ロシア陸連元会長がCAS提訴「すべてが政治的だ」




ロシア陸連元会長がCAS提訴「すべてが政治的だ」
http://www.nikkansports.com/sports/news/1598055.html
[2016年1月29日10時53分]

ロシア陸連のバラフニチョフ元会長が、国際陸連の倫理委員会からロシア選手のドーピング隠蔽(いんぺい)などに関わったとして科された永久追放処分の撤回を求め、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴した。タス通信が28日、同陸連の元顧問弁護士の話として伝えた。

 世界反ドーピング機関(WADA)が14日に公表した調査報告書では国際陸連のディアク前会長ら幹部と汚職や不正に関与したと指摘された。しかし同元会長は「証拠はどこにもない。すべてが政治的だ」と事実関係を否定している。


↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと
投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
スポーツ界のドーピング問題(WADA等) | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/29 20:05
コメント

管理者にのみ表示