桜井誠を東京都知事に!



大変悲しい仮定ですが、万が一今上に何かがあって「現在の人間のルールに従って」現東宮が即位したときに、公明党が支持母体の候補者が東京都知事になってしまうと、公明党の暴走をおさえることができません。

自治体のトップというのは予想以上に大きな権限を持っています。

東京五輪のつもりが韓国五輪、利敵五輪になってしまう可能性が大きいです。

明日、桜井誠さんは都内を演説したとに、最後に秋葉原に行くようです。

可能であればネットだけでなく、どこかで一度「桜井誠本人」を生でチェックしてみてください。

現時点でもっとも「当選後、失望させられる可能性が少ない候補」だとわたしは見ています。

山田宏さんは上に文句があるときは自分で新しい党を作りました。それは既存権力にすりよってその傘下で媚びて生きていくよりも、よっぽど怖くて恐ろしくて危険ですらある挑戦です。
政治家としてすべきこと、やりたいこと、やらなければならないことを行うために、主張を掲げ、政策を練り、仲間を集めていつも危険に身をさらして生きてきた。
だから人間・山田宏としても、政治家・山田宏としても、誰にも恥じることなく堂々と「なすべきことをする」ことができる人だと思います。
この先はわかりません。与党の中で「自民党に救う日本最大の敵」を仕留めていくためには今よりももっとぐっちゃぐちゃの「政治」をしなきゃなりません。

皆さんももうご承知かとは思いますがわたしはこの世でもっとも「政治家」が嫌いです。信じていません。政治家だというだけで「信じるに値しない」と思います。その中で山田宏さんだけは「人間」としてちゃんと機能する柔らかい優しい心があると思えた。

これからはわかりません。だからチェックが常時必要です。それは等しくすべての政治家に、そしてすべての国民に必要です。

桜井誠はまだ政治家ではありません。これから政治家になっていく。現時点ではもっとも「裏切り」から程遠い。

よくよく調べてみてください。

わたしは都知事・桜井誠と一緒に日本から「クリーンな五輪」「フェアな五輪」を主張して、同時に日本人の名誉を汚し、浅田真央の人権を侵害した韓国のフィギュアスケートの不正採点の事実と、「参加資格がないキム・ヨナの失格処分と採点取り消し」を訴えていきたいと願っています。

日本人の名誉を汚し、浅田真央の人権を侵害した韓国を放置することはできません。

桜井誠の主張と過去の言動を調べて、納得できたらぜひご自分の判断で都知事選に投票していただきたいと願います。

日本にいながら日本語でIOCと戦える日がやってきました。IOCのバカめ、飛んで火に入る夏の虫だぜ、と思えるか否かが、この都知事選にかかっている。

わたしは、桜井誠が都知事にふさわしいと思います。

【時間】9時
【場所】東京八重洲駅 北口
【内容】街頭演説

【時間】10時30分
【場所】神保町駅 A6出口付近
【内容】街頭演説

【時間】12時
【場所】新宿駅 南口
【内容】街頭演説
【時間】17時30分
【場所】秋葉原駅 電気街口 ガンダムカフェ前
【内容】街頭演説

【時間】19時15分
【場所】秋葉原駅 電気街口
【内容】都知事選 桜井誠 演説 グランドフィナーレ


おのおのがた、明日はアキバに集結じゃーー!!!!!



↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
東京五輪、日本の政治 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2016/07/29 23:11
コメント
桜井誠という天才
こんにちは。

よくぞ仰ってくださいました!

彼の演説をまだお聞きでない方は、一度でいい、彼に対する今までの雑音を消して、自分の耳で直に、最初から最後まで聴いて欲しいです。

彼の七つの公約、彼の10年間のぶれない活動の集大成としての公約。だけど彼は毎回それ以上のことを訴えています。「主要3候補しか流さないメディア。結局国民はメディアが提示した候補者の中から選ばされているに過ぎない。この選挙体制自体がおかしい」「桜井誠に入れてくれなくてもいい。各候補者の公約を自分の頭で考え自分でいいと思う者に一票を投じよ。必ず投票に行け。そうしなければ日本はいつまでたっても変わらない」

現在の安倍政権のサヨク化を見ていても、この「戦後体制」内でやっている限り誰がなっても同じに見えます。小池百合子が都知事になったところで「多少いいかも」程度の問題であって最初はともかく結局「飲み込まれていく」のは目に見えています。

桜井誠は戦後体制の外にいる。よく「保守票が割れるから今回は小池百合子に」というコメントを見かけますが、選挙は本来そんな小賢しい計算でするものではない。自分の「これぞ」と思う候補者に一票を投じればいいのであって、その結果、鳥越になろうとも、それが民意と受け入れるしかないだろう。

腐りきった都議会とガチで戦えるのは桜井誠しかいない。桜井誠は、戦後体制利権享受者からその利権を奪い返そうとしているのです。それがどれほどの困難を伴うのか…っ!

70年分一気に取り返すなんて、たとえ桜井誠が都知事になろうともできないだろう。でも、桜井誠以外の候補者では、その巨大な壁に蟻の一穴さえもあけられない。

今回の桜井誠の得票数が未来を決める。まったく報道しなかったメディアに、一泡吹かせてやりましょうよ! 今回の投票率、桜井誠の得票数、そして選挙後メディア報道に注目してます。

桜井誠に次回はない。演説の天才、行動する保守の中から出てきた逸材、「死に票になるから小池で」? そんな小賢しい計算でこの漢を潰してはならない。

もし桜井誠が都知事になれたとしても、イヤ当落関係なく今後彼は今以上の攻撃に晒されるでしょう。「彼ら」も必死ですから。SPをつけてもらいたいくらいです。そして桜井誠がどれだけ仕事ができるかは、応援する私たちひとりひとりにかかっています。知事になったらそれで終わりではなく、出発点に過ぎないのですから。

【おまけ】 不正開票を心配しています。

必勝、桜井誠!

長文失礼いたしました。



管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
あーららら
昨年夏に主張していたことがなんだか現実味を帯びてきたわね。いろいろ盛りだくさんで困るわね。

管理者にのみ表示