フレディ・マーキュリーを悼む「バルセロナ五輪公式テーマソング Barcelona」



え~、先日アップしました当ブログの捏造記事実はフレディに憧れていた人たち!(完全な嘘記事です)」で一部フレディファンの間に物議をかもしてしまった姐さんですが、今回は真面目に!真剣に!フレディ・マーキュリーの死を悼んでみたいと思います。

ちなみに「実はフレディに憧れていた人たち!(完全な嘘記事です)」は「姐さん渾身の自信作」なんですがどうでしょうか。「物事がこういうふうにしか見えない」世界で元気に暮らしております、はい。

フレディについてひとことで言うならば「神」ですよね。あんなに歌のうまい人はいなかった。いや、いるかもしれないけど、「音楽」に関する全要素の才能の突出具合がちょっとおかしかった。音楽の神様が何か勘違いしてどさどさと「天与の才」をまぶしまくったとしか思えなかった。目盛りが仕事してなかった。
しかも世界に熱狂と歓喜とをもたらしつつ、内省と悲哀をも与えていた。
フレディの歌声が永遠なのは「永遠ではない場所」から「永遠を望む」その希求の深さと純粋さがもたらしていたのではないかと思います。すべてを忘れさせるのに、すべてを認識させていく。
本当に、稀有の人だったと思います。

で、スペインの偉大な湯婆婆こと絶世の美女にして永遠の歌姫と組んで歌った「バルセロナ」のパフォーマンスがものすごい!

曲の成立由来などはフレディファンの方のブログでこちらの記事をご覧ください。

ロックとオペラの融合:フレディー・マーキュリー
http://yaplog.jp/marina_honeyb/archive/82


そしてそのパフォーマンス。
二人の存在感がものすごい。フレディのその場を支配する能力は異常!!!!
かつてのスルツカヤのようです。指さすだけで「はひぃぃぃいいいいいい」と土下座したくなる。
シンプルでこっちが好きだな。

Freddie Mercury- Barcelona (2012 Version)


こちらは上で紹介したブログにあったセレモニーだと思います。
フレディが神話の中の人物のよう。英雄と女神。
Barcelona (Live) - Freddie Mercury & Montserrat Caballé - 1988Barcelona (Live)


これ、「一緒にやろうよ」「あら素敵!いいわよ」と快諾してもらって、曲を作って、歌って踊って、世界を熱狂の渦に叩き込んで、「祝祭」を祝祭たらしめて、そしてフレディは世を去った。

歌詞が切ないです。切ない。

フレディほどの人がどうしてあんなに若くして早逝しなければいけなかったのか、どうしても納得できない。
あと少し、あとわずか、持ちこたえていてくれたら、投薬や施術でどうにか・・・といまでも悔しくて仕方がない。

実はね、真央や、バッハも最高だけど、その次の最後のシーズンにはぜひヘンデルの曲を使っていただけないか、ということを言いたくて候補曲をあれこれ探していたんですよ。で、紋セラーとさんの「若いころ、近年」の画像を見て「うむ。湯婆婆だ。それも世界一美しい」と感心したりしなかったりで。日本人だとここまでは・・・・・・素敵です。

ヘンデルの曲、前にも書きました。「私を泣かせてください」の森麻季さんVer.はどうだろう、と。

Händel - Lascia Ch'io Pianga by Maki Mori


ヘンデルおじさんもなかなかのかっとび野郎で、姐さんは大好きです。その反骨というかあまりに不器用で頑固で「いや、一本筋が通っているのはわかるけど、どうしてそうなるわけ!?」という「俺は俺の好きなように生きる」精神の貫き方があまりにすごくて・・・・・・妄想ですがフレディは天国の「音楽の園」では大バッハよりもヘンデルとご近所になりたいと思う人なのではなかろうか、と思うのです。だったらいいな。そんでビヴァルディとはお茶したりしてな。紅茶にレモン入れるか入れないか、入れるならタイミングはとか言って楽しく騒いだりしてな。

真央にヘンデルの曲、いくつか聞いてもらいたいなあ。ローリーが「真央がいるところが平和になる」と「浅田真央、イエス・キリスト説」を言い出したときに「こりゃーバッハがくるな、いやでもベタすぎるしな、どうかなあ」と思ってましたがほんとに来たんでさすが「わかりやすさのローリー・ニコル」と思いました。
「キリスト教の」神にささげる曲のどれかをもってくると思います。それがローリーが示しうる「ぼくのかんがえたさいきょうのあさだまお」だと思うから。

なんかねえ、「神様」ってこの世にけっこういっぱいいると思います。フレディは神様のひとり。
「音楽の神」の偉大なるパフォーマンスのひとつに心から感謝です。

ちなみに「バルセロナ引っ越す詐欺」であいかわらず日本に住んでいる姐さんですが、バルセロナに引っ越したらモンセラート・カバリェさん目撃情報はがっつり報告していきたいです。もう引退なさっているけれど、たまに市が主催のセレモニーとかに出てくださらないかしら。遅い夕飯をバルですませて、さてもう一軒なんつってカラオケ屋に行ったらマイクなしで歌ってたりとかねえのかなあ。
それとも朝焼けの海を見ながら波打ち際を散歩しているとむこうから甘美きわまりない歌声が!ああ!あれは!わがディーバ!!!とかねえかなあ。
もじもじしながら書きますが、実はモンセラートさん、めちゃくちゃタイプなんですよ。顔と言い姿といい、愛らしさといい歌のうまさといい、声質といい、でっけえ舞台でも平気で冗談言って聴衆全員大爆笑とか、めっちゃ好きです。フレディに完璧嫉妬です。いいなあ。いいなあ。
つーかフレディ・マーキュリークラスでないと一緒に仕事できない人なんだなあ。
バルセロナで「町一番のなにか」になったら会えるのかなあ。などとウットリ考えています。

フレディ、ありがとね。本当に。でもさみしい。さみしいよ。
あなたのいる天国に行くためにはどんな善行を積めばいいんだい?




↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
IOCヤバイ超ヤバイ | コメント(1) | トラックバック(0) | 2016/06/01 15:44
コメント
No title
相変わらずのヨナ買収陰謀説も相当ダサいです。
真央ちゃん金メダル奪還については国家権力行使の順番待中ですか。
何ひとつ不正の客観的証拠論拠を挙げることなく
国家まかせにするのも活動なんですかね。
陰謀論に何かでるかと時折見てましたが、
マレー熊画像じゃね。ご都合の悪い質問はスルーだしHP主旨に関わる事であってもそうだし。
非難コメントも残してる所は偉いと思います。ご苦労さまです。

管理者にのみ表示