10歳以下のヘディング禁止、サッカー協会が新規定 米




10歳以下のヘディング禁止、サッカー協会が新規定 米
http://www.cnn.co.jp/showbiz/35073313.html?tag=mcol;relStories
2015.11.11 Wed posted at 11:45 JST

(CNN) 米サッカー協会は11日までに、10歳以下の子どものヘディングを禁止すると発表した。11~13歳の子どもは練習中のヘディングの回数に制限を設ける。米国ではここ数年で、サッカーやアメリカンフットボールといったスポーツ選手の脳震盪(のうしんとう)問題に対する関心が高まっていた。

ヘディング禁止規定は米サッカー協会傘下のユースナショナルチームやアカデミーに所属する男女が対象となる。米ユースサッカー協会の2014年の統計によると、全米のユースサッカー人口は約300万人で、男女の比率はほぼ半々。今回の規定の対象となるのはその一部にとどまる。

米サッカー協会は、同じ規定を導入するかどうかの判断は個々の団体に委ねるとしながらも、規定は医療委員会からの勧告に基づくと強調、同様の対応を取るよう強く促している。

今回の規定は、2014年に米サッカー協会などを相手取って起こされた裁判がきっかけとなった。

原告との合意内容にはヘディング禁止のほか、監督や審判、保護者、選手に脳震盪の危険性を知ってもらうための啓発キャンペーンや、試合に戻る場合の手順が盛り込まれた。
原告側弁護団の代表は「最大の目標は達成された。サッカーをする子どもたちの安全性向上に貢献できたことをうれしく思う」とコメントしている。


うおっ!びっくりした!
訴訟してまでやめさせようとしていた人たちがいたんだね。
そして「技術力」はどうなるんだろう。
これによる不利益よりも子供への利益の方が大きいということなんだろうか。

そしてボクシングも頭部へのヒット禁止にしたほうが、とかいろいろ思いました。



↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
その他スポーツ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/03/12 16:06
コメント

管理者にのみ表示