五輪過去2大会のドーピング再検査、新たに45人が陽性 IOC



日に日に肥え太る業突く張りのIOC会長トーマス・バッハが大嫌いなので顔写真があちこちに出てくるのがほんとにイヤ。
大嫌い。
キム・ヨナがお気に入りって時点でどうかしてるし。銭ゲバ豚おやじ、きんも~☆


五輪過去2大会のドーピング再検査、新たに45人が陽性 IOC
http://news.livedoor.com/article/detail/11796879/
2016年7月22日 20時56分 AFPBB News

【AFP=時事】国際オリンピック委員会 (IOC)は22日、2008年の北京五輪と2012年のロンドン五輪の際に行われたドーピング検査の検体の再検査で、新たに45人が陽性反応を示したと発表した。

IOCは声明で「2008年の北京五輪と2012年のロンドン五輪からの検体に対する第2陣の再検査で、北京五輪の選手30人が『暫定的に違反が疑われる分析報告(PAAF)』、ロンドン五輪の選手15人が『違反が疑われる分析報告(AAF)』の結果となった」と述べた。

「これにより、禁止薬物で陽性反応が出た選手は第1陣と第2陣の再検査を合わせて98人となった」とIOCは述べた。

IOCによると、陽性反応が出た北京五輪の選手30人のうち、23人はメダリストで、陽性反応の出た選手たちは8か国、4競技にわたっていた。また、ロンドン五輪の第2陣での再検査は138人分に上り、陽性反応の出た15人は9か国、2競技にわたっていたという。

 IOCは、法的な理由を根拠に、選手の名前は公表できないと述べている。
【翻訳編集】AFPBB News


2008年の北京をやったのなら2010年のバンクーバーもやったほうがいいですよ!!!
キム・ヨナさんの異常なふるまいの理由がわかりますよ!!





↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
スポーツ界のドーピング問題(WADA等) | コメント(1) | トラックバック(0) | 2016/07/23 00:15
コメント
No title
こんにちは。
今度は、バンクーバー五輪のドーピング再検査をせよですか。アネザイチカ様は、何とかして、ヨナが、五輪で取ったメダルを剥奪したいのですね。今回、ヨナがバンクーバー五輪の金メダルを剥奪されて、一番喜ぶのは、バンクーバー五輪で、女子シングル4位に終わった、アメリカですよ。もし、本当に、ヨナが、バンクーバー五輪の金メダルを剥奪ということにでもなれば、未来ちゃんが、繰り上げ銅メダルになり、アメリカ女子シングルのメダル獲得は、12大会連続ということになりますから。

管理者にのみ表示