どえらいことが行われている「【調査会NEWS2286】(28.9.1)」



9月1日にいただいたメルマガ内容があまりにもあんまりだったので転載させていただきます。


<新たに気付いたこと>

        荒木和博

 山口県長門市及び島根県益田市での特別検証は無事終了しました。救う会山口、益田ひろみさんをさがす会、東アジアネットワーク等地元でご協力頂いた皆様、取材・報道して下さった皆様に心より御礼申し上げます。

 長門市での海上からの検証はかなり荒れた波の中を行いました。西村京子さん・河田君江さんのお母さんも乗船され、ご高齢なので心配したのですが、私よりよほどしっかりしておられました。もちろんこの検証でお嬢さんに直接つながることが分かる可能性は低かったのですが、ともかく何とかしたいというお気持ちをひしひしと感じることができました。

 夕方益田で開かれた調査会主催のセミナーでは参加者の中から「自分も昭和36、7年頃海岸で男性に袋をかぶせられた」との証言がありました。後日詳しく事情を確認する予定ですが、やはり動けば何かの情報が出てくるものだと実感しています。

 今回、元工作員李相圭氏(仮名)と元海上自衛隊特別警備隊先任小隊長だった伊藤祐靖・予備役ブルーリボンの会幹事長の二人が参加したことで新たに気付いたことがありました。ある意味目から鱗とも言えました。それについてはあらためて報告する中でお知らせします。ご期待下さい。

 なお、長門市での海上からの検証中、ずっとつけてくる船があったのでよく見ると海上保安庁の巡視船でした。私たちの活動について「新たに気付いたこと」があったのかどうか分かりませんが、できれば別の方で気付いてもらいたいと思った次第です。これは実際に船に乗っていた海上保安官の問題ではなく、本庁レベルのことなのですが。

<現在「しおかぜ」の放送時間と周波数は以下の通りです>

22:00~23:00 短波5935kHz,5965kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか

23:05~23:35 短波5935kHz,7325kHz(300kW),5985kHz(100kW)のいずれか

01:00~02:00 短波5915kHz,6090kHz,6165kHz(300kW)のいずれか


実際に船を出して拉致状況の再確認ということで全国で調査をなさっています。
伊藤さんまた何か見つけたのだろうな。スーパーなバットマン。

で、皆さん、一度「いったいどういうことなのよ」とこのように動いてくださっている方の言葉を聞きに行ってみませんか。
わたしは自分の見積もりの甘さや想像をはるかに超えた「絶望的状況の連続」に心底打ちのめされました。そして、だからこそそんな状況下でも自分の大切な人を取り戻すために日夜動き続けている人がいることを絶対に忘れてはいけないと思いました。

わたしは他人だから、家族じゃないから、見捨てることができてしまう。目をそむけてなかったことにしてしまえる。でも、それはしたくないんです。「忘れる」ということは犯罪者に加担するのと一緒だと思います。

今ここに苦しんでいる人がいるのに手を差し出さないって法はない。おかしいよ。と自分は思うから、何かしたい、いやさせてくれとジタバタあがいているわけです。
心底許せねえ。

ということでわたしも行ける集まりには行ってみます!
いろいろあるみたい!


メルマガより

<調査会役員の参加するイベント(一般公開の拉致問題に関係するもの)・メディア出演・寄稿・特定失踪者問題に関する報道(突発事案などで、変更される可能性もあります)等 >

・9月8日(木)14:00 北朝鮮拉致問題解決を願う都民の集い(東京都主催)
・京王プラザホテル/JR新宿駅西口から徒歩6分 03-3344-0111
・代表荒木・専務理事村尾が参加
・問合せ 東京都総務局人権部人権施策推進課(03-5388-2588)


・9月11日(日)14:00 北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの救出を訴えるチャリティーコンサート(同級生の会主催)
・新潟県民会館(バス停市役所前下車5分) 025-228-4481
・専務理事村尾が参加


・9月17日(土)14:00 国民大集会(家族会・救う会・拉致議連・知事の会・地方議会全国協議会主催)
・シェーンバッハ・サボー(地下鉄永田町駅4番出口1分)03-3261-8386
・代表荒木他役員が参加


・10月4日(火)18:00 リアル国防政策を考える集い(民社人権会議主催)
・UAゼンセン会館(市ケ谷駅徒歩3分 Tel03-3288-3549)
・代表荒木・常務理事武藤が参加


・10月22日(土)18:00 草莽私塾(同会主催)
・かでる2・7(札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル 011-204-5100)
・代表荒木が参加
・問合せ:出口塾頭(011-737-1798)


・10月29日(土)18:00「岸和田青年会議所公開定例会」(同会議所主催)
・岸和田市産業会館(南海本線岸和田駅・阪和線東岸和田駅徒歩15分 072-439-5287)
・代表荒木・常務理事三宅が参加
・問合せ 岸和田青年会議所(072-439-7584)


・11月12日(土)13:30 拉致問題講演会(群馬県主催)
・富岡市生涯学習センターホール(上信電鉄西富岡駅徒歩10分 0274-62-1531)
・代表荒木が参加


内容が変更されることもあるようです、詳細は下記をご覧ください。


(メルマガより、敬称略)

調査会ホームぺージ
http://www.chosa-kai.jp/


YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCECjVKicFLLut5-qCvIna9A




・チャンネル桜【防人の道NEXT】靖国の宴~国を問わない英霊の語らい-荒木和博氏に聞く[桜H28/8/24]
・代表荒木が出演
・YouTubeで視聴可能
https://youtu.be/oBSXH4yPqzw


・channel AJER(チャンネル アジャ)では代表荒木の担当する番組『救い、守り、創る』を送信しています。会員制ですが1回30分の番組の前半は無料で視聴していただけます。
http://ajer.jp



もうさ、たとえば真央が拉致されていたらと考えると死んでも取り戻す!ってなるじゃん。
そういうことなんだよ。
というか今のままでは姐さんが北朝鮮に拉致されても誰も助けに来てくれない!怖い!助けて!
見殺しにしないで!誰か助けて!と「思う」ことだけで日が過ぎるなんて絶対おかしい。

今すぐ「やいやい全員返せ!」と詰め寄るべきだよ。冗談じゃない。

そもそもなんでこんな「宣戦布告」に対して土下座してなきゃいけねえんだよ。
もうね、心底許せねえ。

皆さん、親愛なる皆さん!「ゼロと1は違う」ことを今一度思い起こし、ぜひ内閣府なり外務省なり最寄りの国会議員さんになり、「拉致被害者奪還をただちにしてほしい」とぜひお伝えいただきたいと思います。

「国民の声」が必要です。やむにやまれず心を痛めて身銭を切って時間と心とお金と怒りをつっこんでこのように実際に動いている人たちがいるのですから。これを無駄にする手はありません。

「動け!」と言わなければ動かないんです。逆に言えば「動け!」といえば国も動くんです。

動かそう。この、日本に巣食っている障害からどかしていこう。

拉致被害者はたぶん真央ちゃんの演技を知らないよ。リオ五輪だって見られなかったかもしれない。

取り戻して、謝って、おいしいものをいっぱい食べてもらって、温泉にも入ってもらって、家族で幸せになって、そして日本中の「いいもの」を知ってもらいたいんだよ。

すべて暴力で理不尽に奪われていたものなんだよ。ありえないよ。

もうね、何がなんでも奪還するよ!とっとと取り戻すよ!ふざけんじゃないわよ!

レッツ行動!!!!ということでああああまた恥ずかしいほど書いちゃったけど、偽りのない気持ちです。

ところで「姿勢が悪い」つって高官を残虐にぶち殺していたけどさ、北のあのクソデブ愚かブスはキム・ヨナの姿勢を見たら高射砲を発射するのかね。
こわーーーい!!!!
そんなくそったれの前ではあたし「いもむしでーす☆」って丸まって歩くわ。
モスラ呼んだれ!!!!!



↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
拉致被害者奪還 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/09/01 13:22
コメント

管理者にのみ表示