伊藤みどり神の真央ちゃん評(2016年04月22日 10時50分)



姐さんが「神」と仰ぐ偉大すぎるレジェンド、伊藤みどり神からのお言葉です。


・・・・・・伊藤みどりが、愛すべき後輩にエールを送る。

「真央ちゃんの場合、誰かに勝ちたいとかではありません。自分で目標をたて、自分に期待をし、自分自身を乗り越えることが目標の人。人間として尊敬に値する素晴らしいこと。私たちはその生き様を見守って、真央ちゃんの人間的成長に感動することができるんです」


記事はこちら。

浅田真央はなぜ戦い続けるのか
スポーツライター 野口美恵
2016年04月22日 10時50分
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20160422-OYT8T50002.html?page_no=1



真央ちゃんの本懐が遂げられますように。

ご武運を。





↓ せっかくの素敵なコメントでもこれを無視しているのはざっくり消してますんで、ひとつよろしくです。

迷惑メール送信等のトラブルを防ぐため、コメント欄にはメールアドレスの入力をしないでください。
コメント欄にメールアドレスを入力したコメントと無記名コメントは削除します。

コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。

※ブログ管理人には後からの公開・非公開の変更はできません。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
伊藤みどり様 | コメント(3) | トラックバック(0) | 2016/10/24 13:05
コメント
これだから
スケアメは色々大変でしたねえ
足りてるフリップに刺されたり
ジュニアに大安売りしていたステップレベル4を
謎の出し惜しみ厳格化とか…
浅田選手、膝や腰無理して欲しくないなあと思いつつ
今季のプログラム、EXまで控えめに言っても
最高ですな!
これだから浅田真央のファンはやめられんのですよ!
フィギュアはどうしたってジャンプが決まらなければ
しんどい採点になってくるとは思います
たくさんの心ない無責任な意見がこれからも浅田選手を
取り巻くでしょう
思えば浅田選手の競技人生は激動の連続でした
3回のトリプルアクセルなんか無駄だ
エイトトリプルなんて認めない
若手の台頭でもう浮上は無理だ

無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし
浅田選手や私たちファンには関係ねえ

泣いても笑っても五輪まで
浅田選手を見続けたいと思います
そしてこのくだらなくも美しい競技の行く末も

Re: これだから
さのありさんへ

コメントありがとうございます。

お言葉、しみじみと心に染み入りましたとも。

俺たちの真央ちゃんは「浅田真央」というジャンルの第一人者
空前絶後の究極の
理想の真央であり続ける

この腐りきった しがらみと恐怖と不正のただなかで
一歩も引かずに戦いぬいた

彼女の苦闘、彼女の苦戦、彼女の苦悩、その悲劇と栄光のすべてを
わたしたちファンは忘れない

真央が真央である限り わたしも彼女を夜空の星と仰ぎます

真央ちゃん、ありがとう
星の光を見ていたい
自分の拙いコメントにお返事ありがとうございます
浅田選手には本当に色々なものをもらってしまっていて
こんなときくらい何かできないものかなと
心苦しくもあります
入念に準備をしていても新しい挑戦はうまくいくとは
限らないと思います
復帰してくる選手たちは過去の実績はあれど
台頭する若手やコロコロ変わっていく採点に対するのは
新たな挑戦とも言えますよね
復帰に苦労している選手は多いですが自分は
かなり肯定的に見ています
なぜなら失うことに頓着し自分はできないという壁を
作ることこそが真の敗北だと思うから
復帰して素晴らしいスケーティングを見せてくれる
選手たちに感謝を
そして自分も新たな挑戦の年の瀬に
恐れという壁を見つめず窓の外の星の光を見ていたい
もちろんその星の光は浅田真央その人です

だって美しいんだもん!
そういえば今年は様々な流星群が取り沙汰されて
いますが自分の住んでいる所では全敗です
何年前だったか獅子座流星群が多く観測出来た
年がありました
軌跡を描いてキラキラと輝きながら流れる流星は
燃え尽きる瞬間に一層眩しく燃えさかり
鮮烈な印象を与えて行きました
人が作り出す光も美しいですが
宇宙の理が作り出す光景はこんなにも心を揺さぶる
のかと思ったものです

管理者にのみ表示