都知事選は桜井誠に投票します



わたしは、桜井誠に投票します。夜が明けたら期日前投票に行ってくる。

彼は政治家ではない。これから政治家になっていく。そして今はまだ一番しがらみがない人だと思う。だからオトナの配慮や各所への気配りをしなくていい。今はまだ。

そして一番悲しい顔で演説していた。浮ついたところがまったくない。悲しみを怒りに変えて澄んだ声で話してくれた。

都知事になった後でがっかりさせられることが一番少ない人だと思う。

わたしは、桜井誠に投票します。桜井誠さんに都知事になってもらいたい。

そう決めたあとでネットで見た桜井誠の演説に心が震えた。

桜井誠 「あなたたちに必要なことは悩むということなんです」

「一番日本を変える訴えは『投票に行ってください』なんです。投票権があるのなら自分の一票を投じてください、自分の考えを示してください、ということなんです」

「おかしなことがあったら行って言うべきなんです」

「保守ってなんですか。われわれのじいさん、ひいじいさん、その名誉を守ること。それが保守なんじゃないんですか。保守とはこの国の伝統を守り引き継いでいくこと。そのためには戦わなきゃいけないときだってあるんじゃないんですか」

「今の反日メディアを、たたきつぶしてみせるんです!」


夜が明けたら期日前投票に行ってこよう。自分の一票を投じてこよう。これがわたしの「意志」ですよ、と自信を持って。

桜井さん、あなたの演説を聞く人達の態度が他の候補のそれとは違っていた。ショックを受け、驚き、自分で調べようとする「決意」。それが一番多かった。あなたはみんなのハートに火をつけた。消せない炎が点火した。これはあなたから「日本」への大きな大きな贈り物。出馬してくださってありがとう。

浅田真央ほどの名選手が、残酷な不正採点のもとで苦しみ続けていることに対して、どうして嘆き、怒り、立ち上がらないのか、わたしにはわからない。
このようにわかりやすい圧倒的な暴力を、なぜ阻止しようとしないのかわからない。

なぜ、おかしいことにおかしいと言わないの? その問いかけは「ではどうしたらみんなのハートに火をつけられるの」と常にセットで自分に突き付けられていた。

「あんたたちもっと驚きなさいよ、腰を抜かすほど驚きなさいよ」

「ゼロと1は違うわよ」

「黙っていたら敵対者はあなたを”賛成”にカウントする」

桜井さんは、本当に、それを「生きて」いる人だと思う。

都知事になってもらいたい。都知事になったあとで失望させられることが一番少ない人だと思うから。

あの澄んだ声のまま、何もかもを変えるだろう。


それにしても都知事になっても筆名である桜井で通すのかな?

改名案があるよ、「大和魂」っていうの。どうかしらw

ああ、あと前髪をあげたほうがいいと思うんだけど「濡れ河童」のままでいきたいならいけばいい。濡れ河童だけどこの濡れ河童は役に立つ濡れ河童だからもうそれでいい。

ムチムチしたままでもいいわよ、もう。健闘を祈るわ。桜井誠新都知事!




↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
東京五輪、日本の政治 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2016/07/24 02:00
コメント
しばらくぶりにコメントいたします。ムチムチで濡れガッパ。ひどいw
舛添追い出しからの参院選、都知事選と夏の陣が続いています。ムチムチで濡れガッパな桜井さんの街頭演説2度ばかり聴いてきました。火を吹くような迫力で、一緒に連れて行った息子も行って良かったと話していましたよ。
都民では、ありませんが…。
こちらには、初めてコメントかきます。

桜井誠氏へ一票投じて下さるとのこと有難いです。
私は、東京都民ではないので、今回見守ることしかできません。
もし、桜井氏が、国政に出れば迷わず一票彼に入れます。

彼と一緒に戦ってくれる都民が、1人でも多くいる事を願っております。




Re: 都民では、ありませんが…。
てんくぅさん、コメントありがとうございます。

「ひもつき」ではないのはたぶん彼だけのような気がします。
他の候補者さん全員に直接お目にかかっているわけではないのですが。

桜井さんは中国、韓国の不正とずっと戦い続けてきた人で、東京五輪についてもコンパクト五輪という目標設定を行い見直しをなさるおつもりです。

クリーンな五輪、公正な五輪、ということでぜひ、過去の不正採点の闇を暴き、ISUならびにIOCを相手に五輪金メダルの返還を求めていただけきたいと思います。そのためにまずは都知事で腕をふるっていただきたいですし、わたしも桜井さん自身がご覧になったときに「このとおりだ、許せない」と納得いただける資料と根拠を揃えています。

ひとりひとりの意思決定が都政であり国政であるからには、わたしはわたしの一票を桜井誠に投じます。

いずれは国政に出るでしょう。そのとき彼を叩く者が「本当の日本の敵」です。今のように無視するわけにはいかなくなって暴れだす連中のあぶりだし。楽しみですし気を引き締めて迎えたいです。
夜想曲さんへ
コメントありがとうございます~

桜井さん、嘘はひとつも言っていない。それだけで十分です。

管理者にのみ表示