浅田真央Skate America 2013、FSのBritish Euro Sports女性解説日本語訳(ももさん編)

女性解説者があまりにアレだと町で噂の
ナウなヤングにチョベリバの
「この動画・・・!」(西岡アナふうにお読みください。)

http://www.youtube.com/watch?v=yRDYnPJ2uSc#t=456
MAO FS SA2013

「シャーベット」さんが翻訳してくださった部分を既に記事にさせていただいております。ありがとうございます!

浅田真央Skate America 2013、FSのBritish Euro Sports女性解説日本語訳(シャーベットさん編)

こちらの続き部分を「モモ」さんが翻訳してくださいました!おおおおお!ありがとうございます!

皆さんとシェアさせていただくために記事にさせていただきました。「モモ」さん、どうもありがとうございます!
内容がアレなのに日本語がとても雅やかで美しく、うっかりほれぼれとしてしまいます。モモさんにラブレターをもらったらたぶん誰でもイチコロだろうなあ。

ぜひご覧ください!




---------------------------


罫線で囲まれた文章のCopyrightは「モモ」さんにあります。

遅ればせながら

姐さま、皆様こんばんは。
平日は、姐さまの怒涛のアップと皆様の熱っつきコメントのスピードにおいつけない情けないあたしです・・・。

そしてシャーベットさん、速攻の文字起こしと翻訳、感激です。

すっごく耳障りな解説でしたね!とくにあのコンなんとかさんって方、なんか数年前に蛆テレで真央ちゃん下げる台本読まされてた感満載のオンダさんとかぶりますね。ゆってることが抽象的で反復で、「ってゆっか」をかぶせてくるんですよね。もうニックっくと喧嘩始まるかと思ってちょっとワクワクしちゃった!

ところで今さら感丸出しではありますが通しの訳をつけました。
核の部分はシャーベットさんのでカバーされてるので、あたくしはニックおじさんとのかけあいを重点的に。
こっそりコメ入れておきますので、もし宜しければご参考まで。

長いので、連投させてください。
2013-10-24 00:17 : モモさん

Copyright (C) 「モモ氏」 All Rights Reserved.


---------------------------


---------------------------


罫線で囲まれた文章のCopyrightは「モモ」さんにあります。


シャーベットさんの続き

<冒頭はすべてニックさん>
今年初めの世界選手権では3位。
6度の全日本チャンピオン。
ショートはビューティフルなショパンのノクターン第2番変ホ長調。
フリーはセルゲイ・ラフマニノフのピアノコンチェルト第2番ハ短調を演じます。

自身の着物のブランドを立ち上げたそうですが、氷上では関係ありませんね。
彼女の周りで商業活動が絶えないのはいつものことですから。

日本のMao Asadaです。

<演技解説(コ:コンなんとかさん、二:ニックさん)>
コ:3アクセル、転倒しました。素晴らしい・・・挑戦でした。

二:ショートでは着氷しました。

コ:3フリップ×2ループ コンビネーション。

コ:2アクセル×2トゥループ。

コ:3フリップ×2ループ×2ループ。ちょぉっとだけアンダーローテね。

コ:プログラムを通してファンタスティックなスピンだわね。ポジションも美しく回転速度もいいわね。

二:超ワンダフルなコリオ!ステップシークエンスを一層強調しています!

-演技終了-

二:まさにチャンピオンの滑りでした!
  もちろんパーフェクトではありませんでしたよ?
  以前の演技で見せたほどの出来ではなかったジャンプもありました。
 (いやしかし優勝には)十分ではないでしょうか?(ショート)でのリードもありますから、
  Ashley Wagnerが2位、Elena Radionovaが3位でしょう。

コ:どうかしら・・・正直わかりませんね。
  エレメンツは良かったし、スケートも良かった。でもなんてゆうか・・・
  ジャンプを跳んだり、降りたり、また跳んだり、降りたりばかりで・・・。
  ジャンプとジャンプの間には特に何もありませんでした。
  ただ、ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ、というような。
  一方で、他(のスケーター達)のプログラムやコリオからはカリスマを感じるのに。
  ホントわからないわ。

二:僕は、ショートの後は、これはもう彼女が優勝で間違いないと思いました。
  (ショートは)それはもう、ファンタスティックでしたから(照れて「てへっ」)!
  なんてゆうか、例えばショートの時に見せた自信が何故か薄れていたのか、
  または、いずれかのエレメンツのどこか、何か質に問題があるのか・・・
  いずれにせよショートほどの出来というわけには、いきませんでしたかね・・・。 

<リプレイ>
二:Ashleyが暫定1位です。193.81点です。

コ:3アクセル(吐息交じりでフッ・・・)。ほとんど靴の側面で着氷してますね。

コ:良い3サルコウですよ?でも、繰り返しになりますが、私にはどうも・・・(言葉が出ない様子)

コ:コンビネーションジャンプでは、アンダーローテーションがありますね。

二:つまり、それほど滑らかで確実ではない、ということですね?
  スケートのつなぎがおろそかになっている、と・・・
~ここでコンさん、ニックの言葉を遮って喋りだす!~
コ:(ってゆうか)だからつまり、テクニカルエレメンツについては力強かったですよ?(←何故かややキレ気味)
  たくさんの、テクニカルエレメンツがありましたから、ええ。
  良かったですし、力強かった。(←ひどく子供じみた言葉づかいと繰返しで非常に不自然)
  でも何か欠けているように感じます、私としては。

二:私は・・・(いよいよ喧嘩が始まるか?的空気感)ステップシークエンスをはじめ、
  もちろんスピンに至るすべての動きが迫力満点だったと思いますよ?
  しかもなんと質の高いこと!
  しかしステップシークエンスからフィニッシュへの流れはまさにファンタスティックじゃないですか!?

コ:(またしてもややかぶせて)えぇ、確かにファンタスティックでしたよ?
  つまり彼女は、やれば出来るということなのよ。
  だから、あともう少し他の要素を彼女のプログラムに見られたらナイスかなって。
2013-10-24 00:24 : モモさん


Copyright (C) 「モモ氏」 All Rights Reserved.


---------------------------


---------------------------


罫線で囲まれた文章のCopyrightは「モモ」さんにあります。


13/10/24 モモさん
間違えたかもです!
ニックさんじゃなくって、サイモンさんかもです。
大事なトコ、詰めが甘くってまことにお恥ずかしいです。

Copyright (C) 「モモ氏」 All Rights Reserved.


---------------------------


いえいえ、そもそもブログ主のあたしがもうはちゃめちゃで皆さんのお力をお借りしてどうにか運営していますので、お恥ずかしいのはこちらです。

記事は適当に流していただいて構いませんので、コメントはじっくりご覧いただくことをおすすめします。

モモさんご自身からお寄せいただくコメントも含めて宝の山だと思います。ありがたいと思います。

モモさん、本当にありがとうございます!!!



人気ブログランキングへ

関連記事
海外報道の日本語訳 | コメント(12) | トラックバック(0) | 2013/10/24 03:32
コメント
「真央ちゃんはジャンプだけキャンペーン」は前五輪シーズンでもやってましたね
「子供っぽいキャンペーン」と一緒に
ハーシュはコンウェイ女史と逆のコメント
コンウェイ女史は「真央ちゃんはジャンプだけ」キャンペーンをミッションされたようですが、
今のところ、めぼしいフォロアーはいませんね。。。

もしBESにクレームレターを出すとしたら・・・
とりわけ浅田選手に対するコンウェイ女史の主張は間違ってます。→それはプロトコルを見れば明らかです。

→また著名なスケートジャーナリストである、シカゴトリビューン誌フィリップ・ハーシュ氏も浅田選手について以下コラムで語ってます。(←ハク付けの意味で引用も有効かと)
ttp://articles.chicagotribune.com/2013-10-20/sports/chi-asada-puts-good-spin-on-skate-america-win-20131020_1_free-skate-skate-america-ashley-wagner
《以下、抜粋》
More than half of Asada’s margin on the non-jump elements owed to higher base values, as hers were given the highest level (four) while Wagner’s levels ranged from one to three.
(浅田とワグナーの点差の半分以上は、非ジャンプ要素から稼ぎ出された。ワグナーがレベル1から3のレンジで終わったのに対し、浅田は最高レベル4を獲得したのだ。)
Both were far from flawless: the fall and three under rotated jumps for Asada; two under rotated jumps and a level one combination spin for Wagner.
(両者はミスのない、というには程遠かった。浅田は3Aの転倒と3本のアンダーローテのジャンプ、ワグナーはコンビネーションスピンでレベル1に終わった)
Asada used parts of Rachmaninoff’s second piano concerto. Although that music has become an old chestnut in figure skating, it suits her perfectly.
(浅田はラフマニノフのピアコンを使用した。それはスケートの世界では古臭いものだが、彼女には完璧に調和している)
《抜粋終わり》

→かようにコンウェイ女史の見解と試合の結果には大きな違いがあり(またはジャッジ評価を否定したい意図が垣間見られ)、視聴者を惑わせる(印象操作をしている)ようにも見えます。公平な放送を守るためにも、彼女を今後起用するべきではありません。
・・・こんな論旨展開はいかがでしょうか?

あとは彼女の話し方で揚げ足を取るか?一番短いクレームレターで・・・↓
No more Mrs. Conway, please.
It's not confortable for me at all, to hear her agressive speech.
I prefer Nick & Saimon !
(お願い、コンウェイ女史はもうやめて。彼女の攻撃的な話し方は、私には不快だわ。ニックとサイモンの解説の方がいいわ!)

追記: ハーシュ記事は2ch的フィギュアスケート様よりコピペです。
ハーシュ、頭でも打ったあ? ( ゚д゚)ポカーン

もういっちょ♪
《浅田は大人のスケーター/フィギュア》
ttp://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20131021-1207286.html

>伊東秀仁・日本スケート連盟フィギュア委員長の話
>浅田は大人のスケーターという感じになってきた。滑りが流れるようになって、得点につながっている

くさいキムチマネーを使わずとも、味方を増やす真央△
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Hershはお隣のお抱え記者です
ハーシュ氏は、強烈なヨナ信者ですよ。
今まで一番感動したフィギュアスケートのプロはバンクーバーの「バキューン」ヨナ007ショートらしいです(苦笑)。それと次がヨナのバンクーバーのフリーですって(どんな振付けだったっけ?)。
あれは芸術性も相まって素晴らしかった!とツイッターで常々おっしゃっております。
ロンドンワールドでもヨナー!!と叫んでましたからね(ツイッターと自身の記事両方で)

まあ、それを逐一チェックしている私もどうかと思いますが、
なんていうか、アメリカの一定の層にはヨナファンが多いのでね。
どういう風に見ているのかなーと気になっていたのです。
で、彼はその筆頭です。

スポーツライターという肩書きの人が、平等な記事はまったく書きませんよ。私は彼のフィギュアの記事しか追っていませんが、今回のスケアメでも、ショートでは真央は3A両足着氷であの点数?バカげた採点システムの恩恵だ、とほざいてましたし、ラジ子ちゃんの点数は出過ぎなんだそうです。
(元記事、真央さんのところだけ抜粋)
Asada, reigning Olympic silver medalist, got 73.18 points, thanks in part to the idiosyncrasies (idiocies?) of a scoring system that gives full base value credit for a jump landed on two feet, as her triple axel was Saturday.
前回オリンピックの銀メダリストのアサダは、73.18点を得た。
両足着氷のトリプルアクセルにもフルで基礎点を与えるという、ある意味採点システムの特異性(愚かさ)の恩恵を受けて。

愚かさと訳しましたがidiosyというのは、本来の意味は「白痴」です。「白痴」ですよ。

今朝になって、ツイッターにまだ「両足着氷でフルに基礎点がもらえるのはおかしい」とか言い続けてます。
しかし、ロンドンワールドでも真央さんは両足着氷で認定されましたよ。その時はその点については何にも!言ってなかったんですよ。変ですね。
結局、勝ち負けでしか、それとこの人個人の好みでしか判断できない人なんです。スポーツライターなのに。シカゴトリビューンに入り込んだ南朝鮮のライターとしか思えません。

これも今朝。
What I said was Mao got ridiculously high score, still deserved to win SAmerica
僕が言っているのはマオはアホらしいほど高い点数だった、それでもスケアメでの優勝には値している。

これ、ヨナになんで言わないかな。
ね、偏ってるでしょ。結局ヨナならどんな高得点でもオッケーで、マオだとこうやって重箱の隅をつつき続ける。
何度も言うけど、今朝ですよ、これ言ってるの。スケアメ終わって何日経ってるの。

ラフマのピアコンも、マオにぴったりだというなら、なぜいちいち「古くさいけど」とか↓こういう言い方するのか。なにか失礼ですよね。
bit of a cliche, but Rach 2 is perfect for mao
ちょっと使い古されてるけど、ラフ2はマオにパーフェクトだ

そういうわけで今後もこの人をチェックします。
この人のコメント=南朝鮮の主張な気がしますので。


ちなみにこの人のロンドンワールドでのヨナの手放しの賞賛記事はこちら
http://articles.chicagotribune.com/2013-03-16/sports/ct-spt-0317-hersh-women-world-figure-skating-20130317_1_yuna-kim-gracie-gold-world-champion-mao-asada
興味のある方はどうぞ。


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ちょこ様
ちょこ様

はじめまして。
ハーシュ氏についてのコメ、ありがとうございます。
私もご指摘の記事は1回読んだ記憶があります。
で、今回の20日付の記事を読んで、ハーシュ比ではまとも!と思いました。
ワグ江にもしっかり課題を指摘してましたし。
確かにchestnut=古臭い、って言葉は余計ですね・・・
何かにつけ、ケチつけたいお局的習性が染み付いているのでしょうね。

また私はツイやFBはやってないので、ウォッチ対象外だったのですが~
スケアメの興奮が少し冷めた頃に、これかよ☆って感じ?
キムチ陣営から20日の記事にクレームが来たのか?
ジャーナリストととして恥ずかしい~ブレまくり。

まだGPSの1戦が終わっただけ、プラス真央ちゃんはジャンプ以外のクォリティでも
ぐんぐん上げているだけに、メディアもどっちよりの発言が有利なのか、
あるいはキムageのタイミングを計っているところ・・・?
オセロで言えば今は白黒の比率がほぼ同じだけど、
12月にキムチがNRWに出てきたら、一気に黒にひっくり返ることも想定されますね。
引き続き監視しましょう☆ また、ご意見を伺えたら嬉しいです♪
No title
こんにちは!

ヨロスポはヨロスポでも、ロシア語解説は好意的な感じがするのですが、どうなのでしょうか?

http://www.youtube.com/watch?v=GMrLglNBcsg&feature=youtu.be

ニコ動で職人さんが訳をつけて下さるのが待ち遠しいです…。
ありますよ
naopさま

横から失礼。

このブログに、ロシア語解説を訳したものがありますよ。



2013.10.22 (火)
浅田真央SkateAmerica、FSユーロスポーツ・ロシア語解説翻訳(トニーさん編)

カテゴリ
「海外報道の日本語訳」からピックアップできます
No title
はらっぱさま

ありがとうございます!!
ちゃんと過去記事を見ましょうって感じですよね。
お手数をおかけしてすみませんでした。

今から見てきます~。
Re: 姐さん皆さん大変乙(ethrealさんへ)
なんと頼もしい!皆さんの気持ちを代弁してくださってありがとうございます。

そうですね、はっきりとした事実の積み重ねは大事ですね。
事実こそが正義です。オノレはなんじゃと声を上げていきたいです!

各国語による抗議、問い合わせ講座なんかもできたらいいですよね~がんばらないと!

引き続きよろしくお願い致します。
ひゃだ!ひゃだ!
姐さま、ひゃだ!あたし言葉を褒められた記憶なんて今まであったかしら!
しかも、何ですって?雅やか??ひゃだ何それ、あたしの好きな形容詞ベスト3に入ってる単語だわ!

あたしなんて、口は悪いのに気は小さくて、でかいのは態度と図体だけなの。

しかも跳べないからただのブタなんだけど、こんなに褒めてもらっちゃったら、何だか木登りくらいなら出来そう!でも登られる木は災難よね?

木登りの勇気が湧いてきたら、何だかお問い合わせも出来そうな気がしてきちゃった!

各国語によるお問い合わせ講座、とっても楽しみだわ!
各国語、なんて超べりぐっよね。クールだわ!

姐さまの物真似MAX頑張ってこの程度って、まだまだね、あたしも。てへっ。
やっぱり雅やか~
MAX頑張っていただいても、モモさんの人生最悪の汚い言葉が普段のあたしくらいじゃなかろうか、と思われる品の良さです。美しい。モモさんワロタよwwww

姐さん普段どんだけひどいか海より深く反省しましたw


管理者にのみ表示