天皇誕生日一般参賀に行ってきました



日本史や日本語学を一般人の趣味としてかじっておりますというと、スキャンダルとゴシップと戦と生と死と、てんこもりのドラマティックな人間悲喜劇のただなかにいつもがっつり姿を見せる「歴代天皇とその周辺」がたまらなくインタレスティングでございます。

その直系子孫がそこにいてじかにお言葉をかけてくださるという奇跡。

「こういうシステム」を備え、こういうシステムにのっとって何も問題なくながらく続けてきたわれらが日本の根幹を、何やら歴史の浅い異国の人々がわあわあ難癖つけてくるようですが「知るか」のひとことで一刀両断できたらいいのに、と常々思っておりますです。

で、現東宮と業務用冷蔵庫的なナニカが今年もやらかしていましたが、戦後最大の人出であった三万数千人ならびに反日放送各局がいやいや流した映像などでけっこうな数の国民が「それ」を目撃したわけで、それで平気、全然オッケーと思っているところがもう完全なる「重大な事故」だと思いますね。

何かと言うと「陛下からのお言葉です」とアナウンスが流れ、陛下がお話をなさる直前、皇后陛下、秋篠宮殿下と同妃殿下、眞子内親王殿下ならびに佳子内親王殿下はさっと姿勢を変えて陛下のほうに向きなおり、こうべを垂れて謹聴、傾聴の姿をとった。

ところが現東宮と同妃殿下サマは直立不動で「えっへん」ですよ。

あのですね、「ボクチン次だからえらいのエッヘン!」であるならば自身が、ご自身こそが最高最大に今上陛下に対して恭順、敬虔、尊敬の意を具体的に表さなければまずいのだとは思いません?

自らが即位する天皇位に対してそっくりかえってぼさっとしていて、ほかならぬご自身が一番不敬なんじゃないのですか?と腹の底から思いました。

毎年これですからね。安定の「あーあ」ですよ。妃殿下サマは言うに及ばず。

あ、ちなみに名は体をあらわすとは昔の人はよく言ったもので「雅」という文字は神占い、鳥占いに使えない役に立たないうるさい鳥、という意味です。
音は「ガー」。
神占い、鳥占いに使えない、太ってうるさい臭くて小汚い使えないバカ鳥です。←形容詞増えてるよ!余分な形容詞増えてるよ!

ガーでギャーですわよまったくもう。

それにしても陛下、皇后陛下から「右」が最高にきらきらしくて麗しくてありがたかった。ぴっかぴかやんけ!と毎年驚く。

そして陛下がお姿を見せる実に1.5秒前にさーっと陽光がさしてきて天界のキュー出し係がドヤ顔をする演出担当神とうなずきあうのが見えたとか見えなかったとか。

わたしは今回、ちょっぴりどきどきしながら参加しました。というのは、弟宮様がいつも前髪をおろしたお姿で、これはわたしは個人的に「まだ前髪立ちの少年である」ことを自ら表現なさっていると思うので、つまりは現東宮に遠慮なさって恭順の意を示しておいでなのだと思い、だからこそ宮様がひたいをあらわになさったヘアスタイルをなさったら、「そういうこと」が確定だなと期するものがあったのです。

ですが今回も前髪をたらしたおつむりでいらっしゃいました。

陛下御自身ですらそう呼ぶのをやめてしまわれた「敬宮」さまと秋篠宮妃殿下は呼び続けておいでになり、宮様はずっと年少者です、スペアです、と自ら示し続けている。

この世で一番深く優しい心遣いを決して捨てずに最後まで続けて持ってくださっているこのおふたかたを世にも残酷に傷つけ続けているのが現東宮とその妃殿下サマだということに、おふたりはいつ気づくのだろう。

悲しみよりも、いっそ哀れさを感じます。ド庶民のゴミみたいな姐さんだって惻隠の情を解する「心」は持っている。

人間のルールに従えば次の日本の象徴は現東宮。日本の象徴がもっとも「天皇位」に不敬というのはどうなんだろう。

それとこれをここで書くのが妥当かどうかわかりませんが、愛子さんのことを何度はかってみても「備品」と出る。「美人」と出ていたらよかったのに「備品」です。「ホッチキスの針扱い」と出る。

それがキ○ガイブロガーの狂った妄想であってほしい。切に切に願います。

陛下登場の瞬間のあの「晴れやかさ」と「和やかさ」。もうただただ無条件でありがたい。ありがたい上にもありがたい。普段後醍醐なんか大嫌いとか継体らへん超おもしろいとか言いまくっている自分ですがただもう「陛下ーーー!!!ありがとうございます!!!」と歓喜に包まれてしまいました。

ありがたいなあ。けっこうなご負担でしょうに、しっかりと国民に向けてお姿を現してくださり、あんなに笑顔で手を振ってくださった。感謝しているとおっしゃいましたよ。それはこちらです陛下。おおおおおおもったいなやもったいなや。

それにしても紀子さまの笑顔の美しさの素晴らしさ!笑顔が向けられるとどよめきが起きていた。青春の若さと美しさ真っ盛りの美貌の姫君おふたかたの横に立ち、さらにひときわ美しく尊い笑顔をなさっている、この方の気品も美貌も慕わしさもすべて「努力」で培われているのだと思うと本当に頭が下がります。

見ればわかるありがたさ。

案の定、向かって右側に人々がつめかけて、アナウンスで「左側が比較的すいています、お詰めください」とうながされる始末。向かって右が弟宮様ご一家だもん、右がいいよ右が。

右がいいよ右が!

新年の一般参賀にもぜひ参加したいと思います。そしてわたしは右に行く。

警備の警察官の方、皇宮警備の方、またボランティアで「日の丸」を作り配布してくださった皆様、本当にありがとうございました。

日本の神々もしっかりご照覧あったと思います。

いいのかなあ、「あれ」で。

2012年ころにどこかで目にしたテレビ番組で今上の教育係だった方の言葉としてあった「強い人格とは人を思いやる心」を思い出します。




※コメント入力に関するご案内

・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
皇室、神道、信仰など | コメント(6) | トラックバック(0) | 2016/12/27 20:47
コメント
No title
姐さま初めまして。
15年初夏にこのブログに出会ってからずっとロム専でしたが、たくさんの刺激と届く言葉をいただいてまいりました。
そして昨年に続き今年もお誕生日の一般参賀に参加したものとして、初めてコメントさせていただきます。

昨年は初めてということもあり、そして幸いにも美しい姫君の真正面にあって、同じ女性として思うところたくさんありました。
今年は右が混んでいたのでやっと(?)陛下の真正面にて祝意をお伝えすることが出来ました。

ほんと、「おめでとうございます」とともに「本当にありがとうございますー!!」のお返しですよね。なんかもう感謝の思いしかありませんでした。いつも思ってくださる御心へのせめてものお返しとして、全身全霊で「感謝の思い」を御返しする、そういう時間でした。神社仏閣へお参りした時でさえここまでの気持ちに成ったことは無かったように思います。
本当にありがたかったです。

私はもう左側は自然と視界に入らないので(陛下を盾にしちゃっているのか? 笑)その分秋篠宮の皆様のありがたさと清澄さに思いを馳せます。
どうか皆様が、今年も、来る年も健やかに御過ごし遊ばされますようにと祈って止みません。悪しきものからの守りも。


これからの姐さまの記事も、楽しみにしています。
そして出来ることから行動にうつしていきます。
姐さまもどうか、よい年を!
神様も東宮夫妻を捨ておけと言われているのでしょうか。
国民が右に集まることを見ても国民も東宮を無意識に捨て置くのでしょう。
これが日本の国民性。

穢れた者は捨て置かれ、美しい流れは続いていく。
東宮夫妻はチャウシェスクのように国民に直接命を奪われるのではなく、潮が引くように力を失い、やがて消えて行く。
そして、お役目は天皇皇后両陛下から秋篠宮両陛下に粛々と受け継がれて行く。

生きているうちにこんな時代の大いなる変転に遭うとは思いませんでした。
私たちは孫世代に稗田阿礼のように語り継いでいく役目を負うのでしょうか。

内親王のことを思うと心が痛みます。
えみしさんへ
コメントありがとうございます。

いやもう「神々しいとはこのことだ」とひたすら拝み感謝して怒涛の喜びをお返しすることしかできずにいました。
ただごとではないですね。ありがたいありがたい。

人の子の限りある身でよくぞここまでと思う間もなく陛下!陛下!俺たちの天皇陛下!と感激でした。だけどそれは熱狂的なうわついた狂騒的なものではなく、どこまでも静かで透明で暖かくて「強く生きよう、ちゃんと生きよう、よく生きよう」という決意を伴うものでした。

「神」ですよ神。

そしてえみしさんのスルースキルがうらやましいですーーー!わたしは最後までスルーできないであろう。そういうたちです。
しかし本当に陛下を盾にしたように見事にセパレートしていましたね。

本人がなんにも気づいていないのがこの世の怖いところです。いろいろと各自の観察力に応じて「情報」をいただける集まりでございました。

すてきなご感想をありがとうございます。うれしかったです。来年も両陛下と弟宮様ご一家にヒャッハーです!
無知の思い込み…?
無知なのですけども。
皇太子を…。アネザイチカさんが「弟宮様」のほうを慕われてらっしゃったけど…。なんだか、東宮(?)、皇太子が天皇になる時代(昭和、平成とか)がこわくなってきたわ。…。
備品て、愛子さまより、悠仁さまのほうがいいってこと?
…無知すぎるのでもうやめます…。
下手人
備品にしているのは親のようですよ。
本人に罪はありません。今のところ。

管理者にのみ表示