引退の小塚 中京大大学院を修了「晴れ晴れとした気持ち」



男子シングルは守備範囲外、と言いながら小塚の記事を出してますが、それはなぜか。
好きだから。


引退の小塚 中京大大学院を修了「晴れ晴れとした気持ち」
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2016/03/19/kiji/K20160319012242370.html

フィギュアスケート男子の2010年バンクーバー冬季五輪代表で、3月末での現役引退を発表した27歳の小塚崇彦(トヨタ自動車)が19日、名古屋市内で行われた中京大大学院の修了式に出席し「晴れ晴れとした気持ち」と目を輝かせた。

11年世界選手権銀メダリストは、5位だった昨年末の全日本選手権の演技後に「悔しい気持ちが出ないといけない場面だったが、すっと抜けていく気持ちを感じた」という。「これで終わりかな」と、年明けから熟慮して一線を退く決断をしたことを明らかにした。

スケートのために休学した時期も含め、大学院を5年かけて修了。けがに苦しんだ時期も長かったが「後悔はない。5年間気持ちよく駆け抜けてこられた」と振り返った。

自身のスケートの動作解析をテーマに修士論文を書いた小塚は、4月からトヨタ自動車でスポーツ関連の仕事に専念する。スケートの現場からは離れるが「いつか(スケート界で)本当に小塚が必要だと思われるような存在になれたらいい」と話した。



>「いつか(スケート界で)本当に小塚が必要だと思われるような存在になれたらいい」


スケート界にはこづこづが必要だと思うよ。

本当に、そう思うよ。




↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
小塚崇彦 | コメント(7) | トラックバック(0) | 2016/03/20 12:04
コメント
私も思います。
こんにちは。
小塚くん、必要です。
小塚くんにスケート教わってみたいです。
ああ、本当に、寂しいです。
いつか、ではなく
今までも今もこれからもこづこづが必要だよ!!!

寂しいよ~(。´Д⊂)
いつかじゃなくて
今でしょ!?(死語)

って全世界のスケヲタからツッコミの嵐ですよ。
本当にいつの日か氷上に戻ってきてほしい。ずっと待ってます。
慈愛…
The iceの出演者発表に小塚崇彦の名前がないことが…淋しい
絶品イーグルもっと見たかったし、胸のすくようなすがすがしい滑りをもっと見たかったです。

あと、昔だけど真央ちゃんとのお笑いのようなやり取りとか…ルパン三世とか…好きでしたよ


結婚、引退、卒業と人生の大きな転機ですね

奥様と二人で頑張って下さいね
寂しいです
町田さんの時も衝撃受けましたが、昨年はかなりショーにも出てくれて救われました
でも小塚さんはもうショーであの素晴らしいスケーティングを見ることが出来ないのですね
本当に残念です
権力に腰折らない、自分の矜持をしっかり持っている姿勢が大好きな選手です
彼のこれからをずっと応援していきます
スポットライト
姐さん、寂し過ぎてコメントも出来なかったです…(T_T)

こづはきっとリンクに帰ってきてくれると信じています

姐さん何度も書かれてる通り、彼には彼自身の靴っていう、彼だけを照らすスポットライトがリンク中にあるんだもの

スケートめちゃくちゃ上手い人でしか見られない、あの絶妙なタイミングでキラッキラ輝くブレード

また、何度でもみたいです(T_T)
No title
小塚選手はTHE ICEももう出演されないのですか。
非常に残念ですね

小塚君の抱えている股関節故障についてですが
他のブロガーさんで目にした情報では多少症状が改善することはあっても完治することはなく、一生付き合っていかなければならない疾患だと書かれていました
症状が悪くなれば歩行困難になるなど日常生活にも影響が出るなどとも。。。

小塚君が完全に氷上を去るという決断を下したのはそうした事情もあったのかもしれません

大好きだったプロ野球選手で華々しい活躍をしていましたが
プレー中頸椎を負傷、痛みが引かないまま競技生活を続けていたものの
ある日医師から「今後プレーを続けると下半身不随になり
日常生活にも差し障りが出るかもしれない」と宣告され引退を決断した選手がいました
今の小塚君を見ているとその元選手を思い出します。
その元選手は現在解説などで活躍をされていますが
フィギュアスケートでは一つの局が放送を独占してしまいますし解説者もその局で固定されてしまいますので
現役を終了しても活躍の場がないというのが現状です

コーチは無理でも聡明な小塚君の事ですからISUジャッジ資格を取るなどの選択もできるはず・・・
何らかの形でスケートにはかかわり続けていただきたいなと願っています

管理者にのみ表示