ISU総会アジェンダ(megumiさん編)



megumiさんからコメントの追加をいただきました。ありがとうございます!


2016/06/01 megumiさん

ISUアジェンダ訂正と追加

「訂正」
PCSに関して

現行ルール
「Skating Skills」
「Transition/Rinking Footwork」
「Performance/Execution」
「Choreography/Composition」
「Interpretation/Timing(アイスダンスのみ)」の評価を

改正案
「Skating Skills」
「Transition」(Linking Footwork評価を廃止)」
「Performance(Execution評価の廃止)」
「Composition(Choreography評価の廃止)」
「Interpretation/Timing」
の5つで評価する


【追加提案事項】
五輪やISU選手権大会出場に必要なミニマムスコアクリアは
技術点でなくSPでとFSを合わせた総合得点で

http://static.isu.org/media/335739/2010-urgent-matters-56-isu-ordinary-congress-dubrovnik_revised.pdf



どっひゃあああああ!!!
ちょwwwと一読呆然です。
megumiさんからコメントで教えていただきましたわよ、ISU総会アジェンダ。
ああそうかい、とスルーしてはいけないコトがてんこもり。
なんですかね、いいかげんチョコチョコと「変更のための変更」はおやめになったらどうかしら???


2016/05/13 megumiさん

ISU総会アジェンダ

ISU総会にかけられるアジェンダが公表されました。
またいくつかトンデモ案も出ているようです


■大会運営に関して
・ISU選手権大会に「ディビジョン制」導入
TESによってグループ分けして上位18名はSPとFSを、下位24名はFSのみ。上位Gはテレビ中継ありで下位Gはネット配信のみ

・ISU選手権大会、ジュニアとシニア同時開催のGPFを除いた大会においては
 SPとFSを同じ日に開催して良い。開催する場合は4時間開ける

・五輪中間年の4年に1度、スピードスケート、フィギュア、ショートトラックの世界選手権を同時期に開催する「ISUスケートフェスティバル(?)」案浮上
⇒スケートだけのオリンピックみたいなもん?


■選手の国籍または国籍移籍に関して
・加盟国代表として出場するには加盟国国籍を持つか居住実績1年以上
 (ペア、アイスダンスはどちらか1組が条件を満たしておればよい)

・国籍変更する場合は
 ISU選手権大会が最後→待機時間は18か月
 それ以外の国際競技出場が最後→待機時間は12カ月以上

待機期間を経ると元の加盟国からの承認は必要無し
元の加盟国は移籍する国に金銭を求めてはいけない


■競技に関して
 ・ウォームアップグループ第1滑走者に与えられる30秒+30秒の猶予は廃止
 
・ウォームアップ時間はSP4分、FS5分
 
・SP演技時間は2分40秒±10
 
・FS演技時間は女子はそのまま。男子、ペアは4分半から4分に縮小
 (演技時間短縮案が通ればコレオシークエンス、男子のジャンプ1つを廃止)
 
・提出するプログラム音楽はCDではなくオーディオファイルで。


■滑走順
 ISU選手権大会、五輪はFS最終2Gをさらに2つに分けてそれぞれで抽選
 第3Gは10~12位選手演技終了後に7~9位選手が
 第4Gは4~6位選手演技終了後に1~3位選手が演技する
 それ以外の国際競技は主催者はSP下位選手からの滑走順または選手権大会と同じ滑走順かどうかを選べる


■採点に関して
・GOE評価は7段階評価を廃止して10段階評価に

・ジャンプのザヤ緩和
⇒コンボで重複があった場合は重複したジャンプのみノーカン
4T、3Lz+3T、3Aという構成で4Tが3回転に抜けた場合従来ルールは3Lz+3Tは丸ごと0点でしたが改正案では3Lzの基礎点はもらえる

・女子SP課題のレイバックスピン指定を廃止。
フライングスピンとは異なる足換え無しの基本姿勢(8回転)であれば何でも可

・スピンコンビネーションは基本姿勢3つで。2つの場合は基礎点削減

・転倒については1~2度目は減点1、3~4度目は減点2,5度目以上は減点3
たとえばSPが↓のような構成で全部転倒した場合
①4T+3T
②4S
・・・・・・・・ここから転倒1つにつき減点2
③FCSp
④CSSp
・・・・・・・・ここから転倒1つにつき減点3
⑤3A×
⑥StSq
⑦CCoSp
全部転倒した場合は合計15点の減点


・PCSに関して
「Skating Skills」
「Transition/Linking Footwork」
「Performance/Execution」
「Choreography/Composition」
「Interpretation」
の5つで評価
(PE評価では『技を正確に質よくこなす』が無くなった)


■その他
 アスリート委員会設立
 シングル&ペア、アイスダンス、ショートトラック、スピードスケート、シンクロの5種目から現役選手1名を選手・コーチ間投票で選出し、技術委員会に加わりアンチドーピングやフィギュアの広報・啓発活動、ルールへの提案などの活動を行う


現役選手を技術委員会に加えるという案は非常にいいと思います

ISUを1つのファミリーとしてスピードスケート、フィギュア、ショートトラックの大会を一緒に行うという案もまあまあ賛同できます
(シンクロも加えたれよと思いますが)

個人的にちょっとこれは…と思ったのはウォームアップ時間縮小でしょうか。
競技の6分間練習で選手が一番やりたいのはジャンプを跳ぶときの助走スピードやコース取り、タイミングの取り方ではないかと思います
特に女子よりはるかに難度の高いジャンプを跳ぶ男子ならなおさら。
4分などでは体が十分温まらないうちに練習を終えることになるのではと思いますしジャンプ等のチェックもできないまま本番に臨むことになるので故障を招きやすいんじゃないかと・・・

アジェンダについては自身のブログでも纏めてますが
時間の短縮ばかり気にして選手の安全の事には気を配ってないという印象しか残りませんでした

http://figureskatingmaolove.blog.fc2.com/



うーん、これで損をする人・国と得をする人・国が歴然とあるのだろうなぁということと「じゃあだれが?」についてはシーズンインまでにじっくりねっちり考えたいと思います。

今のところアタイは「バンクーバーとソチ、二度とも出場資格がなかったキム・ヨナと子分ズの出場取り消し、資格抹消」について全力投球でいきたいので、megumiさん!!!
ねっちりみっちりこれからもぜひ!よろしくお願いいたします。

早いもんね~、もうGPSのアサインでしょ、試合でしょ、あっという間にぽんちゃん五輪(仮)だもんね~。

真央ひとりに背負わせるのはいけないんだけど、ぽんちゃん五輪(仮)で真央がぶっちぎりで圧勝したうえで「てへ☆メンゴメンゴwww」でアレの目前でメダル返還セレモニーが行われるとマジうけるwwwwという愉快な事態になりますが、まあそれはアタイひとりの妄想でとどめておいて(って書いてるしwwww)

匿名希望のSさんのご懸念どおり、南朝鮮のスケートリンクで試合中に「白煙発生!」という大惨事が起きてますし、「真面目に訊くけど、本気で開催できるって思ってるの?」と関係者全員の目をしっかり見つめて問いたいですね。ふざけんなっての。

IOCを怒らせた在日利権団体のせいで開催すら危ぶまれるTokyo五輪ですが、アレの処分もまきぞえでもんどりうってなされることを切に願います、ええ。おいどさんに火ぃつきましたわなぁwwww
どさくさにまぎれてこの際メダルを剥奪するといいよ!「いえウチらは実はクリーンなんでwww」と示すがいいよ!
そうでもしないと「裏金だぁ?不正だぁ?おまえらどの口でそれを言うんじゃこのダボがああああああ!」としかwww
まあできないししないですよねーIOC。
責任を取ったことがないことで有名な団体ですもん。

だからこそ人頼みはいけないですね。三度目の正直に真央が挑むのならば「参加資格のなかったアレらの処分はすみやかに!」とわれわれが自分たちの手で実現させなければなりません。
真央や、返還セレモニーの際にはひとつ「鐘」を演じちゃくれまいか。高望みしすぎだろうかねえ。

それはさておき
とりあえず「作ったルールは選手全員に公正に適用してください」という「あったりまえの大前提」は守っていただきたいですね。

選手によって明らかにルールが違う採点はうんざりです。反吐が出る。


ということでmegumiさんのブログにGo!勉強させていただきます!!!

http://figureskatingmaolove.blog.fc2.com/





↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
ISUの諸問題 | コメント(9) | トラックバック(0) | 2016/05/31 15:15
コメント
No title
ISUアジェンダ訂正と追加

「訂正」
PCSに関して

現行ルール
「Skating Skills」
「Transition/Rinking Footwork」
「Performance/Execution」
「Choreography/Composition」
「Interpretation/Timing(アイスダンスのみ)」の評価を

改正案
「Skating Skills」
「Transition」(Linking Footwork評価を廃止)」
「Performance(Execution評価の廃止)」
「Composition(Choreography評価の廃止)」
「Interpretation/Timing」
の5つで評価する


【追加提案事項】
五輪やISU選手権大会出場に必要なミニマムスコアクリアは
技術点でなくSPでとFSを合わせた総合得点で


http://static.isu.org/media/335739/2010-urgent-matters-56-isu-ordinary-congress-dubrovnik_revised.pdf
「ジャッジの匿名」は廃止
現在ISU総会が行われておりますがツイート情報によると
今のところ可決に至っているのは
「ジャッジの匿名廃止」
「ウォームアップグループ第1滑走者が名前をコールされてから立ち位置につくまで30秒+30秒の廃止」

である模様・・・
ウォームアップ時間の短縮は何としてでも否決してもらいたいです


No title
「五輪の中間シーズンにスピードスケート、フィギュア、ショートトラックの世界選手権を一緒にやっちゃいましょう」の提案も可決された模様

詳細はどうなるかわかりませんがこれは楽しみです
出来ればシンクロナイズドスケーティングも仲間に入れておくれと思いますが
megumiさま
ちゃんと全部読んでコメントすればよかったですね(汗)。

あちらは、やはり場違いなので、この記事のコメント欄でお詫び&お礼を申し上げます。

ウォームアップ時間短縮、わたしも反対です。

いらぬ事故を起こしかねませんね。

それと、すべてのスケート競技を一緒にした場合、リンクサイズはどうなるのですかね?
アイスホッケーとは違うから狭くはならないですね、きっと。
総会アジェンダ可否速報
イェールン・プリンス氏ツイート情報より

・競技に提出する音楽はオーディオファイルで(CDはダメ)
・ペア競技後半1.1倍ボーナスは否決
・元記事で紹介した「転倒によるプログラムからの減点増」はシニアのみ採用

ISUスケートフェスに関してはスピードスケート用の大きな会場と
フィギュア、ショートトラック開催の小規模な会場が併設されていなければなりませんので
ソチやバンクーバー、トリノなど「過去に冬季五輪を開催した地域」に限定されることになりそうです
2018年より詳細を詰めるとすれば会場を探す時間もありませんので
2020年の第1回目大会は韓国平昌でという事になるのではないでしょうか?

日本で開催されるとすればスピードスケートは長野五輪開催地であるエムウェーブで、フィギュア、ショートトラックはビッグハットでという事になるのでしょうが、どちらも老朽化が進んでますので開催されるまでには改修工事等が必要になってくるのでしょうね
採用されてしまいました。。。
ツイッター情報では見つけられませんでしたが
「2ちゃん的フィギュアスケート」情報によると
「ウォームアップ時間をSPは4分、FSは5分に短縮」案は
2018-2019年に採用が決まってしまったそうです
http://figure-skating-2ch.seesaa.net/

ウォームアップに関しては衝突やニアミス事故が多発してきているというのに時短に走るなんて何を考えているのでしょうか
改悪以外のなにものでもないと思います(▽Ⅲ▽♯)
アジェンダ可否速報その②
採用されたやつ
・GOE評価は提案事項の10段階でなく11段階評価で
・ザヤ緩和(コンボでジャンプが重複した場合は重複したジャンプのみノーカン)
・女子SPのレイバックスピン廃止(フライングスピンと異なる8回転の基本姿勢なら可)
・ISU選手権FSの最終2Gについてはそれぞれのグループを上位、下位に分けて抽選し下位グループ演技終了後上位Gの演技
・スピンコンビネーションは基本姿勢3つ入っていなければ基礎点引下げ

http://figureskatingmaolove.blog.fc2.com/
ジャッジの匿名廃止は何ももたらさない
ジャッジの匿名廃止については「2ちゃん的フィギュアスケート」でも賛同する方が多いようですが
私は違う見解を持っています

グランプリシリーズのパネルジャッジリストと
ISU選手権大会のパネルジャッジリストを比較してみます

GPS
http://www.isuresults.com/results/season1516/gpcan2015/SEG002OF.HTM

ISU選手権大会
http://www.isuresults.com/results/season1516/ec2016/SEG001OF.HTM

両者を比較すれば
GPSの方にはジャッジ氏名と国旗は明示されているが
ISU選手権にはジャッジ氏名しか明示されていない

というはっきりとした違いがあるのがわかります

今回のアジェンダに関してジャッジのシャッフルについては廃止案は出ていませんでしたから
GPSのようにパネルジャッジリストにジャッジ氏名と国旗が同時表記されるだけで
1人だけおかしな採点をつけていてもどこの国の誰が採点したかは特定できないというのは今まで通りで
結局何も変わらないのではないでしょうか
No title
Number Web田村明子氏コラムで知ったのですが
男子のFS演技時間が4分に縮小
これに伴いジャンプ要素は8つから7つに減ることになったそうです

体力的負担を軽くするため、とのことですが
このジャンプの回数削減で男子はトリプル6種7度を跳んでクワドを跳ぶ選手は減って
成功率の低いジャンプ、ルッツ、フリップで判定をとられがちなジャンプを避ける傾向が強まるかもしれません



管理者にのみ表示