IOC、ロシアのリオ五輪出場認める 異例の厳しい条件付きで




IOC、ロシアのリオ五輪出場認める 異例の厳しい条件付きで
http://www.afpbb.com/articles/-/3095085?cx_part=txt_topstory

【7月25日 AFP】国際オリンピック委員会(IOC)は24日、国家ぐるみのドーピングが指摘されたロシアに対し、リオデジャネイロ五輪参加の全面禁止処分は科さない方針を決めた。ただし、個々のロシア選手には異例の厳しい出場条件が課された。

IOCのトーマス・バッハ(Thomas Bach)会長は、ロシアのリオ五輪出場を認める理由として、ドーピング違反をしていない選手の権利を守るためとしている。なお、ロシアの陸上選手はすでにドーピング問題を理由にリオ五輪参加が禁止されている。

IOC理事会は24日の緊急理事会で、ロシア代表選手らに対し以下の厳しい出場条件を定めた。

・各選手は、それぞれの競技連盟によって個々に潔白を証明されなければならない。
・各競技連盟は、過去のドーピング検査で陽性の結果が出なかったことを潔白の証明とみなすべきではない。国際的な検査のみが有効であって、潔白を推定すべきではない。
・個々の選手についての判断は、スポーツ仲裁裁判所(CAS)の専門家の承認を受けなければならない。
・以前にドーピング検査で陽性結果が出た選手は、たとえ処分期間を終えていても出場を禁ずる。
・世界反ドーピング機関(WADA)が先週公表したカナダのリチャード・マクラーレン(Richard McLaren)教授による報告書で名指しされている選手は出場を禁ずる。

ロシア代表に選出されている300人以上の選手は、五輪が開幕する8月5日までのわずか2週間以内にこれら条件をすべて満たす必要がある。(c)AFP/Ben Simon




↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。


迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
スポーツ界のドーピング問題(WADA等) | コメント(2) | トラックバック(0) | 2016/07/25 23:32
コメント
姐様こんちには!!
今回のIOCの判断は賛否両論ですが、わたし個人的には、ドーピングをしていない選手にはかなり理不尽な話なので、少しでも出場する可能性が出来て良かったと思っています。

でもロシアが国ぐるみで関与してたから本当にタチが悪い、、複雑な気分です。

新体操で、韓国の選手で第2のキムヨナといわれるソンヨンジェという選手がいます。

彼女もキムヨナと同じで、すば抜けた技術や美しさは無いのに何故かいつも得点が高いです。海外の新体操ファンの人たちがジャッジに、彼女はオーバースコアを受けてる!!ただちに得点をやり直せ!!って抗議をしている程です。今回のリオでも表彰台は約束されているかもしれません。
ロシアの選手が出れないなんてことになったら、簡単に優勝してしまうかもしれない。

前回のロンドンオリンピックなんて、ミスばかりの演技で総合5位に入りました。

演技中に靴下が脱げたり、蝶々婦人をリボンで演技したのですが、フィニッシュのポーズなんてグチャグチャなリボンで終わりました。
簡単に予選を通過し、下手な演技で総合5位…もううんざりしています。
採点競技をバカにしないで欲しい…韓国がスポーツに関わると、本当に首をかしげることばかりです…。

どの国の選手も影で泣きながら努力してるし、ソンヨンジェもきっとそうなんだろうけどちゃんと採点して欲しい。
ロシアの選手が泣きながら辛い練習をしているのを見てきたから、今回は絶対に出場して欲しいです…!!
No title
こんばんは。
ドーピングをしていない、ロシア選手にとっては、出場停止は、とんだ、とばっちりなので、そうならなくて、良かったです。新体操で、ロンドン五輪までは、日中韓で、一番弱いと思っていた、そして、恐らく、入賞者も出していない、韓国から、五輪で、アジア最高順位を取る選手が現れるなんて、信じられません。リオ五輪では、ロシア他、新体操強豪国の選手には、頑張ってもらって、五輪での、韓国の新体操アジア初のメダルを阻止してほしいですね。

管理者にのみ表示