姐さん用のアフィリエイト記事



アフィリエイトリンクだけの記事です。



浅田真央報道写真集


冷泉家時の絵巻

五節供の楽しみ―七草・雛祭・端午・七夕・重陽


幕末の天皇 (講談社学術文庫)

江戸時代の天皇 (天皇の歴史)


冷泉家歌ごよみ―京の八百歳
京都 旧家に学ぶ、知恵としきたり: 冷泉家 武者小路千家 杉本家
カミナリさまはなぜヘソをねらうのか
古寺巡礼京都 28 泉涌寺
日本の幽霊 (中公文庫 M 8)
道教と日本文化 (1982年)

道教と古代の天皇制―日本古代史・新考

神と仏の古代史

『常陸国風土記』と説話の研究
道教と古代の天皇制―日本古代史・新考

真説 ニッポンの正体―封印された日本史ー世の中のからくりと地球規模で悪事 (ミリオンムック 別冊『怖い噂』)

無為自然の思想―老荘と道教・仏教


日本における中国伝統文化





現代神道研究集成 (1)


ステンダース最高!広めたいw
ラトビアの石鹸、ステンダース。広めたいwww
本当に高品質で香りが超!イイ!ので愛用しています。
ギフトに使うとめっちゃ感動されるのでここぞというときにぜひ。




フィギュアスケート ブログランキングへ

関連記事
日本人として生きるということ | コメント(3) | トラックバック(0) | 2016/03/21 11:34
コメント
振付師
姐さんこんにちは。
単刀直入にお聞き致します。この事実だけについてお聞き致します。
姐さんは浅田真央さんの振付師がたった二人で回されている事実をどうお思いですか?
フィギアスケートの世界は感情が優先するのよ、いう文章を姐さんのブログ内で見た事がございます。感情が溢れ出すのなら、感情論を活用してお述べ致します。「二人でちょうどいいよ!」という人も世の中にはいるだろうけれど
「ヤベエ!少ねえよ!」というのが感情に基づく表現であります。
この事象について姐さんの持論・考えなどをお聞かせ願えればと思います。別の欄で触れていらっしゃる場合はそちらを拝見致します。


○浅田真央さんの現役時代の振付師が二人であることについて自由に論ぜよ。
(振付師はジュニア時代の事は省き、現役世代の事とする)


どうぞよろしくお願い致します。
Asukaさんへ
コメントありがとうございます。

ぶっちゃけますと、今のローリープロは「浅田真央の無駄遣い」に思えます。

・復帰直後だし
・THE ICEのショーの振り付けとカナダで同時制作だし
・ローリーが真央に入れ込んでいるし
・真央も気心が知れて英語でやりとりできるローリーなら安心だろうし

と、ただちに「なぜローリーなのか」は外から見ていて列挙できます。

ですがなぜローリーなのか、については真央が納得しているのならそれでいい、と自分に言い聞かせている毎日です。

が、本人も知らずにいた深いレベルでの創造性と芸術性をあまりにも美しい大輪の花に開花させ
スポーツと芸術の融合を極度に崇高なレベルにまで昇華させたタラソワのプログラムで「今の真央」を見てみたい、という願いはいつもあります。

二人では少なすぎるが、そのうちの一人は常にタラソワであってほしい。

同時にカメレンゴさんやミヤケンや、ななみ先生やズエワ先生だったら?などもいつも思います。
ボーンもいいプログラムを作りそう。
いっそのことデースケに任せるのもアリなのでは。
久美子先生ならどうするだろう?とかね。

ランびえーるだけはお断りよ!なんかスゴイのが出てきそうで!www
(怖いもの見たさ)

Asukaさんご自身がおっしゃる

>「ヤベエ!少ねえよ!」というのが感情に基づく表現であります。

これは常に思います。

真央の青春の時間が刻々と過ぎ去っていく今、「今」は試合にのみ賭ける激しい時間なのでしょう。

いろんな振付師と仕事をしたくなるときが来るのを待ちたいです。

ローリーは、残念ながら引き出しが枯渇していると思います。粗製乱造に見える。というか、もともと「わかりやすくて」「現状維持」なものはウマイと思います。
言葉を選ぶな~。選んでこれかよ。ローリー、すまない。
ローリーは「真央がいるところに平和がもたらされる」と言いました。
つまり「真央はキリストだ」という信仰告白と同じです。
それだけの「感動」を自身が持ちながらの振り付けです。

ですが、やっぱり真央の無駄遣いに見えてしまう。すまぬ。すまぬ。
すまぬがTHE ICEの三美神を見て確信を深めました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にのみ表示