ロシア、出場禁止選手は4千人超 薬物問題で国際陸連




ロシア、出場禁止選手は4千人超 薬物問題で国際陸連
2016年2月9日 9時2分 共同通信
http://news.livedoor.com/article/detail/11160694/

【ロンドン共同】国際陸連は8日、組織的なドーピング問題で資格停止処分を科したロシア陸連に対し、国際大会の出場を禁じた同国選手のリストを提示した。タス通信によると4027人に上り、女子棒高跳びのエレーナ・イシンバエワらトップ選手も含まれている。

選手リストは違反で処分を受けた選手を含めてロシア陸連の情報に基づいて作成され、今後変更もあり得るとしている。

国際陸連は処分解除に関する厳格な条件をロシア側に提示しており、調査チームが1月からモスクワで調査を開始。再建の取り組みを確認し、3月の理事会で8月のリオデジャネイロ五輪出場の可否を判断する報告書を提出する。



↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと
投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
スポーツ界のドーピング問題(WADA等) | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/02/09 17:43
コメント

管理者にのみ表示