるのか」を、むしろ見る側の方が真摯に完全に
受け止めていて、

何年経っても同じようなことを繰り返している利権絡みの
連中…。ほんっとに進歩がないし、メディアの記事なども
退屈です。

真央ちゃんの笑顔は、綺麗なだけでなく温かい。
彼女が笑うと、こちらも前向きなエネルギーを
貰えるような気がします。曇り空に差し込む一条の
光のような笑顔を見ると、ただの雑草に過ぎない私でも、
もっと生長したいと思わせてくれます。

Kibakoさまのコメント、拝読しました。
そうだったんですね。カーペンターズ、大好きです。
カレンは私にとって、All-Time-Bestな女性ヴォーカリストです。
若くして数々のヒットを飛ばし、世界を股にかけて活躍していた
カレンが、そんな孤独な思いをしていたとは露知らず…。
今更ながら、何とも残念でなりません。

図抜けた才能がありながら謙虚すぎる程に謙虚…。
カレンと真央ちゃん、どちらにも共通しますね。

自分のためだけに
デイリースポーツや東スポで報じられていた
「真央さんが引退覚悟で全日本に臨んでいた」という記事に言葉をなくしてしまいました。
真央さんが何かに思い悩んでいたのは薄々気づいてはいましたが
「ファンの期待に応える演技ができないこと」で
苦しんで追いつめられていたなんて。。。

真央さんは優しい人だから
いつもいつも自分のことより
ファンや「周囲の期待」の事を考えてしまうけど
もっと自分のことだけを考えていいと思う
ファンを振り回すくらいの我儘さや傲慢さがあっていいと思う

真央さんには自分のためだけにスケートをして欲しい。
身勝手で気まぐれでどこまでも欲の深い「周囲の期待」なんて二の次でいい。
自分の追い求めるものだけを目指して
スケートをして欲しい。

私たちは直向きにスケートに取り組む真央さんを見ているだけで元気をもらえている
真央さんの笑顔以上に望むものは無いんだから。

これからフィギュアスケートでは四体陸選手権やユース五輪、
ワールドなどの大きな大会が控えていますし
夏にはリオ五輪も控えていますが
真央さん含め選手の皆さんには「周囲の期待に応えるため」ではなく
自分のために、自身の求める成果や達成感を得ることだけのために競技に臨んでもらいたい。

「学ぶ」つながりで…
ECCジュニアのCMのひとつに、ノービス真央とシニア真央が一緒に滑るものがありますが、もうご覧になりましたか?
小さい真央が転んでしまった時、現在の真央が真っ先に寄り添い「頑張れ」と声をかける…。「子供の頃に楽しんで覚えたことは大人になっても忘れない あの頃の私に教えてあげたいな」
ストーリー上、シニア真央が励ましていますが、私は心の中でノービス真央からのエールへと勝手に変換し、勝手に泣いてます。


「真央が望む理想の演技が試合で成就されますように」
真央に届け!天に届け!

管理者にのみ表示