五輪のGIF投稿で記者がTwitterから「永久追放」、のちに復活




五輪のGIF投稿で記者がTwitterから「永久追放」、のちに復活
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160826-35088074-cnetj-sci
CNET Japan 8月26日(金)13時21分配信

リオ五輪のGIF動画を投稿したことでTwitterアカウントを停止されたスポーツライターが米国時間8月25日、自身のアカウントを取り戻した。

Athlon Sportsに寄稿するJim Weber記者は24日、LinkedInの投稿で、2週間前に投稿した米国の体操選手Aly Raismanさんによる床演技のGIF画像を投稿したことで、Twitterから「永久追放」された経緯を明かした。

Weber記者は、リオ五輪開催中にGIFや短い動画の使用を禁じた国際オリンピック委員会(IOC)の規定から免除されていると考えていたようだ。Weber記者には、9万8000人以上のTwitterフォロワーがいる。

Weber記者によると、20日にTwitterから問題のツイートを削除するという通知を電子メールで受けたという。続いて、同記者は「(IOCは)適切と判断されるいかなる措置をも講じられる、すべての権利を留保している」と警告する書簡を同委員会から受け取っていた。

Twitterはのちに、Weber記者に対してTwitterアカウントを一時的に停止したことを告げ、さらにその後、永久追放を宣告した。同記者がLinkedInに経緯を投稿すると、Twitterの措置に対するユーザーからの批判がTwitter上に殺到。そして25日朝までに、同記者は自身のアカウントが復旧したとツイートした。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。


批判されたら取り消すんだ。
だっせええええええ!!
取り消すくらいならやるなよな。

真似して体操のGIF画像をTwitterに投稿してみましたがIOCに気づいてもらえませんでした(笑)。

ちっ・・・・・・


↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
IOCヤバイ超ヤバイ | コメント(1) | トラックバック(0) | 2016/08/28 23:22
コメント
国際派日本人養成講座
姐さん、おはようございます。
http://blog.jog-net.jp/ 伊勢雅臣さんが、No.966の記事でリオオリンピックの内容に加えて真央ちゃんにも言及してくれています。是非ご一読ください。

管理者にのみ表示