ものすごく高度な皮肉なのかしら?



ぎゃーーーー!!!!
騒がせてwwwww

ぎゃあああああああ!!!!!

どうした桜井wwwwwww

すげえ記事がのった!!!!!!!


上皇と新天皇 我が国の繁栄を願って
http://ameblo.jp/doronpa01/entry-12237127122.html

本文


まだ不明な点もありますが、現在までに政府から発表されているところでは、天皇陛下の譲位にともない、平成三十一年元日より元号を変え、今上陛下は上皇に御成り遊ばされます。また東宮様は天皇の御位に就かれ新天皇に御成り遊ばされ、秋篠宮様が皇太弟(または皇太子)に御成りになります。天皇陛下の御意志がはっきりと示された「お言葉」が発表されてより、一日も早い譲位を望んでいた国民も歓迎することでしょう。


そもそも、天皇陛下の譲位は幕末期に入るまでは頻繁に行われており、第百十九代光格天皇まで五十九代の天皇が譲位されていらっしゃるのです。天皇の譲位が認められていない大日本帝国憲法は確かに欽定憲法ではありますが、それ以前の我が国において譲位は国の為政者の責任(徳川幕府など)によって行われてきたのです。もちろん、簡単に譲位といっても、仙洞御所(上皇のお住まい)を建てたりなど色々と物入りであり、そのため譲位したくても出来なかった帝もかつてはいらっしゃったと聞き及んでいます。


とにかく要は「皇統について古に戻す」とのお考えが今上陛下におあり遊ばすのであれば、臣民一同その考えを実現すべく動くことこそが大切ではないでしょうか。その点で、今回の政府の決定は「何故すぐに譲位出来ないのか?」「皇室典範の改正など恒久的ではなく一度きりの譲位とは何事」など不満もあるかと思いますが、まずは今上陛下が譲位の御運びとなられたことは喜ばしい限りです。八十歳を過ぎてなお国家の最前線に立つ陛下にとって、ようやく御休息を取ることが出来るのではないでしょうか。


そして、新天皇に御成り遊ばされる東宮様の御代に期待致します。連綿と続く皇室の伝統や歴史を受け継ぐことは並大抵のことではなく、だからこそ御幼少のみぎりより帝王学を学ばれ、天皇としてあるべき姿を希求されてきたのではないかと愚考致します。次代の天皇を受け継がれる東宮様のご活躍を一臣民として願わずにはいられないのです。また、東宮妃様におかれても日頃よりの多くの重圧の下、再来年には皇后陛下と御成り遊ばされます。これまで以上のご苦労を背負われると思いますが、新天皇を支えられて日本国民のための皇后陛下と御成り遊ばされることを心より願います。


今上陛下の御意思に基づき、新しい国へ生まれ変わらなければならない日本。上皇をお迎えし、また前の天皇(上皇)がいらっしゃる中で新天皇の大嘗祭が行われるのも二百年ぶりという、初めて尽くしの平成三十一年元日になりそうです。皇室の弥栄、そして我が国の繁栄がいつまでも続くことを願います。



いやいやいや、平成は終わらないし、アレラにはなんも期待できないよ。

ものすごく高度な皮肉なのかしらと思いましたが濡れガッパこと桜井誠氏、直情径行な男児です。本気でこう思っているんだろうなあ。
だとするとわたし的には「おまえもか」ということになりますが。

うわーーーー。

いや、わたしが主張する「平成は終わらないよ」も「今上に退位の思し召しがないから」にかかっておりますので、陛下の意志を無視して引きずりおろしたい者たちの流す嘘と喧伝にのせられてるじゃん桜井さん、とべっくらしたわけです。

このまま人間のルールに従うのなら現東宮が一度は即位することになりますが、それが来年だなどということはなかろうて。

桜井さん、うっかりなフライングなのか、どこから「確定です」と言い切るだけの情報を得ているのか。

うーん、これぞザ・政治ですね。ああやだやだ。

わたしが読んだところでは、陛下は
・即位したら重病人でも未成年でも死ぬまで天皇
・公務は心から信頼する皇后と行ってきた
・「公務は受け身」を信念につとめてきたがめちゃくちゃ大変なのでちっと考えてくださいよ
しかおっしゃっていないと思うのですが、

今上はご自分の目が届くところで「次」に即位をとお考えなのかもしれず、ようは「決定権のある組織からの正式なアナウンス」があるまでは何も決まっていないと同じだぞ、と。

いやーーー、桜井さんどうした!嫌味なのかコレwwwwwww

あとで取り消すことになると思うけど、どうですかね???


それにしても今上は「くろまつ」だっておっしゃってますぞ。「苦労、待つ」ですぞ天皇位。


※コメント入力に関するご案内

・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
東京五輪、日本の政治 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/01/12 14:27
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: まっすぐ過ぎます。
Tさん、コメントありがとうございます。

そうですね、彼はまだ「政治家」になっていないんだと思う。たとえばまわりの関係者もまだサークル気分なのかなあと思えるような言動をしているように思えたり。
そこが良さであり弱さでもあるのかもしれないが。まだ何者でもない彼のことはまっすぐ育ってくださいと祈るばかりです。

Tさん、ぜひ事務所にお手紙書いてあげてください。資料があれば添付して。
櫻井さんはこれから、本当にいろんな立場の人の話に耳を傾けなきゃいけない。
わかりやすい「敵」だけじゃなくて、味方のふりをした敵や理解者のふりをした悪魔とだってこれからもっと会わなきゃいけない。

何が日本にとって最善なのか、情報が多いほうが正しい答えを出しやすくなる。

応援する気持ちをもとに語り掛ければ彼はわかってくれると思います。

今のうちにいろいろな軌道修正や方針プランを見直すことも大事だし。

ああでも「まっすぐ育て」という言葉が出たってことはもうやばいのかもしれません。わたしも大注目です。

今は沖縄なのかな。「できることをできる人が」実行する姿勢には最大限の敬意を表していきたいです。

管理者にのみ表示