今が最大のチャンスです!



さて皆さん。
フィギュアスケートのブログのはずなのにスケートそのものの記事がないなあとガッカリされている方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。
ですが自分としてはフィギュアスケートも包括して全部関係がある話だと思っています。
また、好きなときに好きなことを書くスタンスでやってきまして、それはもう変えるつもりはありません。ご容赦ください。

で、皆さん。
参議院選挙は10日が投票日ですよね。すでに期日前投票に自分は行ってきましたが、まだまだ10日当日に投票なさる方のほうが多いのではないかと思います。

そこで、ふだんご自分が思っていらっしゃることをいろんな政治家にぜひ伝えてみてはいかがでしょうか。

応援している候補がいるのならその方に。嫌いな政党があればそこの党員に。
返答がないのもひとつの答え。あったらあったでたぶん「好きな理由、嫌いな理由」がもっと明確になると思います。

今すでに国会議員であるセンセイ方にも日ごろから意見をあげておくのがいいと思います。

フィギュアスケートの採点の是正についても、山田宏さんおひとりではどうにもなりません。政治家の、国会議員の「仲間」がぜひ必要です。そしてわたしたちひとりひとりが一体何を考えて何を思って暮らしているかは、実際に伝えてみなければわかってはもらえないと思います。
「国民の声」が集まればかなり大きなことができる。できるんです。
山田宏さんが動く際の追い風になる。

今から準備しておこうよ。楽しいよ。

国会で質問しまくる山田宏さんを見たいです。国会中継が毎度毎度すっごく楽しいものになる。
アホンダラをきりきりまいさせる山田宏さんを見たい見たい!!!!

「なぜ浅田真央を見捨てたんですか?」と国会でズバリと訊いてもらおう。あの人やあの人やあの人やあいつやあのクソ野郎に。おっと失礼。

手紙、はがき、メール、電話、ファクシミリ。
あるいは直接言いに行く。

手段はいろいろありますし、この時期はどこの政治家の事務所でも訪問者は歓迎されると思います。

選挙の結果が出る「前」に、今だからこそ「効く」のです。

ゼロと1は違います。

黙っていたら敵対者はあなたを勝手に「賛成」にカウントする。

それはいやだ、こうしてほしい、こういう政策を持つ政治家に投票したい、とハッキリと伝えていいと思います。

今だからこそ相手も耳を傾ける。門戸を開く。

へたに国会議員になられたら、もう「議員様」で、がっちりガードされてしまう。

相手が「聞く耳を持っている状態」なのですからぜひ!聞かせてやってほしいです。

少し前の記事で、山田宏さんとイギリスの政治家、マーガレット・サッチャーさんの二人で写った写真を紹介しましたね。
あれ、実は素敵なお話があったのです。今日知りました。
山田さんは若いころに議会制民主主義の大先輩であるイギリスの政治家に学びたいと、個人的にイギリスの国会議員に手紙を出したそうなんです。三人から返事があり、そのうちのひとりがサッチャーさんだったそうです。
手紙を読んだ山田さんはすぐイギリスに渡ってサッチャーさんに会われたそうです。
ああ。
たまたまあの写真に注目して、今日、なぜサッチャーさんだったのか偶然の機会に(山田さん本人からではないですが)相手のほうからこのエピソードを教えてくださった。驚きました。嬉しかった。
そうだったのか。だからホームページで公開されていたんだな。政治家・山田宏の原点のひとつだったのだろう。




チーム公正の皆さんも、実は同じようにIOC委員にあててレターを送ったことがあります。
こちらはすげなく拒絶された、というかキム・ヨナをどうあっても「五輪女王」にしておかなければいけないIOC側のあせりを感じさせる返事でした。
キム・ヨナはユース五輪の大使をしていますけど、「不正のシンボル」「インチキカネメダリスト」と世界中から揶揄された汚い上にも汚い、汚れきったこの人をなぜ、IOCは使い続けるのか。

「問題があったからこそ」なかったことにしなければならないからです。南朝鮮からやいのやいの言われてもいるのでしょうね。だからでしょう、不正の象徴をいまだに持ち上げ続けている。

愚かなことです。

スケートのことだけではない、身近な問題、不満、疑問、質問、要望、いくらでも「今」出すのはとても有効だと思います。

山田宏さんが国政に入ってからその中で仲間を、同志を増やし、広げていく上での援護射撃にもなりますから、わたしは有権者のひとりとしてほかの政治家にもどしどし、言いたいことを伝えていこうと思っています。

皆さんもいかがでしょうか。おすすめしますよ。

それにしても山田宏さん、なんというかすごいです。ネタの宝庫。どれだけの人生経験があるんだろう。こういうふうに自分で考えて直ちに動き、ひとつひとつ調べて学んで身につけて、だからあらゆるジャンルのスペシャリストすらも感服させてしまうような「英知」を持っているのだなあと思いました。

日本がいまこんな状態ですから、一日も早く安倍さんの片腕として存分にはたらいていただきたいなと願っています。

全国区の比例代表として自民党から出馬です。二枚目の投票用紙にはぜひ「山田宏」とフルネームで書いてください。
ひらがなだけでやまだひろし、でもOKですしカタカナだけでヤマダヒロシでもOKです。

ただし、ほかの候補者のことも調べて、比べて、いいと思ったらご自分の判断で山田宏と書いてください。

わたしはもう投票をすませました。

ああ、あと比例代表の共産党の候補者数の多さ、あれはなんですかね。どこからお金が出るんだろうね。




↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
山田宏さん | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/07/05 00:59
コメント

管理者にのみ表示