山田宏さんの新刊 『政治こそ経営だ』



出ました、新刊!

夏の比例代表選に自民党から出馬の「山田宏さん」の著書です。




「経営」ってもとは仏教用語なんですよね。意味は「一生をかけて真理を追究していく」。とある仏典に出ています。
まあ仏典って全部後世の「ぼくのかんがえた さいこうの ぶっきょう」で二次創作の薄い本ですから、うーむってなところはありますが、ともかくも経営者ってのは「一生をかけて真理を追究する求道者」ということになる。
冗談はともかく、このタイトルだけで雷に打たれたような衝撃を受けるのがほんとうだろう、と姐さんは思いますね。

山田宏さんの講演会に行ったりご著書を拝見すると毎回毎回「驚かされる」ことだらけです。

「自分はなんて無知だったんだろう!」という驚き。
「自分はなんて臆病だったんろうだ!」という驚き。
「自分はなんて馬鹿だったんだろう!」という驚き。

そして「ああ、こんなにもできることがいっぱいあるんだ!」という感動。

というのは、姐さんが見る限り山田宏さんというのは「問題解決のスペシャリスト」なんですよ。最短、最善の解決策を即座に出せる。これは政治家として驚異的な資質だし、得難い「天からの贈り物」だと思います。

山田宏さんはGiftedだ、と思います。特別な能力を天から授かっている。「そのために生まれてきた」人のひとりです。

だからもっとも得意で最大限にその異能を発揮できる政治の世界を選んだことを、日本は感謝しなくちゃならない。

こんなに苦労してこんなにまっとうであり続けようと日々苦闘を続ける山田宏さんをどうしたって国政の場に出さなきゃいけない。

姐さん、前にも言いました。「山田宏さんを首相にするのが一番手っ取り早い国直しだ」と。

山田宏さんの講演会に行ってください。見ればわかる。

この人は「全員を救おうとしている」人です。頭がおかしいwwww本当に「全員を助けようとしている」。こんな政治家、初めて見ました。
我よしの、得手勝手な、酷薄で寂しい、修羅の世界の「この世」の中で、間違いなく「全員」のためになることをやり続けている。

全員が友達だった、知る限りの人全員が親しむべき友達だった「あのころ」の小さな男の子の心と柔らかな心をそのままに保ち、世間の風雨や嘘や裏切りにも損なわれず、ただただまっすぐにありのままに世界を見ている山田宏。

こんな人、どこにもいない。こういう人こそ「日本」のために徹底的に酷使すべき。それが日本と山田の幸せです。姐さんは本気でそう思う。

山田宏さんの中に今でも息づいている、柔らかで、生まれつき親切で思いやりのある小さな男の子が、ここに至るまでにどれくらい傷つき、苦しんで、血を流してきたのだろう。それも明らかに山田宏さんは悪くないのに。「世間の無理解」とか「残酷きわまりない無関心」に苦しむ人を救うための血の涙。

「全部人のため」の苦しみ。こんな人がどこにいますか。

今の、「日本人を苦しめるためだけに機能しているマスコミ」によって悪意ある報道がなされたときに、姐さんはガッツポーズを出しましたね。「よっしゃ!いただき!」と。

だって今のマスコミがほめるものは「日本のためにならないもの」「日本人をダメにするもの」「日本から日本人を抹殺し日本人の真摯な努力のたまものである評価や称賛をかすめとり、日本人になりすますためのもの」ですもん。

今のマスコミが全力をあげてたたくものってなんですか?安倍さんと真央ですよね。このふたりと同じ箱にマスコミは山田宏さんを入れている。そりゃもう「ガッツポーズ出たよ!」ですよ。

今のマスコミがたたく=日本のためになる。

むしろ「遅せーーよ!」と言いたい。「さっさとたたけ!それが山田宏・本物の証拠だ!」と思いますね。

あと、真央と同じでたたきようがないのも山田宏さんの困ったところwww辛かろうwww苦しかろうwwww馬鹿めwwwと姐さんはほくそえんでいます。

山田宏さんは今の反日マスコミにより悪意たっぷり、毒液がしたたるような「意図的な報道」をされましたが、姐さんはあれを見て真央のトーチャンのときと同じことを思いました。「だから何?」です。

非常にパーソナルな、当事者以外知るよしもない情報を自分の利益のために今の反日マスコミに叩き売る姿勢、姐さんは評価できません。そういうやりかたをする人間とのつきあいは考えます。

同時に、真央のトーチャンにも山田宏さんにも彼らの唯一の当事者である家族とチョメチョメ相手にも言いたいのは「司法の手を借りて存分にやれ」だけです。

山田宏さんは当事者間での話し合いで決着がつかないから、国民の正当な権利である司法の手を借りて白黒きちんとつけようとしている。家族のためにも責任を取ろうとしている。どこに問題がありますか? と思いますね。

愛人報道が出ましたが「ちゃんと責任を取る」ための裁判なんで、逆に高評価になるんじゃないの、と思いますね。

個人的なことを申し上げますが姐さんのトーチャンははっきり申し上げて人間の屑でした。艶福家、というクソ気色悪い嫌な言葉がありますが、責任は取らないわあちこちで罪もない不義の子を増やすわで姐さんのカーチャンはそれでさんざん苦しみました。

浮気は魂の殺人です。「ちゃんとやっていこうね」とお互いの信頼の上に成り立つ尊い約束を一方的に踏みにじる、最低最悪の行いです。信頼「だけ」で結ばれた魂の約束をてめぇの身勝手な都合で破るというのは唾棄すべき最悪の愚行です。

姐さんが、世の中の男性一切を信用していないのはズダボロな両親の醜い上にも醜い争いを見続けてきたからかもしれません。
尊敬できるこの世で初めての(実在の)男性が川口淳一郎だった、というのはけっこうアレかもwwww

だからこそ、苦しみ続ける母を身近に見てきたからこそ、「責任を取る」ために裁判をやっている山田宏さんに対して「徹底的にやれ」と思いますし、山田宏さんのご家族に対しても「何ひとつ関係のない自分ではござんすが、奥様もどうぞ存分にくらわしておやんなさい」と思いますね。
あと裁判所ちゃんと仕事しろ、とも。


機能不全家族の一員として壊れた家族関係の中で地獄を見て、でも、だからこそ輝く人間のまぶしい光に憧れて、真央を大好きになり、尊敬し、ただただ憧れていた姐さんは、「だからこそ」尊い浅田真央の栄光と光輝とを不当におとしめるマスコミの狂った嘘の報道や、ISU側の都合で採点を玩弄するフィギュアスケートの不正採点はとうてい容認できない「嘘」であります。

嘘はいかんよ。嘘は滅びる。どれほどの隠ぺいと陰謀と糊塗の山積がなされようとも歴史の検証と時の風雪に耐えてただ残るもの、それは「真実」だけなんです。

真央の演技をごらんなさい。あれが「時」の審判に対して提出された浅田真央サイドからの物証です。
それがすべての証拠です。完璧にして完全な、無瑕疵な証拠物件です。

真央のカーチャンも姐さんのカーチャンも同じように旦那のアレで苦しんだ。でも、それに対するにあたってとった「手段」はまったく違う。真央はひたぶるに愛されて最高最大の慈悲のもとに育まれた。姐さんは・・・まあそれはいい、どのみち大したことではありません。今生きているということ、今この世で真央の演技を見られるということ、それだけで生まれてきた甲斐は十分あった、もとは取れたと思いますねwwwwしかも日本人として真央を応援できるんだぜ?すごいよな。南朝鮮に生まれていたらアレを応援「しなければならない」んだぜwwwwwできねえwwwwww無理wwwwだってアレは特にスケートがうまいわけじゃないし、たいした技術も持っていないしマレー熊のほうが可愛いしwwww無理www

真央その人よりも姐さんは、舞ちゃんという大輪の花よりも姐さんは、ふたりの姉妹のお母さまのファンに先になった。こんなに魅力的な女性がいるのかと呆然となるくらい、・・・好きでした。

その真央のカーチャンの死期を間違いなく早め、愛する美しいふたりの姉妹の結婚式にも参列できず、孫をわが手に抱くこともなくこんなにも若くしてみまかることになってしまった呪うべきフィギュアスケートの不正採点に対し、山田宏さんは「おかしい、もっと声をあげるべきだ」「国としてNoと言うべきだ」とはっきりとおっしゃってくださった。

当たり前のことを当たり前に「そうだよ、不正採点はだめだよ」と断言してくださった。

だからこそ、姐さんは山田宏さんを国政の場に送り込みたい。

だって大正義浅田真央をすら地獄に突き落として知らんぷり、という今の日本、明らかにおかしいでしょwww

こんなにもわかりやすい異常な不正採点を見過ごす国ってありえないでしょwwwwおかしいよ、明らかに。
こんなどでかい「問題」を「なかったこと」にする国がまともな独立国家でありえないでしょww

だから北朝鮮による拉致被害者が戻ってこないんでしょ。一緒なんだよ。

浅田真央を愛するのなら彼女の苦境を放置できない。真央をきっかけにスケートを好きになったのならフィギュアスケートが抱えるヤバすぎる闇に対して「もっと光を!」と思わずにはいられない。

こんなにも証拠だらけの「完全な黒」を放置して平気な冷酷な国家なら、もっと身近でもっと小さな不正、すなわち「わたしたち自身の暮らし」すら絶対守ってくれないだろう。

「無関心」は「悪」なんですよ。

黙っていたからわたしたちまで「真央を生き地獄に突き落として徹底的に苦しめまーす☆」チームに勝手にカウントされていたんですよ。それでいいの?本当に?
あたいはイヤだよwwwwwwまっぴらごめんでぃwwwww

真央の五輪金メダル奪還、スケートの不正採点の是正への一歩として「日本人が」「日本人のために」まっとうに立ち上がることができる国にしたい。

「よかったじゃん、今の反日マスコミにたたかれてwwww」「今のマスコミが発狂したようにおとしめるものって日本の宝だもんね~」と姐さんは思います。

あ、ちなみに姐さんは信義も信念もないヒトなんで、自分に加えられる不当な圧力はいつでもオープンにしますし、センテンス・スプリングあたりにいつでも叩き売りますよwwwこういうブログをやっていると案外と貴重な秘密情報が舞い込むものです、いつだって爆発させる用意はあるwwww

それでびびるのは悪人だけです。悪って別に躍起になって滅ぼすモノでもないんですよ。光がもたらされれば自動的にそこはパラダイスに早変わり。光がないから、みんなの目が行き届かないから、みんなが「自分さえよければ」と見過ごすから、悪が栄えるんですね。

でも悪は滅びる。「嘘」だから。

真央の演技が子供っぽい?表現力がない?ジャンプがアレ?馬鹿も休み休み言え。正気か、という話です。

みんなが黙っていたからこんなことになったんだ。なら黙らなきゃいーだけじゃん。「みんなのためになる法律を作ってください」って政治家に言えばいい。「がんばって働いている普通の人が恩恵を受けられる国にしてください」って声をあげればいいじゃん。
「まっとうな採点をするための仕組みを作りましょう」と言えばいい。

そういうことをしなかったから、逆手にとって民主党、だったわけでしょう。あんな悪夢ったらなかったね。姐さんは民主党になんか入れなかったわよ!ウッカリ入れた夢見がちな子は次回はちゃんと調べなさい!

キム・ヨナはすごい、と、民主党は信頼できる、と、一番でかい声で言ったのは誰だった?

キム・ヨナはウンコ以下だったし民主党は売国党でしょ?

ね?
「そういうこと」よ?

山田宏さんの本、実は「人はどう生きるときに一番幸せになれるのか」しか言ってません。しかも狭い範囲の身勝手な言いぐさ「ではない」のです。普遍的な幸せ、賢治の言葉をかりるなら「まことのさいわい」とは何か、どうしたらそれを得られるのか、誰にでもわかるように書いてある。

自分を大切にするって具体的にどういうこと?を、現実のリアルな生活の場から実践してきた人の言葉は貴重です。
しかも徹底的に嘘と捏造でたたかれ続けてきた山田宏さんですよ。

奇跡じゃん、と思いますね。おすすめです。

買って、読んでください。そしていいなと思ったら今度の比例代表選に「山田宏」と書いてください。姐さんは「山田宏」と書きます。








↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
山田宏さん | コメント(12) | トラックバック(0) | 2016/05/08 09:03
コメント
教えて下さい
姐さんはそれで良いのですか?
そもそも真央ちゃんの父親のことは真央ちゃん自身には何の落ち度もないことです
それをマスコミが悪意ある報道をしたことに怒りを覚えました

でも今回の山田さんのことは本人の問題ですよね?
そもそも嘘をついて愛人と隠し子を作って妻や子供を傷つけた人間に真央ちゃんを任せるのですか?
姐さんは今回のことを知っていたんですか?

そんな方に日本や真央ちゃんを任せて良いと姐さんは自信をもって言えるということですよね?
今の山田さんは自分の子供に胸はって良い親だと言い切れる方なのでしょうか?

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
山田宏さん
姐さま こんにちは(^^)/

私は未婚かつ女性らしさに欠ける性質なのか…、政治家の女性がらみスキャンダルには、まったく何も感じません。

甲斐性のない一庶民の男性が、家庭も仕事も顧みずに浮気しまくって多くの女子供を泣かせているなら考えものでしょうが、
政治家たるもの、国家国民を第一義に為政に勤しんでいれば、後は多少色っぽい秘め事があってもいいんじゃね?と思ってしまうのです。。

“英雄色を好む”~言い古された感がありますが、精力的に仕事に取り組む魅力溢れる男性は、周囲の女性が放っておかないだろうとも思います。
そして、すべての人が、適齢期に運命のベストパートナーと巡り会って結婚できるとも限りません。

時代が違うと言われればそれまでですが、「民のかまど」で有名な名君・仁徳天皇も、嫉妬深い后の目を盗んで浮気ばかりしていました。聖人君子ではない、実に人間味あふれるエピソードが、仁徳天皇の為政者としての偉大さをさらに増しているように感じます。

ただ今の日本は、日本のためになる存在は、マスコミが鵜の目鷹の目で叩き潰そうと手ぐすねひいている訳ですから、ヤツラに付け入る隙を与えない身の処し方が非常に重要なのだとも思います。

これまでも、これからも、類いまれなる政治家・山田宏さんには大いに活躍していただきたいと強く願います!
男の甲斐性ですらない
個人的にはお金のある政治家なのだから愛人さんも囲って全員養うというなら男の甲斐性かとおもうのですが
奥さんに愛人の子供なのに嘘をついて育てようとさせたり
なおかつ山田さんの方から奥さんに離婚の裁判を起こしてるんですよね?
報道の通りならなんて酷い男性だろうと思います

なおかつ問題なのは教育問題にかかわっている方だと言うこと
山田さんは保育園問題で子供のことは親の責任だと言っていました
さらに子供のためには親が胸はって正しい生き方をしないといけないともいってたんですよね?
それなのに自分は無責任に隠し子をつくっていて家にもろくに帰っていなかったのがもし事実だとしたら?
これって信頼できるのですか?
一方では親の責任や子供について力説していたのに自分自身はやっていなかった
言ってることとやってることが違うんです
これって政治家として致命的ではないですか?
それとも言ってることとやってることが違っても信頼できるのですか?

姐さんが矛盾した言動をする山田さんを信頼する理由がなんなのか教えて下さい


人間ドラマは単純じゃない
マスゴミが面白おかしく書いた文面だけで会ったこともない相手の価値を決めつける人間にはならないぞーとこの流れを読んで改めて思いました。(小並感
潮目さん
コメントありがとうございます。

「そうしたいから、そうする」ときは疲れません。

「そうしなければ ならない から、そうする」ときは疲れます。

自分で自分に「ねばならぬ」をおしつけだすと、たぶんまわりから人が消えます。目安になると思います。

疲れたらすこーんと突き抜けた気分になれることを自由になさって、そして「自分がそうしたくなったら」何かをはじめればいいと思います。

あの浅田選手ですら1シーズン休みましたよ。
潮目さんへ
二個目のコメントです。

山田宏さんを応援するのは、わたしが自分の死期を考えた結果です。

わたしもいつか世を去ります。「日本」への置き土産として真央を、というか真央のようにがんばる「日本人」を最後のひとりまで絶対に見捨てないと確実にわかっている山田宏さんを国政に送っておきたいのです。
それが理由です。

ああ、わたしが死ぬのはもちろん今すぐではないですよ。でも死んだあとのほうが大きく働けると思うので、いつもまどろっこしいのです。せっかちです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
マスコミの報道だけで決めつけない
つまりナリタさんや姐さんはキム・ヨナや批判したことのある人には会って話をしたことがあるのですね?
マスコミの報道だけでは批判できないのですよね?
私はそうは思わないですけど
政治家と政治屋
こんにちは。

私は山田宏さんに1票いれます。
日本の将来のため、日本国を
第一に考えてくれる政治家に
いれます!

決して舛添みたいな政治屋には
政治を任せられない。
なんで?
愛人作って、
認知してる舛添には任せられなくて、
愛人作って、その子供を本妻に育てさせるおかしな人は信じられるのですか?
あったことを無い人を批判するなとありますが、このサイトは会ったことも無い人をガンガン批判してますよね?
皇太子ご一家にも勿論会ったことがあるのですね?
言ってる事とやってる事がバラバラ。日本会議の皆さん大変ですね。
非公開コメントのKさんへ
コメントありがとうございます~

「人間が決めた倫理」に反する人は「人間が決めたルール」で裁かれます。
また、ひとりが犯した<罪>はその人個人にとどまらず、血族全体に波及します。

お辛い時期かとは存じますが人として品位を保つ努力は続けてほしいです。

いつもの提案です。

・あきらめる。
・努力し続ける。
・死ぬ。

どれを選ぶのもKさんの自由です。

管理者にのみ表示