画家の「バルテュス」さんと「森本草介」さんの絵



みんな大好き「2ちゃん的フィギュアスケート」さんの2016年3月7日の記事
「バルテュスの妻」を拝見し「へえ~、若き日の奥様をお描きになった絵が真央ちゃんに似てるんだ~」と思って検索してコーンスープをふきかけました。

似てる!!!!!

真央やんけ!!!!!


「日本の少女の肖像」

日本の少女の肖像

真央ちゃんだー!

すごいですね、似てますよね。節子、それ真央やない、節子さんや!

うわ~、すごい。寡聞にして存じ上げておりませんでした。2ちゃん的フィギュアスケートのお加代さんにお礼申し上げます。へえ~2年くらい前に話題になったんだね。似てるもんなあ~。

ちなみに姐さんは前髪をぱっつんにしてみたらある人に出合い頭に「ヅラ?」と言われたんですがwww
失敬な!お菊人形リスペクトよ!またはフューチャリングウィズ「麗子像」よ!寄せていったわ、この姿に!

麗子像

images_20160307180432240.jpg


絵を描くこと、姐さんの場合は心こめて丁寧に描いた元安藤美姫氏のアレが阿鼻叫喚だったりという大惨事を呈するので、何も言う資格はないのですが、一応対象物に「似ている」とは思うのですよ。「それが誰なのか」は、言わなくてもわかるもんね。橋本性子とか腰みの酋長とか「超似ている」けど「絶対怒られる」出来栄えですわ。心こめて寄せていくと見た人が絶句する出来になるって一体どういうwww血かwww呪われた一族の血のなせる業なのかwwww
悪事をはたらくと姐さんに似顔絵を描かれるよ、というのが何らかの抑止力になるのなら順次公開していきますけども、自分でも「完全にアウト」と思える出来でございます。どうしてこうなるんだろう。真剣に真面目に心こめて描いているのに。
前に自作の「自画像」を見せたら友達が泣き出したことがあったしなあ。

真央の絵なんざ、まぁ絶対に人に見せられないのですが、実に「似ていない」んですよね。真央だけは似せられない。どうしても。どんなにがんばっても実物がはるか先の上空で軽々と鮮やかな冴えた美貌を誇っている。
演技中の真央ちゃんなんて神の似姿でもあろうかという美の極致。
ただただ伏し拝むばかりでございますよ。スポーツが「芸術」の域に突入して久しいのです。彼女において。

前にとある似顔絵かきの方が難しいのは「宮沢りえ」さんと「浅田真央」さんだとおっしゃっていて、理由としては、ふたりとも古典的なノーブルな美女で、正確性を期すと個性が消えちゃうし、極端なデフォルメをすると美貌が再現できず、特徴がはっきりあるようでいながら全体のバランスを損なう突出した「崩れ」がないのでとても難しいとのことでした。

古典的でノーブルな美貌、という表現になるほどな~と思ったので覚えています。
真央ちゃんの特徴である「気高さ」をうまく再現できないとただの若い美人にしかなりませんものね。
なんというか、あのびしっと一本筋が通った美しさ、凛とした清澄な雰囲気は真央ちゃん独自のものだと思います。

グレーの真央

親しみやすい愛嬌と凛冽たる気高さと、両者がミックスされている。
本当に不思議な稀有な無二の人だと思います。

日本とその美に魅了され若く美しい日本人少女と愛をはぐくんだひとりの画家が残した芸術が「浅田真央」に激似、という・・・
なんだかしみじみと感動しました。
バルテュスさんについてなんにも存じ上げていなかったので今せっせと調べています。
バルテュスさんのように美しいものを美しいままに表現できる人は幸いです。うらやましい。

美に繊細な感度を持ち、再現できる技術を備え、無から有を作り出す。画家は、すごい。

絵画だと、東山魁夷先生とヴァシリー・カンディンスキーが作品も、生き方も大好きです。
自分好みの家を持つことができたら壁一面に!と思っています。
自作の真央の絵は隠し扉の向うだなwww

いや~、ええもんをありがとうです。話題にしてくださった方、まとめてくださったお加代さん、感謝します。ありがとうございます。

毎日のリンク先でございます。
2ちゃん的フィギュアスケートさん
「バルテュスの妻」

(芸術作品二葉と真央の写真、ネットでみつけました。問題があったら削除しますのでコメントつけてください。)

----------------------------------------------------
※追記

コメント欄で「流れ星」さんが教えてくださった森本草介さんの「窓辺」という絵。
「ニコル」さんがみつけてくださった「エール蔵王 島川記念館」さんのサイトをクリックすると
真央&姐という嘘みたいな流れがwww

島川記念館

真央の横なんで緊張してますねwwwしょっぺぇ顔でかしこまっている・・・ように見えるw
そして・・・

「窓辺」
島川

これはカフェオレふいたw真央だわ~。美しい・・・
浅田真央 をテーマに美術展を開くときは「窓辺」の貸し出し依頼をと思うほど似ている気がします。

なんか、画家ってすごい。あらためてすごい。「美」を定着させられるってすごい。本当に。

・・・少なくとも素敵な芸術家の中に「浅田真央的なるもの」への希求が内包されていて、見る者を歓喜で満たす芸術として現出させている、ということ。その事実がすごく嬉しい。

流れ星さん、貴重な情報をありがとうございます!
ニコルさんもミラクル仲間よ~wありがとうございます!

エール蔵王 島川記念館さん、一度は行きたくなりました!
蔵王でスノボ、そして真央!




↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
浅田真央 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2016/03/07 18:37
コメント
真央さん似
ほんとによく似ていますね。節子さんは偉大な画家の妻としてながくヨーロッパに暮らしながらも、いつも和服をステキに着こなしていらして、ほれぼれするほどきれいなかたです。(もちろんお会いしたこもなく、映像でしか存じ上げませんが)真央さん似の絵画ということで、もう一人ご紹介したい画家がいらっしゃいます。森本草介さんというかたです。ため息が出るほど美しい絵で、モデルが真央さんに似ていると評判です。特に「窓辺」という作品は、まんま愛の夢の真央さんです。ぜひごらんください。
ミラクル
流れ星さんのコメントを読ませて頂き、森本草介さんの「窓辺」見て参りました。まさに真央さん!
教えて下さり有り難うございます。

私は此方↓の美術館のホームページで見たのですが、窓辺の横にお姐様がいらして(@_@)
まさにミラクル!!


ttp://shimakawa-museum.jp/collection.html
流れ星さん、ニコルさんへ
流れ星さん、コメントありがとうございます。

森本草介さん!!!!
「窓辺」の絵、真央ですね!
真央だよ!真央だよね!(断定

すごいなあ、こんなことってあるんだろうか。
ありがとうございます。

節子さん、和装が本当に美しい方ですよね。
わたしもネットで散見される画像でしか
存じ上げていないのですが所作が実に美しい。
鮮やかです。


ニコルさん

リンク先を拝見してカフェオレふきました
並んでるwwwww
真央の横でしょっぺぇ顔でwwww
こんなことってあるのwwww
すごすぎですw
No title
この絵は何度も観ていながら気付かなかったです。そう言われれば似てますね。
バルテュスが後に妻となる節子さんを日本で見初め、モデルにと懇願して書いたこの絵は、彼としては東洋の美(同じく彼女をモデルにトルコ風の作品もありますから)を描いたものであったかも知れません。なので、かなり象徴的に描かれています。
実際の節子さんは、当時の女学生としては現代的な女性でした。今の日本的な彼女はバルテュスによって作り上げられた理想の(日本)女性なのです。もちろん、彼女自身が彼の美意識に共鳴し日本の美を再確認して、期待に応え努力なさった結果なのですが。
翻って、浅田真央という人は天女が舞い降りたようで、誰に作られたわけでもない天賦のものに思えます。
バルテュスが、もし真央さんを描いたら、どのような作品になったでしょうか・・・
2001年、本人が企画した最期の回顧展ににヴェネツィアまで出かけたこと、懐かしいです。同時多発テロ直後に、キャンセル待ちだった航空券がすんなり取れたことなども、つい先日のことのように鮮明に思い出しました。

管理者にのみ表示