天皇陛下、生前退位を希望あそばされておいでのようす



※宮内庁が否定した、という速報も出たようです。またしても小和田氏からのリークでしょうか。
いろいろ勘ぐると皇室典範改正を最優先させてほかの憲法をいじらせたくない人たちの飛ばしってこともありえますね。
まだ詳細は不明です。
入内のときは海外メディアを使ってましたが今回は。さてどうでしょうか。続報を待ちたいと思います。

調べてみたら2013年にも週刊新潮が飛ばし記事を出して宮内庁に抗議されています。


2013.6.13 19:21

週刊新潮「生前退位」報道 内閣官房と宮内庁が抗議
http://www.sankei.com/life/news/130613/lif1306130003-n1.html

内閣官房と宮内庁は13日、同庁の風岡典之長官が、天皇の生前退位や皇位継承の辞退を可能にする皇室典範改正を安倍晋三首相に要請したとする週刊新潮6月20日号の記事について「このような事実は一切なく、この記事はまったく事実無根」と、同誌編集部に対し文書で抗議し、訂正を申し入れた。風岡長官本人も同日の定例記者会見で、「事実無根」と否定した。

記事では、風岡長官が今年2月1日、安倍首相に皇室典範の改正を提案したとしている。将来、皇太子さまが天皇に即位した後、早い段階で退位され、悠仁さまが皇位を継承されるという考えを宮内庁側が示し、そのために秋篠宮さまに皇位辞退の権利を認めるとしている。

また、「すべて天皇、皇后両陛下の思(おぼ)し召(め)し。すでに天皇・皇太子・秋篠宮の三者による頂上会談でも話し合われ、納得されている」と宮内庁幹部が解説したとしている。

内閣官房と宮内庁の文書では、こうした内容を全面否定している。同庁によると、事前に同誌から文書による取材があり、こうした事実がないと回答したが、記事は、その回答について触れなかった。同誌編集部は「記事は機密性の高い水面下の動きに言及したもの。内容には自信を持っている」とコメントした。


秋篠宮殿下を外したい、とは驚きです。わたしには弟宮こそが日嗣の皇子、皇太子にこそふさわしいと見えるからです。

今回も中国に媚びたい政治家があせりましたかね?


きましたね~。
自民が与党でしかも安倍政権下で今上陛下お立会いのもとで皇室典範改「善」です。

陛下はかつて火葬を希望なさいました。御陵を大規模になさらないよう指示なさるとともに、これは死体を悪用されないようにというご配慮だなと思いましたね。
この世でもっとも陽が極まった人間は天皇です。そして陰の極みは死にたての天皇です。フレッシュな極陰ボディが入手できたらいろんなことができますからね。
つまりは死後、そういうことをされない保証がないのだろう、と感じて悲しかったです。

まあそれはともかく、今上は必ず最善手を打つ方です。太陽の直系子孫、皇孫としての最後のつとめ、果たすお覚悟とみました。

陛下のご意向で日本人全員が死に物狂いで皇室、日本、政治、未来、生活、宗教、文化、風習、あらゆる側面でものごとを深く考えてよかれと思う行動と懸命にとることになるでしょう。わたしもそのひとりです。

陛下はすべての始末をつけて去ろうとなさっている。見上げたものです。
恐れ多くもかけまくも「やるわね!」と膝を打ちたいです。

陛下。

ま、とりあえず浮足立たず、それぞれの持ち場でがんばりましょうや。

日本の神々が出した結論は「皇統は弟宮のものに移る」ですからね。結果は出ている。
じたばたする必要はありません。
しかもここのところの有象無象のダメな大人たちの醜態が一気に吹き飛んでしまった。

昭和天皇が自らの死をもって示した「日嗣の皇子」の姿勢を生きているうちに範を示してくださるとは。

あっぱれです。皇室の戦い方は深い。怖い。恐ろしい。

この激動の時代にしっかりと各自が持ち場を守って陛下のお心をくんで暮らしを営むのが大切です。

ああ、あと諸外国にはしばらく「すいません、うち今まじでとりこんでまして!すいません!すいません!」で全部無視、でもよくなったわよねーーー(政治検索)

このへんも含めてまたちょっとさまざまを見越してセミナーをいたしますのでよかったらいらしてください。

O-ENN公式サイト
http://oenn.blog.fc2.com/


陛下は日本そのものだ。大好きだ。陛下、最後の大逆転まで見事です。





↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
皇室、神道、信仰など | コメント(5) | トラックバック(0) | 2016/07/13 20:34
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
こんばんは
姐さん、こんばんは。
テレビつけてこの第一報に驚きましたが、不思議に心が落ち着いて安らかな気持ちです。
陛下のなされることを信じて自分の生活をきちんとしていきます。
私ごとですが、春に孫が誕生して若い世代が若竹のように育って良い時代を築き上げていけるよう自分も切磋琢磨したいと最近は思います。
蒸し暑い時期です。姐さんお身体御自愛くださいませ。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
1年振りのカキコです。
書き込みはしてなくても、ずっとロムしておりました。
先の選挙では山田宏さんに1票投じました。

昨日のニュースでビックリ!
いかん!あの夫婦だけは絶対にいかん!と憤りましたが
落ち着いて考えると「もしかして、陛下は自分のご存命中に
しっかりと悠仁親王殿下に道筋をつけるおつもりかな?」
と考えました。「もしかしてナルちゃん即位と同時に
秋篠宮殿下に摂政させちゃうのかな?」とも。
むか~しどこかの視える方の書き込みを見たことがあるのですが
「今上陛下の次の代は短い、でも、その次は長い」
とありました。秋篠宮殿下を次代にと切望していた私は
ガッカリしたのですが、昨日の報道で
「あ!あの時の書き込みはこう言う事だったんだ!」
と妙に納得しました。
とりあえず、安倍政権の時で良かった。
これが民主党の時代だったらと考えると、恐ろしくなります。
これからの成り行きを見守りたいと思います。



管理者にのみ表示