THE ICEに舞ちゃん出演!



カテゴリ一覧で舞ちゃんだけが「浅田舞さん」と敬称つきになっているのは、当初引退なさった方には敬称をつけていたからですね。
思えばこのブログを始めたときには現役だった方が何人も引退されています。

舞ちゃんがTHE ICEで滑ってくれるということでわたしは本当にうれしかった。とびあがって喜びました。

このためだけにでも行く値打ちはあると思う。本当に。

以下は個人の感想ですが、舞ちゃん。

ママとパパと舞ちゃんと三人で、家族の時間を持つことで舞ちゃんは「三人家族」をやり直したんじゃないのかな。まだ妹が生まれていなかったころの舞のママと舞のパパと三人の時間をもう一度。

そうすることで舞ちゃんは四人目の家族である妹の存在を、全身全霊で「迎え入れる」ことができるようになったんじゃないのかな。

今の、心から安心しきって妹を見る舞ちゃんの笑顔には、妹と邂逅を果たしたお姉さんの、安らぎと和らぎと信頼とがあふれている気がしてなりません。

皆さんもご存知の通り、真央ちゃんも辛かった。本当に辛かった。

だけど舞ちゃんも苦しかっただろう。辛かっただろう。

今の曇りのない笑顔のうらで、どのくらいの涙が流れたのかと思うとき、「舞ちゃん!」とその名を呼ぶことしかできません。

舞ちゃん。

舞ちゃんは人を幸せにする力があると思う。あなたの演技のゴージャスかつエレガントなとんでもない「華」というのは、誰でもが持てるものではありません。

表現を志す者ならば誰でもがのどから手が出るほど必要で欲しくて欲しくてたまらなくて、何を引き換えにしてでも、と思わずにはいられないほどの「天与の才」だと思います。

望んでも得られないこともある。むしろどんなに望んでも生涯手にすることができない人のほうが多いと思う。

舞ちゃんはそのギフトを最初から持っていた。もう、すでに、持っている。

だからこそ、わたしは舞ちゃんがその天与の才あるがゆえに苦しんでいるのが本当に辛かった。

どこにいっても「大丈夫」だからこそ、方向性を見失い、模索し、あがき、苦しんでいる。そんなふうに見えたから。

でも、舞ちゃん。

ファンを見捨てないでいてくれてありがとう。

待ちわびていたファンの前であのように「幸せ」をふりこぼしてくれてありがとう。

もちろん、舞ちゃんの幸せが最優先されるべきです。どんなときも、ぜったいに。
それが一番大事です。

でも、もしも舞ちゃんが自分自身の喜びとして、その豪華で艶やかで明るくて美しくて「幸せ」を豪勢にまきらしてくれる「舞ちゃんの演技」をフィギュアスケートで共有してくれるのなら。

それは望外の喜びです。本当に幸せなことです。

舞ちゃん自身の幸せが最優先されるべきです。大事なことなので繰り返します。どんなときでもそれが一番大事です。

でも、もしも舞ちゃんのスケートを待ちわびていたわたしのようなファンの前で、「舞ちゃんの演技」を見せてもらえるのだとしたら。

それはとても幸せなことなんです。本当に。

舞ちゃん。ファンを見捨てないでいてくれて本当にありがとう。

応援させてくださって本当にありがとう。

THE ICE、見に行きます。舞ちゃん大好きだ!






↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
浅田舞さん | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/08/04 22:41
コメント

管理者にのみ表示