宮原1世(モモさん編)



モモさんが姐さんが言いたかったことを全部代弁してくれました。
モモさん、どうもありがとうございます。


2016/02/21 モモさん

宮原1世

横から大変に大変に失礼致します、どうしても抑え切れずのこのこ(°_°)

モモと申します。あたしは、世界中に数多といる真央ちゃん大大大ファンです。フィギュアスケートが大好きで、みどりさんはいわずもがな、有香さん、ゆきなさん、シズニーさん、若手(すでに?かも)コストナーさん、かなちゃん、未来ちゃん、当然ながらおソトにおラジに、おサト!!!あぁぁ何人でも出てくる女子シングルだけでこのありさま、もうやめときますスミマセン(°_°)

宮原さんは、姐さんが
宮原一世
と仰ったのが、私にとってはドンピシャでした。

素晴らしい才能、それこそ浅田さんの専売特許くらいに思える、というか、身につまされる、
努力の天才
宮原さんは、それを不言実行する無口で才能溢れる次の世代。
真央二世とか、ポスト真央とか、そんなチープな器であるはずもなく。

しつこいですが、あたしは所謂マオタです。浅田真央という、まさに唯一無二の、スケートの神様に祝福された、またはもはやそれ以上に、競技やら人種やらのくくりすら遥か彼方、人類の可能性をフィギュアスケートというツールで我々に示してくれている存在と信じて疑わない、イタいファンです。
姐さん仰る通り真央ちゃん応援するのに忙しくて仕方ない。

ただし、スケートが好きです。

宮原選手は、つい昨季まで下げられ続け、うっかりその類稀なる才能を潰されかねなかった選手のひとりです。
よくぞ、折れずにここまで。
で、今季、少なくとも四大陸でまともに近く採点されたものだと。

色んな見方があります。

ロシアのインフレとの折り合い?
その他諸々?
世選は知らんぞ的な?

例えば今日のPチャンの演技、如何でしたか?

あたしは息が止まるかと。
そして彼のインタビューに号泣しました。
彼曰く、なされるべきことがきちんとなされた
と。

に対して採点もついてきた。

彼はもとより強烈に素晴らしいスケーターですが、(ある意味、プル様が名指しで潰しにかかろうという時点でもはや異次元)彼に対する採点が意図的に一人歩きしていた時代、あたし自身、はぁ?と思って、しれーっとしていたひとりです。ゴメンpちゃん。

でも今日の彼は確実に違う次元にいた。
どんだけ努力したんやこの人、と。

採点がバッラバラやから、見てる側の視点も歪められるのではないでしょうか。あたし自身への戒めも含め。

宮原選手は、昨夜、本当に見事でした。

ソチの浅田さんの演技は、いわんや、神演技です、今更ですが。

人類の可能性を引き上げてくれた。

あたし含めあたしみたいな数多の1小市民に明日生きる勇気をこれでもか!と与えてくれた。

何より、人類はこれほど美しくあれるのかという驚愕に満ちていた。

あたしも、浅田さんと人類というくくりで同じカッコ内!しかも国籍まで!!きゃー日本人で良かった!くらい単純に嬉しかった。

そもそも、涙する以外、何が出来たよ、あの神演技。

個人的には、あの演技は、仮にショート出てさえいなくても、あれだけでぶっちぎり金メダルちゃうん、だって演技構成点やとかゆうなんか??知らんけど満点でも足りひんくらいやろ、な勢いですよ。

そんな神演技に3アクセルもセカンドループも夢にも跳べへんようなジャッジらが諸々の事情でつけてしまった採点は、それ自体が追求され続けるべきもの、宮原さんの昨日の採点は、あの採点よりマシだった、しかもそれにも最も恐らく諸事情からんでおり、というところではないでしょうか。

宮原さんは、是非とも折れずに、採点諸事情諸々おいても強すぎる同世代ロシア勢に真っ向勝負して欲しい。

あたし達は、おかしな採点に意義をとなえる。

そんな思いでいる、イタいマオタのひとりでした。

てゆーか、真央ちゃんが本当に本気出してるタイミングで、玉三郎御仁ものたまった通り
心と身体のバランス
がハマれば
今夜のPちゃんも吹っ飛ぶ、とゆうか、
あたし達は、ソチ神演技以上の想像を絶する世界を見せてもらえますよ。

そんときより前にゲロっといたほうがええよ、ジャッジ含め関係者は、と、本気で思います。

長々と、大変に失礼致しました。姐さん、ごめんなさい久々のコメントなのにこんなで(T_T)


姐さんは、ソチ五輪の真央のフリー演技のジャッジスコアを、ことあるごとに取り出して見ています。
あれだけの構成、あれだけの内容、あれだけの生きようをしてあの採点。

マスター・ノブーオ講演会で配られたジャッジスコア。メダリスト三名と真央のフリー。

真央だけが削りに削り、下げに下げたきったねえ最悪の採点です。

忘れちゃなんねえ。バンクーバーでもソチでも、そして現在もなお、薄汚れた「思惑」のただなかにさらされている真央をはじめとした全スケーターのことを忘れようがありません。

そんな嵐のただ中に真央は戻ってきた。「わかっていて」。

真央の心中を推測するのは、姐さんは好みません。そんなもんわかりゃしねえwwwww
マスター・ノブーオとだって話し合いで「わかりあおう」と努力を続けているくらい真央の心はラビリンス。

わかっていることは「真央はスケートが大好きなんだ」「真央は努力を続けるんだ」「真央は世界で一番きれいな心の持ち主だ、だから世界で一番、見る者の心を打つんだ」ということだけ。

「真央はあきらめていない」

だからこそ外から見ていて「真央ちゃん、ご武運を!」と祈るだけ。

同時に「あたしはこう思う」「だからあたしはこう動く」ということを続けるだけです。


演技は選手のもの。選手の努力の果てのもの。

採点はジャッジが行うもの。そしてそれが「事実と一致」しているかどうか、万人が自ら検証できる。


宮原一世よ、すくすく育て。
まわりが異常だからって自分がおかしくなっていいという理由にはならない。
不正をすれば勝てるからって自分から汚辱につっこんでいく必要はない。

全日本女王として、そしてまた四大陸女王として、堂々とワールドに臨むがいい。

こんなことはみんな、さとこには「わかっている」はずだから。


「荒川静香と浅田真央を足したよりももっと上をいく可能性のある選手」だと前から書いてきましたが、個人的には荒川静香は越えたと思いますね。

そんな後輩たちの育成を考えて副会長☆サマが快く応援支援声援を送ってくださることを切に祈ります_____


モモさん、姐さんも例の「巨大組織マオタ」の一員ですよwwwあたいも入れて入れてwwwww
あのリストの最新版、どこかにないかしら~
一覧が長すぎて作り切れないのかしら~w

ひゃだ!そういえば真央のモロパクリ衣装でご登場の南朝鮮チャンピオンのあの子もマオタリストに入るのね!
反日教育の不徹底_____ひゃだ!ひゃだ!_____



↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと
投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
宮原知子 | コメント(77) | トラックバック(0) | 2016/02/22 12:37
コメント
ごめんなさい。わからないです
 姐さま
 ももさん

 再びすみません。今日の更新とももさんのご意見を何度も何度も読んだのですが、ごめんなさい。私の疑問の答えにたどりつきません。

 私が知りたいのは、姐さまがどういったことから
「宮原選手が浅田選手超えをする」とおっしゃっているのか、です。

 かつて、姐さまは浅田選手のことを、
「こんなにすばらしい選手はもう現れないかも」という趣旨の発言をしていらっしゃったので、それを超えるとは?と思いました。

 誤解してほしくないのは、私は宮原選手の演技を評価していないわけではありません。ただ、今回はプログラム構成上とりたててすごいものを持ってきたのではないのに、得点が高いなぁと思っているだけです。

 「宮原選手の得点がふに落ちない」
 「どの点が浅田選手超えですか?」

と質問することが、浅田選手以外を全否定する、ととらえられてしまうなら、もう今後はロム専にしたほうがいいかな、と。

 ですので、これが最後のコメントになるかもしれませんが、でもどうしても知りたくて書きました。
19日の宮原さん演技疑問コメを受けて
う~ん 何だか煙に巻かれているような感じです…
宮原さんに、今までさほど注目していませんでしたが、姿勢も演技もとても正確。インタビューもとても好感持てます。
ここ何年か、姐さん発信のこのブログからチーム公正関連ブログまで色々見てきて色々な演技をジャッジの視点から見る習慣がつきました。
姐さんと賛同コメントされる方に激しい同意をしてきました。
また演技中の回転不足やグリ降りも確認するようになってしまい…takaさん仰る通り宮原さん演技は離氷・着氷がおかしい回転不足ジャンプがとても多いに関わらず加点の多さにも気づきます。

今まで不正ジャッジにあれほど真摯に語ってきた姐さん、そして姐さんを信じる方をこの点どういう風に受け止めてるのか、判断に苦しみ知りたいと切に願います。
見た人間が私も含め、それぞれ考えていく…とコメントされる気がしますが
ジャッジの不正というものに気づかせてくれたのはこのブログですから…。
宮原さんは宮原さん1世、真央でも誰でもない素晴らしい存在…そんな事はわかっています。
「不正の証拠は本人の演技」…そんな不正採点が日本人選手に起こっていると思いたく無いからこそmmさんtakaさん達も苦しいのではないでしょうか。
ごめんなさい
私はモモさんのおっしゃることがよくわかりませんでした。疑問も解決できませんでした。ただこのブログは全ての選手に公正な採点をと闘っているものと思っていました。誤解されているのかもしれませんが、私は宮原選手を責めてるわけでも彼女の努力を認めていないわけではありません。KYの馬鹿げた銀河点やソチ五輪上位者のお祭り採点は言うまでもなく、最近のインフレ得点にも疑問を感じています。宮原選手の得点だけでなくロシア勢、アメリカ勢にも簡単に200点出す採点のあり方。200点って軽くなったんだなという悲しさ。浅田選手が初めて200点超えた時の演技をご覧になったことはありますか?どれ程の演技をしないと点数がでなかったか。他の選手には気前よく出す点数。GPS中国のショート後に浅田選手が何度も世界最高点を気にしていた様子をご覧になりましたか?滑った彼女が世界最高点の演技だと確信していたはずなんです。だけど蓋を開けるといちゃもん採点でした。世界最高点を何度も確認する浅田選手の姿を見て何も思いませんか?だから素直に喜べません。それだけです。もうこちらには来ません。私のコメントで嫌な思いをされた方には謝りますね。ごめんなさい。
うーん
モモさんと姐さんは別人なんですよね???
ごめんなさい。私にもお二人の仰ることが分かりません。煙に巻かれた感じ。頭が悪くてごめんなさい。
ただいつもあれだけ厳しく キムや副会長のことを批判する姐さんが、今回のことについては随分ボンヤリした言い方をするんだなあと不思議に感じます。残念ながらその主張の一貫性にも若干疑問を感じています。
こっちが勝手にここにお邪魔しておきながら、一方的に意見して申し訳ありません。ただ、今の時点では、真央ちゃんへの思い入れ、謎のあげ採点への考え方が姐さんと私では違うんだろうなあと思うしかないです。もう少し分かりやすくご説明頂ければと思います。
No title
突然しつれいします。ふつふつと黙っていられなくなりました。宮原さんが真央二世、とかポスト真央とか言われる程チープな器であるはずもなくということはずっと偉大であると言っているんですよね????荒川選手と真央選手を足したよりも上を行く存在って随分と浅田選手も下げられたもんです.この文で切れました。浅田選手は唯一無二存在です。軽々しくポスト真央とか言って欲しくないです。失礼しました。
No title
3Aもセカンドループも構成に入れておらず
フリーは3-3もなく2A-3Tを二回の構成で
そもそもジャンプ自体質も怪しくて
どのあたりが浅田選手超えなんでしょうか?
もう一度だけ
「真央二世とか、ポスト真央とか、そんなチープな器であるはずもなく」

よく考えたら随分傲慢な言い方ですよね、これ。ああ、だめだ。ごめんなさい。引っ込みます。
こんばんはー
宮原選手の優勝、とても嬉しいニュースですね!!
私はアイススケート全般にあまり詳しくなくて、採点のことも実はよくわからなくて、だけど大会に出場される選手の綺麗な演技を観ては、ああ、素敵だなー(*^^*)と感動させられています。

今回のコメント欄を見ていて、詳しくなったがための苦しみもあるんだなーと思いました。自分の応援する選手をただ好きでありさえすれば、その選手のために今の不正採点に「No」を言う勇気を持つことができさえすれば、きっとそれだけで十分なはずなのに、いろんなことが気になり始めるのですね。

姐さんは、私達の意見の代弁者ではなく、リーダーでもありません。自分が嫌なことは嫌と個人で感じ、考え、行動して、それを私達に見せてくださいます。それを受けとめて何を思い、どう行動するかは自分次第なのだと改めて考えさせられました。
フアンの苦しみや葛藤を生んでいるのも、素人の私から見れば、そこに不正採点があるから…決してブログに書かれている個人の文章の言い回しなどではありません。
フアンの皆様が心からアイススケートを楽しむことができる日が一日も早く訪れますように。


発狂したマヲタを自演したい方がいらっしゃるの?
すみこ様のHNで書いたコメを、別のHNで受けていらっしゃる方がいるようですがw
No title
日頃から、黙っていたら「0」であるというブログ主さまの考えに敬意を表して、私も突然ですが失礼いたします。

あのフリー演技構成で、『なされるべきことがきちんとなされた 』浅田選手のソチフリーに肉薄している得点をとった宮原選手を手放しで賛美していることに対して疑問を抱いています。
(宮原選手ががんばっている選手であることは試合から分かりますし、得点を出しているのはジャッジということも分かっています。)

『採点はジャッジが行うもの。そしてそれが「事実と一致」しているかどうか』が、よく分からないから困惑してしまっているのです。

浅田選手だけが不当に下げられてのソチフリー得点で、今の若手選手が出している得点が演技に見合った得点ということなのでしょうか?

見当違いなコメントでしたら、すみません。
本当に混乱しています。




演技が全てを物語る
浅田真央選手のプログラムを滑る事ができるレディーススケーターはいるでしょうか。タラソワが浅田真央選手だからこそ作った、激しい要素や芸術性ある作品を。

消音で演技をみてみる=音なしでも伝わってくる曲調やストーリー性。figureは要素の組合せ的な側面があるだけに、音なしであればこそ、それら表現力や技術的レベルの違いは顕著に表れる。

雲の上を滑っているかのようなブレード音の少ない滑り、難易度高いジャンプ、一瞬たりとも無駄のない振りポージング。浅田真央選手は間違いなく、スケート史上において別格で品格あるスケーターです。ヤグディン、プルシェンコ、らのように。
何度もごめんなさい…
私はスケート大好きですが、採点についてはあまり詳しくありません。
的外れなことを書いてしまうかもしれませんが、気分を害される方が
いらしたらごめんなさい。

私は真央ちゃんもさとこちゃんも大好きで、他にもベテランから若手まで、
国籍問わず魅力的な選手は応援しています!
ですので、真央ちゃんファンとさとこちゃんファンが対立してしまったら
本当に悲しいと思っています。

四大陸のさとこちゃんの点数は、女子シングルでは歴代6位の成績なのだそうです。

ランキングの1位から5位は以下の通り。
(ソース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160220-00000161-spnannex-spo

1位 228・56点 キム・ヨナ(韓国)2010年バンクーバー五輪

2位 224・59点 アデリナ・ソトニコワ(ロシア)14年ソチ五輪

3位 222・54点 エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)15年GPファイナル

4位 216.73点 カロリーナ・コストナー(イタリア)14年ソチ五輪

5位 216・69点 浅田真央(日本)14年世界選手権

…信頼性のないランキングですよね。
こういうおかしなランキングになってしまうジャッジに問題があるわけで、
選手たちに問題があるわけではないと、どうか再確認していただけると嬉しいです。

本来あってはならないことですが、現実的には、別大会の点数を比べるのは
ナンセンス、というのはみなさん身に染みてご存じなのではないでしょうか。

ファンに余計な混乱をさせる、ジャッジ基準を正すという本来の目的を
どうか思い出していただきたいと願うばかりです。
疑問点
皆様のコメントを読んでいて、疑問点?が2つに分かれているかと思います。

①宮原選手のどこをもって浅田選手超えですか?

②宮原選手は得点が高すぎませんか?

私の疑問は、①です。姐さまは得点が浅田選手超え…の意味で発言なさっているのではないと思っていますが、違っていましたか?

②に関しては、思うことは多々ありますが、毎回条件(ジャッジの顔ぶれや、強調したいポイント)が違う…ということで、一応理由付けはできますから。

多分、他の方も①が疑問点だと思いますので、②についてご意見を書いてくださる方はありがたいのですが、それでは疑問は解決しないのです。
すみません…。


No title
番号付けして仕切られましても…。
高得点云々でないコメントもありますし…

疑問コメントがあるのは、こちらのブログ性質上仕方ないのではないでしょうか。
もちろん姐さんが答えるかどうかは自由と思います。
私達が行動するかどうかが自由なように。
No title
失礼しました。確かに高得点への意見と言われればそうかもしれません。

・宮原選手のどこをもって浅田選手超えですか?

仰る通りこのブログに対する第一の疑問、だと思います。
先ほどのコメントを修正いたします。
No title
真央ちゃんは真央ちゃん、さっとんはさっとんと
見れない時点でアウト。
No title
>たま様

>真央ちゃんは真央ちゃん、さっとんはさっとんと
見れない時点でアウト。

そう思って見ていたのに、「真央超え」と言うからひっかかるのではないですか?
商業主義、都合の良いように毎年改訂されてきた採点基準。香水の香りがぷんぷんしたロビー活動が横行しものいう業界?!世界歴代点数の羅列ですか、意味ない事を。

納得した演技で終えて、採点をみて虚しい表情のキスクラはみたくない。今願うけとは、選手が怪我なく笑顔で満足の演技が出来ること。救いは、粘り強く諦めない真摯な、選手達、日本のコーチ陣の存在です。

応援します!私が出来ることを継続します!それだけでございます~
姐さんのブログ(2~3年前)より抜粋
「あたしはずっとさとこー!さとこー!って言い続けるわ。日本人スケーターの中で人気、実績ともに浅田越えをしてくる人が出てくるのなら、この選手だと思っているから。」

「浅田真央のようなフィギュアスケートの歴史を動かした偉大な先輩諸氏を越えていくために懸命に努力しているさとこちゃんを応援せずにはいられません。あれは化けますよ。大化けしますよ。 」

姐さんの発言は、何一つぶれていないと私は感じました。
今だけ、その場だけで発言を切り取るのは、もうやめにしませんか?
わからなければ、聞く前にまずは自分で調べてから一度考えてみませんか?
質問しているようでいて、自分が納得できる答えを他人から引き出そうとしていませんか?

私は、姐さんとこのブログが大好きです。これからも、ずっと応援していきます。
誰がなんと言ったって、私が善いと感じたものだけを大切にしていきます!
そして、 自分が信じるもののために、自分自身の力で行動していきます!
前回の記事へ宮原選手大応援! なコメントを画面の1番上部にくる1番のりで致しまして。
もしかしたら、単純に目に入りやすいことから私のコメントもお目通しなさって、悲しく辛い思いをなさった方や憤りを感じた方もいらっしゃるのかなと思いました。
私の配慮が足らず、ご不快な思いをされた方、お詫びを申し上げます。
もう少し色々と書くなり、非公開にするなり、すればよかったもしれないと反省です


前回のコメントは、宮原選手の点数にというよりも、宮原選手自身について私が感じていることです。

私は浅田選手のファンです。
でも宮原選手のファンでもあります。
ただただ、彼女たちの演技に魅せられております。
まだまだ知識不足はありますが、フィギュアスケートを観るのが好きです。

審判に疑問を持つこともあります。
そうなると点数なんて、メダルなんて、ふと思うこともありますが、その点数を取る、メダルを獲る=技術を磨きあげる、な選手達のことを思うとやはりキチンとした根拠のある正当な採点がなされるべきだと思います。

その結果、宮原選手の点数がカクンと落ちたとします。
それでも、私は宮原選手を好きでいると思います。

でも、高得点の内容である演技が釣り合わないと感じた時のファンのお気持ち、なんとなくわかるんです。
元々好きな選手だったはずなのに、なんとなく演技が観るのに気分が乗らなくなってしまったこと。
過去にも、現在進行形でもあるので……。

ですから、浅田選手のファンの方で宮原選手への応援に気持ちが入らない、これでは浅田選手が報われない、悲しい。
そのようにお感じになること、全てではないかもしれませんが、私にも、少しわかると言わせて下さいませ。

ただ、このところの採点傾向を考えると、違うシーズン、違う大会ではもう点数を比べられない状態なのではないかなとは思います。
無理に整合性を取ろうとして、いびつさを増しているのが現状といった認識でおります。
点数を重ねる為に努力をしている選手たちのことを思うと、そんな風に言ってしまってはいけないことは承知ですが……。

今未来に向けて出来ることは、手相見姐さんが以前から仰っているように私は見ている、こう考えていると声をあげて主張することだと思っており、微力ながら努めていくつもりです。

特に意地悪な採点をされるのは浅田選手。
でも、同じ国内でも、他国の選手でも、女子選手以外でも、不遇な扱いを受けている選手は以前からいるというのが私の考えです。

お金がないと不自由しやすい今の世の中、お金が動くこと。もの。
こういった問題は根深いものだと思います。
でも私は、完全に商業化したフィギュアスケートより、スポーツであるフィギュアスケートを観たいと思うのでそれをアピールしていこうと思っております。

まるでご家族のように浅田選手のことを思う心優しいファンの方がたくさんいらっしゃること。
仲間とは思っていただけないかもしれませんが、大変心強く感じております。

以後コメントは差し控えます。
長々と失礼致しました。
No title
>Renさま

 私も過去の姐さまのご意見は読んでいます。でもあの演技構成で真央超え?と思いましたよ。

>質問しているようでいて、自分が納得できる答えを他人から引き出そうとしていませんか?

 納得する以前にお答えいただいていないのです。私は真央超えしていないと思っているので、姐さまがどのあたりから真央超えしたと思われたのか聞きたい・・・と思うのはおかしいですか?

 自分と異なる考え方の意見を聞きたいと思うことが否定されるなら、コメントしあう意味がないと思いますが・・・。

No title
私も「浅田を超える」という言い方には、ん?と思ったことがあります。
でも今はさとこちゃんへの激励と捉えています。

さとこちゃんが「大自然」なら、私の中で、真央ちゃんは「大宇宙」です。
大自然と大宇宙(あくまで私の中で)それぞれがリンクで花開きますように。
そのときはふさわしい評価を得られますように。

願うことはみんな一緒ですね。

いろいろ
遅ればせながら、お詫びに参りました。まず、あたしの不躾で乱暴な物言いと、雑な意見が、こんなに多くの方を不快にさせてしまったこと、驚きとともに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

全然伝わらない自分の表現力の乏しさにガッカリです。本当に申し訳ありませんでした。

ただ、同一人物説は、あまりにも姐さんに失礼なので念のため否定しておきます。あたしはただの姐さん大ファンで、Noを公に声に出して言うことの大切さを教わった1人に過ぎません。ブログもツイッターもフェイスブックも怖くてようせえへんようなビビんちょ小市民です。姐さんのようにご自分の思いを真摯に、ブレずに、時に軽妙で面白おかしく語れたり、同時にストレートに核心を突くような、鋭い視点、豊かな表現力の持主ではございません。ましてや雑ときて困ったものです。本当に申し訳ないです。
正直、当たり前すぎてそんなこと言う自分にビックリですが、色んな意味で(°_°)
でもホント、ブログ主様に失礼過ぎますので、どうか誤解が解けますように。


宮原さんが浅田さん超え?
宮原さんは、ご覧の通り、貴重で希少な、才能豊かな選手、浅田さんを中心に見るなら(ついついそうしちゃう)、浅田さんの次世代、ついに、
浅田さん含め、というか彼女は依然現役、現在進行形でさらなる高みにぶっちぎりなので、あたし的には実はあんまり関係ないのですが、
失礼、その他、数々のレジェンド達に追いつき追い越す
可能性
に、満ち溢れた存在と、申し上げたかった次第です。

なにをもって浅田さんより上???
只今現在なら、そんなわけないでしょう、浅田さんはすでに神の領域です。ある実況/解説者のコメントの勝手な解釈による翻訳のパクりですが。
その上現在進行形\(^o^)/
楽しみで仕方ない!

宮原さんは、おソトおラジ、であの超絶スーパーヤングなおメド、
てゆうか恐ロシアには現世界女王タクタミちゃん、あーーーおリプも!と、超超天才的な選手たちは枚挙に暇もないですが、彼らにガチ真っ向勝負を挑んで欲しい
自身をさらにさらに進化させて、浅田真央というとてつもない存在と同時期に共に競技する幸運を最大限活かして欲しい

ポスト真央
みたいなタレントまがいの安っぽい失礼極まりない言い方で、かつて村上選手や西野選手、或いは長洲選手まで、今は本田選手(てケシじゃないですよ、マリンちゃん)
もですか?そんな風にチープに煽るメディアに負けるな!

そんな思いでこのような乱暴な書き方をしてしまいました。


浅田さんの得点が激烈に凶悪極まりないまでに低くされたソチの例は、採点そのものに意義を唱えるには有効です、強烈に悔しいですがある意味酷すぎて分かりやすい。
宮原さんの得点だって、あれより酷さが薄味だったかも、くらいで、それはそれは折り合い調整もろもろ汚いものも含むと思います。

それら2つだけ切り取って並べて、宮原さんが浅田さんに肉薄と煽るのはメディアの常套手段、またか、と思います。

技を磨いて記録を塗り替え進化していく、スポーツとして真っ当な姿をフィギュアスケートの世界で見たいです。

こんなに長々釈明してもなんだかまだまだ上手く言えなくてもどかしいです。

姐さん、ホントにゴメンなさい。今もずっと姐さんのブログが大好きです。
Re: いろいろ
モモさん、ありがとうございます。

姐さん同一人物説に大爆笑してしまいました。
そうだったらどんなによかったか。
こんなにも高い言語化能力を持っていたら姐さん今頃あれをああしてああですよ。

でも自作自演でホルホルできるほどだっせえ生き方はしてこなかったつもりです。モモさんごめんなさいね。

二人が言いたかったのは「スポーツは先人を乗り越えていくべきものである」
「それは不世出の神のごとき浅田真央ですら同じである」
「浅田真央がこうむった被害と、他選手の点数とをただ並べても意味はない。なぜなら採点する側のさじ加減でどうにでもなるからだ」
「だからルールを見直そうよ」
ということだと思います。

モモさんが謝る必要はありません。
わるいのは万人を納得させられる当たり前の採点をしない人たちです。
Re: 姐さんのブログ(2~3年前)より抜粋
Renさんへ

コメントありがとうございます。
あらやだいいこと言うじゃないのあたし~www

いやはや、まさかあたしが、このあたしがですよ(笑)得点だけ見て勝手にホルホルしていると、冗談みたいな「勘違い」をなさる方がいらっしゃるとは思いもよりませんでした。べっくらです。

越える「可能性」がある、と言っただけでこの騒ぎ。いいわよ~wwwもっとお言い!と思いますね。

「浅田真央超え」をめざすのは当たり前ですよ。だってスポーツなんだもの。
彼女の偉業、真摯な態度、取り組む姿勢、競技への底なしの「愛情」、青春を賭して悔いないあの熱情、すべてが神の領域です。
だからこそ、彼女は越えられるべき存在です。それが競技として正しい姿勢です。

残念ながらルール改悪、不正採点をしなければキム・ヨナには無理だった。

そして悪に加担したキムの名は腐敗の象徴となり、浅田真央は星として燦然と輝いている。今もなお。


リンクに一度でも立ったならわかるはず。浅田がいかにとんでもない努力をはらい続けたのか。いかに尋常ではないことを軽々とこなしているのか。いかに残酷な生き地獄で、己を曲げず、魂を売らずに輝き続けたのか。

ロシアでは真央を見習えと教育されています。
真央こそが「目標」であり「超えるべき巨大な山脈」なんですよ。

採点がおかしいことと、選手の努力とを等価に見てはいけません。
そういうことですよね、Renさん。

No title
私も真央ちゃんが大好きです。
一生懸命に頑張る選手の皆さんも。
バンクーバーからソチに向けて、採点に関してやり場のない怒りを姐さんが癒してくださり、勇気ももらいました。
キムをバッサリ斬ってくれて何度スカッとしたことか。
私は姐さんの言葉尻だけをとらえているのではないです。はっきり言います。あの宮原さんのジャンプが認定、そして加点までされる。これはロビーやら何やらの賜物なのではとどうしても疑ってしまうのです。ということは不正なの?と。それともジャッジが勝手にいい点つけてくれるの?そんなことはないでしょう?
このブログには私も含め不正が大嫌いな人が多く集まっていると思うので、疑いのある選手を手放しで褒めたたえる姐さんに「どうして、どうして?」と戸惑う方が多いのではないでしょうか。
No title
得点はもしかしたら
今の傾向なら
真央超えありかもしれません。
スピードも既に真央超えかもしれません。
しかししかし、
トータル的に見て

真央超え
ありえないっすよ。
宮原さんには申し訳ないけど、、、。

既に絶対に無理な部分。
ジャンプの高さとルックスと人気、、。


いきなりの参入コメすみませんでした。
普通の浅田真央ファンは宮原さん応援してます。採点やツールにも詳しいですし。

浅田真央ファンは羽生選手も好きですし
山田宏さんはたいそう羽生選手を
褒めていらっしゃったと思います。
おそらく宮原さんの
活躍も目を細めて喜んで
くれるでしょうね。
日本の選手やスケーターは
皆さん素晴らしいですよ。
自分はあんな滑れませんから
どの選手も凄いと思います。

真央ちゃんと知子ちゃんは
事務所も同じですし
知子ちゃんは真央ちゃリスペクトしてますよ。

採点に関してはジャンプのGOEは低いですし
採点ルールに従って加算していけば
なんらおかしい点ではありません。
回りきっているのにGOE低いです。
つまりは高さが無いからです。

ただ真央ちゃんはノーミスで滑れば
メドヴェデワ超えは必至です。
ジャンプも凄い点が出ますよ。
ですから採点上は宮原選手が現状では上ですが
成功さえすれば桁違いの技術力で
表現に関しては
PCSでは高く評価されており
とくにスケーティングでは女子で真央超えは
どの選手も無理だろうと思います。
パトリックと同じです。
羽生超えられない壁です。
真央とパトリックがいる今シーズンは
奇跡のようなシーズンです。
今こ幸せファンとしては
享受したいですね。
真央ちゃんは苦労してる、今は辛そうだけど
絶対にやってくれる、例え点数に
反映されなくても
あのスケーティングは世界選手権で見せてくれるはずです。
ジャンプはひたすら祈りましょう。

神とか菩薩だとかは
趣味じゃ無いのでよくわかりませんが
間違いなく日本歴史上最大の
女子スケーターだと思います。
彼女が神とは思わないけど
神は真央を守っていると思います。

ところで…
フィギュアファンの皆さんだって
「真央しかいない」日本じゃ
寂しいですよね。

キムヨナと宮原さんは違います。
彼女は持ち上げられタイプじゃないですし
どちらか言えば実力に反し
今までマスコミにも取り上げられないし
かわいそうな立場でした。
宮原は次世代の女子フィギュアを
盛り上げてくれる存在です。

空気読まずに出てきてすみません。

浅田、羽生、宮原、
パトリックチャンのファンです。
上記の選手には
類い稀なスケーティングと言う
特質がある思います。

No title
私は真央ファンだし知子ファンだし、
日本や世界の色々なスケーターが好きですが、
さすがにそういう人たち皆が羽生選手のファン
かのように言われるのは、ものすご〜く嫌です。

正直、一緒にしないでほしいです。

あるとすれば
姐さん、こんばんは。
ブログの更新を、いつも楽しみにさせて頂いております。

知子ちゃんの真央超えって、どんな状態なんだろう?私も考えてしまいました。
あるとすれば…
戦績や構成ではなく、ただひたむきな
努力、努力、努力、努力、努力…

偉大なスケーターを前にして、超えたい、
超えるとは、真央ちゃん以上の真っ直ぐな努力をする覚悟と素質が、知子ちゃんの演技から垣間見える、彼女の世界にあるように思いました。
No title
姐さん、こんばんは。
ブログの更新を、いつも楽しみにさせて頂いております。

かめやんさんに同意+どんなに認められなくても頑固に飛び続ける3Aとセカンド3L+天然きゃわわ・・・。

いきなりの参入コメすみませんでした。



No title
あの~浅田真央さんを応援しています。
そして、日本人を応援しています。
それを言うと、叩かれます。
どうして?
羽生くんも、他の選手もみんな良く頑張っています。
嫌いって気持ちは分かりますが、どこに行っても何となく嫌な気持ちになります。
めぐちゃんって言う方、すいません。
日本人が活躍して、嬉しい気持ちになります。
高得点が出てから、真央ちゃんが報われないので、益々変な流れになってきました。
正直見るのが辛くなってきています。
ここにコメントするのは、この先無いと思いますが、どうぞ続けて下さいね。
No title
めぐちゃんて人
羽生君のファンもあんたらマオタと一緒にされるの
すっっご~~~く嫌だと思うし正直一緒にして
欲しくないと絶対思うよ
No title
質問はほぼスルー 可能性があると言っただけ
別の記事だとスケート連盟が悪いという事でしょうか。

もう見ません。さようなら。
ツールじゃなくルールです。すみません。

浅田宮原進目指す方向は同じ。
基礎点技術面表現面で今は浅田に追いついていないが
ノーミスなので高得点が出る。
ノーミスなら高得点がでるプログラムだと
言うことですよね。
浅田選手がノーミスなら羽生選手同様それこそすごい点が出ますですがまだノーミスで滑れていません。

ノーミス続ければ宮原さんはミシェルクワンのようにすごい選手になっていく可能性はある。

そう言う意味で真央を超える可能性はあっても良いと思うし、多くの日本人選手の目指すところでしょう。
宮原さんは3-3もトリプルアクセルも目指している、向上心がありますね。

男子も同じで宇野は羽生選手を超えたいと思っているだろうし、ファンも願うでしょう。アスリートですから。
No title
ここに集う人たちは、浅田真央が好き!という
点で一致してるはずなんだから、
それでいいんじゃありませんか?
その他にどの選手が贔屓なのかは、それぞれ
違っていて当たり前でしょう。
何故すべてにおいて同じでないといけないみたいな
考えがでてくるのか?

姐さんは、金妍児でさえ、ファンは全力で応援して
あげてって言ってますよ。

自分が好きな選手を、他人がどう思おうといいじゃ
ありませんか。人の勝手、自由です。そこを
コントロールしようとするからおかしなことに
なってくるんじゃないかと。
No title
宮原さんのことでもやもやされている方は某サ〇コロさんのブログにいかれるのがよろしいかと・・・
No title
「超える」って、点数や人気のことではなくて、「新たな概念を作りうる人」という意味なのでは?
みどりさんが、女子が飛ぶ、男子にも勝るトリプルアクセルをフィギュアに持ち込み、スポーツとしての意味を高めたように。
真央さんは、すべての集大成として、ソチで、「人間界の栄光」よりもさらに尊いものを見せてくれたように。
お二人とも、それまでの何かを確実に変えたと思っています。

宮原さんには、それをなしうる素質があると、姐さんはおっしゃりたいのでは。
演技に時折、片鱗が見えてると感じます。威圧感みたいな、これが姐さんのおっしゃる「大自然」か?と。

これからの宮原さんが楽しみです。

真央さんが大好きなみなさんは、報われない彼女が、つらくてならないのですよね。私も同じです。
だって、評価されたら、自信がつく。自信をなくして、傷つく姿は辛いです。真央さんはきっと評価されたい。

真央さんが世界選手権で納得できる演技ができますように。点数評価の世界から、もう飛び出しているんだ、そこはもうあなたの居場所ではないんだ、って知ってほしい。
それとともに、ジャッジはいい加減にしろ!と思うし、点数出せ!とも思いますし(笑)ファンは複雑です。
真央さんの笑顔が見たい。
ソチのあの日から、その思いは変わりません。

No title
たとえばみどり越えの可能性のある選手っていったら、どういう反応があったでしょうか。恐れ多いの大合唱だったんじゃないかと想像できますね。みどりじゃ異次元だけども真央なら適当な壁たり得るわって所でしょうか。
公式練習の様子や、難のあるジャンプの見逃しのせいで、私にとって宮原と真央の共通点は日本人女子って部分だけになってしまい、同じ記事に真央と宮原が比較対象として論じられたり、同じ道を進む同士として論じられているのを見ると首をかしげたくなってしまいますね。まじめさやひたむきさも共通点にあげられがちだけれども、それにもレベルってものがあると思うんですけどね。私が今の若い選手が好みでないのはその点なんです。
姐さん
はじめてコメントします

このブログが大好きで
いつも楽しみにしていました

まさかこのような記事を読み
コメントする日がくるなんて


宮原さんば努力されてる
スピンや表現力は磨かれてきました

でもジャンプは・・・

明らかなプレロテ+グリ降り
フリップの踏切違反

フェアジャッジの精神は
どこへ行ってしまったのですか?

他国の選手には許されないことでも
日本人なら許されるのですか

あのジャンプで真央超えはないです

バンク後、全てを捨ててジャンプの
改良に努めた真央に対する侮辱です
手相見姐さんへ
はい。宮原選手がこれまでに重ねてこられた練習と努力の結果を私は、全力で祝福します!
一部のフアンの方にしてみれば、決して満足できる演技構成や得点ではなかったのかもしれません。ジャッジへの不信を抱えたままスケートを応援し続けることがどれほど難しいかを今回改めて知り、それでも大切に思う選手のために行動してこられた皆さんを心から尊敬しています。
思いを汲んでいただき、ありがとうございます。
No title
「努力は認めるけれど、優勝は素直に喜んであげられない」こんな悲しいコメントを何度も見かけました。喜んであげられなくていいと思います。他人が何を言ったって、一緒にそう思う必要もありません。ただ、その悩みや苦しみを生む根本の原因(恣意的なルール運用や不正なジャッジを許す組織のあり方)から目を反らし、自分が共感できない言葉ひとつにわからないわからないと言い続けることに、あまり意味はないのだと思います。

真央ちゃんは、皆さんがおっしゃるように奇跡の存在、至高のスケーターです。誰も彼女と同じ人生、生き方は選べない。同じ演技はできない。それなのに、彼女以外の選手が自分のスケート人生の中で重ねてこられた努力や磨き続けている技術を「まだ足りない」と言う。試合中に選手ではない、他人が出したジャッジや得点結果を挙げつらねて、ときに選手に対してまで「それはおかしい」と言う。

私は、ど田舎のスケートとはまるで無縁の場所に暮らしていますが、自分の平凡な人生やぼちぼちの努力ですら、他の誰かと比べて何ら劣るものではないと考えています。今の私にできる精一杯の努力だからこそ、平凡でも価値あるものだと信じています。まして、今回優勝された宮原選手の努力に価値がないはずがない。とても美しい演技でした。
一日も早く、全ての選手の努力が全てのフアンの祝福の下に報われる日が訪れますように!そのために、私も陰ながらがんばります。
もやもや
こんばんわ、いつもこのブログに元気づけられ、記事を楽しみにしています。
ただ、今回の記事に関しては、私も思う事が多いです。宮原さんは確かに努力の人でしょう。今まで採点に苦しめられてきました。
が、今回の4大陸の点数には納得いきません。
ソチラフ真央と1点以内の差?あれだけ構成が違うのに?
キムヨナがいた頃、加点対象がジャンプの高さや幅、と言われてきました。それを正とするならば、今の真央ちゃんのジャンプはなぜ加点されない?宮原さんのジャンプの加点はどこから?

採点に関して、不公平さが当たり前となった今、来月の世界選手権の順位、点数まで見えてきそうですね。

結局、点数をもらえる選手、もらえない選手は試合前から決まっていると、改めて実感。振り回される選手が不憫でなりません。
そうですね...
何度か読み返しましたが...でもいまいちわかりません。
今回の採点については、姐さんはご自身は納得なのでしょうか?
納得してない、やっぱり変だと思う、けど選手本人に罪はないからスルー、というスタンスなのでしょうか?


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
手相身姐さんが思ってることであって、読者まで同調と思っている人が多いみたいで不思議です。
浅田越えというのもそう思うだけで、違う意見ならそれでいいのではないですかね。
浅田さんを悪く言ってるわけじゃないし、宮原さんへのエールでしょう。
採点は選手それぞれアゲサゲ、初めからめちゃくちゃだと考えてフェアジャッジを求めているんだと思いますが、その問題と選手への応援と混ぜたら嫌悪感しか残りませんよ。
ソチの浅田さんのサゲ点数、近年の宮原さんのアゲ点数と考えるなら比べても意味がありません。
やっぱり、何だかモヤモヤします。

何人かの方が言われてるように、宮原さんのジャンプはプレロテが酷く、かなり回転不足のように見えます。中でも特に、3Tが酷いように思います。回転が速いので、先日の大会のように足元をスローで流さない場合は、プレロテに気付きにくいのでは。海外のフィギュアファンからも指摘され始めているようですが、世界選手権でも、同じ評価をされるのでしょうか。

私は、真央さんが正当に評価されないのは、日本人だからというのも一つの原因なのかも・・と今まで考えていましたが、一部の見逃し採点されている海外選手のような上げ選手に同じ日本人である宮原さんもなっているような気がしてモヤモヤしてしまいます。

No title
えー?ブログ主、ヨナフォローしてた事あったっけ?
マレー熊とか馬鹿にしてる印象しかないけどねー。
フォローに見せかけた嫌味なんじゃね?
羽生君の事もコケにしたりコケにする読者に同調してるから
喘息大変ねー的な事書かれた時も嫌味か何かの罠かと
思ったよ。
公平に
あまなつさんにまるっと同意です。

宮原選手のジャンプは高さがないので回転を速くして跳んでいます。
だから、ぱっと見わかりづらいですが、いわゆるチートジャンプです。
検索すれば動画があがっているので見ることができます。
スローで見ると、かなりブレードを滑らせて体を捻ってから飛び上がるのが分かります。着氷もぐり降りです。
だから回転不足、もしくはDGです。

彼女が、ジュニアワールドでほとんど全てのジャンプに回転不足がつき、やまとコーチが苦言をていしたことがありました。あの時、私もぱっと見回れていたので厳しいなと思いました。
でもジャンプのスタイルが変わってないとしたら、その頃もプレロテ、ぐり降りでジャッジはそれを見ていたのでしょう。
今季に入る前に、クーリックにジャンプコーチをしてもらい、その時に指摘されたかどうかは分かりませんが、長年の癖を直すのはやさしくはないですし、それも全てのジャンプとなると短期間での修正はかなり無理があると思います。
今は見逃されていますが、いつかジャッジの気が変わるかもしれません。そうなってからでは遅いので、早めに直した方がいいでしょう。

すべての選手に公平なジャッジをお願いした
No title
たまさん

誰が姐さんヨナフォローしてるって
書きました?読解力大丈夫?

姐さんは、自分はヨナを応援する気はない、
でもヨナを好きで応援したいひとは
そうすればいい、そのことに口出しする
つもりはない、つまり

「他人の好き嫌いにいちゃもんはつけない。」

そう仰っているんですよ。

貴方には理解できない考えかしら。

あまなつさんへ
コメントありがとうございます。

真央を越える可能性がある選手だと姐さんは今でも思っています。

ただし現在ただいまが完成形だとはひとつも思っていませんし、そう書いたことはないはずです。

あなたが指摘されているようなことは宮原一世はすべて自覚しています。
そして「直す」とはっきり言っている。
ジャンプのバリエーションも増やすしもっと高難度にすると言っている。

真央との比較で彼女を見ることそのものが宮原一世への侮辱であると姐さんは思います。
が、スポーツである以上、最高最大の奇跡のスケーターである浅田真央をすら
越えていくのが宿命です。

ちょっと落ち着いてくださいよ。
No title
欠陥を欠陥としてジャッジされず
見逃されたであろう結果の高得点と順位に対して
これが正当であると手放しで讃えることに
手相見姐さんのフェアジャッジ精神は何処に?
と疑問を持たれているのですよ

四大陸の宮原のジャンプは得た点数に相応しい
瑕瑾のないものだったと手相見姐さんが判断するなら話は分かります
てかそういう話だと思ってました
でもあまなつさんへの返信を見るにそうではないのですよね?
プレロテグリ降り回転不足エッジエラー
手相見姐さんもそれらは「ある」と認識しているのですよね?
(ちなみに私は「ない」派です)

ならば賞賛してはいけないのでは?
こんなアゲアゲ採点は宮原のためにならないと怒るべきなのでは?
またアンフェアが行われたと糾弾するべきなのでは?
真央が下げ続けられていると憤る手相見姐さんが
宮原の「優遇」に怒りも戸惑いも覚えなかったことにびっくりしています

四大陸宮原のジャンプに瑕瑾があったのかなかったのか
そこをうやむやのまま話を終息させようとしても無理があると思いますよ
>ルッツコンボは女子の華 さま

>四大陸宮原のジャンプに瑕瑾があったのかなかったのかそこをうやむやのまま話を終息させようとしても無理があると思いますよ

なるほど!!
コメントされた方の多くは、ジャンプにエラーが「ある」と認識されているものとばかり思っていました。(もしくは「わからない」かです)
あなたが「ない」とされたその根拠は何ですか?

それで「エラーなし」と考えるあなた自身は、四大陸の判定は「フェアなもの」として結果を受け入れ、糾弾の声を上げるおつもりはないのでしょうか?
No title
あー、なるほど。
他のファンの人も同じだと思うんだけどなあ。
ただ応援したいからそれを切り離して書いているのではと思いますが、だめだしも込みでないとおかしいと思うのか。
指摘するジャンプの事実があったとしても、それと切り離して書くことは別におかしくはないですよ。

事実を見てフェアジャッジを求めるのと、選手を好きになって応援する、二つの考えを混ぜたらおかしくなるでしょうね。
ファン同士で対立してるのは大体コレでしょう。余計なフィルターなく応援したいとき、応援メッセージだけを書きますよ。

事実を書かなかったからフェアジャッジを求めてない!と考えるのは少し結論が早いかもですよ。
少し冷静になればわかるのでは。
この記事は宮原さんを応援したい記事ですよ。
No title
落ち着かないといけないのは、ブログ主さんの方だと思います。ここで指摘されるまで、宮原選手のチートジャンプを知らなかったのでは?彼女のチートジャンプは以前から、特に海外などでは指摘されていました。離氷時の問題点はタラリピンスキーからも指摘されていましたし。
彼女がそれを知っていて直すと言っているとはどこの情報ですか?コーチ陣はマスコミ使って、癖のあるジャンプは直ったアピールに必死でしたけど、少しも直っていないですよ。回転不足もフリップのエッジも見逃されての高得点。嫌いな選手の高得点は叩くのに、贔屓の選手は、努力しているからスルーでは、このブログの全選手に公平な採点をという主旨に反するのでは?と思います。
そもそも努力、努力って、世界で闘う選手は皆努力してるんじゃないですか?ただ宮原陣営みたいに、マスコミ使ってそれをアピールしないだけでしょ。
彼女が本当に努力家ならば、時間がかかったとしてもチートジャンプを矯正してきたはずですよ。でもしなかった。ジャンプは進化していないのに、なぜか回転不足もエッジエラーも見逃され、得点だけが上がっていっています。
彼女の本当のファンならば、あの誤魔化しジャンプを一から矯正して、正しいジャンプを跳んでからきちんと評価してほしいと思うはずなのに。本当に不思議です。
真央超えする可能性のある選手なんですよね?だったらできないことはないと思います。でもやらないでしょうね。今の演技でこれだけの高得点を貰えているんですから。全選手に公平な採点を!そのために闘っているこのブログが好きだったのに本当に
残念です。
No title
フィギアスケートは単にスポーツと言えず芸術性を多分にもった競技だと思います。スポーツだから超えていくのが宿命とは単にいえない。なぜなら芸術は人それぞれが心の中で感じ刺激を受け想像を搔き立てられるものだかです。真央選手にこれだけの人が熱狂するのはスポーツの側面よりもその芸術性の方なのではないかと思います。そして彼女の持つ悲劇的な歴史。金メダル確実と言われながら出場出来なかったトリノオリンピックからずっと強大な権力と戦わなければならなかった苦難な道。
そう考えるとたとえ将来的に彼女が宮原選手がトリプルアクセルを跳べるようになったとしても浅田選手と同列に比較する事はわたしにはできません。ましてや宮原選手に対して侮辱であるとの姐さんも理解不能です。
ジルコさん

わかりやすい解説を
ありがとうございます

とても勉強になりました

ジルコさんの説明のおかげで
理由なく宮原のジャンプに
疑問を呈しているわけではないことを
多くの方にご理解いただけたと
思います


ルッツコンボは女子の華さん

宮原は特に-3Tが
見事なトゥアクセルになっており
フリップはアウトエッジです

四大陸でもそれは変わりません
少なくとも私はそう見えます

驚くべきことに
あれほどの情熱をもって
隣国の選手に対して
動画での検証をしてまで
論理的にかつわかりやすく
美しくないものは
美しくないと言いつづけた姐さんが

宮原のジャンプは見て見ぬ振りを
することです




evorinさん

完全に同意します
私が申し上げたかったことを
すべて書きこんでくださいました


そして姐さん
まだ私の疑問にお答えいただいて
おりません

このままではフェアジャッジは
ダブルスタンダードだと思われても
致し方ありません

私は落ち着いていますので
どうぞお気遣いなさいませんように
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
実は私は、フェアジャッジムーブメントに熱心に取り組んでこられた皆さんとは少し違う目線から、今回のコメント欄を読んでいました。

私には一昨年、このブログの中にあった記事をきっかけに北朝鮮に拉致された日本人を救うために活動される方のお話しをお聞きする機会がありました。ある日突然、自分の子供や親、兄弟姉妹を北朝鮮に拉致され、数十年間帰国を待ち続ける家族の存在と、それを取り戻そうとする人達の、文字通り命懸けの努力を知りました。
北朝鮮に連れ去られ、そこでの生活を余儀なくされている日本人は、浅田真央の名前はおろか、フィギュアスケート界に誕生している新たなスター達の存在をおそらく知りません。今の私達のようにテレビでその演技を観る自由もなければ、ジャッジや得点に一喜一憂することもありません。拉致被害者をこの国へ取り戻し、一度でいいから真央ちゃん達日本人スケーターの美しい演技を見せてあげたい。たぶんそれが、今の私にとって一番の願いです。

それで、コメントされる一部の方がわざわざ他人の言葉から共感できない箇所を取り上げるばかりで、不正を行う組織とそれを報じないマスコミを真っすぐに糾弾しないその理由が、私にはどうしてもわかりません。なぜ、問題解決への一番の近道を放棄しているのでしょうか。
手相見姐さんに共感できず、自分自身の考えで応援する選手のために行動し始めているとおっしゃるならば、それはそれで素敵なことです!応援します!
もしそうでないならば批判する相手、戦う相手を見間違えていませんか?と申し上げたいです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
Renさまはバンクーバーの数年前からのことはあまりご存じないのかな。でも確かにその通りですね。不正を行う組織を正さなければ何も解決しないですものね。
ただ、今の時点では、その汚い組織にすり寄り「優遇」されるポジションにつけたかもしれない宮原陣営(憶測ですが、そう考えざるを得ない)。この部分を無視することはやはりできません。しつこくてすいません。
みんな何かしらズルいことしてるんだからいいじゃない。アゲられてるんだし。と言ってしまったら、今までフェアジャッジを訴える姐さんに従って行動してきたのはなんだったのかとなってしまいす。
だから姐さんの考えを聞きたいと思うのは間違っているのでしょうか?
今後は自分なりに考えてできることをやっていきたいと思います。
いつも楽しくブログを拝見させていただいております。姐さんのブログ大好きです。ですが、いつも姐さんが、真央超えとおっしゃる度に胸がざわついてしかたなかったです。
姐さんのコメント「真央との比較で彼女をみること自体が宮原への侮辱である」とおっしゃる姐さんが、真央を越えろとおっしゃる。そのことが不思議でなりません。「真央を越える」これは比較ですよね。姐さん宮原を侮辱し続けていることになりませんか。

私は、真央と宮原は所属する次元が違うので比較しようがないと思ってはいますが、敢えて比べるとして、何を比較するのですか。ジャンプ。芸術性。スケーティング。容姿。性格。カリスマ性。人気。知性。努力。点数。最後の点数は既に肉薄しているので越えると思います。でも、あとの項目はどうでしょう。努力は負けていないかもしれませんが、尺度が曖昧で比較できないです。練習時間ですかね。知性は学力と捉えるなら、超えているかもしれません。(真央さんごめんなさい!)ただし知性はお勉強ができるだけじゃないので、これも比較のは難しそうです。あとは、姐さんのもつ霊的能力で比較するとおっしゃるのであれば、それはそれでスッキリ納得できます。余人には分かりようがありません。既に荒川は越えたんですよね。何を基準にされたのかわからないので、やはり姐さん独自の尺度があるのですよね。
ブログはブログ主の考えを表明する場ですから、姐さんを非難する気はまったくないです。外野がとやかく言うものではないと承知しているつもりです。頭脳明晰な姐さんが、これほど惚れ込む宮原は相当な魅力と可能性に満ちたスケーターなんだなあと言う感想と、もしもお願いできるなら、真央超えと言う言葉は使わないでいただけると嬉しいという、ブログ開設当初からの読者のお願いです。差し出がましくて申し訳ありません。

宮原選手は電通!?
「伝統工芸×デザイン」をテーマに優れた日本のものづくりと電通のアートディレクターがコラボレーションして作品を制作し、新たな価値を世界発信するプロジェクト「Good JAPAN Innovation」。第9回は着物の女王と呼ばれ世界三大織物にも数えられる鹿児島県・奄美大島の大島紬(つむぎ)と、2月20日に四大陸選手権で見事初優勝を果たしたばかりで全日本フィギュア2連覇中、世界選手権代表でもある宮原知子選手の“女王”コラボレーションです。

ねここさんに同意です。それからランキングは超えていますね。

真央選手の新ジュピターを毎日のように見ています。私の宝物です。真央選手に感謝です。
ねここさんへ
コメントありがとうございます。

質問ですが、さとこだけではなく
かなこも、りかも、わかばも、全員が
浅田真央を越えていかなければいけないことは
ご理解いただいていますよね?
Renさんへ
コメントありがとうございます。

ひとりでもいい、あきらめることなく
実際に動く人がいさえすれば
事態は必ず変わります。

わたしも、拉致被害者の中に
真央やイチローやRenさんがいたら、
あるいは自分が、と思うから
人間もメダルも奪還したいのです。

「目標」をみすえて一緒に動きましょう。
その朝は必ず迎えられます。
No title
フェアを求めるのは同じなのに、その人が同じでなければ認められないのかな。考えは変わるものだし、ブログを読んでいてもスタンスは変わってないですよ。
宮原さんの採点がアゲだとして、それを書かないからおかしいと怒っている人
たちはジャッジがアゲる嫌悪感が宮原さんになっているように見えますね。

浅田さんがサゲ対象でファンが苦しいのはわかりますが、せっかく旗を揚げてくれている人を理解が違うとして潰して何になりますか。
自分と違うかも知れない、でも理解できる部分もあるから一緒に頑張ろうと
しているのではないんですか。信じてたのに!と批判をぶつけるのは
簡単ですが、それをしようとしてませんか?
違うなら何をしようとしてるのかわかりません。
理想と違う答えが返ってきたとしたら、フェアジャッジを求める資格が
ないんでしょうか。

浅田さんもいつかは選手でなくなり、勝てなくなるかも知れない。
例え素晴らしい演技をしても誰がみても最高ですフェアジャッジではない。
これから素晴らしい才能を持つ選手も出てきます。それがアゲ、サゲであっても。
抜群の才能を持っていて牽引してきた浅田さんの背中を追って後輩たちが
上がってきます。
彼女を追い抜けと応援することはスケート選手を応援するなら当たり前で
次世代を育てるということですよね。
それと選手を特別に思う(世界一だ、レジェンド、絶対抜けない)などの
感情は別です。感情は自分の中で持つもので他人に押し付けるものではありません。

手相見さんの懐が深くて受け止めてはくれるでしょうけど、自分で考えて
視野を広く持つことは異なる意見も取り入れて考える力になります。
どうしても違う意見は受け入れられないのなら仕方ないです。
手相見姐さんへ
初めまして。

と、実は2回目のコメントなのですが、何かルール違反をしてしまっていたのか1回目は反映されませんでした。もしそうでしたら申し訳ございませんでした。
はたまた初めてだったので投稿そのものが上手く出来なかったのかも知れません。今度は反映されるといいなぁと思います。

私は長らく手相見姐さんのブログのフアンでした。フィギュアスケートの知識も愛国心も、自分よりステージが上の方のブログとして楽しませて頂いておりました。
しかし、宮原選手の真央超えに関する一言一言に胸がざわつくというか、もうヒリヒリと傷ついた次第です。

それは、それを仰っているのが他でもない姐さんだからです。

それは《かなこもりかもわかばも皆、真央ちゃんを超えるくらい頑張らねば》というニュアンスではなく、宮原選手は特別な存在と以前から仰っていたと思います。

何度読み返しても答えが見つからないので、具体的に宮原選手の素晴らしさを教えてください。ねここさんが仰っておられるように、姐さんの霊的な感覚と言われても納得します。そこは私には理解出来ない領域なので致し方ありません。

本当は姐さんのブログであり、何を書かれてもいいと分かっています。でも今までこちらに親しみを持ってお邪魔していた者として、簡単に離れるのはとても残念なので是非、教えてください。

私には、現在もこれからも、宮原選手が真央ちゃんを超えることは想像も出来ません。
No title
あのー、真央越えと言う表現に対しての回答はきちんといただいていますので、納得できない方もいらっしゃるとは思いますが、人それぞれ考え方があると言うことは理解された方がいいと私も思います。
ただ宮原選手の得点に関して疑問を持ち、それに対してどう思うかを問うことが、批判だの、闘うだの、潰すだのって言われないといけないことなのかな?逆にとても攻撃的だなと悲しくなりますね。ここが、単に好きな選手を応援しましょーブログだったら別ですが、今まで採点に対して疑問を持ち、全選手に公平な採点を目的にされているブログだからこそ考えを聞かせてほしいだけですが、スルーされるので、何故かなと思うんですよ。
No title
普段はロム専ですが、気になったことがあるので書き込みさせて頂きました。

いつも思うのですが、採点に疑問を持つ=その選手への批判や嫌悪と受け取られる事があるのはちょっと残念です。どの選手でもおかしな判定だと思ったら気になるものですし、たとえそれが自国の選手でも同じことなので。
今回複数の方が指摘されている宮原選手のジャンプについてですが、これから先もあのジャンプのままで認定・加点になるのが続けば、なぜ?の声がもっと上がってくるのではと個人的には思いますね…。

演技内容と採点がかけ離れていると、どんな良演技でも気持ちが萎えてしまう。今も昔もジャッジのせいで試合が心の底から楽しめないのが悲しいですね。
他人に公正であれ!と求める者は
他の誰よりも公正でなくてはならない

そう思っていますが違いますか?



例え(ありえないことですが)
真央がチートジャンプで世界最高得点更新!
四度目の世界女王!となったとしても

こんな採点は馬鹿げてる
選手のためににならない

と異議をあげるのがフェアジャッジだと
信じていました

少なくともこの記事を読むまでは
そうでした

違っていたから疑問を投げかけて
いるのです

フェアジャッジの精神は
どこへ行ってしまったのですか?と


スポーツである以上
進化していくのは当然です

いつか真央を超える存在が
現れるでしょう
その日はある意味楽しみでも
あります

何をもって超えるとするか
超えそうな可能性を感じるか
人それぞれですけれどね


ひとつお願いです

真央と宮原の比較は話がぼやけるので
一度隅においていただけませんか

どちらも素晴らしい選手ですから
比べるのはナンセンスです

ファンにとっては自分の応援する
選手について言及されるのを
見るのは辛いことです

今回は話題に上がっただけで
特定の選手を攻撃するつもりは
全くありません

みたままありのままを述べただけです

不快に思われた方
申し訳ございませんでした
No title
でも嫌いな選手の嫌味を大合唱してるとこじゃね?ここ。
人格否定までしてさ。
論点がずれている・・
私もロム専でしたが、一言。

スポーツなんですから、誰も真央ちゃんを越えるなんて「表現」がダメ!とはお考えじゃないと思いますよ。
確かに芸術性とかなら、個々の解釈は様々ですから、いろんな観点があるし
表現力や芸術性では、真央超えの可能性がある、っていう話なら姐さんのご意見として発信されるのは何ら問題ないと思います。
今回の記事しっくりこないな、と思う方は、映像として残っている宮原さんのプレロテなどの問題を、見過ごせないんだと思います。私もです。
ジャンプが低いってことも、それほど問題視されてないのも不思議です。
真央さんには、やれ沈み込みだの親子ジャンプだの重箱の隅の隅をつついてたのに。
演技構成の難易度が低くても、転ばない、一見まとめてる演技がジャッジは好きなのかもしれません。

でも、矛盾を感じませんか?
キムヨナは難易度の低い構成でも曲の解釈やら演技力やら芸術性やらであの銀河点。
不正の証拠は本人の演技ですよね。
宮原さんがキムヨナと同じと言う意味ではありません。
ただ、宮原さんにも問題がある点があるのに、重箱の隅をつつかれず、それはべつにたいしたことじゃないと言わんばかりの四大陸の点数。
ジャッジは綺麗にまとまった演技がお好きなら、なぜ真央さんの中国杯SPであんな粗探ししたんでしょうか。
ここに来ているスケートファンは真央さんがお好きな方が多いでしょうから、公明正大に強い選手が好きだと思います。
公明正大に強い選手に超えられる瞬間さえもスポーツの醍醐味、寂しさ半分嬉しさ半分と素直に讃えられる方ばかりだと思います。
宮原さんはまだ若く、才能がありスケート界の黒い渦になんか飲み込まれて欲しくない!
もしオトナの事情で、「女王」と祭り上げられてたら気の毒です。
全ての選手にフェアなジャッジを!!
と願うばかりです
No title
>Takaさま

Takaさまのように多くを知る訳ではないことが、とても心苦しいです。
そのお気持ちに間違いなどということはありませんが、姐さんが終わりを見据えてフェアジャッジムーブメントの運動を続けていることがひとつの答えだと、私は受けとめています。
運動が実を結んだとき、不当に下げられてきた選手は本来の輝かしい成績を取り戻し、逆に上げられてきた選手は適正な評価に戻されることになりますよね?そこに例外などないのだと思います。例えば日本人選手であることはもちろん、運動するその人が応援している選手かどうかも関係ありません。純粋に、それぞれの選手の持つ実力、演技のみ。

だからこそ、そこに向かう人ぞれぞれのアプローチにわからないと立ち止まるのではなく、自分自身の動機を大切にして行動し続けることが問題解決への近道なのではないかと思いました。試合でジャッジや得点に納得できなければ「自分自身の言葉」で、真っすぐ不正を疑わせるその組織へ伝えればいい。私にも日々、他人の言うことでわからないことはたくさんあります。
それでも、周囲のいろんな方と共通する思いを見つけながら一緒に頑張れるのは、不正を行う組織が自分たちに「No」を突きつける人の一致団結を何より嫌うことを知っているから!笑 
そして、その人達と私の求める未来が同じだということを信じているからです。

自分なりに考えて…というTakaさまのお言葉、本当に嬉しかったです。
これからのTakaさまの行動を応援しています。
拙いコメントからお伝えしたかった思いの部分を汲んでいただき、どうもありがとうございます。
No title
なるほど、その精神を持っていると極端にとれば応援記事は書けませんね。
沢山応援記事の中で今回の宮原さんに対しては何が引っかかってしまったんでしょうね。
嫌いな選手に対しての記事もありますがそれはよかったんでしょうか。
残念なことにフェアジャッジ精神が便利な言葉に見えてしまいます。

このブログは手相見さんのもの、ブログ主が好きなことを発信します。
その中にフェアジャッジ、選手への応援、好き嫌い、個人のことなどがあります。
記事が理解できず、宮原さんの採点への不満や不快、嫌悪感が先に出て
しまったのが本当のところでは?
不正に対しての言及がない、宮原さんがアゲであること。そこに彼女の
良さが分からないから批判に繋がったのではと思いますが。
問題点はどこにあるんでしょうね。手相見さんにあるのでしょうか?

事実は大事ですが、サゲでないアゲ選手に対しての応援は言葉を選びます。それでも点数に見合う選手になってくれと願っている、そうなれると信じていると。手相見さんも普通の人、完璧でないでしょう。

どうしても宮原さんの採点についてやるなら、手相見さんにお願いして
記事を書いていただけばわかるでしょうね。
皆さんが書かれたようにジャンプがチートだと思うのならそう書かれるでしょう。書くのかは自由ですけど。コメントに返答する、しないと同じに。
姐さん、お忙しい中、レスポンスありがとうございます。

かなこも、わかばもフィギュアスケーターですから、先輩を超えなければいけないと思います。そうでなければフィギュアスケートは発展せず未来は見えません。
これが100m走であるならば、なんの混乱もないです。同じ競技者であれば迷いなくウサイン・ボルトを目標とし、超えろと言われれば秒数を縮めることだと誰もが思うでしょう。
では、フィギュアスケートにおいてはどうか。ざっくり言って高難度のジャンプ構成をこなし、芸術性を磨くことだと思います。ただ、選手ごとに採点基準が違うこと芸術性はそもそも採点の対象になるのか疑問があると言う点で、超えたか超えてないのか判断しかねます。

姐さんは、フィギュアへの取り組み姿勢、競技への愛情などを真央超えの尺度とされているようですが、これらは他人と比較できるものではないと私は考えます。

結局、姐さん基準で「越えた」かどうか認定されると言うことですよね。これならモヤモヤが晴れます。

いつも、ブログを楽しませていただいているのにうるさいこと言ってしまい申し訳ありませんでした。やっぱり真央のこととなると平静でいられないのです。


No title
コメントするしないはブログ主さん自由ですが
好きな選手を応援する、というより全ての選手に公正なジャッジを、を掲げ 時に行動を促しておられるわけで。
その根幹に関わる質問はスルー、
支援されるコメントも何か煙に巻いたようで
このブログ論旨への信頼性は著しく落ちました。
今後は好みを語る方と割り切る事にします。
ねここさんへ
コメントありがとうございます。

ねここさんのコメントには濁りがない。清らかだと思います。
真央が好きなんだよね。本当に。

わたしの記事で不愉快、不安、悲しい思い、さらには怒りを感じさせてしまい本当に申し訳ありませんでした。
ただ「わたしはこう思う」と書くことはやめません。
あなたがおっしゃる通り、人の内面は比較しようがありませんし、するべきでもない。
「わたしから見たおさと」は「美しい心」を放擲しない限りにおいて真央を越える可能性を保持できると思っています。


選手によって採点基準がぶれまくり、恣意的に「思惑」によって運用されている現状、点数や順位にそのままの絶対的な価値がない、と言わざるをえないのは断腸の思いです。
これは改善しなければならない点でしょう。だって「実際の演技」が残っているんだから。

百歩譲って不正がなかったと仮定しても、試合ごとに基準が左右しているのは明らかに異常です。この試合はステップ認定が甘いとかこの試合はエッジエラーがフリップに限り厳しいとか、「あってはならない」んですよね。
これはISUトップのルールを作る側の人も常に激おこであり頭の痛いところです。

全選手に公正な採点をしたら困る人たちの私利私欲がデカすぎるんですね。一回でも加担してしまうと足抜けできないし。ヤクザな話ですよね。

そういうこととは別に選手たちは今日も試合に出続ける。子供たちは氷に乗る。努力は報われると信じて。
あるいは五輪金メダリストになるためなら不正をしていいと思うのか。

点数にも順位にも意味があり、それは明確な根拠とぶれない採点によって出されたものだ、と自信を持って審判が言い、選手もコーチもファンも納得できる「システム」にしない限り、「どうにでもなる不正採点」はやまないでしょう。

そういう中でおさとや、どうか「美しい心」のままでいておくれ、とわたしは祈っています。

ねここさんと同じで「浅田真央」という人類史上最強最高最美の「基準」をもとに考えていくとわれわれはよく狂死しないで切り抜けたなあと思いますよ。

まあ真央が何ひとつあきらめていないですからね。こっちが先にへたばるわけにもいかねえしなあ。

よかったらまたコメントをください。「わたしはこう思う」に対して「いやいや自分はこう思う」ができることはいいことです。

管理者にのみ表示