次代はどうなるのだろう(恐怖画像とみーさんのコメント編)

この記事はスケートの話ではないし、恐怖の心霊画像があるから興味がない人は見ないでね。
公式写真のほとんどが心霊写真になるってたいがいだわよ。


先日いただきました「みー」さんからのコメントを記事にさせていただきました。「みー」さんは東日本大震災の被災地となった宮城県にお住まいで、その視点から現皇太子夫妻についてコメントをくださいました。

皆さんとシェアしたいと考えて記事にさせていただきました。「みー」さん、どうもありがとうございます。


※閲覧注意の画像があります。ご注意ください。






皇后陛下のお誕生祝いのため皇居に向かわれる現皇太子妃と敬宮様。


1382270382760.jpg

はい、何らの加工もございません。ニュースに使用された公的な画像でございます。
ただでさえ不気味ではございますが、皆さんにもわかりやすく画像の明度を上げてみます。

4926994951.jpg

明度を上げてみました。
いかがです?おわかりですか?
愛子さんの顔、おかしいですよね。
それからぱっと見ただけでも真後ろ、左側。
特に勘が鋭くなくても写ってしまってます。とほほ。
こういうの、雅子妃ウオッチャーさんたちはゲストって言うらしいですね。

義理のおかあさまのお誕生日にこういう顔で「お祝い」にやってくる嫁。
それは本当にお祝いでしょうか?



皇室でこれほど異常な映像が記録されているのはこのご一家だけなんです。
そしてこう書くと必ず擁護派が、カメラのなんちゃらだ、移動速度が、天候が、と言ってくるものなんですけど、お車を連ねて同日、同時に通過しても、この人たち以外にこういう写真は撮られていません。

皆さんも浅田を見慣れて、健康的で努力家で真摯にスポーツに励む若者の姿をたくさん見慣れて、その<陽>の世界に親しんでこられていると思いますから、この画像が放つ強烈な<陰>の気というものには驚かれるのではないでしょうか。

このご一家の問題はオフィシャル画像、映像が異常な映り方をしているものが多すぎることです。

繰り返しますがオフィシャルです。報道写真の一枚です。加工は一切してません。こわー。


ドス子の事件簿(皇太子妃雅子殿下の事件簿) Wiki

ここで心霊写真と検索すると画像が何枚か出てきます

これだけじゃないんですけどね。そもそもこのような写真が撮られることを不明と恥じねばならない立場をご理解いただけていないようです。

<警告>は何度も出されていて、人間たちよ、気をつけろよ、と示されているはずなんですがね。


何も考えていない馬鹿

こういう顔をしてオランダに行ってしまう人ですからね~。
失礼ながら「何も考えていない馬鹿」というタイトルをつけたい一枚です。


あたしはとうていこの人たちを「拝む」ことはできません。



---------------------------


罫線で囲まれた文章のCopyrightは「みー」さんにあります。


13/10/21 みーさん

タイトルなし

怒涛の更新、本当にありがとうございます。

私は、被災地、宮城に住んでおります。
(真央ちゃんファンなのに、荒川さんの冷たいコメントにも、なんとなく許してしまうのは、地元だからかも??)

当初、マスコミ誘導による雅子さまage、紀子さまsageに乗せられて、私の周りでも、雅子さま擁護派が非常に多かったです。
しかし、今考えると、皇太子妃となられた雅子さまをageるのは、当たり前だとしても、同時に紀子さまsage報道をするというのも異常事態ですね!私には、真央ちゃんsage、KYageに通じるものを感じてしまいます。

震災後、被災地に住む人たちの皇室への気持ち、特に皇太子ご夫妻への気持ちは、大きく変わりました。
秋篠宮ご夫妻に対する期待が大きくなったのも事実です。

もちろん、ご病気のことは詳しくは分かりませんので、私達には分からない辛さとかいろいろとあったのかもしれません。
宮城へのご訪問を3回キャンセルなさったとか、滞在時間も驚く程短かったのに、なぜか、テレビでは長々と編集されて報道されといるとか、また、1度目のご訪問の際には、空港に特設の立派なトイレを急遽備え付けられたとか、その時の関係者からの色々な話が拡がり、皇太子ご夫妻への疑問が大きくなっているのも事実です。
天皇両陛下がご高齢で、ご病気をおしてご公務をなさっているお姿を拝見すると、やはり皇太子ご夫妻の今のあり方には、疑問ばかりを抱いてしまいます。


Copyright (C) 2013 「みー氏」 All Rights Reserved.


---------------------------



人気ブログランキングへ
関連記事
皇室、神道、信仰など | コメント(125) | トラックバック(0) | 2013/10/23 05:49
コメント
私も皇太子夫妻の姿勢に疑問を感じています。
皇太子様はご成婚前に、
『高価なものばかり欲しがるような
女性はちょっと...。』みたいな事を
言われていたのに、結婚したら
『雅子の望むようにしてください。』と
言い出されました。

『雅子さんの事は、私が全力で
お守りするから。』というのは、
雅子さんの好き勝手にさせることだった
んだと、思ってしまいました。

そもそも、『適応障害』なる病気が
本当だとして、10年も治らないのなら
皇室に適応するのは無理なんじゃないですか?乗馬やスキーなど遊びの予定は
嬉々として行かれるのに、公務になると
具合が悪いなんて...、10年ですよ?
あり得ないですよ。

だいたい、
『守ってくれると言った。』なんて、
どこに嫁がれるのかわかってますか?
雅子さん!って思いましたよ。

雅子さんのご家族の対応も、いつも
横柄な感じで好きではありませんでした。

上げたらキリがないほど、
皇室にふさわしくないエピソードだらけの方です。

何よりまず『品』というものを感じません。

開かれた皇室をとか言ってますけど、
何か勘違いしてないかい?と聞きたいです。

私もこの方達を拝めません。


私は秋篠宮御夫妻にお任せすべきだと
思います。

No title
姐さん初めまして。無駄に2ちゃんねる歴が長い私は
2ちゃんの皇太子夫妻関連スレもよくROMっていました。
(そこでドス子の事件簿も知りました)
マドレーヌ事件、ヤフオク事件など、知れば知る程この人達どうなの?って
思ってしまいますよね…。
特にマドレーヌ事件で秋篠宮家sageがバレた時は「ヨナ陣営と同じじゃん!」と
火病炸裂しました。2ちゃんで工作とか馬鹿じゃねーのって。
そういえばしお韓スレにも何故か時々愛子様ご優秀ageがくるんです。
褒めるだけなのでスルーしてますが。

もうすぐ両陛下が我がくまモン県にいらっしゃいます。水俣を初ご訪問!
雅子さんはもう来なくていいですよw

まだご婚礼前、
皇太子様のお相手が浮上するたび、
ワイドショーが取り上げてました。
雅子様のときも
海外在住の雅子様をマスゴミが
取材しにいった映像
今でもはっきり覚えています。
群がるマスゴミを氷のような目で
睨み付ける・・。
ウザかったのでしょう。
現在はニコニコ笑顔でカメラの前に
立たれておられますが、
あの映像が忘れられない自分は
すごい違和感です。
紀子様のときも
ワイドショーでやってましたが
押し掛けるマスゴミに
今と変わらぬ
笑顔で対応しておられました。
お子様方も
みなさん優しい笑顔ですね。
愛子さま、
時々お顔(目つき?)が怖いのですが・・。
気のせいですね。




No title
すばらしいお写真ですね!!!

皇太子妃はともかく、内親王は天照大神の末裔ですよね!
それなのにこのお写真
怖すぎます

No title
初めまして。
黒猫様のところからお邪魔し、すっかりこちらのブログの虜になっています。

この写真、すごいですね。
アレ的な現象も起こっているようですが、何より皇太子妃のお顔自体がもう邪悪すぎて・・・
この笑顔・・・驚きました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
年々お顔がアレな方向に行ってるなあとは思ってましたが、これは…(・_・;)
真剣に統○○失○症を疑いますよ、御典医何やってんじゃあ。

個人的には、障がいのあるお子さんを育てるのに苦悩した結果、ご本人の問題もあいまって、ねじくれた状況になってると感じてました。でもよもやここまでとは思わなんだ。
そして私はお子さんの方が心配だったりします。
ありのままの姿を受け入れてもらい、その上で適切な導きを受けられているのだろうか…。
No title
私は初めは雅子様を応援(というのはおこがましいですが)していました。

ご病気とやらが明らかになった時も、皇室とそれを取り巻く、我々の預かり知らない世界のイジメ?
みたいなものもそりゃあるだろう、でもそれを身をもって体験されてきた皇后様が
(息子の嫁には同じ思いをさせたくないと)影に日向に守って下さるだろう、東宮様も。
雅子様はきっと立ち直って下さるだろう… と思っていました。(過去形)

近年になってこりゃダメだ… と思うようになっていたものの、(姐さまが貼って下さっていましたが)
あのオランダ訪問の時の貼り付けたような笑顔を見てそれが決定的になりました。
言葉ではうまく説明できないけど、ダメですあれは。見てはいけないものを見てしまった気分(汗)

皇室には自浄装置というか、やっぱり神がついていらっしゃるんだなと思ったのは悠仁様のご誕生。

紀子様がそれで女帝化しているという話も聞きますが、そんなの東宮夫妻の今までの所業に比べれば
全然オッケーだと思います(酷く乱暴な言い方ですが)。

とにかく日本が間違った方向に行かないように、これからも神に守られますようにと祈るばかりです。
共通点
キムチと表情が似てると思うのは気のせいであってほしいけどやっぱり似ていらっしゃる…
なんて言うんですかね?笑顔のテンプレート?でもその笑顔がほんとに笑ってない。皇室の装い…が不自然ですね。不似合いな…。

国立の幼稚園調べてた時に、某所はレベルを下げた(箸のみだったのに、スプーンフォーク可等)理由はTV の映像からなんとなくわかりました。

皇太子様が公務より家族の方に重きを置いてるようにみえるので、継承権は放棄して頂きたいです。

彼女が大きくなって参加する公務…それとも参加させないのかしら…。
No title
姐さん、はじめまして。
私はオカルト板の関連スレで初めて皇太子妃問題を知り、鬼女板にとんでいったくちでございます。
当時そこには(ここしばらく見ていないので今はわかりません)、雅子さん擁護のためには秋篠宮家はおろか両陛下を貶めても平気!むしろそれが目的!という人たちが張り付いていました。
あるとき、私が「雅子さんてキムヨナに似てる(要約)」と書いた途端、猛烈な勢いで、スケートを知ってる人間はキムヨナなんていわない、ユナキムだと反発してきた人がいて、まさか皇室関連スレにまでユナキム読みの人が出入りしてるとは、とそれはそれは驚きましたよ。
しかし既にマスコミはヨナで統一されていましたし、よりによって突っ込むのはそこかよという。
確かその時、名前の英文表記も載せてたような。
もう殆ど記憶の彼方なので曖昧ですみません。

私が当時似てると思ったのは、二人のお衣装ストーカーっぷりと、紙の上だけの華麗な経歴っぷりなんですけどね。
今では「閲覧注意」という項目が加わってます。
No title
はじめまして。

この話題を取り上げてくださるのはとてもうれしいです。
たきたき様や他の方がおっしゃっているように、私も雅子さんとキムヨナは似ていると思います。
どちらも本物の才媛を妬み不当にサゲ工作や嫌がらせをしています。
本物はそんなことで潰れたりしませんが。

でもフィギュアスケートファンの中にもまだまだ、
ゴユーシュー伝説に騙されている方が多いことが残念です。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
皆さんおっしゃるように、私も雅子妃とヤツが似ていると思った画像がありました。
雅子妃が頭を下げられていて、目線だけ相手を見ている写真です。
そのおぞましい表情がそっくりだったのです。
ヤツのほうは、いつものようにお偉いオヤジばかりの席で、握手をしながらジロっと相手を見ている画像でした。

日本では、目上の方にお辞儀をする時は目線をあげませんよね。
顔を上げてから微笑むなりするはずです。
でも、ヤツも雅子妃も全く同じ姿勢・目線だったので、ギョッとしてしまいました。

愛子さまはよく手や脚のアップが映り、???と思うことがあります。
数年前の運動会のリレーで、立ち上がって大声で叫んでられる映像がありましたが、
その時にかなり違和感が。。。
お子様だけれど、品が無さ過ぎというか。
叫んでいたという事実ではなく、その叫び声というか、お顔つきというか。。。
うちの娘が小さい時だって、もっと品はあったというのに。
一般の家庭で、普通に怒鳴られたり、時には汚い言葉で叱られる子供よりも品が無いって。

秋篠宮家の映像では、今まで一度もそんな姿をお見せになったことはありません。
紀子様に育てられたのですから当然ですし、皇族という自覚も小さいながらもおありになったのだろうと思います。

東宮家は、お顔立ちがどうとかではなく、異様な雰囲気をお姿から感じます。
私は全く霊感等はないので、何が見えるとかではないのですけど。

今から神事をなさっても手遅れだと思いますし、国民に気持ちを向けられていないのは確かです。

国民に思いを寄せて下さっている方の次期天皇即位を望みます。
8月15日 終戦記念日 
姐さん、みなさん、こんにちは。

皇室については色々な情報・憶測が飛び交っていて、正直どのように取捨選択をして判断をしたら良いのか迷います。
ただやはりマスコミを通しているとは言え、個人的に色々と感じるものはあります。

私が東宮家について違和感を感じるのが、終戦記念日である8月15日の過ごし方です。

まず天皇皇后両陛下ですが、毎年8月15日は「全国戦没者追悼式」にご臨席です。毎年ほぼ同じ日程です。

次に秋篠宮同妃両殿下は、主に宮邸での執務。
15日の日程が載っていない場合でも前後の予定を見ると、当日は宮邸に一家でご在宅かと想像できます。
(平成19年は秋篠宮様と眞子内親王は海外旅行)

ところが、東宮家はHPで確認できる平成14年~25年の日程を見ると12年間で7回那須御用邸にご滞在です。
天皇皇后両陛下、秋篠宮家はご在京なのに、東宮家が毎年8月15日に東宮御所にいらっしゃらないのが多い事に違和感があります。

追悼はどこでもできるから、避暑地静養先の那須御用邸滞在でも構わないというのでしょうか。
私には東宮家の行動から、戦没者たちに関する哀悼が感じられず毎年がっかりしてしまいます。
天皇皇后両陛下の御意思を本当に受け継いでいかれるのか疑問を感じてしまいます。

雅子妃に関しては、皇后陛下が偉大過ぎるのがお気の毒な気もします。
常に皇后陛下、紀子妃と並べられ、男子にも恵まれず思い煩うことも多いこととは思います。
けれど、皇室に嫁がれたのだから、もうそろそろお覚悟を見せて頂きたい。せめて国と国民にとって大切な行事をないがしろにしてるように見えることはお止め頂きたいという思いです。

コメントが長くなったので、次のコメント欄に長文になりますが、宮内庁HPから抜粋引用した資料を載せます。
8月15日 皇室 日程
宮内庁HPから抜粋引用した資料を載せます。
天皇皇后両陛下は毎年ほぼ同じ日程ですので3年分で以下省略しました。

<平成25年>
8月15日(木)
天皇皇后両陛下 ご臨席(全国戦没者追悼式)(日本武道館)
天皇陛下 ご執務(御所)
天皇皇后両陛下 ご報告(御所)

8月12日(月) ~ 8月16日(金)
皇太子同妃両殿下並びに愛子内親王殿下 須崎御用邸ご滞在

8月14日(水)
文仁親王妃殿下ご進講(宮邸)
8月16日(金)
文仁親王同妃両殿下ご説明(宮邸)

<平成24年>
8月15日(水)
天皇皇后両陛下 ご臨席(全国戦没者追悼式)(日本武道館)

8月12日(日) ~ 8月17日(金)
皇太子同妃両殿下並びに愛子内親王殿下 須崎御用邸ご滞在

8月14日(火)
文仁親王殿下 ご参拝(賢所)
文仁親王殿下 天皇皇后両陛下へご挨拶(御所)
8月16日(木) ~ 8月23日(木)
ベトナムご旅行

<平成23年>
8月15日(月)
天皇皇后両陛下 ご臨席(全国戦没者追悼式)(日本武道館)
天皇陛下 ご執務(御所)
天皇皇后両陛下 ご説明(御所)

8月11日(木) ~ 9月1日(木)
皇太子同妃両殿下並びに愛子内親王殿下 那須御用邸附属邸ご滞在
(8月27日(土)皇太子殿下 那須御用邸附属邸御発 東宮御所御着)

8月15日(月)
文仁親王同妃両殿下 ご引見(宮邸)

<平成22年>
8月12日(木)
皇太子殿下 ご会釈(東宮御所)
8月16日(月) ~ 平成22年9月1日(水)
皇太子同妃両殿下並びに愛子内親王殿下 那須御用邸附属邸ご滞在

8月13日(金)
文仁親王同妃両殿下 ご会釈(宮邸)
文仁親王妃殿下 ご進講(宮邸)
8月16日(月)
文仁親王同妃両殿下 ご覧(新宿区)

<平成21年>
8月13日(木) ~ 平成21年8月26日(水)
皇太子同妃両殿下並びに愛子内親王殿下 那須御用邸附属邸ご滞在

8月14日(金)
文仁親王殿下 ご出席(世田谷区)
8月17日(月)
文仁親王殿下 ご説明(宮邸)
文仁親王同妃両殿下 ご説明(宮邸)
文仁親王同妃両殿下 ご覧(台東区)

<平成20年>
8月11日(月)
皇太子同妃両殿下 ご会釈(東宮御所)
8月18日(月)
皇太子同妃両殿下 ご進講(御所)

8月15日(金)
文仁親王同妃両殿下 ご説明(宮邸)
文仁親王同妃両殿下 ご説明(宮邸)

<平成19年>
8月13日(月)
皇太子同妃両殿下 ご進講(御所)
皇太子殿下 ご接見(東宮御所)
皇太子殿下 ご接見(東宮御所)
8月16日(木)
皇太子殿下 式年祭の儀(賢所仮殿)
皇太子同妃両殿下 ご会釈(東宮御所)

8月13日(月) ~ 平成19年8月25日(土)
文仁親王殿下(眞子内親王殿下ご同伴)マダガスカルご旅行

<平成18年>
8月14日(月)
皇太子殿下 ご参拝(武蔵陵墓地)
8月16日(水)
皇太子殿下 オランダご旅行ご滞在につき謁するの儀(賢所仮殿)

8月10日(木) ~ 平成18年8月12日(土)
文仁親王殿下 長崎県お成り(ご臨席)
平成18年8月17日(木)
文仁親王殿下 ご接見(宮邸)
文仁親王殿下 ご出席(葉山町)

<平成17年>
8月10日(水) ~ 平成17年8月22日(月)
皇太子同妃両殿下並びに愛子内親王殿下 那須御用邸附属邸ご滞在

8月15日(月)
文仁親王同妃両殿下 ご進講(宮邸)

<平成16年>
8月3日(火)
皇太子殿下 ご会釈(東宮御所)
8月19日(木)
皇太子殿下 ご進講(御所)

8月9日(月)
文仁親王同妃両殿下 ご引見(宮邸)
文仁親王殿下 ご接見(宮邸)
8月18日(水)
文仁親王同妃両殿下 ご進講(宮邸)
文仁親王同妃両殿下 ご鑑賞(憲政記念館)

<平成15年>8月7日(木)~平成15年8月18日(月)
皇太子同妃両殿下並びに愛子内親王殿下 那須御用邸附属邸ご滞在

<平成14年>8月8日(木)~平成14年8月22日(木)
皇太子同妃両殿下並びに愛子内親王殿下 那須御用邸附属邸ご滞在
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
お年頃さんへ
いろんなことが言われていますね。

ただあたし、神はいない!と言う人には「悠仁さまがいらっしゃるわ。これが神意よ」と答えるようにしています。
Re: 共通点(k.nさん)
> キムチと表情が似てると思うのは気のせいであってほしいけどやっぱり似ていらっしゃる…

言動がそっくりだから顔も似てくるわ。

あたしの中ではこのふたりは同じ箱に入っているわ。
No title
初コメントです。

皇太子様は公務をなされていますし、天皇になられてバッシングが起きるようなことにはならないようにきっとなさるのではないでしょうか。雅子様は無理して公務をなさらなくていいと思います。公務に来るか来ないかで皇太子様より目立ったり、悪い噂が立ったりします。それならばむしろ公務はなさらずに、内助の功に徹されたりやりたいとお思いになられた活動をされたりなさったらどうかと思いました。皇后が公務をするという慣習は日本にはなかったことですから、何かの皇后像に縛られて考えることはないのかもしれないです。それで特に日本や皇室に不都合が起きることはないと思うのですけれど。
Re: 8月15日 終戦記念日 
7さん、情報ありがとうございます。

東日本大震災のあった日に、年が移って日本中が被災者救助が進まないこと、今もなお苦しむ人たちがいることに心を痛め、どうか一日も早い復興を、手篤い助けを、と黙とうをしていたときに、子供の同級生をよんで楽しくパーティしてた人たちですからねえ。

おまえら日本人なのかよとさすがに姐さんも激怒しました。というか現東宮家についてはだいぶ前から見切りをつけさせていただいています。でないと心身が持ちません。期待するから裏切られます。

日本を弱体化させる人たち、としかあたしには思えません。

天皇「位」につくということがどういうことか理解・把握できていない長男と利権・特権「のみ」享受する嫁、そして養育をきちんとなされていないことが明確なお子様。

拝めません。
皇室とスケートは無関係ではないわよ
皇室の皆さんはアイスダンスをとても上手になさるわよ。皇后陛下もそれは優雅よ。
佳子様もスケートをなさっているしね。決して無関係ではないわ。

無関係でもあたしは記事にして取り上げるけどね。
mu様へ
mu 様へ

こんにちは
横入り失礼します。
皇后陛下にはご公務とは別に、宮中祭祀での大事な役割があります。
不勉強で申し訳ないですが、宮中祭祀は精進潔斎し、平安朝の正装で半日近くもかかる大変なものだそうです。
神事については、姐さまがお詳しいでしょうが、神秘にかかわることなので、簡単に事細かく説明できないでしょう。しかし、一切の穢れをはらい、神に祈る行為は肉体的にも精神的にも大変な事であるのは、聞き及んでおります。

その他にも、障がい者や病気等の援助(協会の名誉会長等)、中でも宮中における養蚕は、代々皇后陛下がおつとめるなるお仕事です。(養蚕は紀子様が受け継いでおられるような話を聞いたことがあります。ort)

私もmu様と同じ、皇太子殿下を信じていますが、後にご病気を理由に宮中祭祀を削ってしまわれるのではということは危惧しています。
昭和の時代、昭和天皇のご高齢を理由に宮内庁は、宮中祭祀をどんどん減らそうとしました。それに抵抗なさって、つらい祭祀をし続けたのは陛下ご自身です。そして今上陛下もその御意志を受け継ぎ、今でも祭祀の一か月前から板張りで正座をなさるなどの、用意をされています。
最後に、言い訳がましいですが、雅子様は宮中祭祀を少しづつなさっているようです。(あくまで少しづつort)

知ったかぶりをして、気分を悪くされてしまったら、mu様ごめんなさい。
そして、姐さまのブログで祭祀について、語ってごめんなさい。(私、ゼロ感です。ショバ荒らしになるのかな?)
そしてそして皆さんが、こんなに雅子様の現状を嘆いておられるのに、未だ皇太子殿下を信じるなんて言ってごめんなさい。皆様がおっしゃられること、否定しようがありません。(今、私安藤ファンの気持ちかも・・・)
Re:Re: 8月15日 終戦記念日 
姐さん、お返事ありがとうございます。
きっと私などでは想像できない次元で嘆かれていることと思います。

資料をまとめていて、改めて東宮家のご静養の多さに驚きますし、落胆と腹立たしさを感じます。(高齢の両親が猛暑の中で公務を務めているのに、このタイミングで若いのが避暑に行くの?/追記)

近年体調に波がある両陛下なのに、式典当日に何かあれば代理を務めなければならない(であろう/追記)皇太子夫妻が私用で他県にいるのも、よくよく考えてみればおかしなことに思えます。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
姐さま、皆さまこんばんは。

初代内閣安全保障室長を務められた佐々淳行氏は著作の中で
「皇室典範を改正し、秋篠宮文仁親王を摂政宮、紀子妃を摂政宮妃として天皇皇后両陛下の補佐役とすべし」
「悠仁親王には当代最高の傅役をつけ、帝王学をお教えすべし」
と主張されています。

現皇太子・皇太子妃については「皇太子妃がご病気で苦しまれているのであれば本格的に療養し、皇太子はその看病に専念すべき」とのこと。

佐々氏は「危機管理」のエキスパートで、あくまで官僚・内閣(にいた方)としての視点からこのように主張されているのですが、立場は違えど思うことはみんな同じなんですね。
グルメ?ブランド?海外旅行?小和田雅子に戻ってください。
撮られる気満々なのにこの写真ですか。
一応やんごとなき身の亭主を押し退けてまでねえ。

昔は品があった浩宮さん(皇太子殿下と呼びたくない)
今では嫁と一緒にぶくぶくへらへら。
ああ、もう。マサコマサコアイコアイコ言うんじゃありません。

貴方のやるべき事は妻子とのマイホームパパごっこじゃない。ご高齢の両陛下を支えて公務と祭祀に出る事です。
それをしなかった貴方を拝めません。次代は秋篠宮殿下に譲ってください。

雅子さんは実家に帰って、実家のお金で遊んでくださいね。

皇太子妃殿下の父の
国際司法裁判所の椅子だか机には皇室の御紋、十六八重表菊が使われてると嫌韓ブログのどこかで見た事があります。ソース見つけられず。ごめんなさい。
写真もありましたが正しい情報かはわかりませんでした。
日本のパスポートとか国章も菊花紋ですが皇室の御紋とは違います。
もし真実ならこれってどうなのでしょうね。。


ちょど愛国に目覚めたばかりの頃に皇太子妃殿下の話を2chで知りました。私も適応障害の家族がいるのでこの手の話は「なんてひどい(怒)。やっぱり便所の落書き」となりましたが、上記のような小和田家の話や他色々知って擁護できなくなってきています。
更にオカルト的な何かも有るのは姐様の今回の記事で初めて知りました。


いわゆる日教組(北教組)教師が小中学時代にいましたが皇太子殿下の話をすることはなかったけども、秋篠宮殿下のことはよく悪く言っていました。
「なまずキ○ガイ」とか「大正天皇に似て無能さが顔に出てる」とか。
でもお二人がまだ独身の頃なのに既に左巻きの皆さんは何か感じていたのか・・計画があったのか。
そんなことを考えてしまいます。

最近TVでは某玄孫さんが活躍(?)していたり、その従兄にあたる方が政治家になっていたり・・、新藤議員は栗林中将のお孫さんだったり。
故東条英機(何をつければ良いのか、以前は呼び捨てでしたが今ではそれで良いのか悩みます)のお孫さんが神社関係で活躍していたり・・。
誰のどんな思想がドコでどう交わり未来につながっていくのか・・

浅田選手を好きになって、世界が広がりすぎて考える事が増えてしまいました。
でも、お花畑から目覚める機会をくれた真央ちゃんに感謝です。
二羽花さん
画像はこれね。

http://www.yuko2ch.net/mako/makok/src/1317675199666.jpg

謙虚さのかけらもない小和田恒氏の性格がよく分かるわね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
紀子妃殿下がご懐妊されてた時、神様キタ~ッと思いました!
悠仁様がご誕生された時から、皇太子ご一家の行く末はもう決まってしまった
んじゃないかと…。勝手にもう大丈夫だと安心しています(^_^;)

神様はもう皇太子ご一家にさじを投げちゃったんじゃないでしょうか。
最初はきっと応援されたりされたと思うのですが、残念ながらそれにお応えに
ならなかった。

雅子様がいつぞやの会見で「外国に頻繁に行けないことに努力がいった」と
おっしゃいました。びっくりしました。なんだそりゃ!?です。
皇室に適応できないから適応障害になられたのであれば、皇室に居る限り
ご病気が治る見込みはないってこと。

ご病気を治すためには、皇室からお離れになった方がよろしいかと私は思います。
あとの事はご心配いらないと思います。

日本人は捨てたもんじゃないです。
善悪はちゃんと判断できる良識ある人間が多いですよ。
頑張れニッポン!!



No title
多分、aiko様は、軽い自閉症?もしくは軽めの知的障害をお持ちのように見えてしまいます。それを隠そうとして、aiko様ご優秀伝説を作り上げたものの、例の登校拒否で、みんな言わないけど、わかってしまった、、、、というところですかね?

何が何でも、aiko様を天皇にしたかったんだろう、、、、。

でも、悠仁様がお生まれになりました。日本の神様は、秋篠宮家をお選びになったのですね。
初めてコメントさせていただきます。

姐さま、小和田夫妻がS価学会の幹部だという事実について、どうお考えですか?

突然、ぶしつけですみません。

No title
姐さんみなさんこんばんは。
日本フィギュアスケートの発祥は諏訪大社秋宮スケートリンクだそうです。
スケートの神様が秋宮にお住まいの女神様だとすれば、女神さまのもとにいらした男神さまははずいぶん大胆に氷を踏み割っておいでで…通って見えるお方が逆であれば諏訪湖も御渡りでなくツイヅルの軌跡が冬にえがかれていたかも?
私の浅い知識だと、諏訪の神様と、熱田の神様は仲はあまりよくないのでしょうか??
でも、真央ならば、それを超えることができるような気がします。
真に美しいもの、心揺さぶるのは、国や宗教観を超えられると思います。星や花がそうであるように。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Buchiさんへ
> 初めてコメントさせていただきます。
>
> 姐さま、小和田夫妻がS価学会の幹部だという事実について、どうお考えですか?
>
> 突然、ぶしつけですみません。

それはあたしにではなく、宮内庁に問うべきことではないでしょうか?
ぴよさんへ
そうそう、これってこの人の悪事にカウントすべきじゃないって意見もありますよね!

お手数ですがぜひお願い致します。

あたし本当はこっちを追わなきゃいけないんですが、ご覧のありさまなんです。とほほ~

おっしゃる通り間違った根拠で人を弾劾すべきではぜったいにありません。気長に待ちます、どうぞその線でよろしくお願い致します!
全てはつながっている
姐さん、皆さんはじめまして。

BBさんのブログで、こちらをお勧めされて(「天皇」になるということの記事)いて、
たどり着きました。

感覚的にはそうじゃないかと思っていたことが、はっきりとわかりました。
教え導いてくださってありがとうございます。

敬宮愛子内親王殿下におかれては、一度も伊勢神宮にはご参拝されていないとのこと。
本当なら、それが全ての答えだと思います。

皇太子殿下と水フォーラム、ハン・スンス、パン・ギムン
雅子妃殿下と水俣病、江頭豊、ユージン・スミス
消えた第一ティアラ、皇室ゆかりの品、ヤオフク
高円宮、オリンピック利権、竹田会長長男、スカイビズ
赤い宮様等々・・・
皆さんも、自分で調べてみてください。
(お勧めは、BBさん・シャンプーさんのブログです)

そこに見え隠れしているものが何であるのか、何が起こっているのか、
自分の頭で考えて下さい。

キムチが買った金メダルや
オリンピックに於ける韓国のロビー活動の資金は
一体どこから出たものか?


皇太子一家のお写真は、本当に禍禍しいものが多いです。
今回の写真には霊的なものは見えない私ですら、
恐ろしいものを見てしまいました。
これから、神棚の前で祓い詞唱えて、塩風呂に入ります。

姐さん、皆さん、体にお気を付けください。
デビュタントカクテルさんへ
やっほー!元気にしてるわよね。コメントありがとう。

前半部分、あなたの意見に完全同意だわ。あたしが本当に言いたいことをここで書いたらわりと騒動になると思うからこれでもおさえてるんだけどね。今は普通に暮らしているだけでこうやって情報はどんどん共有されるし、ほんとの意味での隠し事ってできてるつもりでも、もう無理なんじゃないかと思うわ。

それはともかく、後半部分、あたしはそれをするつもりは一生ないし、家族や友人だったら止めるけど、人それぞれの判断だから強制力はないと思うわ。
維持や経費、心身を損なうおそれと、そのときのその人の内的必然性と照らし合わせて必要であればどう止めたってやるだろうし。

意外に思われるかもしれないけれど、あたしは整形手術とか刺青についても否定派ではないの。リスクを承知で自己責任でそうするのなら止めはしないわ。ただしこのどちらも誰かの手を煩わせなければできないでしょう?一般的に。
その誰か、に権限をゆだねるのがとてもイヤだし、無駄なことだとあたしは思うから、だから自分では決してしないわ。
そしてわざわざ痛い思いをしてずーっと傷を抱えて生きるのはあたしの生き方には無用の荷物だと思うから結構です、と思ってる。
まあ医者にもあんまり行ったことのない健康馬鹿の言うことだから説得力はないかもだけど、メンテナンスと疾病リスクを考えるとどうかしらねえ、と思います。
みんぽんさん
こんにちは。

大変深い問題提起をいただきましてありがとうございます。

このブログをやめる時にでも、あたしが何者かという事実とからめてそのふたつの尊い神社について書かせていただこうと思います。

諏訪の神様はたいへん重層的・複合的な存在で「お諏訪様」とひとくちに言いましてもどなたが対象になっているのか、祈る立場でめまぐるしく変わります。

熱田の神様は天孫の皇室の秘宝のひとつを祀る場所、諏訪とは敵対関係にあってもおかしくはありません。が、そうなってはいないはずです。

あたしがなぜ今この時期に他ならぬフィギュアスケートについて、そして浅田真央を取り巻く環境について世に問うているのかも、その記事を読んでいただければご理解いただけると思います。

あたし自身もいろいろな驚きを感じていますが、すべては円環なんだと思います。
厨二病的かつとても曖昧な回答で申し訳ありません。あなたの質問に驚きました。
No title
姐さん、こんばんは。
自分のコメントを取り上げていただき、ありがとうございます。

植民地化のための道具として布教活動がされた歴史を考えると、
私は一神教は、民を統一するために作られた宗教だと思います。
八百万の神を信仰する日本人に産まれたことに感謝しています。

天皇皇后両陛下が被災地をご訪問してくださることで、
多勢の方々がどん底から救われ、生きる勇気をいただいたことから考えても、
日本人にとって、天皇の存在は大切なのだと、再認識しております。
皇太子ご夫妻が、被災地訪問を三回キャンセルしていますが
お二人を迎えるために、多額の税金が無駄に使われました。

雅子さまのあり方に多くの疑問を持ち、自分なりに調べたら
小和田氏が、土井たか子さん時代に国会で
自虐史的答弁をしていることが分かり、
某国、そうKYの国とも密接な繋がりがあることを知り
背筋が寒くなりました。
私は勘もそんなに鋭くないし、霊感とかもありません。
でも、雅子さまの存在の中にKYを感じていた私の直感は正しかったと思います。
雅子さまの特にお父上が某国と繋がりがある事実が
残されていることを考えても、内親王しかお産まれにならなかったのは
日本は救われたと思っています。

曇りの無い目で見れば、真央ちゃんと同じ光を
紀子さまの中に見ることができるはずです。




もいっこ思い出しました
昭和天皇の弟君、高松宮さまは日中戦争中時、海軍に所属していらっしゃいました。

戦況が厳しくなってきたある日、前線に視察に出掛けたいと宮内庁、海軍首脳に申し出でますが、却下されてしまいます。
その日の日記には
「赤子国民を死地に置き、国民の危険を座視するは皇族として、皇軍なる如何なる見地よりも不可」と書かれています。

その前線とはガダルカナルでした。行かれようとしていたんですね。高松宮さまは。

皇太子・皇太子妃に、高松宮さまのようなお気持ちが少しでもおありなら、被災地への慰問はもっと意味のある事になったでしょうね。残念です。
(中央公論社「高松宮日記」より一部抜粋しました)
No title
姐さん、こんばんは。初めてコメントさせていただきます。

恥ずかしながら最近になって、東宮問題を知り、このブログでスケート問題を知った次第です。

「事実は小説よりも奇なり」とは、まさにこのこと。
東宮問題を知った時(ヤフオク事件・大和田家=S価学会・学歴ロンダリング・衣装ストーカー等)、今皇室内で起こっていること、それは今まさに日本のマスコミ、政治、様々なところで起こっていることとリンクしていて、皇室は日本の縮図なんだと、ひっくり返るほどの衝撃を受けました。さらに驚いたことは、真央ちゃんの周りで起こっていることは、日本、皇室で起こっていることと全く同じことなんだと。。。

皇室=日本の象徴=真央ちゃん。。。反日勢力=雅子さん=キムヨナ。。。

今年は出雲大社と伊勢神宮の遷宮が無事終わりましたが、それにより日本に降り注ぐ光が強くなりつつあるような気がします。これから、その光がどんどんパワーアップしていき、日本、皇室、スケート界のすべての闇を照らし、それと同時に、輝きを取り戻し始めつつある日本、日本人の覚醒を願ってやみません。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
昨日、NHKの番組歴史秘話ヒストリアで、天皇の料理番だった秋山徳蔵さんのことが放送されていました。

終戦の時、GHQから戦争責任を問われた昭和天皇のことを、料理番のご自分にできる精一杯でお支えになったことを伺い、考えさせられるものがありました。

お支えしたいお気持ちは、その役職、仕事に就いているからではなく、人として、日本人として守らないといけないものがあるから…上手く言葉にできなくて、すいません。

新しい風を吹き込むことはいいことだと思います。
ただ守るべきこと、継承していかなければならないことを理解し、踏まえてこその新しいことではないかなと思います。そしてその新しいことも、より物事が発展するためのものでなくてはならないのではと思います。
「親子だよね~」と思った瞬間
この件に関しても、言いたいことは山ほどあります。
雅子さんの父親が外務省にいた頃、田中真紀子が外務大臣だったかな。
国会の答弁の席に、このおっさんがいてさ、田中真紀子を見ていたと思う
人を馬鹿に仕切った嫌な顔つきでね。
「親子だよね~」って心底思いました。
親が親なら、子も子。お里が知れますよね~。
どんなに隠そうとしても、無駄だって。
だって、立居振る舞いなどで見ている人が変に思うから。

この半年、ネットで調べました。
本当、皇族として存在していることが信じられないような人ですね。
それでもね、本当に努力して、民を思い変わろうとされていたのなら
それはそれで評価したと思います。たぶんね。

親が親だからね~。いい年した人に、変化を期待するだけ無駄でしょう。
性格を変えるのに、生きた年数かかると聞いたことがあります。
自分たちの身の丈に合った生活を望まれることがよいかと思います。
Re: 国際司法裁判所の椅子(ぴよさんへ)
おーーーー!早速の調査!!どうもありがとうございます。

やはりそうでしたか。。。

やってもいないことまで「おまえは普段が普段だから!」と決めつけられてしまう人生というのもなかなかにすごいことですね。
ドス子のほうに報告しとかないといけないですね。
アラが1個でもあるとそれを盾にとって他のも全部うそだときめつけかねられませんよね。

いただだきました情報は頭にたたきこんでおきます。

お忙しい中本当にありがとうございました。さすがステキ国家の観察家の調査能力と鑑識眼はすごい!と改めて敬服いたしました。感謝です!
No title
ヘタれた素人ファン さんへ

わたしは神道に詳しいわけではないです。知らないなら語るなと言われたらそれまでですが、雅子さまバッシングが激しいのを見るとなにか恐ろしい感じがしてしまいます。
神道の儀式で皇后の役割があるとは聞いたことがあります。それはそれとして、世間の目に触れるようなたとえば被災地訪問などの活動ですが昭和天皇の皇后である香淳皇后の姿を国民が見ることは今より少なかったということを知り、雅子さまがそういう活動をやらなければならないのになにかさぼっている引きこもっているという風潮になっているのに疑問があります。雅子さまがどのような理由で適応障害になられたのかはわかりませんが、そういう公務が向いていないのであれば、皇室として伝統的にあった仕事以外から遠のかれたり、希望されたことをなさるようにされたりしたら、皇太子様がお気をわずらわせずに公務をできるようになるのではないかと思いました。そういうものだと宮内庁などが広報したら、国民がそれを不服とすることってありますかね?無知からとんちんかんなことを書いていたらすいません。
さすがにたまげますた
このたびの遷宮にて、我が心のアイドル清子様が臨時祭主を勤められたニュースを追いかけてて知った事実。
皇族代表として三重まで行かれて参拝なさったの秋篠宮だ…。
東宮は東宮御所で祭事してたそうで。
ダメじゃん!!!! よりによって伊勢神宮をブッチって!!!!!!
嫁は無理でも東宮本人はさすがに参拝すると思ってたよ!!!!!!
だからサーヤが頑張ることになったのか…
ごきょうだい二人が懸命に神事を支えているのにあのデンデンは…

というかこれ、実質廃太子されてません?
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
タローさんへ
緊急性は大いにあります。

このブログは日本人の霊性がテーマですから、避けて通ることはできません。
すみませんm(__)m
佐々氏の「秋篠宮親王を摂政へ」等の主張につきましては、「救国の八策」(出版:幻冬舍 著者:佐々淳行)より一部引用いたしました。

本の宣伝?と受けとられる方もいらっしゃるかなぁと、著書名は明記しなかったのですが、もし、それでご迷惑おかけしたら申し訳ないし…と、思いまして。
記事ではないので、神経質にならなくても大丈夫かもですが、念のため。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
はじめまして。スケート板からやってきました。と言ってもROM専門なんですが^^;
フィギュアとサッカーが好きで、ということは『お隣の国』は好きになるはずもなく生活しております。

いいよいいよという2ちゃんでのコメントを見て検索、お邪魔させていただきましたが、素晴らしいですね。
言いたいことそのままな感じです。
ただ私にはとても書けない知的な文章、優れた洞察力ま、知識の泉です。ゆっくり読ませていただきます。

ドス子の事件簿は別で熟読していたんですが、皆さんも感じているように『繋がっている』感じがしますよね。
紀子妃殿下のおおよそ私とは生きる場所が違うと思わせる本物のプリンセス的輝きを見た後、兄宮に、次代の天皇陛下に嫁ぐ方はどのような方なんだろうと思っていたところ、「あ、あれ?き・・・れいなのか?」と感じた違和感。あの違和感は本物だったとつくづく、感じたくもないのに感じています。
美醜ではなく雅子さんほどの歳になれば、それまでの生き方が顔に出てきますよね。その結果ドーン。


ドス子の・・・では高円宮家の策略などいろんな話が出てきますね。すべて本当だとはもちろん当事者でもないので言えませんが、日本を貶めようとする力が働いている、この感覚というのは真央ちゃんをはじめとするスポーツ界(サッカーなんてひどいものです、ハイ)エンタメ分野(こっちはだいぶ消えてきたけど)政治分野、頂点である皇室までも・・・、間違いではないですよね。

真央ちゃんがただのアスリートとして以上の苦難を抱えて今まで進んできた道のりを考えると真央ちゃんは本人がその意識はなくても『先導者』なんだなと感じます。
3Aはみどりさんも飛んでましたが、みどりさんはアスリートとしての先駆者、意味合いが違うなと感じます。

選ばれし者なんでしょう。ただのアスリートであればしなくて良かった苦難、妨害を受け続けた競技人生。それを感じさせないような演技で幾度涙したかわかりません。サッカー好きなので彼の国との幾度もの対戦で「すげー!やったー!」なんて涙ぐむことはあっても、その時の感動もいいものですがまた違った涙でした。光とか浄化とかそういった感じ。芸術という言葉では足りないもの。それが真央ちゃんにはあります。

本当に残念なことですが、真央ちゃんは競技人生を終えようとしています。普通のアスリートの苦難だけなら、もしかしたらヒラマサ(というかその場合←で開催してないと思いますが)まで競技人生が続いていたかもしれませんね。もっと見ていたかった。

彼女が決めたことですし「もう少ししたいな」なんて心変わりを期待してもいますが、期待するだけでは申し訳ないので間違っていることには声を上げていき、日々の自分の生活も大事にしたいです。
すごいスケーターが昔いた、という時代ではなく今同じ時を生きていた者として、日本を取り巻く闇とも闘い新しいステージまで連れてきた人を見てきた者として。

そう考えると日本の真の先導者たる皇室というよりあのご一家のことがどうにかならないかと考えずにはいられません。お金や下世話な意味での地位だけでは説明のつかない高貴な存在があればこそ、日本人の美徳・精神性にもつながるものだと思うのですが・・・。

市井の者には計り知れないご苦労を重ねていただいている、私たちのために祈ってくださる素晴らしい方々がいる、守られているとあの一家に対して思えるかな?・・・無理そうです。
ちょっとあんまりじゃありません?
教えて頂いた心霊写真の「お二人の間に女性の顔」は石川県の白山ひめ神社の近くにある「ふれあい昆虫館」での写真です。昆虫館が発行している「むしかご通信」にこの時の写真があります。http://www.furekon.jp/mushikago.html
[ Vol.1 No,1(通巻1号)1998年9月30日]。見てください。他のところにも人がいるし、心霊写真じゃないと思いますが・・・
そりゃ私も雅子さまには色々感じるところはあります。でもちょっとあんまりじゃありません?もう嫁にもらって、孫まで出来て、追い出す訳にいかないでしょう。両陛下がお悲しみになられます。
Re: ちょっとあんまりじゃありません?
> 教えて頂いた心霊写真の「お二人の間に女性の顔」は石川県の白山ひめ神社の近くにある「ふれあい昆虫館」での写真です。昆虫館が発行している「むしかご通信」にこの時の写真があります。http://www.furekon.jp/mushikago.html
> [ Vol.1 No,1(通巻1号)1998年9月30日]。見てください。他のところにも人がいるし、心霊写真じゃないと思いますが・・・
> そりゃ私も雅子さまには色々感じるところはあります。でもちょっとあんまりじゃありません?もう嫁にもらって、孫まで出来て、追い出す訳にいかないでしょう。両陛下がお悲しみになられます。

きぶさん

貴重なご意見ありがとうございます!参考にさせていただきます!
参考までに
今週の週刊文春に、美智子様の宮中祭祀に対するお考え、
取り組み方などが書かれた記事が載っています。

姐さまでしたら既読かと思いましたが一応参考までに。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
タローさん
恐れ入ります。ここはあたしのブログですので、何を書くかはあたしの判断を最優先とさせていただきます。

ご要望、感謝します。ご期待に沿えず申し訳ございませんでした。

こちらこそ、このような色物ブログをご覧いただき、ありがとうございました。ごめんなさいね。
心が痛いですよ
天皇陛下、東宮殿下は、法律上、職業選択の自由をお持ちではありません。(憲法違反ですね)
明治以降、天皇陛下には退位がなくなりました。皇嗣の廃嫡も、東宮殿下のご意思でできるものではないんです。

清子さんの件は、明治以降祭主は女性皇統の方がされているようなので、清子さんが祭主をされること自体は格別異常なことではないように思います。

何だか心が痛いですよ。生まれと生まれ順によりお立場を法的に拘束された方々が叩かれる。確かに人は行動で評価されるものなので、評価の多寡はその方の責に帰せられるべきでしょう。お立場をわきまえ、自分を磨くことは誰にでもできるはずでしょう。でもでも、と思うわけです。ここで例えに出すのが適当か悩むところですが、舞さんより真央さんの方がスケーターとして評価されるのは、舞さんを叩く理由にはならない。器量や度量、引き受ける力において、及ばないものがあるとしても、東宮殿下はご誕生の時から東宮殿下で、それ以外の道は選べない(現法では)。そのことをご両親である両陛下は、誰よりもよくご存じなはずです。

利用されるのを防ぐための方便として現法があるんだと愚考しますが、その犠牲になっている方が叩かれているのは何というか、ただ心が痛いです。
ああ、写真の方とはてしなく論点がずれました。毎度すみません。ふさわしくないようでしたら削除下さい。
Re: 心が痛いですよ(Jackintheboxさんへ)
論点がズレています。

浅田姉妹のすばらしさをよくよくわかったうえで言いますが、ふたりにとってスケートは趣味の領域です。いつやめてもよかったのです。スポーツはゲームですから、浅田のように命をかけて取り組むことは本人の意思ひとつですし、やめるのも本人次第ですむ領域です。
(趣味とは決して思っていませんが、説明のためにあえてこの言葉を使います。趣味と思っていないことはこのブログ全体が証拠だとお考えください)

現東宮は取り換えのきく存在ではありません。また現在の憲法下、制度下では御自らが退位を決断されなければ動かしがたい盤石の聖位です。

浅田は連休中の人間が大移動する混雑時をわざわざねらって骨休めの遊びにでかけ、列車を占領したり、信号を操作させて渋滞をひきおこしたり、高速の出口を封鎖させたりはしません。

浅田は雪ちゃんズの結婚記念アイスショーに呼ばれても演技中に人をパチパチ撮影したりもしません。

浅田は海外の貴顕の結婚式で新郎新婦の横にべったりはりついて歩き続けたりもしません。


あたしがもっと冷酷な人間だったらこのようなことを話題にも出さず、現東宮が<天皇>位につくのを黙って見ています。そして日本に対して取り返しのつかないダメージを与えて人からそしられ怨嗟の怒号が渦巻くのを見守っていくでしょう。

中身が腐った人間は自滅を待つほうがたやすいのです。

しかし影響が大きすぎます。浅田が引退したらあたしは悲しみにくれるでしょう。しかし現東宮が帝位についたら、あたしは日本人とその霊性について大変に懸念するでしょう。

天皇霊をおろすこともなく天皇位にまつわる利権だけをむさぼる人は、国内外に悪影響を及ぼします。

生まれながらの位でもそれに耐えられないのならば重篤な事故、病気を(装ってでも)身をひくことは可能です。

陛下が入院なさったときに代理で天皇の仕事を行った際に1週間ほどで「疲れた」と愚痴をこぼされたと仄聞します。天皇位は死ぬまでの仕事です。
権利はすべて見逃さないが義務を果たすのはいやだ、という姿勢で生きている人がいざ天皇位についたときにそれにふさわしい振る舞いをし続けることができるでしょうか?

あたしはこの20年間、あなたのように優しい気持ちで現東宮一家を応援する人たちを見てきました。
それはあたしにとってはスケートにおける<採点恭順派>を見るのと同じことです。

これまでの天皇には殺人者もいます。心身ともに問題のあった方もいます。
しかしなぜ<下と比べて安心する>のでしょうか?
あなたが、というわけではありません、擁護派は昔の制度ではこれこれだった、と過去を持ち出し擁護しますが、「昔」の範囲も「制度」もあいまいです。自分に都合のよい出来事だけを並べて満足しているのはまさに<採点恭順派>と同じです。

実害があるから記事を書きます。

あたしがもっと冷酷だったら黙って帝位につかせます。
現皇太子殿下と妃殿下、敬宮様に同情を持たなければ黙っています。
そして塗炭の苦しみで命を終わるのを見守ります。
ご回答ありがとうございます。
姐さんはとても愛に溢れた方だとお見受けしています。たぶん私の方がよっぽど冷酷で、本来の意味において優しさなんぞ欠片もないと思います。採点恭順派と同じ、おっしゃる通りです。おわかりいただけてると信じますが、本当にそう思います。

> 重篤な事故、病気を(装ってでも)身をひくことは可能です。
はい、おっしゃる通りです。そして身を引くとするならば、その方法しかありません(現法では)。それが心の痛い点でもあります。

愚かな鳥を金の鳥籠に閉じ込めて、見世物にしているような気がする、といえば近いでしょうか。他の優しい気持ちの方のことは存じませんが、私の引き受ける力が足りないので、それを見ているのが辛いんです。逃げです。逃げていても何も解決しません。ご指摘の通りです。

(追記:ああまたゴミを…すみません。掃除が必要だと判断されるようでしたら、前コメントとも削除願います。)
Re: ご回答ありがとうございます。
Jackintheboxさんのほうが優しいと思うわ。

そしてあたしなんかの書いた記事について一緒に考えてくださって本当にありがとう。

あたし、あなたを言いまかすつもりはないの。あたしの考えがおかしい、間違っていると思い続けていただいて構わないのよ? ただし、ご自分なりにいろいろな情報を集めた結果、出されたものならばね。

ここはあたしのブログだから、あたしは思ったことを書く。姐さん視点からはこう見える、とまずは書く。
それについて誰が何を思うかまでは、あたしは強制できないし、異なる意見を封殺するなら、それはあたしの本意ではないわ。
自由にコメントしていただいたほうが嬉しいわ。


真央ちゃんと皇室をからめるな、って意見もいただいているわ。

絶対にもめるから、せめてソチ五輪が終わってからにしてくれないか、書くのを止めやしないけど、って心配してくれた方もいるわ。

でも、あたしには根っこは同じに見えるのよ。日本人について考えるとき、避けては通れないことよ。

戦前だったら不敬罪であたしは死刑ね。拘束されて虐待されて密室で死んでるわね。司法には期待できないし、家も燃やされていたかもね。

そうではない日常を送れるってことにだけについてはGHQに感謝するわ。そこだけはね。

現東宮がもうちょっとだけ「神からの目線」について意識をお持ちだったなら、ぜんぜん心配しないんだけどね。

さーやはあたしのアイドルよ。あの方は伊勢の大神に直接コンタクトして遷宮の首尾を報告なさっているわね。すごいことだわ。

人にはそれぞれ役目があります。逃げて、この苦杯はわたしのためのものではない、と遠ざけるのもひとつの道だし、それはそれでその人の選択なのよ。

その苦杯を飲み干して、そして生き残れる可能性が少ないから、だからあたしは現東宮についておいたわしさを感じているの。

やだうっかりイエスの例を使ってしまったわ。神道、神道!
ありがとうございます。
重ね重ね、ありがとうございます。
ローマ人への手紙 ですか…はい、自分の頭で考えるよう心がけます。
犠牲の羊は尊いのかもしれませんが、引き受けるには力が足りませんが、可能な限り私自身は、自分で自分のケツを拭けるようになりたいものだと思います。そのわりにはしょっちゅう逃げて泣き言並べてるわけなんですが。

未熟者ではございますが、精進いたします。
お目汚し失礼いたしました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
おはようございます。
Jackinthebox様と姐さまのやりとりを拝見して、考えさせられました。
採点恭順派と同じ・・・確かに。
私が、皇太子殿下についてかばっていた根拠は
①両陛下が悲しまれる(=不正なんて言って一番悲しむのは真央ちゃん)
②皇室典範に触れることは安易に考えてはいけない(=審判絶対)
③悠仁様は確かに、希望を感じさせられるけど、廃太子ってそれは強引すぎる(=陰謀派は真央ちゃん有利のルールにしたいだけ)

おやおや・・・我ながら情けない限り。
そして考えて行き着いた最後の答えは、あんなに素晴らしい両陛下がお育てしたのだから信じようです。
そして、姐さまの考えは(違っていたらごめんなさい)、「親の七光りで天皇は務まらない」なんですよね。言葉が悪くてすみません、他に言い方が思いつかなくて。

「信じる」という言葉は素敵ですが、それだけでは単なる優等生ぶっているだけですよね。それに伴う責任を考えなければ。

ぴよ様のお写真も衝撃的でした。小和田家のありかたについて疑問を抱きつつ、「正田家がすばらしすぎた」「時代が違うから」と言い訳をしてきましたが、これは酷い。彼は自分を貴族か何かと勘違いしている。これは雅子様が、ご自分のお立場や皇室の意味を本当にわかっているのなら、お諫めしなければいけなかった。(両陛下はお立場上快不快を簡単に表明できませんから。)

彼らは本当に、愛子内親王を天皇にしたかったと思わざるを得ません。悠仁様がご誕生されたのは、本当に神の御意志を感じざるを得ません。(あ、私女系絶対反対派です。理由は情けないので割愛)
悠仁様がおられる以上、安直に女系を論じるわけにはいかなくなりましたが、皇太子殿下が天皇陛下になられたとき、また女系天皇論を持ち出すかもしれません。小和田家は皇室を海外の王様と同じように考えている。その時、私のように皇太子殿下を信じている(た)人間は、どう責任をとるのか・・・

それでも、私は皇室と日本の神を信じたい。今の殿下は神が遣わした、姐さまのおっしゃる「位打」の位と思いたい。(「マサコ、マサコ」と装い、敵の意を汲みながら、肝心の要求は流すような)

ここまで考えたとき、姐さまのことを考えました。人に見えないものが見える、なのにそれは物理的に証明することができない。私には想像できない苦悩です。(そういう苦悩を乗り越えられるからこその能力者なのかな)
今の皇室をめぐる理論は、女系容認、男系絶対に皇太子殿下絶対、いや秋篠宮要望!など、くんずほぐれた状態です。人の心を覗き見るようなまねはしないとおっしゃっていますが、相手が黒ければ黒いほど、見ようとせずともあてられるような事があるのでは?お体心配です。(そういうものすら、シャットダウンできるのかな?失礼ないらぬ心配ならごめんなさい)

これが、いい話になるかはわかりませんが、私の周りは子供が病気なこともあって「神しばく」とか「神も仏もいない」とか罰当たりな不届きものぞろいです。でも下の子を妊娠した時、全員が「神様はそんなにいじわるじゃない」と口をそろえて言ってました(笑)。こんな、やさぐれた集団の心にも神道は息づいていると思います。

長文な上、単純に自分の考えだけなので非公開にとも思いましたが、皆様が「あれ、あいつ雅子様信じるとか言ってなかったっけ?」と混乱させるかもと思い、お目汚しながら公開にさせていただきました。
私もJackinthebox様と同様、この問題も真剣に考えていきたいと思います。
ありがとう、ヘタれた素人ファンさん
生きていく上でこのブログを一番活用してくださっているのは、もしかしたらヘタれた素人ファンさんかもしれないな、と思えるようなコメントでした。

ヘタれた素人ファンさんご自身がさまざまな苦悩や痛みをきちんと引き受けて前を向いておいでで、そのような経験に培われた素直な感想と、そのときどきのご自分のお気持ちをこうしてコメントに残してくださって、リアルタイムでヘタれた素人ファンさんの<心>がわれわれにも伝わってくる。

それは本当に得難いことです。ありがとう、と申し上げたい。


> 私が、皇太子殿下についてかばっていた根拠は
> ①両陛下が悲しまれる(=不正なんて言って一番悲しむのは真央ちゃん)
> ②皇室典範に触れることは安易に考えてはいけない(=審判絶対)
> ③悠仁様は確かに、希望を感じさせられるけど、廃太子ってそれは強引すぎる(=陰謀派は真央ちゃん有利のルールにしたいだけ)

これは秀逸なまとめですね。
最後に付け加えるならば

④現東宮は立派な天皇陛下になられる(真央ちゃんは一番高難度な演技だからソチで金メダル!)

ときたら嬉しいのですが、実際には現東宮については、あたしは疑問視していますし(水利権の問題もありますしね)、GOEとPCSでいくらでも採点操作が可能なことは現状、覆すことはできません。

あたしはもともと人間を除く万物の声を当たり前に聴いていて、それを<人間>に向かって証明するために後付けでさまざまな特異技術を発達させてきたのかもしれません。

今書いていて思いましたがジャッジが絶対に認めないルッツのエッジエラーを覆すためにこれでもかと果敢にリアルルッツを跳んでみせる浅田真央と、おまえの主張の根拠はどこにあるんだと疑う人間を納得させるために透視をはじめさまざまな手段で説得を試みる自分の姿を、あたしはどこかで重ね合わせているのかもしれません。

このすごさがまだわからないのか、ってかんじですね。あたしは別にすごくはないから、浅田に比べたら実にどうでもいい大したことのない努力だけれど(笑)。

現東宮が「浅田真央であることからは逃げられない」と言った浅田の真意を酌んで「天皇であることからは逃げられない」と本当に腹をくくって考えてくださって、そのときに「神からの目線」「永遠を地上にもたらすことの意味」を体現してくださる日、そんな奇跡の日はくるのでしょうか。

天皇皇后両陛下は「神からの目線」で動かれています。だから<人間>にはできないことがおできになる。

このおふたりを超えてこそ、と思える人だったならば・・・と思います。

あたしは現東宮妃については何も期待していません。キム・ヨナと同じ箱に入れてあります。
書き込むのは最後にします。

皇太子様は天皇になることから逃げられないと、当然子供のときから教育されて自覚されているに決まってますよ。庶民が言わずとも分かりきったことです。皇太子や雅子様を批判することは天皇批判に繋がっていると思います。天皇制を支持した上で批判するのはいいのかどうか分かりませんが。でも不敬罪が無くなったとはいえ、似たような土壌は日本にまだ残っているので危険な気がします。共産党員は街頭で言うところがちょっとすごいですね。
廃位というのは絶対ありえないと思います。たとえば大正天皇は病弱でしたが、昭和天皇が摂政をしつつ廃位にはならなりませんでした。また秋篠宮を東宮と比較して、紀子様はいい秋篠宮殿下に天皇になってほしいと書いている人もいますが、世間では秋篠宮を快く思わない人もいます。そういうことは庶民があれこれ言って変わることではないですが、好き嫌いは様々です。皇太子様が天皇になったら日本人が霊的にあれこれということは杞憂だと思いますよ。
Hukei?
ヤマトとタケシでヤマトタケシでレインボーマンでヲウスノミコトで草薙剣で草薙剣盗難事件でスサノヲノミコトで岩戸に隠れてアメノウズメでストリップーとか考えてしまう私は確かに不敬鴨。
あー
↑これ私です。うっかり押しちゃいました。
無礼すみません。お恥ずかしい限り。
真っ黒の小和田氏
いつも、素晴らしい記事、本当にありがとうございます。

お姐さまが書いていらっしゃる霊的なことは
自分には良く分からないのですが、
雅子さまのお父上の小和田氏は、
間違い無く、真っ黒です!!
1985年、土井たか子委員との国会答弁で、
http://ameblo.jp/sancarlos/entry-11134522333.html

自虐史観に基づく意見を述べられています。

また、在日特権というので、
日本人以上に手厚く守られている在日
http://ja.wikipedia.org/wiki/在日特権

小和田氏の答弁は、在日特権にかなり関係があるのでは?
と、思います。

http://www.ecostin.com/zainiti.html
日本人の受給率の3倍以上、受給額も17万円以上と
日本人よりも遥かに優遇されています。
その在日特権に反対する在特会の活動は
「世界に恥ずべき差別意識」と報道されています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131025-00000891-bengocom-soci

私達の愛する浅田真央選手が、韓国という卑劣な国に
貶められ続けていることを考えても、
皇太子ご夫妻の問題とフィギュアスケートは
密接に繋がっていると、思います。
muさんへ
> 皇太子様が天皇になったら日本人が霊的にあれこれということは杞憂だと思いますよ。

そうですね。
杞憂だったら本当にいいなあとあたしもずーっと思っていますよ。
ありがとうございます
姐さま

初めて書き込みさせていただきます。
現在の皇室の在りようが、日本に関する様々な現象となって表出しているように思われて仕方がありません。
浅田選手の状況、東日本大震災の発生とその後の経過、特定アジアの台頭・・・
このような日本になるとは、徳仁殿下がご成婚された20年前には全く思いもしませんでした。

このような記事をエントリーしてくださって、ありがとうございます。
姐さまと皆様のやり取りを拝見するだけで、自分の「想い」が少しずつですが確かなものになっていくような気が致します。

記事を書くにもパワーが必要かと思いますが、お体には十分ご自愛下さいませ。
姐さまの記事、これからも楽しみに拝見させていただきます。
(全員サッカーに参加できるようにもがんばります)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
両陛下が熊本に行幸されるというニュースにどんよりして変なテンションになっていたのですが、

http://livedoor.blogimg.jp/qmanews/imgs/e/5/e593168c.jpg

この写真を見て何だか安心しました。
姐さんが紹介されてた浅田さんとどーも君の写真みたい。

でももうちょっとアングルというものがあるのではなかろうか。
そんなあなたにw
初めまして
姐さん、初めまして
うさのうさみみと申します

べべこさん、ふぶきさん、KUONさん、6月のシャンプーさん、カナダの親父さん等々
東宮騒動が気になってあちこち見てたら、こちらに行きつきました
「天皇になること」の大変さ、心に突き刺さる思いでした

あまりコメントしないかも、いや、またするかな?(笑)
何にしてもこれから読ませていただきます
よろしくお願い申し上げます
れんまま
姐さま、こんばんは。

天皇皇后両陛下が御滞在中の熊本は穏やかな良いお天気でした。
土曜日には私も提灯行列に参加するため熊本城へ。1時間以上前に着いたにもかかわらず既に長蛇の列。提灯は5000人分用意されていたらしいのですが、早々に配布終了してしまいました。甘かった・・・。どうやら10,000人以上が集まったようです。でも、めげずに国歌斉唱と万歳三唱しっかりやってきましたよ。熊本城の下、石垣の上下段、たくさんの提灯が揺れてそれは美しい光景でした。
集まっていたのも小さな子供から若い男女、かなりのご高齢の方まで、本当に多様でした。

伊勢でも感じたのですが、日本は少しずつ良い方向に向かっているような・・・。もちろん周囲に悪意だだ漏れの2国がある限り、油断はできませんが、でも、以前より日本を愛することを躊躇わない人たちが増えているように感じるのです。もっともっと増えろ!

ちなみに、写真の青いお衣装の皇后様は、我がくまモンのピンバッジを胸元にお付け下さっていました。お心遣いに県民は感激!です。
幾久しい両陛下の弥栄を心より祈念申し上げます。

(追記:朝日と時事の敬語を使わない記事、日本人じゃありませんね!)
間違いました!
前の記事、うっかり題名の所にHNを入れてしまいました。
間抜けですみません(恥;)
れんままさんへ
おつかれさまでしたー!
明るく爽やかだったその風景が目に浮かぶようなコメントです。ありがとうございます。

天皇皇后両陛下には最大最高の敬語を使って記事を書いてながーーーーーくしてほしいものです(笑)。
適切な敬語のふさわしい使い方を日常で学んでいくためにも。

くまモンと両陛下のやりとりにほんとに心が和みました。
皇后陛下のお気遣いもすごいですね。

熊本がんばれー!!
感激!
きゃ~~!姐さま、お返事ありがとうございます!
真央さんににっこりしてもらった気分です!

嬉しさついでにひとつ自慢話を・・・^^。
実は前回の行幸啓の折、仕事先が両陛下の御訪問を受けることになり、至近距離でお目にかかる光栄を得たのです。
御声も伺いました。もう、何と言うのでしょうか。
お優しく、慈愛に満ちて温かい・・・。かそけき、と言ってもいいくらいの小さなお声なのですが、でも凛として濁りのないそのお声は今でもはっきり耳に残っています。
そして何よりお二方から発せられるお優しさ。それは取り繕った上辺だけのものとは全く異なり、こちらが安心するような柔らかさなのです。

高校出たてのコの、それまでの「誰それ?」的な態度が一変、お帰りのお車に一生懸命手を振って「感激した~!」って言ったのにはほのぼのしたものです。やっぱり日本人のDNAには皇室への尊崇が刷り込まれているんだよね、って。
あの時確信しました。この方々を悪く言う奴は悪党だと。まだK国の悪意など知らなかった頃でしたが、今となってはその直感は間違ってなかったと思い知るばかりです。

あの日以降、益々両陛下のご多幸を願ってやみません。
そして、それをお守りするのは我々国民の意識にかかっているのだということも肝に銘じます。
Re: 感激!(れんままさんへ)
わかりますわかります!会えばわかる!ってヤツですよね。真央と一緒で実際に接すると一発で「好き」になってしまうww
ああ、本当によかったですね。お心のときめきと感動がストレートに伝わってきます。書いていただいたこと、100%完全に理解できます。すてきなご体験を教えてくださって本当にありがとうございます。あたしも嬉しくてなりません。
悪く言う人は正気じゃないんだと思います。国籍なのか洗脳なのか、素直にいいものはいいと思えない気の毒な人に思えますよね。

文章の最後に身が引き締められる思いがしました。浅田のいない冬、両陛下が不在の冬も必ずきます。あたしたちひとりひとりの心構えと行動ですよね。改めて思い起こされました。どうもありがとうございます。
怖いです
この写真を今、初めて見ました。背筋が凍るようなゾクゾクした感じに襲われました。
明度を上げられた写真を見て、眩暈がしました。
こんなことになっていたんですね。
どうにも皇太子一家の話が苦手で避けていたんですが、避けたくなるような理由があったとこの写真を見て気づきました。
古来より天皇家はその霊性により国を護る、と、本で読んだことがあったんですが…
本当に怖いです。
もう少し皇太子が強い人であったら、と思うのは責任転嫁ですよね。
私も、せめて祈りたいと思います。
西ノ島
今朝のワイドショー見て知ったニュース。
小笠原諸島の西ノ島の横に、新島が生まれ急速に成長しているそうです。
おとといは島幅200mだったのが、昨日は400mに。
最終的には西ノ島とくっついて、大きな島になるのでは?とのことでした。

西~、西~、西ノ島~♪

あ、新島の噴火による地震の影響はあまりないだろう、とのことです。
今日は11月22日。
信じていたこと
手相見姐さま、はじめまして。
姐さまがブログを開設されて以来、毎日楽しみに読ませて頂いております。

単刀直入に申し上げます。皇太子妃殿下のお写真を見て、かなりのショックを受けております。
姐さまのブログをきっかけに、
保守系のブログをたどり、某巨大掲示板の皇室関連スレッドを覗いたりしました。
結果、
ずっと眠れない毎日が続いております(笑)
知らなかった事(妃殿下の出自、皇室へ嫁がれてからの様々な事、人柄…)がたくさんあり、
そして、このお写真…。
皇太子殿下を敬愛し、東宮ご一家の安泰をお祈り申し上げてきただけに、
悲しくて、やりきれない思いに苛まれてます。
姐さまや、こちらにコメントを寄せていらっしゃるたくさんの方の仰有るように、もはや、皇太子殿下は、日本を明るく照らし、健やかで平和な未来にお導きになられる存在ではないと言う事と、
妃殿下をお迎え入れた事で皇太子殿下が不浄で低俗な暗闇に取り込まれてしまった事を受け止めきれないでいる自分がいます。
辛いです。


日本が好きです。
日本人で良かったと思ってます。


姐さま、気づかせて下さってありがとうございました。
寒さが厳しくなってきました。
お身体をどうぞご自愛下さいませ。
No title
急にあちこちに書き込ませていただいてます。
こういうことにまで言及されていて驚きです。
わたしも、主さまのおっしゃってることも、ここへ書き込まれている方の気持ちも解ります。
わたしも一年くらい前まではそのとおりの情報を得、その通りに思っていたからです。
でも、今は、少し見る角度を変えています。
どちらかというとmuさんの意見に近いです。
雅子妃周辺にはいろいろな邪な情報が多く、一時それを全部信じて暗黒面に陥りそうになりました。
でも、その先にあるものは何かと気づいてから、
ちょっとその情報が導こうとしている結論が見えてきたような気がして、むしろ、そちらの方にこそ危機感を覚え、一歩引いて考えるようになりました。
情報の事実関係を全部証左することはできませんし、
わたしも雅子妃とその背後の思惑を擁護することもできませんが、
ただ、ひとつ言えることは、
それらの「不審」をあおる情報はすべて、反日マスコミと左翼官僚宮内庁からのものなのです。
もし、それらの、あまりに豊富すぎる、あまりに準備の良すぎる「情報」がなかったら・・・
わたしを含めたネット民は、ここまで皇太子夫妻に不信や不満を持たなかったはずです。
本当に、皇太子妃がそこまで邪悪なら、反日マスコミは、それこそを隠し、宮内庁も嘘情報で「いい嫁」を演出してやるのではないでしょうか?
紀子妃バッシングしてから、それが実は…と、じつに効果的に東宮妃への不信を植え付けていますが、
冷静に考えるとそれこそが怪しい、
それこそが、いつも遠目の効く左翼のやり方だったのでは・・・と。
うっかり乗ったらあぶないのではないかと思うのであります。
また、天皇になる人物が不適格かどうか…などというのは、そもそも、
われわれ臣民が判断することも、まして意見することでもないはずです。
畏れ多くも廃太子などというクーデター的なことを訴えるようなことをすれば、
二千年の歴史上、そんなことは一度もあり得なかったことだと思えば、
その道は間違ったものではないかと・・・、
それに気付かぬまま突き進んでしまったら、たいへんなことになるのではないか、と、
その方が畏れ多く、怖ろしい結果になるのではないかとわたしは思うのです。
雅子妃がいい皇后になる確証はほとんどないかもしれません。
が、所詮は「嫁」であって、「嫁」はどこまでいっても「嫁」であり、
「天皇」でも「天皇祭祀」にも究極的にはかかわりないことです。
どんな皇后だって、天皇にくらべたら、所詮はただの嫁・・・
だから、歴代天皇も皇后と墓を同じくしてこなかったのではないかと…。
つまり、皇后がダメダメで邪悪なら、仕事しなければ、させなければいいだけであって、
もともと、皇后は世継ぎを生むのが仕事。育児すら直接しないのも普通でした。
世継ぎを生みたがるのも、所詮、実家の繁栄のためでしたし・・・
という歴史があるのですから、欲が絡まない嫁の実家の方が珍しいのでは・・・と、
そう割り切って、それが問題だと思えば「皇室典範」を改正し、嫁の実家の権限を厳しく規定するとか、
そちらで手を打つことでも解決できるのではと思います。
嫁の権限さえ縛っておけば、あとは、ぜったいに女系、女性天皇を容認せず、
まさかの女性宮家も阻止しておきさえすればよいのではと。
そして、皇太子は、次期天皇として粛々とその位に就き、祭祀をし、仕事をし、
どんなに短い帝位でも、次に弟宮に引き継ぎ、そのあと、正々堂々と、悠仁殿下が皇太子となり、
帝位をお継きになる・・・のが最も自然で、もっとも神のご意思に叶うのではとわたしは思います。
つまり、もし,廃太子して秋篠宮が帝位を横取りした形で、その後、悠仁殿下がお継ぎになると、それに不満を覚える人たちや、正統性を云々する者や、
それに乗じて皇室への不信や不敬を煽る輩が絶対に出てくると思うのです。
おそらく、それを見越しているのではと、そこまで筋書きができているのではとわたしは思うのです。
ですから、もし、こういう情報が元で、ほんとうに廃太子などということが起こったら、それこそが、
皇室をなきものにしようとする輩たちの思う壺だと思います。
つまり、これは、皇統保守同士の仲間割れ現象を意図的に起こして、
愛国者の手で日本の国体を弱体化し、次代には、おそらく、「民意」で天皇制廃止にもっていこうと
する壮大な計画ではないかと思います。
わたしたちは、国を思い、皇室を思い、正義と真義と信じて「心配している」はずが、
いつの間にか、そういう思惑にのってしまっているのではないか・・・? と、
最近、そう思い至っている次第です。(長文失礼しました。)
No title
フィギュア関係、浅田真央さん大好きです。
(日本人で嫌いと言う人はいない、ですね)

最近の真央さん とても綺麗になりました。
ナチュラルな美しさです! 性格の良さ伝わってきます。
天性のアスリートにプラスして努力家に見えます。

人の悪口、言わないですよね。 我慢して・・ではなく自然なのですね。
バンクーバーで銀だったとき、キムなんとかに負けたから泣いた、のではなく
自分のミスが悔しくて泣いたのですね。

テレ朝のお昼ワイドショーの女性司会者(お名前ど忘れ)
真央ちゃんの演技を見ていると 何故か涙が出てくるとおっしゃいました。
私もです。 何故か・・・
真央ちゃんが笑顔でも涙・・・素敵な女性に年々なってますね。

ソチ五輪、男女とも3枠接戦です。
女子は真央さんとあっこさんは確実かと・・・・
あと一人 かなこちゃんが調子悪いようで残念です。
(怪しすぎません? 3人で決まりと思ったのに・・・)


皇室関連のカテゴリーでしたね。
長々 失礼しました。
ひとつ言っていいですか。
皇太子さまは次期天皇になるかたです。
小和田家 関係ないです。

私は象徴天皇制がなくなってほしくないです。

立派な天皇になられることを願いましょう。


廃太子=古事記
>うさんぽさま

2千年の間に廃太子にされた方がいらっしゃらないとは、どのような根拠でおっしゃいますか?

ぜひ「古事記」を読むことをお勧めします。
この中にだけでも、廃太子にされた例は数々出ています。
いちいちお名前を挙げるのも大変なくらいなので、ぜひ、ご自身でお調べください。

ああ、「噂の皇子」(永井路子著)が、読みやすいかもしれませんね。
三条帝の東宮に立った敦明が、自身の意識で辞退した顛末が描かれています。

2千年の歴史を紐解けば、別に珍しいことではなかったようですよ。



ららら♪さんへ
あたしね、この画像についても、記事をすっごく書きたいのよね。
遊んでいるわねーーーーー。ヤバイわねーーー。

オランダの「ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団」のコンサート会場に入られた皇太子ご夫妻=11月18日夜、東京・上野の東京文化会館
http://sankei.jp.msn.com/life/photos/131123/imp13112307000001-p3.htm

それからこのたわけた嘘についてもね。正気かって記事よ。噴飯ものだわ。

和歌の“相談役”が驚く「雅子さまの歌人としての素質」
 宮内庁御用掛で、昭和天皇や皇族方の作歌指南役を務めた歌人の岡野弘彦氏は、雅子さまの歌人としての恵まれた才能についてこう話す。
http://news.livedoor.com/article/detail/8326247/

キムチと一緒でどこがどう具体的にすぐれているか何ひとつ書いてないのよね。
言えるわけねーわよ。嘘なんだもの。
実はあたしが本気でヤバイと思い始めたのは、この人の和歌を見てからなの。
こんなに心無い人間がこの世に存在するのだろうかと戦慄したのよ。

こっちも大至急、記事にしたいんだけど、やっぱりブログを分けなきゃダメかしらねえ。
ほのぼのとした国民の皆さん
関係ないって言っていられるうちは幸せだわ。ほんとに。
そうじゃないから書いているのにね。
死者の慰撫など知ったことかと
20年。結婚以来20年の歳月があったのに!
今上はギリギリまで待ち続けたのに。
とうとう水俣へ行かなかった東宮夫妻に天の冠は戴かれはしません。
タイムリミットです。

???
>うさんぽさま

民意で天皇制廃止になることはありえないと思いますよ。
昨夏、隣の国の大統領が天皇陛下への発言によって何が起こりましたか?

>のんのんさま

妃の実家は関係ないと行っても、
スキー、外食、ディズニーランドとけっこうたかってますが。
嫁ぎ先の実家にたかるなんて・・・・。

少なくとも妃としてのつとめは果たされてないし、常識あるなら実家に引き取りますよ。



「歌人としての資質」記事よみました。
え、歌人としての資質っすかー。
今年の歌会始を偶然TVで見たんですけど、あの方の歌のはじめの部分
「じゅういちねんまえ~」が詠み上げられると、そこはかとなく失笑が漏れてたのが見ててはっきりわかったのが忘れられません。センスないし、字余りなんだYO!
椿大吉さまへ
もちろん、今はできないからこそ、
マスコミ、宮内庁がやっきになって、
近い将来それが実現可能になるように「そういう民意」を作っているところなのですよ。

今はまだ、とんでもない、あり得ないことだと思う日本人がたくさんいますが、
もう少ししたらきっと、そんなマスコミ扇動に簡単に乗ってしまう日本人がもっと増えてくるでしょう。
何もかもそのときのための布石です。

最近の表立ってる左翼活動は、成りすましプロ市民のレベルが低すぎて
解り易す過ぎですが、本丸左翼はとても先見の明があってとても頭がいいです。
おかげで、すぐに効果が顕われなくても、根気よく地道に根回しした結果、
そのときはまさかと思うことが、ちゃんと10年、20年、30年後に実を結んできています。

わたしが怖いと思うのは、一人一人の愛国心から出るこうしたコメントを、
いつの間にか勝手に「民意」だとして反日が悪用する可能性があるということです。
まさに今の特定秘密法案でも、マスコミは勝手に「民意」を振りかざし、
それを印籠のように世論を誤誘導しています。
新聞テレビしか見ない人は本気でそれを信じています。
それが「民意なんだ」と。
「みんながそう思ってるならそれが正しいのだろう」と思っています。
「廃太子」だってそう思うようになるでしょう。
・・・というのが左翼の希望(目標)だと思います。

「陛下のご意志」を勝手に語る(それも捏造!)宮内庁長官がいるんです。
「国民の総意」を勝手に陛下に進言することも容易に想像できます。
そのときの陛下のご様子を勝手に解釈した「陛下のご意志」をまた語るかもしれません。
「陛下は国民の気持ちに添うことを第一にお考えになっている」とかなんとか・・・
そしたらまた左翼マスコミが「陛下も廃太子を視野に入れて検討され始めた」らしい・・・とかなんとか。
あの嘘で塗り固められた「女系天皇」「女性宮家」創設のやり口を見てたらそのくらいやるでしょう。
(今もやってるし)
そのくらい今の宮内庁は信用ならないんです。

もし、現実に「廃太子」にならなくても、
そんな「民意」が広まってしまっただけでも、それを知った皇太子はどう思うでしょう?
そんな自分を信じない、自分を排斥したがっている民のために、
私を犠牲にし、生涯、祈り続けることになるのです。
ぞっとしませんか?
そんな気持ちに追い込んで、われわれに何の得になるのでしょう?
もともと好んで天皇になるわけでもないのに、運命を受け入れて粛々と職務を果たす皇太子を批判することは日本国民のためにならないとわたしは思うのです。

わたしたちは皇太子を批判することは勝手自由ですが、
皇太子だって、わたしたち国民に言いたいこともあるでしょう。
でも、それは言えないのです。
たとえどんな愚かな国民でも、民のために祈るのが天皇の仕事ですから。
考え方を変えれば、
素晴らしい天皇を戴けるということは、国民の資質に依るのではないでしょうか?
天皇は国民の鏡なのではないでしょうか・・・?

もし、もし、わたしたちの「民意」が動かし(たとされ)て、
追い込まれた皇太子が自ら退位を「口に出すようなこと」になったら・・・、
それだけでもう、皇室をおとしめたい左翼の思う壺です。

天皇を戴く日本国の「君民共治」の社会は、君と民との信頼関係が大前提です。
その君と民との信頼関係を守るためにあるべき宮内庁が、
自ら率先して東宮家への不信を国民に広める情報をわざわざ出す…。
それをマスコミが広める・・・
この状況に「おかしい」と思った方がよいのではないでしょうか?

ついでに言うと、
先日発表された陛下の大葬の礼、陵墓の「宮内庁プラン」にはゾッとしました。
今の国民は、あれを聞いても、ほぼその言葉通りに何も違和感なく受け取れましたよね。
でもそれに異を唱える新聞はひとつもない・・・。
ネットですらほとんど無い・・・
「陛下の言葉」に従ってはいけない! とはっきり言える論壇がない・・・。
それこそが危険です。
もうすでに国民の天皇に対する正しい認識や意識が本質からかなり乖離している証拠だと思います。

長々と失礼いたしました。
論点のすり替え
「東宮批判こそ象徴天皇制崩壊のはじまり」……と
微妙に論点をすり替える論調こそ
物事の本質から目を逸らそうとする「誤誘導」だと思います。
「皇室批判は不敬」という人がいますが、
東宮こそ、皇室に対しもっとも不敬を働いている人たちです。
東宮が退いたとて、「天皇制」が揺らぐことなどありません。
そもそも「象徴天皇制」なんて言葉自体、左翼の常套句なのですが。
「私を犠牲にし、生涯、祈り続ける」皇太子も
「運命を受け入れて粛々と職務を果たす皇太子」も
存在しないから、退位論がでてくるのでは?
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
東宮が優先しているのは「私」
>姐さん
カテゴリ別に分かれているので、興味のある人はそこを覗けばいいだけの話です。

時々パトロールしなくちゃいけませんね、
間違った情報をうのみにする人が出ても困りますし。

>自分を信じない、自分を排斥したがっている民のために、
私を犠牲にし、生涯祈り続けるのです。

申し訳ありません、うわんぽさま、どこの情報でしょう。

祭祀よりも、私を優先する、その姿勢が問われているのですが・・・。
新嘗祭も、エア出席とか言われていますしね。

そこまでして、いまの東宮に執着する理由がわかりません。
本当はとてもおそろしい
以前に姐さんが外部のブログにつけたコメントにて、
「皇太子の名に用いられている「徳」の字は、怨霊封じに使われる文字」
という記述がありました。

皇太子を命名したのは昭和帝。
何故このような忌み字を、よりによって皇太子に。

気になって私も調べてみました。
皇太子殿下浩宮様のお印 「梓“あずさ”」は「キササゲの花」。
でも「梓」と呼ばれる植物はもうひとつあって、それは「ミズメ」。
別名「ヨグソミネバリ(夜糞峰榛)」。

生物学者であった昭和帝が、この二重の意味に思い至らなかったとは思えません。

つまり。
皇太子の性質を、皇室は生誕当時からわかっていた。
今ある未来が来ることを予想のうちに入れていた。

皇室はすさまじいです。
うさんぽさんへ
>もともと好んで天皇になるわけでもないのに、

これはすごいリークですね~。いつごろご本人様に確認なさったのですか?
うさんぽさま
びーるさま、ららら♪さま、姐さまが既に私の言いたいことは仰って下さってます。

うさんぽさまの仰る民意とは「思考停止」の民意のことですよね。与えられた情報を鵜呑みにする今までの民意。それが変わったのが昨夏ではないか、と私は思ってます。徐々にですが、自分で受けとめ考え発信する人が増えてます。このブログをご覧になってるならおわかりでしょう。
今までは思考停止でもうまく流されて困らずやってきた。でもそうはいかなくなったことを、スポーツ・社会問題など様々な事例を通じ多くの人がやっと気づいたのだと思っています。
「思考停止」の民意は扇動されやすいですが、「思考力」のついた民意は強いと私は思います。

>「国民の総意」を勝手に陛下に進言することも容易に想像できます。
で、それをお信じになる陛下とお思いですか?

>皇太子だって、わたしたち国民に言いたいこともあるでしょう。 でも、それは言えないのです。
TVカメラを入れた記者会見で「妃の人格否定」を国民に向けて仰ったのはどなたでしたか?

>たとえどんな愚かな国民でも、民のために祈るのが天皇の仕事ですから。
まずは国民の手本となるような方でないとこちらも尊敬申し上げられません。その資質を問われているのですよ。

>追い込まれた皇太子が自ら退位を「口に出すようなこと」になったら・・・
何のための継承順位なのか、こちらがわかりません。

>自ら率先して東宮家への不信を国民に広める情報をわざわざ出す…。
ご高齢の両陛下や弟宮殿下妃殿下に比べ、スカスカのスケジュールに疑問をもたない人がいるのでしょうか?また、妃の誕生日写真でのノージャケットのカジュアルセーター姿に疑問を持つ方は多いと思います。まさかあの写真は影武者なんて仰いませんよね?

びーるさま、ららら♪さま、姐さま、助かりました。ありがとうございました。
東宮のお印
お印の「梓」と聞くと「梓弓」を連想してしまいます。
平安時代などに魔除けとして鳴らされてた弓ですよね。

きららさまが教えて下さった「ヨグソミネバリ」。わからなかったのでググったら、名前も強烈ですが、その植物の放つ香りも強烈だそうですね。
そちらも魔除けの意味があったのかもしれませんね。

勉強になりました。ありがとうございました。(連コメですいません)

No title
ここの管理人さまがとても天皇について見識が深いとうれしく思い、
その一方、こういう方向に話をもっていくのは危険かなと思ったので書いたのですが、
まさか、こんなに反撃されると思っていなかったので正直驚きました。

いろいろ誤解、曲解があるようなので最後にそれだけ訂正させていただきます。
わたしは「廃太子されたことがない」とは書いてません。
「民によって引きずり下ろされたことがない」という意味です。
民衆によってクーデターが起きたことがない国、それが日本です。建国の理念がそれを支えています。
その日本に、民衆の手による(世論に動かされて)初の廃太子を引き起こそうとするのが左翼の本命だと言っているのです。

「民意」という言葉にひっかかっているようですが、
左翼がよく使う手として「民意」という言葉をあえて使ったまでのこと、
わたしたちがこうして好き勝手に批判していることを「民意は廃太子だ」として
「民意を無視するのか?」などと勝手に利用されてしまうという危険を言っているのです。
麻生・安倍政権を「民意」で潰したように。

雅子妃が素晴らしいとはわたしも思えません。
皇太子が素晴らしいとわたしも今は思えません。
でも、わたしたちがマスコミからもらっている情報だけが皇室の真実と思っては
いけないのではないか?・・・と言ったまでです。
また、相応しい、相応しくない…というのも、かつてわたしも言ってましたが、
今は違うと思います。
天皇は、相応しいからなるのではないのです。
それを国民が言い出したら、ほら、左翼の思惑通りの英国王室のように、
つねに皇族は国民の機嫌や人気を意識して媚びなければならない存在になってしまいます。
もちろん、今はそうではなくても、ずっと国民が、こんな風に相応しい、相応しくないなどと平気で言っていたら、近い将来そういうものになっていく・・・と言っているのです。
それは危険でしょう?

「もともと好んで天皇になるのではない・・・」というのは、
天皇になるのは、自分の意志でなるのでも、誰かの推薦で(人気や才能で)なのでもなく、
ただ、その星に生まれついた者が、定めに従って粛々と引き継ぐ・・・という意味です。
なりたいからなるとか、やりたくないからやらない・・・というものではない、という意味です。

皇室の方は、想像以上に思っていることを表に言えないものです。
だからこそ、記者会見で少しでも個人的感情が入ると「異例」ということで大袈裟にされ大問題になるのです。
しかし、あとでしまったと思っても、それ以前の経緯の説明も、弁解もできない。
あとはマスコミの憶測、憶測、憶測…。
どんなにバッシングされても嘘八百書かれても自分で弁明できない。
だから皇后陛下もかつて何度も失語症になられました。
皇族はタレントのように好きな時に、好きなように記者会見などできません。
それをいいことに、宮内庁はあることないことを勝手に語ってきた。
これだけは事実です。
宮内庁長官の嘘。宮内庁関係者の嘘。
それを広めてきたマスコミ。それだけは事実です。
 
噂を信じている人のなかに、皇太子殿下の「御発言の全文」をすべて読んできた人がどれだけいるでしょうか?
ほとんどがマスコミ情報とネット情報でしょう?
ここで語られている噂も、本人の口から直接聞いたことではないですよね?
言葉の一部、行動の一部の情報だけで、あとは、憶測、憶測、憶測…ですよね?
皇室の方の真実を語るのに、所詮、誰も、本人から本心や真実など直接聞くことなどできません。
だからこそ、
わたしの意見を憶測だと思うように、
自分の意見の源もまた、憶測でしかない…と思えないでしょうか?
東宮家は邪な勢力といっしょになって皇室を穢そうとしている・・・というのもあり得る話なら、
それと「並行して」、(どっちかだけが正しいとは言いません)
皇室を愛している者同士を分裂させたがっている・・・そういう思惑があるかもしれないということは、なぜ、少しも考えてみようとしないのでしょうか?

「廃太子論」を発表された西尾幹二さんも、
よくよく話を聞いてみると、その意見の源泉は、ほとんどがマスコミ情報なのです。
本人も言われてみるまで気がつかなかったくらいに。それから西尾氏は廃太子を叫ばなくなりました。
それほど、左翼は情報の出し方が上手いのだということです。

>「国民の総意」を勝手に陛下に進言することも容易に想像できます。
で、それをお信じになる陛下とお思いですか?

お信じになってほしくないですけど、信じられるんじゃないですか?
「国民は廃太子を望んでいるようです」と言われたら。
陛下がテレビも雑誌も読まれないと思いますか?
知っているから、聞こえてくるから、病気になられたのでしょう?
わざと悪意をもって耳に入れる者もいるでしょうし、実際、ここで言ってるじゃないですか?
天皇の資質がない。退位するべきだと。その方が日本のためだと。
言ったことは、聞こえてゆくんですよ。

政治家をバッシングするのと、皇族をバッシングするのとでは、その結果の重大性はまったく違います。
わたしもかつては東宮批判していたといいましたね。だから、解るんです。
そんな国民のために、自分たちを信じず、好き勝手な批判をして否定している国民のために、
陛下は、のちの皇太子殿下は、身を削って国民一人一人の幸せを、誰分け隔てなく、どんな国民での、その幸せのために祈り続けなければならないのか・・・と。
そう思ったら、申し訳ないと思いました。

想像してくえださい。
もし、近々、陛下がお倒れになって、皇太子が即位することになったら、(なるんでしょうけど)
ついこの間まで自分を責め、非難し、否定し、罵倒し、自分を散々愚弄していた国民のために、心身を捧げて祈るのですよ。
自分だったら、そんな広い心が持てますか?
どんなに理不尽なことでしょう。
どんなにわたしたちが責めたって、皇太子はゆくゆく粛々と天皇におなりになるのです。
それもそう遠くない未来に。
そういう方を責めて、わたしたちに何の得があるのでしょう?

天皇の祭祀に50年以上仕えた巫女の方が、皇太子殿下の祈りは本物だと、その祈りは陛下に勝るとも劣らずの、身の毛もよだつほどの真剣さだとおっしゃったそうです。
かならず、立派な天皇におなりになる…と。
そういう言葉の方を信じたいと思いませんか?

天皇家に陰謀や政敵はつきものでしたが、これまで民衆を敵のように感じた天皇がいたでしょうか?
皇太子が、天皇が、民衆を恨んだり、憎んだりしたことがあったでしょうか?
その歴史を今わたしたちが作ろうとしているのではないでしょうか?

「それを左翼は狙っている」 と言っているのです。
さんぽさんへ
現皇太子にいい顔をしなければ損だから持ち上げようと思うことが、現皇太子への最高の侮辱だと、あなたご自身の論理を使えば考えるのが自然ですよね。

あたしは「今の皇太子では天皇霊をおろせない」と思います。

彼の生活態度、言動ならびに毎年の記者会見がその根拠です。
うさんぽさんへ
こんばんは。賛否両論をなるほどなと読んでいる者です。
下記の部分が気になったので、コメントします。

>ついこの間まで自分を責め、非難し、否定し、罵倒し、自分を散々愚弄していた国民のために、心身を捧げて祈るのですよ。
自分だったら、そんな広い心が持てますか?
どんなに理不尽なことでしょう

これは、今までの歴代の天皇はみな体験・経験してきたのではないでしょうか。
天皇だからと、全国民が全身全霊で、いついかなる時も天皇を無批判・無条件で敬ってきたのでしょうか。
神道って、ひとりひとりの内なる分御霊に対して祈る部分もあるんじゃないかなぁと
不勉強ながら考えています。

だから、自分に対しての非難・否定・愚弄などは当然前提の上で、より大きな志で国と国民のために
神へ祈りをささげるのがお役目だと理解していてこその天皇・皇太子なのではないでしょうか。
逆に自分に対する国民の態度が悪いから祈りたくないと人を選ぶような心持ちでは困りますよね。
相手が犯罪者であろうと聖職者であろうとどんな人間だろうと、人間の内なる魂のために
分け隔てなく神へ祈りを捧げるのが天皇の祭祀だと私は思っています。

私は上の方のコメントで、終戦記念日に東宮一家はほとんど静養先に出かけていると
日程と共に書きました。
国のために命をささげた人々犠牲になった人々に対する追悼を、その行動からは感じられません。
そんな方が、天皇を継いだ途端どれだけ真摯に祭祀を行えるのか、個人的には疑問だし不安です。

人の本心は、言葉よりも行動に出ているものだと思います。

追記
>天皇家に陰謀や政敵はつきものでしたが、これまで民衆を敵のように感じた天皇がいたでしょうか?
>皇太子が、天皇が、民衆を恨んだり、憎んだりしたことがあったでしょうか?
>その歴史を今わたしたちが作ろうとしているのではないでしょうか?

天皇・皇太子の心中や祭祀の意味を、一般庶民の思惑レベルで量ろうとすることが
うさんぽさんなりの思いやりなのでしょうか。
そんな次元で皇室と祭祀を量るなんて、ずいぶんと天皇・皇太子の権威も地に落ちたものだなと思います。

追記2
黒田清子さんが、過去に発表された下記の内容は意味深いと思います。

『公務に対する紀宮さまの考えは、36歳の誕生日を前にした文書によく表れている。
「目に見える『成果』ではかることのできない皇族の仕事は、自分に課するノルマやその標準を
いくらでも下げてしまえる怖さも実感され、行事に出席することだけに終始しないように言い聞かせてきた』
No title
>さんぽさんだか、うさんぽさんだかへ

昭和天皇は、民草の、ご自身への批判は十分に自覚なさっていたと思いますよ。
だからこそ、ご自身を厳しく律していらしたのではありませんか。

例えば、作家の井上ひさしさんは、
「終戦後、天皇皇后は退位し、頭を丸めて全国行脚して謝って歩くものだと思っていた。
それが退位もせず、居座ったので大変驚いた、ショックだった」と語っていました。

それが大方の国民の気持ちだったと思います。
それらを払しょくするのに、皇室がどれほどのご努力をなさったことか。

民草が天皇を怨嗟するのは、昔からです。
壬申の乱前後も、遷都が激しく、その上に寺を作ったり、民への負担が大きく、
その怨嗟の声から逃げるようにまた遷都を繰り返し・・・・、
ということもありました。

だからといって、天皇が一般国民を恨むなんてことはあり得ませんでした。


>皇太子が、天皇が、民衆を恨んだり憎んだりしたことがあったでしょうか。
全く理解できません。
皇太子、天皇(今上のことですか? 今上がなぜ民衆を恨むのでしょう、根拠が全く分かりません)
が民衆と同じ精神的レベルにまで堕ちている、という意味ですか?
それこそまったく、根拠のないでたらめといっていい、
ある意味では皇太子、天皇への誹謗中傷です。

そして、一般民衆と同じ精神レベルにまで堕落した皇太子であれば、姐さんのおっしゃる通り、
天皇霊を下ろすことはできない
つまり、天皇に即位する意味がありません。



またご心配の、
左翼がつけ込む隙なんてありません。
きちんとしたお世継ぎがいらっしゃいますもの。

山本太郎の例を見てもわかるでしょう、返り討ちにあうのがせいぜいです。

No title
うさんぽさま

民意が反日マスコミによって作られてる。と仰ってますが、それならば反日マスコミがあれだけ喧伝してた韓流とやらはどうなったんでしょうね?マスコミによって民意が扇動される状態が継続中ならば、韓流は今現在大ブームのはずでは?だってあれだけマスコミが持ち上げてたんですよ。
その潮目が変わったのが昨夏ではないか、と言ってるのです。もちろん、「民意」で安倍政権を退陣に追い込んで民○党政権になったことへの反省含みでしょうが。

>天皇の祭祀に50年以上仕えた巫女の方が、皇太子殿下の祈りは本物だと、その祈りは陛下に勝るとも劣らずの、身の毛もよだつほどの真剣さだとおっしゃったそうです。

うさんぽさまは皇室情報のソースは左翼と仰いますが、このソースはどちらでしょうか?左翼ではない信頼足りうるソースなんですよね。よろしければご提示ください。
「皇太子の祈りは本物」という言葉は明治天皇玄孫の竹田氏の言でしか聞いたことがありませんが、私には佐野稔が「キム・ヨナのジャンプはすごい」というのと同程度に具体性のない意見と思っています。どう具体的にすごいのか、聞いてみたいですね。

>皇室の方は、想像以上に思っていることを表に言えないものです。

「妃への人格否定発言」より遡ること20年位前でしょうか、当時の浩宮は「ブルック・シールズ」や「柏原芳恵」のファンという「思っていること」を公言しましたよね。
もし表に言ってどうなるかを鑑みることがあったなら、それ以降の発言は細心の注意を払われていたはずでは?

>「廃太子論」を発表された西尾幹二さんも、 よくよく話を聞いてみると、その意見の源泉は、ほとんどがマスコミ情報なのです。
本人も言われてみるまで気がつかなかったくらいに。それから西尾氏は廃太子を叫ばなくなりました。

探し方が悪いようでこのソースが見当たりません。勉強したいので、よろしければソースの提示をお願いできないでしょうか?西尾氏が「雅子妃問題」を書いてらしたのは存じてます。

>お信じになってほしくないですけど、信じられるんじゃないですか?
「国民は廃太子を望んでいるようです」と言われたら。

意見を受け止める、と意見に流されるのは別物だと思います。私は天皇陛下は意見があることは承知(受け止める)されても、流されることはないと思います。

>知っているから、聞こえてくるから、病気になられたのでしょう?

天皇陛下がお信じなられるか?と言ったもので、皇后陛下ではないですよ。

>ついこの間まで自分を責め、非難し、否定し、罵倒し、自分を散々愚弄していた国民のために、心身を捧げて祈るのですよ。
自分だったら、そんな広い心が持てますか?

7さま、ららら♪さまが仰ってることがすべてと思います。神へ祈りを捧げる立場の天皇・皇太子がそんなに小さな心持ちの存在だったら、今までこの国は永らえなかったのではないでしょうか。

私は宮内庁が発表するお言葉や写真、ご活動日程を見たうえで不安を感じています。
No title
いまさっき、
ちょっと面白いことに気づきました。

>うさんぽさん
のおっしゃることって、
「天皇」になるということ
の、「千代さん」という方の書き込みと酷似していますね。
もしかして同一人物?

>皇太子殿下のお言葉は、本物だと思います。

まったく根拠がないのに、どうしてそう信じられるのかの不思議。
お邪魔します
はじめまして。手相見姐さん。
つい先日こちらの存在を知り、色々と記事を読み進めているところです。
身近に姐さんとつながるようなことを生業とされている方がいるので(私の勘違いかもしれませんが)、姐さんのお言葉は通じるものが多く、愛の深さと誠実さに感動しています。

さて、皇太子殿下についてですが、私の夫はボーイスカウトをしていたときに、お姿を拝見したことがあるそうです。そのときの皇太子殿下ですが、ダウン症の子供がうれしくなって走り寄って来たのを止めようとするSPを「いいから」と制し、抱きしめられたとのことです。

私はどちらかというと皇太子殿下には懐疑的で、雅子妃には批判的ですが、こういう一面もおありになるということ(もちろん、どういうおつもりでそうされたかはあずかり知らぬこととはいえ)は、決して絶望的なことばかりではないのではないかと思います。
希望的観測すぎるでしょうか。。
偉そうに色々といえる立場の人間ではないので、事実だけをお伝えしておこうと思います。

それとは全く関係ないですが、幼いころ私は紀子様が大好きでした。テレビで一目見て、なんておきれいでお優しそうで、品の良いお方だろうとぽ~っとなってしまったのです。姐さんが紀子様について肯定的で、なんとなくほっとしてしまいました。

それでは、お目汚し失礼いたしました。
えんさんへ
心温まるエピソードを教えてくださってありがとうございます。

恒常的に誰にでもそうなさることがおできになるはずの方でした。
国民よりも家族を上においたのは失策です。
相手をえりごのみしている時点で資格なし、と断じます。

あたしが懸念しているのは、このまま準備をなさらずに
天皇霊と一体化できないまま儀式を終えられた場合に
ご本人の心身に重大な危険が迫るだろうということと
今後の日本全体の祈りの焦点が消え失せるため
さらなる非常事態が予想されるだろうことの二点です。

誰かひとりの偉大な犠牲の上に成り立つ幸福ではなく、
ひとりひとりが心の中の太陽をそのまま表に出せるよう
国民ひとりひとりの目覚めと覚悟が必要です。

皇室の戦い方は特殊です。外にもれでてこない「やり方」が正解です。

人間がわの批判も賛同も皇祖霊の前では無意味です。
ただそのもののありようだけが問われます。
皇太子は陛下に遠慮して、公務を控えていたということはあるかもです。今後は陛下の役目を手助けされる機会が増えるようですね。雅子さまは少しずつ公務が増えていらっしゃるようで、努力されてるんだなと思います。
ぺすたさんへ
現東宮妃についてはもう手遅れですね。
男子を出産しなかった、小和田恆が権力を利用しているという噂など、けなす理由は探せば出てきます。
皇室の人物の悪い噂が巷に流れることや、快く思わない者や政敵が流すことは昔からあったと思うし、負けないでほしいのです。
私は順当に雅子さまが皇后になられることを望むまでです。何より、必要とされている人だということに雅子さまが気づいてほしいです。
横レス失礼をば
うさんぽさん

たまたま目について、反論全行にさせていただきたいほどなのですが・・・
それもご迷惑。

2個だけ。

> たとえどんな愚かな国民でも、民のために祈るのが天皇の仕事ですから。

皇太子が祈ってないのが問題点なんです。祈ってない証拠は複数あげられますが、行数を食い過ぎるので。割愛します。

あとひとつ、ご本人たち黙って言われているどころか、友納尚子なんて御用作家使って言いたい放題ですよ。
鳴門雅彦(ナルと雅子)なる作家もいましたね。女性週刊誌とりわけ女性自身も雅子さんの宣伝媒体。
それに新聞テレビが大幅に二人の味方であり擁護者。雅子妃は医師団見解の文章まで事前チェック。愛子さんの水泳見物のついては、自らの意志で報道管制。
犠牲者ではなく加害者ですよ。
姐さんこんばんは。
ホラー画像、旋律しました。まるで、KYのような汚いドヤ顔…ああ書くのもイヤになってきました

天皇陛下と皇后さまの後光がさしたかのような慈悲深い笑顔ときっちりした態度は本当に感服です。美智子さまのチャーミングさには女ながらに毎回惚れています。 わたしは秋篠宮家がすきで、眞子さま悠仁さまには毎回癒されております。毎年の家族写真も幸せそうでなによりです。それに引き換え東宮家は、嬉々として娘にヴィトンのバックを持たせる非常識っぷりで安定の不快さでしたね。全く。
姐さんのフェアジャッジメント運動、応援しております。老害戦隊スケート連盟、演技を見なくても採点ができちゃうよミラクル☆オリンピアンアマーノ、キムチコノヤロー不正たくわんババア(茶番クーバー金ネダリスト)にはもう腸煮えくり返ってます。真央ちゃんに対するたくさんのいじめ、いい演技をしたあっこを私欲のために貶めたことも許しません。 ソチには行けませんが、日本でできること、がんばります!
いまだに、、、、
まさこさんが、努力されてる、必要とされてる、なんてことを思っている人がいることにビックリしましたので、初めてカキコミさせて頂きました。
本当にビックリです。
公開されている確かな情報(見て聞いて判断できる情報)だけを見たらわかるはずはんですが。。。
あの人は皇室の一員として、何をしたんですか?
国民に寄り添うような言動ありました?
やりたいことだけをやってるだけにしか見えませんが。
どこをどう見たら努力しているように見えるのか教えて下さい。
りえさんへ
公務を少しずつ増やしているなどは努力されているのだろうと思います。

しかし、叩かれる理由として男子を生まなかったということを書くと早速ネタとして利用しましたね。アンチのやることは笑えます。こういう人を納得させるのは無理ってものです。まずは雅子さまは、私のような味方が国民にいることを理解されてほしいですね。税金泥棒と罵った(またネタに使うかな?)男性のような声の大きい者より、静かな多数の意見を知ってほしいですね。今の宮内庁やマスコミでは無理かもしれません。

紀子さまも好きですが、雅子さまが追い落とされればいいという勢力に雅子さまは負けないでとずっと思い続けるでしょう。皇太子殿下と秋篠宮殿下を自ら育てた美智子さまのような思い切りと、人間への信頼感を雅子さまが少しの決意でもって心を開けば、変わると思いますね。
敬う心
昨今、旦那はATM、実家に入り浸り義実家に孫を抱かせないなど妙な嫁さんが増えているという事で、そうやって義実家悪者として育てられた子どもたちはどんな子に育ち、日本はどうなるのだろうと案じていましたが
ああ、偉大なるお手本がいたのだなと感じました。
国の象徴がこれならば国民には良い言い訳、先が思いやられます。
両陛下は直接忠告しても聞き入れられず、会見で苦言を伝えるしかないのでしょう

あれ?「徳」という字
竹田氏が、以前執筆された御本の題材になられたお方にまつわる漢字ですよね・・・どきどき・・・。
こちらにまで顔を出してすみません。なるほどなあ、と拝読させていただいてます。ありがとうございます。
不敬な表現ですが、類は○を・・・ということですよね。
随分と前に、年度はそれぞれ違いますが、皇太子になられる前の殿下を10m程離れた所から、紀子妃が初産をお迎えになられる頃の文仁親王殿下に2m程離れた所から御姿を拝する機会がありました。お二方ともに爽やかで清涼な御佇まいで、そこの場所だけ空気が違うことは、零感の私にもよくわかりました。ありがたいことだなあと、若いながらに思ったものです。
最近はテレビを見ないようにしているので、御写真を拝してでしか・・なのですが、皇太子殿下はきっとよいお父様でいらっしゃるのですね、人として。秋篠宮殿下は紀子妃殿下と共に清涼を越して清冽さが増して来られた感じ。色んなご覚悟の深さなのかなあと思います。もう、語彙という想像力に限りがあるので恐縮です(汗)。
天皇陛下という御光りは、天皇陛下があらせられる日本国の日本人のDNAを持つものでしか感じることの出来ない感覚なのでしょうね。それが隠れてしまっている日本人が増えてることが悲しいかな今の現状なのでしょうか・・・。イザナミサンニツグ!フウフゲンカハモウオシマイ!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ななさんへ
コメントありがとうございます。おっしゃっていること、痛いほどわかります。あたしもそうだと思います。

それからあたしは完全な野良ですし、雑魚もいいところでそのように大それた立場の人間ではありません。
一介の民間人のひとりです。汗顔の至りです。

それに見る目と感じる心のある方はだいたい同じ意見に集約されていくようですよ。

これからは素直な心でものごとを眺めればどなたでもあたしのような最低レベルの物の見方くらい、即座に凌駕できるはずの時代です。もともとそうだったんです。
No title
今回の秋篠宮ご夫妻のアフリカご公務に関して、
ザンビアでの政府高官が取材差し止めでもめた件、
中国が裏で糸を引いていたのかも、、、、、という見方も。
http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/4706130.html

No title
悪意をもって撮れば悪念が写真に宿るという実例だね~。
アングルとか技術的なものだけじゃないね。撮影者の心がラッピングされてる。
撮影者の雅子皇太子妃殿下、愛子内親王殿下に対する悪意、邪念が覆い被さっているんだね~。
愛子内親王殿下をわざと「愛子さん」と呼ぶ様な輩だもんな。
真央ちゃんが悪意のある写真撮られたら「真央ちゃんこんなじゃないわ!!
キィーキィーッ!!」ってなる癖にWW。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にのみ表示