なぜ天皇の死体は焼いてはいけないのか



今上が「死ぬまで天皇であることを引き受けるがすっごく大変」と国民全員で現状をお察しくださいとおっしゃっています。
「天皇が重病、未成年の場合」とはっきりおっしゃいましたね。政治利用されない範囲でぎりっぎりのコメントでしょう。
そして皇后陛下と共にご公務をなさったとも。

自称保守の皆さんがこぞって今、皇后陛下バッシングを続けるのが本当に不思議です。
今後の皇室にとって日本にとって「いらない存在」であると自己証明してしまっている。

天皇陛下がこの世でもっとも信頼し情愛を寄せていらっしゃる伴侶にこれ以上、重荷を背負わせようというのでしょうか。
胸が痛みます。
自分のためにならないからおやめなさいと申し上げたい。

で、刺激的なタイトルですが今日のセミナーが終わったらちょっとこのあたりを記事にしたいと思います。

いろいろやってます↓

O-ENN公式ブログ
http://oenn.blog.fc2.com/

昔からこういうことばかりを考えて生きてきました。その根拠を提示しながら皆さんをめくるめく「日本的電波の世界(笑)」へおさそいしたいと思います。

小和田さんちが本気出してきたんで(笑)こちらも負けじと言いたいことを言っておこう。
姐さんから見た「大自然」と「その中で生きるいち構成員の人間という種類」について書いておこう。

皇室にだけ任せておけない時代だしね。全員で小さい太陽になっていけば世の中明るいよ、という話です。

忘れている人が多すぎる。自分が太陽であると決して思い出させないように教育という名の洗脳が蔓延しすぎてしまったんだ。

わたしは日本に生まれて日本で育って日本で死んでいく人間です。「日本担当」ですから日本弱体化の流れには徹底抗戦しますよね。そりゃ当たり前のことですわ。

冗談じゃねえよ、ふざけんなといろいろ思うので書いておこう。

ちょっと待っててね。






↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
皇室、神道、信仰など | コメント(4) | トラックバック(0) | 2016/08/11 07:32
コメント
No title
私は会社でも「皇室とフィギュアスケートが大好きなおばちゃん」で通っています。
昨今、このどちらもモヤモヤすることが多いけど
その中でも真央ちゃんと秋篠宮ご一家は希望の星です。
私は昔から、他所様の言う事は素直に受け止め、裏を読むとか行間を読むとかは出来ません。
ですから今回の陛下のお言葉も

生涯天皇→上位はしない
天皇が重病、未成年の場合は摂政を→摂政やむなし
と、文面どおり素直に受け取りました。

ですがマスコミは譲位の意志固めるとか
皇太子に譲りたいとか、摂政に不快感とか
海外メディアまで使って早く皇太子にその座を譲れと
言ってるようで心底不安になりました。
それに加えて、東宮一家の怒涛のドタ出のお出まし。
雅子さんは皇后になる気まんまん?
愛子皇太子を目論んでるの?
と陛下のお気持ちは置き去りで、話が進むのはどうなのよ!
と言うか、私の解釈は間違ってるの?
姐さん、改めアネザイチカ様、私の解釈は間違っているのでしょうか?

sayuriさんの意見に同意します
 何処に 退位したいとあるのか?
理解できず、納得がいかないこの騒ぎ・・・

ブログ主様の 続きの記事 を
心よりお待ちしています。
暑い日が続いていますが、お体大丈夫でしょうか?
いつもブログを拝見してます^^
今日、読売がよく分からない見出しのニュースを出していましたね。

「お言葉」良かった9割

って…。
善悪しではなく日本国民も考えなければならない課題だと思います。

個人的には皇室の永きにわたる存続を望むお言葉が気になりました。
それならばやはり正しい後継者に繋げていかなければならない。

人それぞれ色んな思いがありますが、私個人の意見では秋篠宮殿下への継承を願います。

内廷費の影響で帝王学を学ぶ事が出来ない悠仁親王への募金とかって出来ないんですかね…
ボランティアや募金はそれぞれの気持ちの表れのはずですよね。

アネザイチカ様の記事、お待ちしてます。
No title
こんにちは。
それぞれに、下劣な女性週刊誌の如く、皇后陛下や東宮の宮や雅子妃殿下や秋篠宮家を悪く言っている連中は、確実に反日か、その詐術に嵌っている人々です。

彼らの目論見は、皇室を、良い皇族と悪い皇族にわけて”二項対立”にもっていこうとしています。
そして、悪い皇族は排除しても構わないんだということを刷り込もうとしています。
皇室の存在を貶める、一般化平凡化陳腐化すると同時に、我々国民の手で皇室を操れる、世論でどうにかなる存在であるということにしたいのです。
”国民の合意”や”国民の総意”をやたらに強調する輩も、おなじ目論見でしょう。
あたかも天皇は国民の合意や総意で退位や譲位や、引いては廃止することもできる”制度”なのだと、国民の意識に刷り込んでいく高度な情報工作です。
御存知かと思いますが、”天皇制”とは、戦前コミンテルンの日本支部であった日本共産党が作った言葉です。
西洋の君主制に天皇を当てはめて、ロシア革命のように、打倒できる”権力機構”に既成事実化するためのプロパガンダ用語です。
天皇は皇帝のような権力者ではない。
みことのりにもあったように、祈る存在です。

譲位の恒久的制度化に賛成する国民が7~8割に及んでしまっているのは、NHK他情報をリークした連中の思惑通りとなっています。
譲位ありきとなってしまった。

譲位の制度化は何としても食い止めねばなりません。
更に女性宮家や女系(皇統断絶)、つまり皇位継承順位に愛子内親王殿下を組み込むための皇室典範改悪を狙っているのです。
所功や園部逸男や小林よしのりはその典型です。

陛下のご意向を錦の御旗に、これに反する者は逆賊と言わんばかりの連中は、天皇を政治利用している、それこそ朝敵に他なりません。

管理者にのみ表示