とてもざっくりとした読後感 『浅田真央 そして、その瞬間へ』

最初にあとがきから読みはじめました。『浅田真央 そして、その瞬間へ』。

一刷めです。楽天で発注して昨日発送していただき、今日届きましたのでさっそく読了致しました。

ティッシュの山です。涙で。

真央ちゃん。「ありがとうございます」て。お礼を言わなきゃならないのはこちらですよ・・・。

我々はただあなたが悩み苦しみ成長するのを見ていただけなんですから・・・。

真央ちゃん、と思いながら・・・。

ネタバレがあります!
未読の方はご注意ください!!


がんがん中身書いちゃってた・・・


大変綿密なインタビューと取材の果てに、バンクーバーからの3年間という濃密すぎる時間を描写されてはいるのですが、学研さんから出た「吉田順さんの書いた本」という思いがあるせいか、比較的冷静に読み進めることができました。

清々しいほど「浅田だけ」なのが心地よいです。

ざっくりとした感想をメモ的に書いてみました。



・写真多し!すばらしい!美しい!ASHINAGAI!


・「氷上の軌跡」
このリスト、いいですねー!!!


・一般的な書店では、本はISBNを取り、日販や栗田などの取次ぎ店を経由したものだけが陳列されます。版元も時には逆らえないほどにこの取次店の力は大きく、小さな書店は発注をしていないのに取次から毎日本が送られてきます。売れなかった本は返品になるのですが、返品時の送料は書店もち。そして100冊仕入れて何%売れました、という記録が残るので、ベストセラーが見込める品薄品がまわしてもらいにくくなったり、シーズン毎のフェア展開で不人気の本を回されたり、扱いがかなり露骨です。
古い話で恐縮ですが宮沢りえさんの『サンタフェ』のときの版元の朝日出版社さんは教科書、学習資料に強かったので、大きな学校の傍にあり学習教材を普段から多数仕入れていた本屋に優先的に回された、なんて裏事情がありました。予約を取っても取次が回してくれなければお客さんには売れません。書店にはあんまり自由がないものです。
そして一般的な書籍は2万部売れたらそれ以後は、札束を刷っているようなものと言われています。今だったら出版不況ではありますから、1万部出たらあとは黒字と思っていいと思います。
この本を出された学研さんは浅田真央選手を題材に『浅田真央 さらなる高みへ』と、東日本大震災チャリティー用の『浅田真央 Book for Charity』を吉田順さんと組んで出版し、どちらも大成功をおさめました。
当然のすばらしい内容だったと思います。
この本もすばらしいです。
何が言いたいかというと「最初からベストセラー確定の本はカラーをふんだんに使えるし、ひももつけられるし、浅田真央は俺の嫁ですね」ということです!!!


・「1年」と「2階」、「一度」と「一人」というように、数詞の部分で算用数字と漢字との共用がなされているのが気になりました。統一を求めたい。それから最初から横書きで版を組んでもいいと思います。これからソチ五輪で金メダルを取ったときなど、細かい採点の話も出てくるでしょうし、数字は横書き・半角で統一してもいいのでは。


・「浅田真央の3年間」をよくこれほどにまとめあげられましたね、とまずそれに感嘆しました。単なる事実の列挙にならず、感傷的にもドラマチックすぎるへんな演出もなく、でも事実関係をきちんとおさえ、ファンが知りたいと思うエピソードもちりばめて、・・・すばらしいと思います。


・クラシックバレエの大切さ!
どこぞのへなちょこブログでえんえんとダメ出しされた荒川先生が鬼のような形相で都内のバレエスタジオの空き予約を確認している姿が目に浮かびました。妄想です。妄想です。


・「ローリーが用意してくれた寿司、真央たちが持ち寄ったフルーツ、デニス・テンが持ってきたケーキを囲み、1階のバルコニーでホームペーティとなった」
トマーシュは!?トマーシュは!?勇名トラは手ぶらなの!?wwww
でもいいや、真央の××××をトマーシュが考えてくれたのならそれだけで姐さん許しちゃう!ww
ベルネルってでっかい犬みたいだよね。写真もひとりだけ「でかっ!」って。


・道順暗記すごい!!!振り付け記憶すごい!!!!


・腹筋!腹筋!腹筋だあ!
マスター・信夫は最初から全部は言わないんだね。最初から「真央、腹筋だよ」って言っておいてよ!!と思ったんだけど、あるていど自分で動いて浅田が他の要素をクリアしてから指摘するのね。
姐さん気が短いから最初になんでもかんでも全部言っちゃう。マスター・信夫は違うわ。さすがね。
これに耐えられなかった誰かさんは親子で「あの人が~、ジャンプを跳ばせてくれなかったんでぇ~」ってコーチをあの人呼ばわりして出ていったのね。


・なんでも投げ込んでみるものですね!
クッション!クッション!ありがとうクッション!!!ファンも嬉しかろう。衣装と共に永遠に!

・中京大の高周波治療器ありがとー!!
あたしでよければいつでもリンクサイドで待機してるのに!
高周波も低周波も出すわよー!マオ―アイラビュー!!!!!


・マスター・信夫がいちいち詩的!
「着たいなら、着なさい。僕は止めない」
く~~~~~~~!!!!かっこいいーーーーー!!
「おおっいいねえ!イケてるじゃ~ん☆」とか「モフモフwwwwテラモフモフwwwロシアンクオリティーwwww」とか言わないのねwwww


・タラソワがいちいち最高難度で念押ししてきてワロタwww
涙が出ました。おばちゃんどれだけ真央を愛して信じているんだろう。
「1つめのジャンプっていうのは緊張するでしょ。だから、初めはフリップか何かを跳べばいいの」っておばちゃんwww
そりゃ真央ちゃんはフリップお得意ですけどもwwwトリプルアクセルに比べれば比較の問題で簡単かもしれないですけどもwwwフリップ超難しいですよwwww
「あなたが今、一番得意なジャンプは何?」
「うーん、ループかな」と答える浅田かっけええええええ!!!!!!!
トリプルループ!トリプルループ!トリプルループ!


・タラソワが浅田を好きすぎるwwww
おばちゃん!涙なしには読めません。おばちゃん愛してる!俺たちのタチアーナ!
あたし絶対におばちゃんと話があうわwwwww


・4回転アクセル!!!!!!!!!!!

・ほらほらほらーー!!!メリル・デイビス&チャーリー・ホワイトの良さですよ!真央ちゃんも驚きのスケーティング技術!無音でつるつる!上下動なし!ひと蹴りでうわあぁもうあっちまで!
スケートは滑ってナンボなのですよ!ホワイト!ホワイト!ノエビア姉さん!


・ジャンプ難しいーーーーーーーーー!!!
こんなにも心が・・・心がこんなにも・・・(嗚咽)


・「青でよかった」
うむ。青色はいいものです。

・ご飯は大事
食ってくれ、焼き肉も!!!!!

・子どもは三人
30人でもいいです。浅田真央の遺伝子と浅田真央がお母さんという生育環境を持ったお子様をどしどしお願い致します。きっとお子さん持てますよ!アマチュアを離れたらばいんばいんになりますよ!


・浅田家がそれぞれに生きていく姿、そして団結する姿、本文中では僅かに触れられるていどでしたが、どのくらい強く、そして明るい結びつきなのか本当に心を打たれました。

・舞ちゃん・・・ええ子や・・・姐さんリクエストいただいてるし舞ちゃんのことも書いておきたい。ほんとに立派なお嬢さんよ。舞ちゃん・・・(涙


・321p、あたしも毎日それを思っています。
いよっしゃああああああああって叫ぶ瞬間を。


・エアウィーブ、出てきてーーーーー!!
誰だ持っていっちゃった人wwww


・「札幌の白い恋人」「銀盤の妖精」ジャネット・リン
ローリーが憧れていて「真央は似ている」と言ったジャネット・リンは敬虔なキリスト教系一派の信者です。本も出していますし布教活動も積極的に行っています。本書にはそのへんの説明は割愛されていますが、リンがただ勝利のためだけではなく「もっと崇高なもののために戦っていた」「だから彼女の演技は人の胸を強く打った」というローリーの説明はそのような背景を抜きにしてもたいへん納得させられる内容だと思います。


・マスター・信夫は動じない
有香さんのときと同じ「信夫先生が動揺していないのなら大したことじゃないんだろう」キターーーーーー!!!!
信夫マニアにはたまらん内容ですたい!さすがマスター・ノブーオ!そこにしびれる!あこがれるゥ!


・すべての演技の洗練され具合、高難度プログラム、超絶技術、真央ちゃんは俺の嫁
もうねえ、浅田ですよ。これが浅田真央ですよ。
なんてことをやってのけたのでしょうか、この人は。


・ローリー・ニコルの言葉

「真央のスケートは、見る人を幸せにする力を持っています。真央が滑ると、リンクにエネルギーが生まれて、周りにいる人みんなが惹きつけられてしまう」

「真央のスケートを見て、楽しくなったり、幸せになったりした人は、演技を見終わったあと、ほかの人に優しくなれると思います」

「そういう効果があちこちで働くということは、少しずつ、世界を平和にできる力が働くっていうことだと思います」



ローリー!あたしもそう思うわ!心からそう思うわ!!!!!!


まだ感想は尽きないけれど、とりあえず、すごく皮相的だけどメモ的に書いてみたわ。



吉田順さんの浅田真央三部作とあわせて『フィギュアスケート 疑惑の高得点』を時系列順に照合して読むと「このときのか!」と激しいショックをおぼえるわね。
そしてあらためて浅田真央が戦ってきたものの巨大さと絶望的な邪悪さに驚かされるわ。

泣いても笑っても残りは少し。

浅田と一緒に戦いましょう!



人気ブログランキングへ
関連記事
浅田真央 | コメント(36) | トラックバック(0) | 2013/10/24 20:04
コメント
泣きました
姐さん始めまして。
ブログはもう毎日何度もお邪魔しております。
今日記事を拝読して泣きました。
号泣です。
そしてどれだけ真央ちゃんが好きかあらためて気付きました。
ありがとうございまs。
これほど応援しがいのあるスケーターはいません。
コメントを入れながらも涙がこぼれ落ちてきます。
日本のマスコミは何故これほどの選手を大切にしないのかと
怒りがこみ上げて来てまた涙が溢れます。
だけど今度ばかりは全力が真央ちゃんを守ります。
涙が…
こんばんは

姐さんの感想を読むだけで涙が出てきそうです

小学校の図書室でボランティアをしています
蔵書の選定も頼まれているので、浅田真央三部作
図書室にいれてもらいます!
訂正です
すみません姐さん、、、涙で誤字が多くなりましたので訂正です。
ありがとうございまs→ます
全力が真央ちゃん→全力で真央ちゃんを
姐さんどうか真央ちゃんを守ってください。
私も微力ながら力の限り守り抜きます。
私も読みましたぁ~( ;∀;)

涙がぁ~鼻水がぁ~(°´ー`°)

美しいお写真もいっぱいで!

真央ちゃんがとてつもなく大変な事に
取り組んでいるのはわかっているつもりだったのに、読み終えてみて

全ての出来事の裏側は想像をしてたよりも
遥かに遥かにスゴい道のりだったんだと
改めて真央ちゃんの生き方に感動しました。

ナイスクッション!まさかのトマシュ!
タラソワさん、ローリーさんの愛溢れる言葉、動じない男、佐藤先生。
浅田家の団結力、愛情の深さ...。

『一家に一冊置いてください。』という
気持ちです(*´-`)





だーかーらー
嫁は阻止。断固阻止!!

ここで
「え?真央?今、俺の隣で寝てるけど」
とか言ったら、皆さんが鼻かんだティッシュとかキムチ投げつけられそうだから言いませんw
姐さん、お疲れ様です。
すぐにでも読みたくなる内容ですね。
ローリーさんの言葉に真央さんの全てが集約されています。
昨年と今回の真央さんのEXに少し不満を感じていたので、
ローリーさんどうなのかしら?と思っていたのですが、この言葉で
少し納得しました。
ジャネット・リン、すっごくなつかしいです。子供の時に熱狂しました。
近況を知ることがなかったので、どうされているのかと思ったこともありましたが、彼女の背景に宗教があったとは知りませんでした。でもお元気そうでなによりです。





姐さん?姐さんですよね?

何かフモフモさんだかモフモフさんだかパサパサさんだか憑依してはるw
台風が去ったら書店に行くよ
待ってて!嫁!
姐さまぁぁぁぁぁあ~
まだ読んでないのに既に涙堪えてます!
心して読みます!!

そして姫が全力で突き進めるよう 塵以下でもいいから何か行動していきます!
姐さま本当にありがとうございます
姐さん、ブログをご覧の皆さまこんばんは。

真央本、今日、届きました。


まだ全部よんでいないのですが、最初の写真の中のタラソワさんとの一枚、
吉田順さんのあとがき←なぜここから読む私…(・・?

すごく愛にあふれているのを感じてすでに号泣です。

今までだって、夢中になったアイドルやアーティスト、俳優、たくさんいました。

でも比較できないほど真央ちゃんが大好きです。


演技をみてわくわく、はらはら、どきどき。。。

ジャンプ成功しておっっしゃーーーーー!

ガッツポーズで飛び回る!!

喜びながら泣く。

動画を再生して泣く。

なぜこんなに好きなのかほんとわかりません。


みなさんや姐さんのようにうまく表現できない自分がもどかしい。

真央ちゃんをみていると心の一番深いところにある、

大事な大事な何かををよびさまされたような感覚になるっていえばいいのかな。。。


お風呂に入って、続きを読もうと思います。

明日、目を腫らして出社確定(笑)


表紙をめくって真央ちゃんのメッセージが目に入ったとき、はやくも目頭がじわっと。
ありがとうって何万回言っても足りないくらい真央ちゃんの演技から幸せをもらっています。
まだ
なんでうちには届かないのーーー
明日到着というメールが。遅いってば!
この記事を読んで余計ソワソワ感が・・!

転んでも超笑顔、ジャネット・リン好きでした。
日本のドラマにもちょっと出てて彼女見たさに
毎週見てた記憶が。石野眞子とか根津甚八がいたような。

早く読みたい~
姐さん、こんばんは~^^今日本が届きました。ページを開き真央ちゃんの自筆がプリントされてる文を読んだだけでボロボローーーーーと涙が滝のように><止まりません~~~T〇T素晴らしい本だと思いますっ。
あらら・・・
呑気な毎日で何にも知らない私が情けない(;;)
早速、熱帯でポチっ。
私も皆様を追いかけます!
りんごさんへ
> 姐さん?姐さんですよね?

はい、普段のテンションのあたしですw

> 何かフモフモさんだかモフモフさんだかパサパサさんだか憑依してはるw

今度フモフモ文体でブログ書こうかwwww超そっくりだよw

> 台風が去ったら書店に行くよ
> 待ってて!嫁!

嫁阻止! 気をつけていってきてね!
八重の桜 もどき さんへ
> 姐さまぁぁぁぁぁあ~
> まだ読んでないのに既に涙堪えてます!
> 心して読みます!!

やだ!!!ネタバレ注意って書いてなかったわ!!!
あなたまだご覧になってないのね??ごめんなさい!!!!!!

> そして姫が全力で突き進めるよう 塵以下でもいいから何か行動していきます!
> 姐さま本当にありがとうございます

こちらこそ こんな色物ブログを読んでくれてありがとうございます!

一緒に戦っていきましょう!
ウチもまだ
にゃんきっくさんウチもまだ届かない〜!
早く読みたいよ〜
また姐さんの書き方が絶妙で読みたい衝動が押さえられません。
鼻セレブの準備はいつでもオッケー!
あ、姐さん嫁は阻止ですよ。
早く来い来いウチの嫁!
明日かあさってには来るかな?
さりげなく(?)書かないで下さいっ(笑)

浅田真央は俺の嫁ですね」ということです!!!

某巨大板でも「号泣必至なので電車の中で読むべからず」というお達しが出ておりました。

私も遅まきながらポチっておりますので、心置きなく読み終わったら
鼻水を拭いながら感想を書きたいと思います!(笑)
姐さま ありがとうございます!!
ネタバレなんてそんなそんな(笑)妄想が膨らむだけです!

少し前にコメさせていただきましたが 私も前の放置ブログから心機一転 誰も私を知らないブログ始めました!!
これから我慢してたこととか疑問とかちゃんと記していこうと決意させてくれた姐さまに感謝です

因みに今日は早速 触発されてキムチコケ対決してみました(笑)
姐さん初めまして。いつもブログを楽しみにしています。
本を読み、ひたすら泣けました。とてつもない3年間だったんですね。
五輪前にこの本を読めてよかったです。真央ちゃんの集大成をぜひソチで!
読み終えてから姐さんの感想を拝見し、思わず吹き出してしまいました(特に
マスターノブーオが)。決して変な意味ではないですよ(汗)。
泣いて笑って、濃い1日でした。姐さん、素敵な感想ありがとうございました。
今日届いて、一気読みでした。まず127Pで号泣・・・
今シーズン始まってから、毎日真央ちゃんのことばかり考えてて、
いったいあたしどうしちゃったの?状態なんです。
でもきっと、みなさん、そうですよね。
姐さん、初めてコメントさせて頂きます!
いつもブログを楽しみにしています。
本を読んだらコメントせずにはいられませんでした。
タラソワとローリーの真央への愛の深さに泣き、久美子コーチのiPadの話に笑い…
もちろん信夫コーチや浅田家の絆にも号泣です。
今治タオルの吸収力でも無理なレベルの号泣どうしてくれようw
今の気持ちを単純な言葉で表すなら「真央、大好き」です。
今までこんな思いにさせてくれる人はいなかった。
同じ時代を過ごせること、素晴らしいスケートや生き様を見せてくれることに感謝して今シーズン見守り祈りたいと思います。
おはようございます
姐さま おはようございます♪
私も昨日届いて 読みました(^.^)
私 P34から泣いてました(^_^;)

さらなる高みへは娘の本棚に保管されています
チャリティ本は私の仕事場にありますが
その瞬間へも そのうち娘の本棚に並ぶような気がします
が、うちの子供たちは何でも 人のせいにしがちなので
子供たちには、絶対読ませたいです

NHK杯は実家の母親も連れていくので
道中、薦めたいと思っています♪
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ゆっくりゆっくり読んでいます。
まだ、あと少しで半分くらいのところです。
前作もそうでしたが、「あぁ、あの時はこんな気持ちだったんだ」
と、より一層真央ちゃんの喜びや苦悩がわかる内容ですね。
汚い奴等がいる一方で、身近には素晴らしい人達が沢山いる。
みんなから認められて愛されて、そのことがただただ嬉しくて、
次々に涙が溢れてきます。
コーチからも両振り付け師からも愛されているということが、
真の実力者だという証明ですね。

おかしな解説者達は、この本を読んでもまだ同じことが言えるでしょうか?

また続きをゆっくり読みます。
読み終えてしまうのが勿体無いような気がして。。。(^^ゞ
ハイハイここまでの俺の嫁 阻止!ね
姐さんこんにちわ
私も昨日届いて一気読みしました。
もうね、戻ってきてくれてありがとう。それしか言えねぇ。
真央ちゃんの思うようにすればいい、私は受け入れると思ってたけど
でもやっぱり「戻ってきてくれて、ありがとう」
集大成の演技楽しみにしてるね、周りの先生方やスタッフの皆様
世界中のファンの皆さんと一緒に祈りながら応援します。

ジャネットリンはカルピスのCMに出てた記憶があるけど
どんなCMだったか思い出せない。
でも皆があの笑顔に熱狂している空気は覚えてるって年代の私ですが
マティコ先生が「ジャネットリンのような皆に愛されるスケーターになって欲しい」
って仰ってた通りになりましたね。
本当に稀有な存在です、ウリの嫁は。
泣くのも忘れて
瞬間本一気読みしました。
あ、取りあえず嫁は※欄の方たちもまとめて全部阻止です。

清々しい程に真央ちゃん軸の通った、過不足の無い丁寧な記述。
今回も吉田さんの文章は真央ちゃんの滑りのように誠実でイノセントでした。
そして「あの時にそんな事がっ、やっぱりそういう事かっ、思ってもみなかったそんな事情がっ」と次々に出てくる答え合わせがわんこそばさながらに次々と畳みかけられ、無我夢中で一気に駆け抜けた一読目となりました。

心のスイッチを一部切って読まないと進めない程、この三年間の真央ちゃんの人生は私の感情を揺さぶります。
愛さずにいられない人、応援する喜びをくれる人、彼女がいてくれて本当にうれしい。多くの方たちとそれを共有できて本当に幸せです。
姐さん、ありがとう。

つ鼻セレブ
        *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩∧,,∧   *    このスレ内「嫁」とか「独占」とか
      + (ー・・ー`) *。+゚    ぜーんぶウリのこと〜
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
姐さまへ**
姐さま、はじめまして。
いつもblogを読ませていただいております。

私も真央ちゃんの本、昨日入手しました!
まだ読めておりませんので、土日で一気に読む予定で楽しみです。

さてさて、私事ではありますが、自分は真央ちゃんが大好きです。
どこがどう好きとか考えたこともなかったのですが、姐さまのblogを読んで、あーなるほどー、と納得するところが多々あります。
ざっくり言ってしまうと、真央ちゃん、演技が綺麗なだけでなく、全てに尊敬!
(ついでに、無意識ながらも真央ちゃんの魅力に惹かれていた自分もまだまだ捨てたもんじゃない!とちょっと調子にのって元気貰ってみる。笑)

これからも姐さまのblogを楽しみにしてます。
乱文、失礼いたしましたm(__)m
想像以上に
今日本屋さんから連絡あって手に入れてきました、これ皆様の言う通り絶対、人前で読めないです。もう号泣
想像以上にすばらしい内容。浅田選手のファンの人以外にも真摯に生きる一人のアスリートを丁寧に描いた良作なので、是非いろんな人に読んでほしいと思います

なぜ多くの人たちが真央ちゃんを愛さずにいられないのか
その答えがここに凝縮されている気がします
あと少しの時間だけど真央ちゃんと一緒に駆け抜けていきたい、それはきっとファンとしてもとても幸せなことだとも思うのです



初コメです
姐さま、はじめまして。
ブログ開設当初から毎日ストーキングしていました。笑

この記事を見てから、本買わなきゃ!衝動にかられて、Amazonお急ぎ便で取り寄せ、一気読みしました!

苦脳の3年間・・・真央ちゃんからの光は、弱まっているけれど、決して失われていない・・・そんな風に感じていました。
こんな尊い存在を応援せずに、誰を応援するんだぃ!って感じですね。

魂が揺さぶられるような演技(パーフェクト期待!)、今から楽しみです♪

姐さまの更新も楽しみにしていますね~。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
やっとゲット
姐さま、皆様、お早うございます。

我が家にも、ゆうべやっと届きました!まずは汚さないようにカバーかけましたw まだチラ見しかしてません!

やっと読める!その前に、まだかなまだかなってワクワクそわそわしてた間、姐さまのすんごい勢いの感想と皆様のコメのおかげで待てたようなものです。ありがとうございました!

帯の真央ちゃんの台詞だけで早くも胸が…
おくればせながら昨日ゲットしました。(書店勤務の娘が押さえておいてくれました^^)
さすが、学研さんですね。
この本、カテゴリーでは「児童書」なんですって!!
子供たちにはこの本を読んで未来に希望を持って欲しいです。
図書館だけでなく小学校の図書室にもぜひ置いて欲しいですね。
リクエスト
皆様にお願いします。

どうか、地元の公立図書館でこの本のリクエストを出していただけませんか?
刊行後1~2か月以内ならば、購入の選定対象になりやすいのです。

たままさんも書いてらっしゃるように、この本は学研が出しているからか、児童書の扱いなんですね。
なので、もし、図書館が購入して、児童棚に置かれるようになったら、子供たちが手に取れる確率が格段に増すんです。

今でも、イチローや松井、キングカズなどの本が多く借りられています。
きっと彼らの軌跡や姿勢を見て、多くのことを学んでいくでしょう。
浅田真央のこの本もまた、そのうちの一冊となるのでしょう。

偏向報道のTVや、ノイズの多いネットと違い、子供たちに見てもらうのに、これほど相応しい物はないかと思います。

他力本願ではありますが、皆様のお力をお借りできればと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にのみ表示