伊藤祐靖さんの新刊 『国のために死ねるか』



どこにもねええええ!!!と思ったらまだ発売日前でした。うっかりしてました。

いや、最初は水木しげる先生の『猫楠』を買おうと思って検索してたんですよ。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

猫楠 [ 水木しげる ]
価格:734円(税込、送料無料) (2016/7/19時点)




超おもしろいんで。
猫ちゃんがナビゲイターになって巨人・南楠翁の生涯を案内してくれるんですが、出先で読んだらだめですね、何度も吹き出してしまいますから。

で、そういえばあたし、まだ伊藤さんの新刊を買ってない、と思って検索をしたら、ありましたありました。

『国のために死ねるか』 (文春新書)
伊藤祐靖 著
発売日: 2016年07月21日頃


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

国のために死ねるか [ 伊藤祐靖 ]
価格:842円(税込、送料無料) (2016/7/19時点)





2016/07/18 ETEさん
アネザイチカさん、こんにちは。
こちらに書き込むのは、初めてかもしれません。

伊藤さんの本、いよいよ今週発売ですね。私も予約しました!もしサイン会あったら行きたいです。8月にはラジオに出演されるようなので、そちらも楽しみです。


ETEさん、いよいよですね!楽しみです。ほほう、ラジオにも?よかったら番組情報を教えてください。ぜひ宣伝したいです。


国のために死ねるか(直球)

ものすごいことを放り込んできましたが、この問いは「あなたはなんのために生きているのですか」ということなのだろうと思います。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

とっさのときにすぐ護れる 女性のための護身術 [ 伊藤祐靖 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/7/19時点)




わかりやすくていねいにどうしたらまず狙われない存在になれるのか、心構えと具体的な動作、表現について詳述されるところからはじまります。
そしてこちらの本に、デモンストレーションのため伊藤さんの姿が出てくる。
もうね、「あの目つき」なんですよ。何も見ていない目つき。だからこそ全部が見える「あの目つき」。
写真一枚で全部が出ている。伊藤さん、ふつうじゃない。

この前ネットで自衛隊の特殊部隊のことについての書き込みがあったのですが、そこでは伊藤さんのことを「バカ&キチガイ」と表現するのが共通見解になっていました。これほどの「賛辞」と「恐怖」があるでしょうか。

伊藤さん、大変だろうなあ。

このような時代に「軍人」として生をうけ、そのように訓練され、自らも志してしまったこと。

大変だろう。本当に。

買ってください。この本はぜひともベストセラーにしなけりゃなりません。

まわりにもぜひすすめてください。必読書です。
まだ読んでいないのですがわかります。これはできるだけ大勢に読んでもらわなきゃならない。ぜひ手にとって、そして宣伝してください。お願いします。

「国のために死ぬ」と決めてしまったもののふは「それ以下」のもののためには死ねません。
伊藤さんや伊藤さんの仲間や、もしかしたらわたし自身を怨霊にさせないためにも、「国家」はとっとと使ったほうがよござんす。
と、これは脅迫になってしまうのか(笑)。

ぜひ買ってね!そして震撼してね!

センテンススプリングとは別の部署だから、ものすごい売り上げで目にもの見せてやろうぜ!

楽天
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

国のために死ねるか [ 伊藤祐靖 ]
価格:842円(税込、送料無料) (2016/7/19時点)




Amazon





↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
日本人として生きるということ | コメント(1) | トラックバック(0) | 2016/07/19 23:19
コメント
ラジオ出演
コメントのご紹介有難うございます。

ラジオにつきましては、この本の編集を担当されたオバタさんがFace bookの伊藤祐靖ブログ内で発表していた情報によると、生出演のようです。

##ここから##
8月1日、伊藤祐靖、J-WAVEの「JAM THE WORLD」に20分間以上、生出演決定です。
http://www.j-wave.co.jp/original/jamtheworld/
また、有名ウェブサイトで、大物論客との対談、2件も決まっております。詳細は追ってお伝えします。
##ここまで##

 本の感想をレビューとして送ったり、ブログでの本格論考は大歓迎とのことでした。

 まだ、手元に本が届いていませんので、私の感想は書けませんが、必ずどこかに感想を投稿しようと思っています!

管理者にのみ表示