【フィギュア】宮原“魔物狩り”Vだ!過去2回2位



おさと!
スポーツ報知さん、イイ記事じゃないの~。


【フィギュア】宮原“魔物狩り”Vだ!過去2回2位
2016年2月17日6時0分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20160216-OHT1T50197.html

【台北(台湾)16日=高木恵】欧州以外の国・地域で争うフィギュアスケートの四大陸選手権が18日に台北で開幕する。16日は公式練習が行われ、全日本選手権覇者の宮原知子(17)=大阪・関大高=は“魔物狩り”で、世界大会でのシルバーコレクターを返上する。

高校在学中に「オリンピックに魔物はいるのか」というテーマで論文に取り組み「魔物は自分がつくってしまうもの」と結論づけた。“取材相手”は、いずれも五輪経験者で2006年トリノ金メダル・荒川静香さん、10年バンクーバー銅メダル・高橋大輔さんと同7位・織田信成さん、14年ソチ8位・鈴木明子さんという豪華布陣。宮原の心には、織田さんの「魔物は考え方によっては女神にもなるよ」という言葉が突き刺さった。

その発想を2年連続2位の今大会に生かす。特に昨年は首位で迎えたフリーで転倒した。「(四大陸選手権にも)魔物はいる。その時の自分の気持ちと、どれだけ自信を持てるかで出てくるか出てこないかが決まる。2回も2位を取っているので優勝を目指したい」。この1年で培った自信こそ、魔物を封じる最大の武器だ。この日、フリーの曲がけ練習ではノーミスで好調をアピール。昨季世界選手権、今季GPファイナルも2位だった。今度こそ頂点に立つ。


列挙されると本当にいい環境ですよねえ。

織田くぅ~んからは「紐は切れたり切れなかったりするよ」という言葉を別にもらってはいないようですが、そして高橋からは「紐はコーチが取り替えたり取り替えなかったりするよ」という言葉もって茶化すのはやめろと自省しながら(していない)、さとこはいい競技生活を積んでいますね。「魔物は自分が作り出すもの」ってなかなか言えないですよ。すごい。

トリノでショートもフリーもパーソナルベストで人生最高の演技をキめた副会長☆様からもさぞかしいろんな意味で参考になるドヤ顔ネガティブコメントをたっぷりいただいたんだと思いますが、さとこや、あんまりそれには惑わされずに(笑)このまま頂点を極めていただきたいのです。さとこ自身の努力と「頭の良さ」の見返りとして。

思うに副会長☆様から「よくない方面での田舎者くささ」がすっきり抜けて「あたい、すごくがんばったから、メダルが取れて嬉しかったの☆」と何のてらいもなく言えるようになったらますます尊敬される素晴らしい先輩になるのでしょうがどうでしょう。いまさら無理か。てへ☆

鈴木先輩はソチ五輪当時、コーチの哀愁馬面が「メダルは真央ちゃんに任せて(笑)」と言い放ったときの心境をぜひ後輩に伝えてあげてほしいですね。姐さんが選手ならコーチを細かく切り刻んで東京湾に捨てに行きます。なんという侮辱だろう。全日本女王として銀河点でぶっちぎり優勝した人間に「おまえは五輪メダルなしな(笑)」宣言だなんて。
あそこでブチ切れて哀愁馬面にパイプ椅子を投げつけなかった時点で「ああ、そういうことなのね」と姐さんは、とまあそれは記事を別に作っておかないといけない大惨事ですけども、安心してください、忘れていませんよ。
鈴木先輩も「生き残り」をかけて各方面で頑張っておいでですが、さとこや、取捨選択は頭のいいあなたのことだから大丈夫ですよね。

こういう頭のいい子が黙ってじーーーーーーーっとみている「先輩」たち。
そしてさとこのように黙ってじーーーーーーーーーっとみている後輩たちは全国に無数にいるという事実。

スケートをする人って基本上品なので闘志むき出しで直接ぶつけるってあんまりなかったですよね。せいぜいがロッカーから荷物を放り出すとか試合の前にシューズを隠すとかテレビに出て嫌味を言うとか、あ、これ全部ひとりの人かしら。わからなーい☆

「そういうこと」ってされた側は決して忘れないんですよね。だからこそ「ちゃんとした先輩」には圧倒的な支持が集まる。
そりゃ~誰だって性格がよくて親切で明るくて頑張り屋さんが好きですよ。
ことに一緒に氷に乗るとしたら「選べるものなら選びたい」ですよね。
キム・ヨナさんのモーゼっぷり、姐さん死ぬまで忘れられないですね。誰だってああするわ。

さとこは、あとはこの方の持つ内面の「大自然」すなわち「天性の抒情性」が素直にそのまま出てくれば、あれですよあれ、「高度な表現力は高度な技術の上に構築される」が見事に実証されますよね。

「表現力」って「技術力」の上でしか花開かないんですよ。どんなジャンルであっても。
さとこは王道を歩んでいる。大丈夫です。
わたしは四十年スケートを見てきて、そして自分でも十年以上滑ってきて「浅田真央を越える可能性のある女子選手」を初めて見ました。
さとこです。
宮原一世としてのびのびと極めていってほしいです。

横綱相撲の浅田真央には表立ってインタビューをしなくてもさとこは「生きるとは」「よく生きるとは」という一番大事なところはしっかり学んでいるでしょう。頂点を目指す者どうし、自然と伝わるものがあるからです。

さとこは四大陸のショートプログラムでパーソナルベストを出しましたね。
1点を、いや0.1点を伸ばすために選手がどのくらい辛い思いを重ねているのか。
理不尽な、殺人にも等しい「実際の演技と乖離した異常採点」の苦痛を、この人も潜り抜けてきた。そして現在もなおそのただなかで「自分と戦っている人」です。

何もしないのに、いや、本人比で明らかに劣化しているのに点数だけがインフレーションし続けたキム・ヨナの罪は重い。あんなクソ採点に加担したISUと、所属選手を背後から撃ちまくった日本スケート連盟の罪はなお重い。
あらためてそう思います。

諸先輩方が陥った魔の穴にさとこは落ちるな。
いかなるときも自分自身であってくれ。と切に祈ります。

会場に見に行くとアップの動作が誰よりも大きく激しく美しいです。リンクでみっともない真似なんか死んでも見せない。最初から最後まで「さとこの理想」を追求している。
アップのときから研ぎ澄まされた「透明な闘志」に満ちている。
それはまるでローマのコロッセウムで出番を待つ剣士のようです。百戦錬磨の。

そして皆さん、忘れちゃならねえ、この人は「京女」です。
魔物に対して「世界最高峰のイケズ」を思いっきりブチかましてほしいですね。
「魔物いうたかて自分で作り出すものとちゃいますか」
「そんなぁ、イケズやなんて。ただありもしないもんに右往左往するのんもどないなもんやとは思いますわ」
「魔物かてそろそろ摩耗するんとちゃいますか(笑)。さんざん人さんの足引っ張ってきたかしりまへんがいつまでもおおけな顔さらさんとちゃっちゃとお逝きやす」
「魔物!ハウス!」

さとこ。心技体そろえて極めておしまい!君ならできる!その努力に、その勇気に、その強さに、敬意を表する。

震えて待つわwwww



※「偽みやこことば」は架空のものであり実在するいかなる京都とも関係はありません。姐さんに内臓されたみやこことば翻訳機がポンコツなのでてきとーです。なお姐さんの心の平安のためにいつまでも京都人とその集団は日本最大最高の××であってほしい模様。

イケズこそ日本最大の奥義!今こそイケズの復権を!

※ただし姐さんに向けないでwwwwww



↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと
投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
宮原知子 | コメント(23) | トラックバック(0) | 2016/02/19 12:28
コメント
大好きな宮原選手!
手相見姐さん、2度目ましてです。
何年か前、今は非公開にされた記事にコメントを残したことがあります。(HNは違ったかもしれません)
ブログ記事、いつも興味深く拝読しています!

宮原知子選手、私も大好きな選手です。
それなので、手相見姐さんのこちらの記事にとても共感というか、嬉しくなり、思わずコメントです。

「高度な表現力は高度な技術の上に構築される」
手相見姐さんのこのお言葉、ほんっとうに心の底から同意です。

宮原選手はとても美しいですよね。
あの美しい姿や、一瞬の隙もない丁寧で研ぎ澄まされた演技は、どれだけの努力を重ねたものなのかといつも驚かされます。

浅田選手、髙橋選手の時にもよく感じることがあるのですが、音楽と寸分のズレもなく一体化するといいますか……、私、今すごいものを視ている! とわかります(笑)
語彙が豊富でないので上手く表現が出来ないのが歯痒いのですが、宮原選手の演技はとにかく心に響き、涙してしまいます。

残念ながら頭も心もやや貧相な私ですが、芸術って、音楽って、こういうものなのか! 感動するってこういうことか! と、宮原選手にはいつも教えてもらっております。

彼女が目指す高みへ、怪我などなく歩めるといいですね♪
四大陸選手権、FSも全力応援です!

巷ではインフルエンザなども猛威をふるっているようですが、手相見姐さんもご自愛下さいませ。
姐さま、

お久しぶりのコメントでございます。姐さんの「さとこ愛」あふれる優しいブログに感激しています。
私にとっても「真央ちゃん」は特別なスケーターですが…さとこちゃんもまた、美しい滑りとともに真面目で努力家なところが大好きなのです。

フィギュアスケートは美しくなきゃ!優雅で上品でなきゃ!と思うのです。それは見た目はもちろん、人間としても、です。

姐さんもそう思われているから、真央ちゃんを…そしてさとこちゃんも応援されているのだと、勝手に納得しています。それは「みどりちゃん」にも遡って…の話です。

さとこちゃんも真央ちゃんのように、強く優しく美しいスケーターだからこそ応援したい!と思います♪
姐さん、ありがとうございます!
採点が…
宮原選手、ショートとフリーで完璧に滑りきって金メダルをとってくれたのに、素直に喜べません…。
非常に努力家で練習の時だって血を吐くほど努力しているのだと思います。
でも今回の宮原選手の得点だったら、真央ちゃんのバンクーバーやソチのフリーは何だったの!?って思います…。
素直に喜べない自分がすごく嫌だし悲しいです。
るり子さんへ
コメントありがとうございます。

「なんだったの」から目をそらさないこと。
「なんだったの」か自分なりに結論を出すこと。

すべてはそこから始まると思います。
確かに素晴らしい演技でしたが
宮原選手の演技は確かに美しく、素晴らしい演技でしたが、私もるり子さんと同様で、この内容でこの採点は?と思います。宮原選手は確かに素晴らしい選手です。でもフリーの構成は、もちろん3Aもなく、3-3もなく。戦略とは言え、2A-3T2本でこの点数です。SPの点数も昨年の浅田真央選手のGPS中国を上回っていました。浅田真央選手の心が折れるのも最もだと思います。結局、浅田真央選手の目指す世界が否定されたに過ぎないなあと。
私も素直に喜べません。宮原選手のファンの方、ごめんなさい。
真央ちゃんの、ソチフリー演技から二年がたちましたね。

四大陸女子フリー、宮原さんの演技をみて・・もし真央ちゃんが仮に、同じ試合にでて同じようにノーミス演技を出来た時、果たしてジャッジは何点を出していたのでしょうか?
ソチフリーの技術点より高い、今回の宮原さんの技術点を見て、やりきれなくなりました・・・。

姐さま、教えてください
姐さま

私も宮原選手の優勝が素直に喜べません。彼女の点数と演技内容がしっくりこないのです。

真央選手が大好きなので、フラットな気持ちで見られないのかもしれません。

そこで、姐さまにご教示いただきたいのですが、宮原選手のどこが浅田真央超えするのでしょうか?

点数…なら現状のフィギュア界では全く意味をなさないことは、姐さまもおっしゃっていますよね。

いろいろ考えてみたのですがどうしてもわからないので、是非是非お教えくださいませ。
No title
初めてコメントします。
浅田選手、宮原選手が大好きです。
今回、宮原選手がショート、フリー共に素晴らしい演技をして感動しています。
でもここで「素直に喜べない」と仰る方も居て…
その気持ちが解らないではないのですが、私は今回の宮原選手の点数はその通り、努力に見合ったものだと思います。
おかしいのは浅田選手が受けた(作為に満ちた)点数だから、宮原選手をここでからめて考えるのは…と思ってしまいました。
浅田選手のおかしな点数は別個に訴えていく事が必要ではないかと…
私も
今回の宮原さんの点数にはもやもやしています。姐さんが宮原さんを認めて期待しているのは伝わりますが、この結果を見てもなお素直に声援をお送りになりますか?
好きで競技に戻った真央さんが愚直すぎたのでしょうか。
お邪魔します
私もさとこちゃんの丁寧で凛とした演技が好きです。
でも近頃さとこちゃんがチラッと黒光りしているように見えるときがあって(ゴメンナサイ。自分でもビックリ)えっ!?気のせいかしらと思っていたんですが、そうか京女のイケズだったのかしら。

私はこの卒論のニュース記事を読んだとき、うーん、なんとも言えない気持ちになりました。魔物どころか魑魅魍魎がいるよ!とか、織田くんに取材に行くく???とかとか。

さとこちゃんに罪はないんですが。自分に集中してひたすら努力されているからこそだと思いますし、それにアスリートとしては「魔物は自分がつくってしまうもの」と受け止めて頑張るしかないのでしょうし。どんなことがあっても最終的には自分との闘いだというのはまさにその通りだと思います。

でもルール改正や採点や報道で大がかりに選手をおとしめて、そうして身心ともに追い込んでおきながら「メンタルが弱い」と更に追い打ちをかけ続けてきた、執拗な悪意と暴力の存在も確かにあるので。さとこちゃんの言葉までエグく響いてしまいました。トラウマ引きずっててスミマセン。

姐さまが仰るように、さとこちゃんも闘っている1人ですものね。
今回の演技には高得点が出ましたけれど、まったく同じ内容でマイナス30点することも充分アリそうです。さじ加減で伸縮自在の自由自在、どうにでもできるところがまずおかしい!競技として終わってますがな。問題はそこだと思います。

気まぐれに久しぶりのコメント長々と失礼致しました。私も真央ちゃんのバンクーバー金メダル奪還目指して、そして真央ちゃんが思う最高の演技ができてそれが正当に評価してもらえる日を目指して、自分にできることをするのと、まずはしっかり生きようと思います。
姐さまとこちらの読者の皆さまを勝手ながら心の同士と思わせていただいてがんばります。
超個人的意見ですが…
すみません、私も一言だけ言わせてください!

こちらはさとこちゃんの点数に疑問をお持ちの方がいらっしゃるようですが、私はそれよりも、ロシア勢の点数のインフレの方が気になります!!

さとこちゃんと同年代のロシア女子の演技は、ジャンプはすごいかもしれませんが、それ以外の所作があまりにも雑すぎて…。

プログラムを通しての完成度という点において、この年代ではさとこちゃんが頭一つ抜けていると、個人的にはそう思います。

どちらにせよ、点数が年々インフレしているのは事実のようですから、現在の点数と過去の別大会での点数を比べるのは難しいですよね。

世界選手権ではどういうジャッジがされるのか、注目しております。
No title
初めてコメントします。
宮原さんの優勝は嬉しいし、おめでとうと言いたいです。
点数に関しては宮原さんを責めるのは筋違いだと思う。しかし、宮原さんのジャンプおかしくない?って感じの動画見てちょっとショック。
とびあがる前に半回転くらいしちゃってるんです。低くてもちゃんと回ってると思ってたからなんかガッカリしました。回転不足って着氷時だけ問題になるのかな。ルールが良く分からないのであれで問題ないならいいんですが…
大きいジャンプを跳べば転ぶ率も上がる訳で、宮原さんのようなジャンプは言いづらいけれど小狡いような気がします。
私が競い合う選手なら「ちゃんとしたジャンプ跳べよ」と思ってしまうかも。ファンの方ごめんなさい。
真央ちゃんはジャンプの矯正中でも試合に出続けました。成績が振るわなくても。そういうところが大好きで、本当に尊敬しています。

姐さんの言うことにはいつも「その通り!」と頷いていましたが今回の「浅田真央を超える可能性」には正直首をかしげてしまいました。
私にもどこが真央ちゃんを超えるのか、教えて下さい。
宮原1世
横から大変に大変に失礼致します、どうしても抑え切れずのこのこ(°_°)

モモと申します。あたしは、世界中に数多といる真央ちゃん大大大ファンです。フィギュアスケートが大好きで、みどりさんはいわずもがな、有香さん、ゆきなさん、シズニーさん、若手(すでに?かも)コストナーさん、かなちゃん、未来ちゃん、当然ながらおソトにおラジに、おサト!!!あぁぁ何人でも出てくる女子シングルだけでこのありさま、もうやめときますスミマセン(°_°)

宮原さんは、姐さんが
宮原一世
と仰ったのが、私にとってはドンピシャでした。

素晴らしい才能、それこそ浅田さんの専売特許くらいに思える、というか、身につまされる、
努力の天才
宮原さんは、それを不言実行する無口で才能溢れる次の世代。
真央二世とか、ポスト真央とか、そんなチープな器であるはずもなく。

しつこいですが、あたしは所謂マオタです。浅田真央という、まさに唯一無二の、スケートの神様に祝福された、またはもはやそれ以上に、競技やら人種やらのくくりすら遥か彼方、人類の可能性をフィギュアスケートというツールで我々に示してくれている存在と信じて疑わない、イタいファンです。
姐さん仰る通り真央ちゃん応援するのに忙しくて仕方ない。

ただし、スケートが好きです。

宮原選手は、つい昨季まで下げられ続け、うっかりその類稀なる才能を潰されかねなかった選手のひとりです。
よくぞ、折れずにここまで。
で、今季、少なくとも四大陸でまともに近く採点されたものだと。

色んな見方があります。

ロシアのインフレとの折り合い?
その他諸々?
世選は知らんぞ的な?

例えば今日のPチャンの演技、如何でしたか?

あたしは息が止まるかと。
そして彼のインタビューに号泣しました。
彼曰く、なされるべきことがきちんとなされた
と。

に対して採点もついてきた。

彼はもとより強烈に素晴らしいスケーターですが、(ある意味、プル様が名指しで潰しにかかろうという時点でもはや異次元)彼に対する採点が意図的に一人歩きしていた時代、あたし自身、はぁ?と思って、しれーっとしていたひとりです。ゴメンpちゃん。

でも今日の彼は確実に違う次元にいた。
どんだけ努力したんやこの人、と。

採点がバッラバラやから、見てる側の視点も歪められるのではないでしょうか。あたし自身への戒めも含め。

宮原選手は、昨夜、本当に見事でした。

ソチの浅田さんの演技は、いわんや、神演技です、今更ですが。

人類の可能性を引き上げてくれた。

あたし含めあたしみたいな数多の1小市民に明日生きる勇気をこれでもか!と与えてくれた。

何より、人類はこれほど美しくあれるのかという驚愕に満ちていた。

あたしも、浅田さんと人類というくくりで同じカッコ内!しかも国籍まで!!きゃー日本人で良かった!くらい単純に嬉しかった。

そもそも、涙する以外、何が出来たよ、あの神演技。

個人的には、あの演技は、仮にショート出てさえいなくても、あれだけでぶっちぎり金メダルちゃうん、だって演技構成点やとかゆうなんか??知らんけど満点でも足りひんくらいやろ、な勢いですよ。

そんな神演技に3アクセルもセカンドループも夢にも跳べへんようなジャッジらが諸々の事情でつけてしまった採点は、それ自体が追求され続けるべきもの、宮原さんの昨日の採点は、あの採点よりマシだった、しかもそれにも最も恐らく諸事情からんでおり、というところではないでしょうか。

宮原さんは、是非とも折れずに、採点諸事情諸々おいても強すぎる同世代ロシア勢に真っ向勝負して欲しい。

あたし達は、おかしな採点に意義をとなえる。

そんな思いでいる、イタいマオタのひとりでした。

てゆーか、真央ちゃんが本当に本気出してるタイミングで、玉三郎御仁ものたまった通り
心と身体のバランス
がハマれば
今夜のPちゃんも吹っ飛ぶ、とゆうか、
あたし達は、ソチ神演技以上の想像を絶する世界を見せてもらえますよ。

そんときより前にゲロっといたほうがええよ、ジャッジ含め関係者は、と、本気で思います。

長々と、大変に失礼致しました。姐さん、ごめんなさい久々のコメントなのにこんなで(T_T)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
結局真央ちゃん可愛さにさっとんの努力も黒くしようと
するんだな。
ブログ主、良かったな。あんたの蒔いた種がしっかり
育ってるじゃねのさ。
No title
私もTakaさんと同じ動画を見ましたがあれを見て以来素直に応援できません。
あれで普通に回転不足もとられずに加点されるならジャンプを散々叩かれて修正した真央の苦労はなんだったのか?
真面目にジャンプを跳んでる全選手がかわいそうです。
No title
たまさんのような考え・受け止め方する日本人がいるかとおもうとすごく残念、、
というより怖いです

見当違いの逆恨みで不必要な争い・問題が起こるのですから 

視野が狭い・思慮深くない だけでなく
心が歪んでる・病んでる方々もいるので難しですが勝手に決めつける前に相手に聞く・真意を問う会話しようとする気持があればいいのになと思います



No title
宮原選手はジャンプにタノをつけたり直前、直後にステップを踏んだりと何かしらGOEを得ようとする工夫はしていますがジャンプが低く回転がギリギリなので回転は認定されてもGOEにはさほど反映されていません
宮原選手だけができる逆回転スピンも毛嫌いするジャッジが誰かしら一人はいるようで必ずケチがついています
ジャンプを全て降りて、スピン、ステップもレベルを獲りきって基礎点は確保しているけど
ジャンプで某国女王様のように質の悪さに見合わぬバカげたGOEを得ているわけではありません
基本のスケーティングに関してはエッジを深く倒して無駄な力を入れることなくスピードに乗れるようになっていますし一蹴りにのびやかさも出てきた。
音楽のムードに合わせて緩急もつけられるようになってきた
身体全体を大きく使って演技を大きく見せられるようになってきた。
演技構成点を大幅に伸ばし、高得点を得られるようになったのも私はまあまあ納得しています

不満といえばやっぱりジャンプの構成です

宮原知子選手のFSプロは3回転+3回転は入ってません
後半2A+3T2度という構成になっていますが
実は無理に3+3を入れて2Aが単独になるよりは
「どこからでも3回転のSOVでGOEが獲れる」という点では非常に効率の良い獲り方になってます。
現行ルールでは「2A+3Tも3Lz+3LoももらえるGOEは同じ」となってしまっている以上このような点の取り方をする選手が出てくるのは仕方ないんですけどね。

今大会の女子構成を見ていますとFS最終滑走だったパク・ソヨンも宮原選手と同じ構成でしたし
ジジュン・リも3+3無しで2A+3T、2A+1Lo+3Sという構成にしていました

宮原選手が高得点をマークしたことで今後女子選手に関して3+3無し、2Aに3回転をくっつけるコンボ二つという構成は今後ますます強まっていくのかもしれないという懸念を持っています

3Tも3LzもGOEが同じで
2A+3Tも3Lz+3LoもGOEが同じというのは個人的には変えてほしいと思います
ボーやんの4Lzと男子では主流の4Tが同じGOEというのもなんだかなぁという気がします
(ボーやんの場合はスピンでレベルを獲りきっていればチャンをかわして逃げ切れたのになという気もしないでもないですが)

-3評価・・・基礎点×0.3の減点
-2評価・・・基礎点×0.2の減点
-1評価・・・基礎点×0.1の減点
+1評価・・・基礎点×0.1の加点
+2評価・・・基礎点×0.2の加点
+3評価・・・基礎点×0.3の加点

等と難度に合わせてGOEに変化を持たせてほしい
難しいことに挑戦している選手の努力が報われるようなGOEに関してのルール変更をお願いしたいものですね

宮原選手は論文で「魔物はいない。自分で作ってしまうもの」と結論付けてましたが
まだこの年齢で言い切るには早いんじゃないかと思っています
4CCを制したことで
「ワールドでもタイトルを!」「構成をもっと上げろ」「もっと高得点を!」の声上がるかもしれませんし
今後彼女も常に結果を求められる立場になります。当然結果が悪いと批判めいた報道も増えるようになる。
宮原選手はこれまで負う立場でしたが今後は追われる立場にもなる。
彼女が魔物と闘うのはこれからという気がするのです
宮原選手が今後「魔物」とどう対峙していくのかに私は注目して応援したいなと思っています
No title
素直に喜べない時点でそうじゃね?
さっとんはキムヨナじゃねーんだから。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメントのPさんへ
コメントありがとうございます。

読み巧者なあなたのような方がいてくださって嬉しいです。
その通りです。

姐さんはおさとに「罠に落ちるな」と言っています。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にのみ表示