山田宏さんの講演会を企画しています



わたしは、わからないことがあったら、とりあえず一番詳しい方に直接確認させていただくのが、手っ取り早くてイイ!と思います。
そして一番詳しい人に直接聞きに行くのにためらいがありません。

皆さん。

次回の選挙では比例代表に「自民党」ではなくて「山田宏」と書いていただきたいのです。そう心から思います。
なぜなのか。

山田宏さんは、あの朝日新聞の従軍慰安婦捏造キャンペーンについて国会議員として国会で質問をして「あれは嘘でした」と訂正させる機縁を作ってくださった方なんです。

直接お会いしてきました。いただいたお名刺にもそのことが記載されています。

山田宏さん

東京都の杉並区、区長に立候補されたときも家族で山田宏さんに投票しました。支えたい、と願いました。

次の選挙でがっつり国政に打って出て、自民党の中で「日本のことをちゃんと考え日本のためになることを実行する議員」のひとりとして大いに活動をしていただきたいお方です。

クリーンな方です。曲がったことが「できない」方です。

そして浅田真央のファンです。

真央ちゃんの美しさや強さや正しさをちゃんとハートで受け止めている。これは信用できます。

詳細は別途 O-ENNブログでご案内いたします。
都内で、次の選挙までにできるだけ大勢に「まずは山田宏を知ってもらう」ことを目標に講演会を開催したいと思います。

ご本人が訴えたいことをお話しいただく時間と共に、わたしたち参加者が、一般市民が、自由に質問できる時間とを設けたいと思います。
わたし自身、従軍慰安婦問題をはじめ、「南朝鮮との”問題”をはじめ、国政が今どうなっているのか」「真央ちゃんのどこが好きですか」等、聞きたいことがいっぱいです。

この方は「本当のことを」を話してくださるとわたしは思いました。「大丈夫な人」です。

政治家でありながら澄んだ目をしています。

まずは直接知ってください。

あと、ガンガン聞きたいことを質問しようぜwwwww

思ったのですが、それぞれの主義主張はあって当然ですし、ガチバトルだって大賛成。で・す・が!!!!
まず「日本という国家をまともな状態に立て直す」のが最優先されるべきではないでしょうか。

わたしは山田宏さんを国政に参加させることが一番手っ取り早いなあと思います。

ということで山田宏公式ホームページをまずはご覧ください~。

hy.jpg
(画像は公式ホームページより)


山田宏 公式ホームページ

気持ち悪くない政治家!wwww

ほんと、不屈のクリーンな政治家です。うかがっただけでも「ぎゃあああああ」と震えあがるような嫌がらせの数々を乗り越えて、全然ブレずに『ちゃんとした政治」に取り組み続けている人です。

姐さんびっくりしたんだよ。「真央がいる!」「真央と同じだ!」と思ったからね。

あと選対 事務局長のイケメンさは異常wwww
ぶん殴りたいくらいイケメンで「ちょwwwおまえズルすぎだろうwww」と腕ひしぎ十字をかけたくなりましたwww

当日は山田宏さん関連の書籍の販売もできたらいいなあと思います。
ぜひ後になって「首相のヤマダはワシが育てたwwww」と皆さんで言い合えるようにまずは知っていただきたいと思います。

来たれ!「本当のこと」を知りたい仲間たち!

自民党から比例代表で出馬です。

わたしはこの人を国会議員にするのが日本再生のために一番手っ取り早いと思います。

わたしは「山田宏」と書きます。

できれば、できるだけ大勢の皆さんに「山田宏」と書いていただきたいのですが、

「本当に代表として国会議員にすべき人なのか」をまずはご自分で見て、会話をなさって、判断していただきたいのです。

ですので講演会をさせていただこうと思いました。

「見ればわかる」人だからです。


講演会にはぜひ小さい人たちにもいらしていただきたいですね。親子で「まっとうな政治家」をご覧になって、それぞれの感想を話し合ってもらいたいなあと思います。
中学生以上を参加条件にしたいと思います。保護者同伴で「ちゃんとした政治家」とのエンカウントを経験してほしいです。

まずはこちらを!

山田宏 公式ホームページ




↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと
投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
山田宏さん | コメント(7) | トラックバック(0) | 2016/02/06 19:38
コメント
No title
山田宏氏。
実に立派な方ですね。感激しました。
こんな方が数多く日本政府にいらっしゃったら
日本はどんなに素晴らしい国になるでしょう!

政府の方々の発言にイライラし、韓国中国側ばかり
の思考発言に絶望感さえ感じていました。
閉塞感ばかりで窒息しそうな我々日本人。

日本を、日本人を守ろうと奮起してきた桜井誠さんやロート製薬に抗議してくださった方、これらに携わってきた御方々がこの日本でどんな目にあわされてきたか・・・・。無念の1言です。

桜チャンネルだけがまともな日本の番組ですね。

教育委員会はじめ、教育現場。市町村役場、芸能プロダクション、TV番組。共産党や民主党を初めとした日本政府。
日本はすべて汚鮮されつくしている。だから日本人にとって閉塞感で息が詰まりそうな国になってしまっているように思えます。

姐さまの山田宏氏の紹介によって、少しだけ息ができるようになりました。ありがとうございます。
ままりんさんへ
コメントありがとうございます。

山田さんはあなたが指摘なさった”問題”について
おそらくすべて把握されています。
直接お話しさせていただいたわずかな時間の中でも
「何が問題か」と「ではどうしたらいいのか」を
実に明確に持っていてわかりやすく示してくださいました。

これだけ汚い手で不当な侵害を受けながら
「まったくのクリーン」でかえって相手が
自滅する政治家は、姐さん生まれて初めて知りました。

ぜひ首相に、とも思います。
わたしなりに「なぜ今山田氏が国政に必要なのか」を書いていきたいし、皆さんに実際に確認して
いただければと思います。

ままりんさん、閉塞感や無力感は自分で払拭できるものですよ。明るい出来事にもぜひご注目ください。

「すべてはよくなる」と信じて、
そのために動きましょう。
わたしもがんばります!
日本人の「心」を立て直すには…
姐さん、皆様、初めてコメントさせていただきます。花椿と申します。

山田宏議員のホームページ、拝見しました。冒頭に出る動画の、日本人の「心」を立て直すにはどうしたらいいでしょうか、に続く言葉に涙が出てしまいました。
〜日本という国に生まれたことに感謝と誇りを持ち、先人達の苦難や歓びを自分のものとし、日本の国の来し方(歴史)を肯定する…
その心のあり方から、新しい日本が生まれてくると信じています。〜原文そのままです。

確か山田氏がまだ次世代の党にいらっしゃった頃、保守系の方のブログでお名前と活動を拝見した記憶があり、その時は国内の政治家にも凄っい人がいるんだ、頑張って欲しいなぁ、で終わってしまっていました。

ですが先日、生まれて初めて靖国神社の遊就館を訪れた折、最後に何万もの英霊の方々の御影を前にして感謝より申し訳なさが大きくなって、逃げるように出てきてしまったのです。

そんな折、姐さんがアップして下さった山田氏のホームページを改めて拝読し、嬉しくて感動してしまいました。講演会には是が非でも駆けつけます。都外在住でも何かお手伝いできることがあれば嬉しいです。

ちいさな人もたくさん来られると良いですね。強い信念を持ち、正しい事を頑張って伝えようとして下さっている大人の方に、まずは会って話を聞いてみて欲しい、と私も思います。

姐さん、いつも素晴らしい出会いをありがとうございます。
山田氏のお話を伺える日を楽しみにしております。
Re: 日本人の「心」を立て直すには…
花椿さん、こんにちは。コメントありがとうございます~

遊就館、姐さんも行くにはいくのですが飯食ってお土産買って帰ります。二階にはまだ足を踏み入れたことがございません。
いつか行ける日があったら一緒に行きましょう。手を取り合って歩きましょう。
俺達には海軍カレーがある!

あそこは傷と痛みが生々しいです。無理に行く必要もないと思います。自分にできるペースで「本当にあったこと」を知っていけばいいと思います。

ひとりで全部カバーしきれるはずもないですしね。姐さんも自分にできることをしているだけです。できていないことのほうが数えれば多いです。
でもだからこそみんなで取り組めばいいんじゃないかな。

「全体によりて天才」、みんなで片づけちまおうぜ!が最近のモットーです。

講演会、ぜひお友達やまわりの知り合いをお連れください~
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
匿名希望のPさんへ
コメントありがとうございます。

「位打ちにあった人間はどうしたらいいか」

自ら位を辞退して静かに引き込もるしかありません。

しかし、たいていは増長して大天狗になって四方八方から憎まれて最終的に滅びます。自滅です。

でも今は「現代ニッポン」ですからもうひとつだけ逃げ道があります。
位にふさわしい人間になる努力を続けることです。これを怠らなければただちに死ぬことはありません。
安全な世の中になりました。


人が生きる上でインスタントな解決法はありません。
勝ちたかったら地道な努力を続けるしかないのです。
手っ取り早くルールを変えたり組織を買収したりマスコミで扇動したりしても
「本人」がどうしようもなかったらどうにもなりません。

そして人間はメダルや順位にのみ感動するのではありません。
それは半分の要素です。ソチの真央がそうだった。おぼえていますよね。
もう半分の要素は「いかに戦ったか」なのです。

Pさん。人の評価に一喜一憂している時間はわたしたちにはありませんよ。
「あなたが」どう思うのか「あなたが」どうしたいのか、それだけが大事なんです。
匿名希望のMさんへ
コメントありがとうございます。
気分を害してはいないです。
そこは安心なさってください。かえって気を使わせてしまい申し訳ありませんでした。

福岡も北海道も沖縄もハローーーーー!と乗り込む気まんまんですよ。
先は長いです。

管理者にのみ表示