山田宏さん7月3日個人演説会@錦糸町



男性は黒で女性は白でというドレスコードでもあったのかというくらいモノクロないでたちの皆さま勢ぞろい。
山田宏さんの個人演説会に行ってきました。

dokidoki.jpg

昔は「配分」がうまい政治家がいればよかった。今はお金がなくなってきて小さくなった限られたパイをはいこれはいこれと分けるのではなく新たなパイを創造できる人が必要。先に光が見えなければ誰も動かせない、と。

記憶に頼って書いているので抜けや間違いがあると思います。いかれた方はぜひコメントで加筆修正などお願いします!

その前に。

あの多忙さの中で「どうしても見たかった」と。本当に、数分間だけの滞在でした。直前まで東京にいなかったそうです。空港から直行で夢のまおまお空間へ。

IN表参道

美しい店員さんにお手をすべすべにされててワロタwww

subesube.jpg

真央ちゃんファンだから仕方ないねwwwそりゃあ行きたいでしょう。

fun.jpg

「本当にすべすべになったよ!」と嬉しそうw 突然のカメラ目線ありがとうございましたw

motimoti.jpg

それでは真央ちゃんファンの皆さま、どうぞご唱和くださいませ。

せーの、もう逃がさないわよ!

あらやだ山田宏さん、こちらのことでございますのよ。おほほほほ。

この人は「有言実行」の士です。だから、「そういうこと」なんです。ええ。

で、個人演説会。

非常にエモーショナルで情動を揺さぶられるのですよ、山田宏さんの演説会。「ひとごとではないのだ」とわかるように事例をあげて話してくださるので身近に感じるし揺さぶられます。

杉並区長時代に「900億円の赤字」を在任中に「赤字ゼロ」にした政治家です。
固定費が90パーセント以上を占めていては何もできない、ということで果敢に改善を貫いて「赤字ゼロ」。
つまりは「やればできる、それまでの無駄があまりにも多すぎたのだ」と証明してしまった。
「あの」杉並で。

都民でない方にはご理解いただけないかもしれない。杉並区って、そのう、たとえば近衛家の邸宅があったり太田黒公園とか、まあいろいろおハイソでカルチュラルなお素敵物件もありますけど、左翼の巣窟でもあります。
原水爆禁止都市第一号といえば少しおわかりになるでしょうか。
ちなみに歌手のマドンナ大明神もそのファンが「マドンナがコンサートなどで一定期間滞在する可能性のある都市は核攻撃から除外されるべきだ」運動を行ってました。ご存知ですか。アメリカのファンが提唱してニュースレターを発行したり同じ主張を持つ者どうしが文通、交流をしてました。好きなアーティストのためなら核戦争を阻止するのがファンなのか、とアメリカ人の行動力のすごさに驚かされたものです。
いきなり話がそれましたが、「あの」杉並で900億円の赤字をゼロに、ですよ。ものすごい手腕です。

それから特に強調されていたのが「予防医療」すなわち「歯の健康」が全身の健康に直結している、という点でした。
「いろんな科があって内科、外科、皮膚科、なになに科、という中に歯科があるが歯科以外は病人が対象だ、すでに病気になってしまった人が相手だが、実は歯科だけは予防医療であるべきなんだ、日本はその点遅れている!」というお話。
まさに目からうろこでした。
歯でかんで、ものをさいて、すりつぶして胃に送る。「入口」が病んでいたらまともな燃料供給はできないし、だいいち「食べる楽しみ、喜び」が減ってしまう。

安倍総理は一億総活躍とおっしゃるが病気になったら活躍できるものもできなくなってしまう。だから歯の健康をまず保ち、結果的に医療費の大幅削減と人的資源の有効活用に結び付けていくべきだ、と。

ここで、ご自分の政治家としての「所属した党」のお話しが。

松下政経塾に入らなかったら政治家にはならなかった。松下幸之助の理念を政治に反映させるために、新規に政党の設立を考えて創立メンバーとして複数の政党を経験してきた。国政に参与を希望してきたが議員の選出ならず、大変な借金をも抱え、もう二度と政治家には戻るまいと思っていた、と。

ところが安倍さんからの電話があった。「出てくれ」という依頼だった。出馬要請を受けたとき、何言ってるんだと思った。が、安倍政権のうちに日本人全体のために、健康で安心して元気に暮らせる社会改革をしておくことが肝要だと、考え方も近いので、今回出馬を決めたのだ、と。

話が前後しますが、演説会の冒頭にさまざまな立場の区会議員や国会議員の皆さんから「なぜ山田宏が国政にどうあっても必要なのか」というお話がありました。

そこで驚かされたのは、それぞれの方の分岐しているはずの「専門分野」に山田宏さんが精通し、最初の出会いで全員のハートを射抜いていた、ということ。各自が抱え苦しんでいる「こうしたい、こうしなければ」という思いに山田宏さんがズバリと応じている。それもたいていはたったひとことで。

これにはとても驚かされました。
そういえば姐さんもそうでした。「真央ちゃんは太陽だね」でああこの人はすべてわかっている、と「思った」のでした。げんにこの10年間の選手の皆さんの苦闘についてごく手短に話したところ、ただちに全容を把握して「自国民のために声を上げる仕組みがない」ことが問題だと、そしてたとえあっても「運用する側の人間に問題があればその仕組みは機能しない」ことの恐ろしさをおっしゃった。

この知性。この感性。一瞬で全貌を把握できる。やだ、さすが京大卒!とちゃかすつもりはありません。これはもうもって生まれたセンスの問題なのだろうと思います。

外で働くことばかりが安倍さんが言う一億総活躍ではない、家で子育てをするのだって活躍だ、そして大人の都合による保育ではなくて子供のための保育になるべきだと。

かつて杉並区で山田宏さんの改革で「保育園待機児童ゼロ」にしたところ、近隣からどんどん子供を育てているご家庭が引っ越しをしてきたことを記事にしました。それに加えて「どんどん預かり時間が長くなる」傾向が出て最長で13時間の保育児童もいたそうです。親の都合で。

一面それは非常にありがたいけれど、子供にとってはどうでしょう。13時間の保育。親から離れての生活。

カナダのケベック州の事例が出ました。ケベック州ではどんどん子供を預かりますよ、全児童を保育園へ、ということを行政が行った。のちにほかの州と比較をしてみると10歳以上の子供の追跡調査で有意な「差」が出た。小さいうちに親と離れて過ごす時間が長かった子供は、行政が用意した保育園が受け皿だったにもかかわらず、攻撃性で高いポイント、人生への満足度でマイナスのポイントが出るなどの「問題」が顕在化した。そのため全児童の保育をやめた、と。

ワンコの例も出ました。杉並区長時代にこれも実績を出されています、捨て猫、捨て犬を減らすための行動です。ワンコは今まで30日経過したら売ってよかった。ところが噛み癖などの問題行動が出てしまうと修正がきかないくらい幼すぎる。法律が改正されて56日ですか、経過していないと売ってはいけなくなったが仔犬ですらできるだけ親のもとで社会性を育てる必要があるのに、人間の子供にはもっとずっとその必要があるだろう、と。

これは子育て世代のお母さん、お父さんの胸には強く響いたと思います。くたくたになるまで働いて疲れ切って深夜に帰宅して、子供の寝顔を見るのがやっとで「育児」にぜんぜんかかわれないお父さん。社会の中で孤立して誰の助けも得られない不安と孤独の中で子育てをするお母さん。周囲には核家族ばかりで知恵のあるお年寄りも、愚痴をこぼせる同年代の友人も、信頼できる行政の力も、何もない・・・そんな中で金銭的不安や人手のなさを思えば妊娠・出産といういきものとして自然なできごとも「制限、制約」を思わずにはいられないでしょう。

そういう働き方を強いる会社もわるい、仕組みそのものを変えていかなければいけない、親のための保育から子供のための保育へ、と。

幕末から明治にかけて日本に滞在した外国人のものした日本滞在記、印象記をまとめた本を紹介なさった。
そこには全員が同じことを書いている、「日本は子供の天国だ」「みんなが子供に優しい、社会が子供を中心に動いている」「子供にとってもあたたかい」と。

そういう「弱いもの、幼いもの」への「心」を取り戻すべきなのだろうと。

「保育園の件で叩かれまくった」ことも、本当に「肝苦しい」ことだったろう。杉並区長時代に待機児童ゼロにして働くお父さん、お母さんを安心させ、子育て支援券で親の負担なくさまざまなサービスを受けられる「現実の福祉」を提供してきた。
それらをすっ飛ばして自分の発言の一部だけを切り抜いてミスリードするように誘導されて。

悔しいしもどかしい。

政治家ってほんとうに報われない。山田宏さんがもっとカネに汚いとか、お追従がうまいとか、平気で二枚舌三枚舌を使える人ならこれほど苦しまなくてすんだだろう。
けれどもそのとき「政治家・山田宏」も「人間・山田宏」も息の根を止められてしまうのだろう。「自分自身の真実」によって。

もどかしいです。わたしは「本気で日本人全員を救おうと決め、そして実際の行動指針を持っている政治家」を初めて見たのです。
こういう人を国政に送れなかったら日本は・・・。


山田宏の杉並改革
https://www.yamadahiroshi.com/results.html


わたしには「自分自身の一票」しかない。そして「わたしはなぜ比例代表全国区(二枚目)」に山田宏と書いてほしいと思っているのかを書いていくしかない。

山田宏さんを知ってほしい、と切実に思います。

1---0703.jpg

政治がちゃんとしていたら出馬する必要なんかなかった。

このままではだめだ、と思うから、そして「光」を持っている人だから、あえてまたいばらの道を歩こうとしている「政治家」です。

こういう人のすることが語源通りの「まつりごと」なのだろうと思います。

繰り返しになりますが、わたしは、フィギュアスケートの不正採点のような、あまりにも見え透いた明白な悪事を前に、げんに苦しんでいる人がいるにもかかわらず全員で見殺しにして「なかったこと」にするような、冷たい社会に暮らしていたくありません。

選手個人の死ぬほどの努力にのっかって金儲けだけを考えて搾取しまくるような残酷で無慈悲な組織も、わが身かわいさで保身に走り、唯々諾々と嘘をつく「関係者」もクソくらえと思います。

これほどの「虚偽と不正」を放置するようなことをしていたら、日本は主体性を保った独立国家として存続できない。絶対に「あってはならないこと」だと思うのです。

真央のような偉大な名選手の苦境すら無視する社会は果たしてわたしや「あなた」を助けるだろうか?

その問いだけがわたしをここまで引っ張ってきたように思います。

山田宏さんに重ねてつい自分の思いを語りすぎているかもしれません。でも、山田宏さんなら本気で、本当に、わたしたちを代表して「正しいこと」をしてくれます。わたしたちのかわりに「しなければならないこと」をしてくれます。

だからわたしは安倍さんの信任あつい、「どうしても一緒に」とあえて口説くこの人を、国政に送り込みたいと思うのです。

山田宏さんが当選したら、わたしは一切の個人的な連絡先を全部消します。そしていち有権者として「フィギュアスケートの不正採点を是正してください」と自分で集めた資料を送り、主張し続けます。

山田宏さんを突破口にして真央の五輪金メダルを奪還すること。それはもう「光が見えている」現実の出来事です。
本当はもっとずっと前に日本が国家の責任においてやらなければならない仕事でした。
「やらなければならない仕事」です。見過ごしていてはダメなんです。

日本スケート連盟はなぜ浅田真央を見捨てたのか。二度も。二度もです。五輪だけでも二度です。
どのくらいの失意と悲しみを与え続けたのか。このような悲劇を繰り返さないために、組織の根本的な見直しと監視機構が必要です。
失われたのは「日本の」五輪金メダルです。これは取り戻さなければならない。なぜ取り組んでいないのか。
民意が寄せられなかったからです。残念ながら。

これからは違う。変えていくことができる。

すべての点が線となりそれが面にかわっていく。孤独なひとつの雨だれがべつの小さな水滴を集め、やがて奔流となって海へと注ぐ。
そのひとつの点がわたしです。

そういえば今まさに高橋大輔くんが新たな船出を果たし、とてつもない高みへとのぼっていくようです。正当な評価がなされる世界に、彼は自分の努力と真心でうつっていった。新世界の神としてほかの神々と共に、情熱ひとつで熱狂空間を現出している。

世間はお金に換算するとものすごく反応する。

真央をはじめいかに多くの選手が実際に被害にあってきたのか口をきわめて話しても「ふーん」でスルーされてしまう。
でも浅田真央がシニアに上がってからの2006年から2013年の間に、スケ連は現金で9億円プールしているんだってさ、というと「えーっ!?そのお金、どこにいったの?なんでリンクの存続とかに使わないの?」とただちに反応がかえされる。
「真央ちゃんはスケ連に所属している限り上納金を必ず取られるんだよ、ニュースに出ていたよね、実に○○パーセントが搾取されて真央ちゃんの手元に入るのはこれっぽっちなんだよ(電卓を見せる)」「えーひどーいかわいそうすぎー」と。

大勢の有権者を動かすために数値化してデータを出して「お金」でいくらいくらと実証しなければならない。
それはそうです。具体的な根拠がなければ誰もはなもひっかけない。でも、山田宏がしていることは、本当は

日本人全員が自分自身に誇りを持ち、自分の人生に自信をもって、明るく元気に健康に、仲良く生きていくこと

そのためにあらゆる手を尽くしている、のだろうと思います。であるならば本来はお金や数字とは無関係なはかりで、これをはからなければならないのだろう。

ひとつのはかりを提示するならば「山田宏を応援する人はたいてい素敵」と言えますね。姐さんに山田宏さんの存在を教えてくれた人もそうだった。自分にできることを懸命に行い、いつも朗らかに元気に活動を続けていた。

その人が素敵でなかったら山田宏さんに会いたいとは思わなかった。

強制や義務や「上からの指示」ではなくて自分で情報を集めて考えて判断して「自分で」いいと思ったから山田宏を紹介する、という堂々たる自信に満ちていた。

今回もそうでした。自分のハートが選んだ人を国政に送るのだ、という熱意と矜持に満ちた人たちが演説会に集まっていた。

当落ぎりぎりだそうです。まだぜんぜん安心できない。東京都で圧勝できなかったら、地方では・・・という見込みだそうです。

山田宏さんに一発でかいスキャンダルでも発覚すればいいんですがあいにくとクリーンなのでもうたたいてもらえない(笑)。
今の反日マスコミが叩くものは「日本のためになるもの」ですから、安倍さんや浅田真央と同列にもっと叩いてもいいくらいです。

などと冗談を思いながら、取り急ぎ、「できるだけ実物を知ってください、たとえばネットで動画でも」と思います。

山田宏チャンネル
https://www.youtube.com/user/YamadaHiroshiCom/


たとえば。
山田さんいいこと言ってるなあ。
「日本人にとって一番大事なことは自信や誇りを回復すること」
【参議院全国比例候補】今日の山田宏 7月2日


後ろの方はご家族ですか?というお約束ギャグも忘れないで!w

よろしくね!

ははだい




↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
山田宏さん | コメント(1) | トラックバック(0) | 2016/07/03 01:57
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にのみ表示