基礎がないって「残酷」だ



このブログの読者さんはみんないい人で書き手のわたしが間違いをおかすとただちに「非公開コメントで」教えてくださるんですよ。しかもていねいに根拠を示してこうではないですか、と優しく教えてくださいます。なんてありがたいのだろう。

今回もGさんがそっと教えてくださいました。
非公開でいただきましたが、該当部分だけ抜き出します。
本当は全文引用したいですよ。


2017/01/20 Gさんから
(省略)おひとりプロダンサーの方が混ざっておられました。
右上の黒鳥の方なのですが、ポリーナ・セミオノワというロシア人ダンサーで、ベルリン国立バレエ団を経て現在はアメリカン・バレエ・シアターのプリンシパルです。


おおおお!ありがとうございます。不正確なことを言ってしまいましたので訂正します。申訳ありませんでした。
この画像ですね。

yunaispoor_201701200315219a5.jpg


キム・ヨナが、浅田真央という稀代の天才スケーターの努力や苦闘や挑戦はすっとばして「浅田真央の栄光」や「浅田真央の人気」だけをかすめとりたくて発狂しているときに「キム・ヨナのクラシックバレエの技術がすごい」という噴飯物の嘘キャンペーンをしていまして、結局それも完膚なきまでに粉砕されて「なんで嘘ついたよ」と世界から嘲笑されるに至ったわけですが、そのときに比較画像を作りまして「全然無理だしその主張」ということでこのブログにも掲載しました。

久しぶりにその画像を引っ張りだしてTwitterで「全員素人と並べてもキムはこれだよ」とつぶやいたのですが、実はプロの方がまざっていたと。そのバレリーナさんを特定してくださったのです。
どうもありがとうございます。

そのつぶやきは訂正して削除し、お名前を入れてもう一度つぶやきました。

モノクロにすると際立ちますねー。

あらら

真央ちゃんはクラシック・バレエの素養がばりばりにある人です。

20160824232124b59_201701200248542e3.jpg


実際にバレエをずっとなさっていた方からのご指摘はこうでした。



こちらの記事からも。

たくわんさん

キムの画像ってほとんど「ウッフンアッハン」でアゴが上がりまくっていますよね。
サーシャ・コーエンとの無慈悲な比較でもよくわかる。


モノクロにすると際立つなあ(笑)。

2016081022512410b_2017012002485596e.jpg


コーチの「違う、そうじゃない(絶望)」感すごい。
この画像でもアゴが引けていない。



真央ちゃんが死ぬほど努力研鑽して手に入れたすべての栄光をかっさらおうとして「ステップを強化した」とか「バレエの修練を積んだ」とか「世界一のジャンプ」だとか「世界一の表現力」だとか言い立てましたけど、結局「全部嘘」だったじゃないですか。

ハードルあげてやるなしwwwと思いますけどね。

だって「本人の演技」がもっとも強力な「罪の告発」になっていますからね。

こんな「嘘」に右往左往させられて本当にひどい話です。

韓国がからむとなんでも腐る。ことにスポーツにおいてそれが顕著だ。

「基礎がない」って残酷だね。ISUは「なぜひょっとこ踊りで勝てたのか」説明する義務と責任があると思う。


Gさん、本当にありがとうございました。
やっぱとびぬけて美しい方です。お名前がわかったのでちょっと追いかけてみますね。そしたらもっとイイ比較画像ができるはずです。ご期待ください。
自分のミスは本当に恥ずかしいけれど、大事なことなので記事にしました。






※コメント入力に関するご案内

・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ


関連記事
キム・ヨナにはバレエの素養はない | コメント(6) | トラックバック(0) | 2017/01/20 03:06
コメント
バレリーナの素晴らしさはどこをどう切り取っても緊張感と美しさに満ちています。
あの体重を感じさせない美しさ。
バレリーナではジョルジュドンとアナニアシビリが大好きです。
神の高みに近づこうとするという思いはバレリーナと浅田真央に共通するなぁと思いました。
アンナ・パブロワの瀕死の白鳥とキムヨナの腹痛ダンス。天国と地獄の最底辺ほどの差がありますね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: バレエの素養
Gさん、コメントありがとうございます~。おおお、なるほど!なるほど!と膝を打ちながら拝見しました。

それで、厚かましいお願いなのですが、前回と今回のコメントを記事にさせていただいてもよろしいでしょうか。
引用はOKと書いてくださったのですが、念のためご確認をお願いします。

バレエの知識もないのに比較していたのかとキムさんサイドからは怒られそうですが「こんなド素人でもわかるくらい君はすさまじく基礎がないよ」とあらためて目を見て言いたいくらいです。ほんとにもー。

真央ちゃんはこのようなものと比べらる段階などとっくに通り越していますよね。何がライバルだよ。キムのライバルは「たわし」だよ。
時音さんへ
コメントありがとうございます。

神に近づくほどの美を表現するための意思、心の反映がひとつひとつのポジションになりましょうから、時音さんのように真贋を見極める目をお持ちでよくバレエをご存知の方にとっては雑草さんことキム・ヨナの一連のみっともない馬鹿動作は唾棄すべきものだとうと思います。

踊りについてはド素人のわたしですら「君は別の競技をしちょるのかね」と思わざるをえない稚拙さと醜悪さです。

今見直してもただ転ばなかっただけの演技の数々。

ISUはこのひょっとこ馬鹿動作に出した異様な高得点に対する説明責任があると思いますね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
いつも記事拝読しております。素晴らしい記事感服いたしております。

サーシャさんといい、バレエダンサーといい、写真ひとつみてもメリハリというか、ある時は力強く、ある時は柔らかくと伝わってくるのに対して某人(選手とすら呼びたくないです)は本当に、ピラピラーヘラヘラーの写真しかなくてやばいとはこういうことだと思いました…

私事で申し訳ないのですが、美しさに憧れ最近バレエをならいはじめました。そこで一番に言われたのは軸の大切さです。初心者クラスの一番最初の授業でいわれることすらできていない某人はバレエの素養のその字もないことは明白ですよね!!

あんなのに浅田選手の金メダルが奪われたことが本当に悔しくて悲してしょうがないです。最近は次々とドーピング不正暴きの波がきているのでヒラマサ後某人が見捨てられたあとにちょっとばかし期待しています。


管理者にのみ表示