ボルト「胸が張り裂けそう」、金メダルの返還を準備






ボルト「胸が張り裂けそう」、金メダルの返還を準備
2016年6月13日 9時50分 AFPBB News
http://news.livedoor.com/article/detail/11634876/

【AFP=時事】陸上男子短距離のウサイン・ボルト(Usain Bolt、ジャマイカ)は、北京五輪の4×100メートルリレーのチームメートであるネスタ・カーター(Nesta Carter)から禁止薬物の陽性反応が出たことを受け、「胸が張り裂けそうだ」と語り、同種目で手にした金メダルの返還準備をしていると明かした。

ボルトは12日付のジャマイカ紙グリーナー(Gleaner)に対し、「何年もかけて懸命に金メダルを集め、王者になるための努力をしてきたのに、胸が張り裂けそうだ。断腸の思いだけど、仕方がない」と語った。

「正式に認められれば、返却しなければならない。それは自分にとって問題ではない」

同紙は3日、北京五輪で採取されたA検体の再検査で、カーターからメチルヘキサンアミン(methylhexaneamine)が検出されたと報道。これにより、ボルトが獲得した6つの金メダルのうち1つが危機にさらされている。B検体の再検査結果は公表されていないものの、カーターがドーピング違反による制裁を受ければ、ボルトはこのリレー種目のメダルを失う可能性がある。

北京五輪の男子4×100メートルリレーで第1走者を務めた30歳のカーターは、マイケル・フレイター(Michael Frater)、アサファ・パウエル(Asafa Powell)、ボルトと共に37秒10の世界新記録を樹立し、トリニダード・トバゴや日本を抑えて金メダルを獲得した。

8月のリオデジャネイロ五輪でさらなる栄光を目指すボルトは、カーターに同情を示した。

「つらいに決まっている。どんな試練を経験しているかは分からないが、つらさと失望を味わっているに違いない」

【翻訳編集】AFPBB News


ルール違反はしてはいけない。

・・・まっとうに努力してきたのに巻き添えは、キッツイだろうなあ。むごいことだ。




↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
IOCヤバイ超ヤバイ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/06/13 14:46
コメント

管理者にのみ表示