脳と宇宙と浅田真央

電波者というのはすぐこういうことを考えつくものなのよ。人に言ってまわるかどうかは別としてね。


4b2dc202-s.jpg


衣装


人の脳、宇宙、ラフ真央衣装。


タラソワ、やるわね!



人気ブログランキングへ
関連記事
ラフ真央衣装 | コメント(15) | トラックバック(0) | 2013/10/22 20:46
コメント
うわぁ…
鳥肌が立ちました…やっぱりタラソワって恐ろしい。
翼にも太陽にも見えるニダ
ウリたちの宇宙で「エネルギーの伝達・放出」を形にすれば、ミクロもマクロも相似形になるニダ!!!!!
巻きますのお腹からも凄いものが出てるニダ!!!!!
あの赤丸は巻きますのいのちそのものニダーッッッ!!!!!

ウリのも電波発言ゆえ<丶`∀´>ぽく言ってみまスミダww
間違えましたorz
あ、あれ? 巻きますのお腹の丸は赤くなかったニダ
ウリどういう訳かすっかり赤丸とばかり思い込んでたヨ

罰としてキムチのアリラン10回見てきまスミダ
カラータイマー!?
演技中の4分ちょっとだけは赤くなるのかも!!!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
絶対、やる気スイッチです!
姐様、みな様こんばんは!
本当にくだらないコメントなんですが聞いていただけたら嬉しいです。
浅田真央選手の、あの部分(?)は、私にとっての、やる気スイッチだったんです!
長くなりますが聞いていただけたら(姐様、申し訳ありません)
私、共稼ぎなのですが、仕事帰りに毎日買い物して帰るわけです。売り場で、今日はコレ食べさせようとかコレ作ろうとか。でも、何故か家に着くと、すべてが面倒になってしまい適当なオカズを作ってそれでご飯。作ろうと思っていた食材は、いつの間にか冷蔵庫の奥で、結局、廃棄。で、代わり映えのしない食卓。でも、忙しいし家族は文句も言わないしコレも自分の性格だしっておもたんです。
でもでも、浅田真央のスケート観て、今回のSA観て、姐様とみな様の熱い想い読んで…。
今、もう一回つべで演技観てたら、「あ!この時間にチャチャってやろう!」って思って。今までだったらもう良いかって思ってたけど、今、チャチャっと買ってきた食卓を、明日の朝の分と残り冷凍しておけるように下ごしらえして。
すごくたいしたことじゃないのに、皆様方に声高に叫んですみません。
でも、浅田真央って、私に、本当に、あ!やらなきゃ!とか、やろうって、きっかけを与えてくれるんです。毎日の些細な事。毎日、結局使わなかった食材を自分に対して嫌悪感をもって、バカだな私って…って思って捨てていた私を、こうやって浅田真央のスケートで、変えてもらえるんです。
本当に支離滅裂で…姐様のブログにそぐわなくてすみません。
でも、浅田真央のスケートは、些細な毎日を本当に幸せにしてくれるんだよって、どうしても皆様に言いたくて。

最後までありがとうございました。
(姐さま、邪魔であれば削除してくださいませ。でも、少なくとも姐様に読んでいただきありがとうございました。)
すみません!
すぐに掲載されてしまうのですね。
掲載記事に関係ないことを、長々書き込み、大変失礼いたしました!!m(_ _)m
たまきちさんへ
コメントありがとうございます!
やる気スイッチ、すごいじゃない!
共働きだとどうしても女性のほうがいろいろと負担が大きいわ。家事の大半はなぜか女性のものだって風潮があるものね。

1度できたことは2度できるわ。そして習慣になっていくわ。食材の「しまつ」をつける、っていう言い方があるけれどたまきちさんの手によってご家族の血となり肉となっていってくれる食べものというのは尊いわ。

浅田も最近は極端な食事制限はせずにちゃんと食べているそうよ。彼女と一緒にがんばりましょう!

あたしも浅田から実に多くを受け取っているわ。何もお返しできていないのが残念だけど、本当に浅田のことを尊敬しているわ。
ウルトラマオだからかしら
姐さん、カラータイマーだとウルトラマオ、星へ帰らなきゃならないから寂しいです。
(カラータイマーが通じるのは昭和世代だけですかね?)
きららさん同様、私も真ん中は赤の印象がありました。
日章旗…と書いてる方もいらっしゃいましたが、鱈恐先生のパワーにビビってか、キムチ国は絡んできませんね。
coreさんへ
疑問をお持ちの点、大変よくわかります。

いずれ時が来ましたら記事にしたいと思います。実際に演技をなさる選手ひとりひとりにかかわってくるテーマですので、あまり安易に書けません。

大変すばらしい問題提起、というかお問い合わせで嬉しく思いました。少々お時間をいただきます。そしてついに書けずに終わるかもしれないですが、おっしゃっていることはよく理解できました。ありがとうございます。

へたをすると個人攻撃につながりかねない部分ですので、皆さんへの伝え方についてもよくよく考えていきたいと思います。
シリウスの輝き
手相姐さん、みなさん初めまして。
あの衣装を見て、ずっと思っていたことを姐さんに触発されて言ってしまいます。
ラフマニノフの壮大で美しいピアノ・コンチェルトと、あの黒地に青を中心として放射状の輝きがデザインされた衣装に
多くの方が宇宙をイメージしたと、いろいろなところで目にします。
私も同じくあの荘厳な音楽とスケーティングに宇宙を感じたのですが、特に衣装からは全天でもっとも明るく輝く星、
シリウスを思い浮かべました。
シリウスは21ある一等星の中でも最も明るく、その青白い輝きは太陽の表面温度の倍近い、およそ1万度という
熱で燃え盛っていることから生じています。
wikipediaにシリウスの写真がありますが、正にタラソワデザインの衣装を彷彿とさせる輝きです。

シリウスという名の意味は「光り輝くもの」とも、「焼き焦がすもの」とも言われます。
タラソワ女史はもしかしたら衣装にシリウスの輝きを込めて、「全ての星々の中で最も輝くものとなってほしい」、
「誰よりも熱く燃える真央の情熱を魅せてほしい」、「腐敗したフィギュアスケート界をその演技で焼き払ってほしい」、
という様々な願いをこめたものなのではと、と勝手に夢想しています。

勿論、タラソワ女史の真意はわかりませんが、彼女の演技が宇宙すら想起させるものであることは間違いありません。
前回の四大陸選手権SPではフランスの解説者が彼女の演技を「ビックバン!」と例えたように、
その表現力はもはや無限大の宇宙すら覆えるほどなのでしょうね。
そして外的宇宙のみならず、人の内的宇宙である脳の輝きも模しているとなれば、畏怖すら感じるものです。

彼女が望む演技を完遂し、それに対する正当なる評価があの衣装の中心に収まることを願ってやみません。
気持ち盛り上がります!
ミクロとマクロは繋がっているのですね。
ユーモアに彩られた品格
わたくしの無理な質問に真摯にご返信くださりありがとうございます。

>実際に演技をなさる選手ひとりひとりにかかわってくるテーマですので、あまり安易に書けません。
>ついに書けずに終わるかもしれないですが、

おっしゃるとおりでした。
公共の場でお答えをお願いするような話ではなかったです。
どのように書いていただいても、どなたかが不快な思いをされるように思います。
わたしの方に配慮が足りませんでした。大変失礼いたしました。


いつも素敵な記事に感謝しています。
手相見姐さん様の本当のお優しさ、品格、深くて大きな愛が、
読者の皆様にどうかちゃんと伝わりますようにと、ハラハラしながら読ませていただいています。
タラソワの愛
まおちゃんのラフマニ衣装のあのおへそ部分のこと、ずっと考えてました。心臓?力の源?パワーストーン?
ですがスケアメの表彰台を見て、
タラソワからまおちゃんへの愛のプラチナメダル!と思うことにしました。
バンクーバーも本当は金だった、ソチも金メダルを目指し必死で頑張るだろうけれど国策としての買収にはかなわないこと。
タラソワがバンクーバー前NHKドキュメントで語った、真央はよくがんばった。とまだ始まる前から負けを知っていたような、寂しそうな顔を思い出して泣けます。
あの部分の上本物のソチの金が輝けばどんなにシアワセたろう!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にのみ表示