選手の「努力」が採点に反映されないのはなぜだろう



いや、ほんとに「並べただけ」ですって。

真央はできている



いっぱいいっぱい



美しいカロ


2010年の時点で浅田真央の「技術力」と「表現力」はキムを大幅に上回っていた。それが事実。

なんで真央が上じゃないの


キムはいったいナニをしちょったのかね、この長い年月。

真央は進化したけどね。

キムは劣化している


真央とカロが美しいのは努力したから。理想の自分に到達するまで黙って練習を積んだから。

その「心」からしてキムなんざとはまったく違う。

キムだけが「異質」であり「異常」です。そうは思いませんか?

この画像のタイトルは「馬鹿のどんちゃん騒ぎ」です。

軸もなければ手足のコントロールもできていない。見事に全部がばらっばら。

キムの表現力ってなんですか?トイレどこ、しか伝わりません。

馬鹿のどんちゃん騒ぎ


ジャッジの採点で真央のPCSが常にキムより低い理由を知りたいです。


真央はできている





↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
キム・ヨナにはバレエの素養はない | コメント(2) | トラックバック(0) | 2016/08/24 23:27
コメント
No title
こんにちは。こんなブログを見つけてしまいました^_^;

http://blog.goo.ne.jp/duque21/e/4390f1f708ea22b96129277e59550465
No title
2010と比較ですか
もっと昔ならもう少しマシな姿勢もあるのに
で更に劣化が目立つのに

表現力でキム・ヨナに当てはまりそうな要素は
ルール的に演技力・実行力の
感情表現のみしか該当しそうにありません
優れた体のラインと両立してこそ
高い評価になるんだと思うので
キム・ヨナの表現力が高くなりそうな
解説は思いつきませんねえ
俺は素人ですが

管理者にのみ表示