「ガッテンシー」かカーテシーか



欧米ガーとおっしゃるわりに欧米流の外交プロトコルが何ひとつ身に備わっていない人が、あっしゃぁ皇太子妃でさぁフンダララーとしゃしゃった結果が「お察しください」なわけですね。

どすこいおばさん

恐ろしいwwww
どなたかが「お察しください!」と歯をくいしばりながら並べたと思しき画像です。つらかっただろうなあ。
コレが皇室にいるんだもんなあ。

小和田雅子氏の特徴のひとつとして、笑顔のときに目をかっぴろげるというものがある。ふつうは笑顔のときって目が細くなりますよ。心から笑っているかどうか見分ける際に、目元にシワが寄るかどうかでチェックするというボディランゲージの特性もある。
小和田雅子氏の笑顔って「恫喝」なんですよね。歯をむきだして目を見開いて「これでもか」とねじこんでくる。
笑顔ではないですね。

恐ろしいwwww


で、この画像。
ぜひ足元にご注目願います。
これ、何がいけないって相手の貴人の足元を乱させていることなんです。
カーテシーの意味がわかっていないので、相手の腕によりすがって思い切り自分の体重をかけてぐらつかせている。
「困惑」を絵に描いたような相手の姿。ぐらつく足元。最悪です。

女性だから射殺されていないですけど、男性だったらタックルかましてすっころばそうとしたととられても仕方のないふるまいです。
女性で「ごビョーキ」ってのが知れ渡っているからぬっころされていないですけど、姐さんがSPでついていたら七歩くらい前に踏み出しますね。もちろん小和田雅子氏を取り押さえるためにです。スーツの内側にすっと右手を入れるかもしれん。

貴人の身の安全のためにですよ。だってこれ完全にイッちゃってる人だもん。

見た目白人の貴賓とだけ接触しようとするえりごのみや、「なっていないおふるまい」を余すところなく披露し続けて、1993年(平成5年)からですからもう二十四年もたちました。
今年はとりどしの平成二十九年です。とりにくと覚えよう。

二十四年間、いったい何をしていたのだろうね。

ガッテンシーをドヤ顔で人前で披露してしまうことそのものが「何らかの告発」になっていると思います。


なんでしたっけ、「まこさまにさをつけられたまさこさま」、でしたっけ。

恐ろしいwwwww




※コメント入力に関するご案内

・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
皇室、神道、信仰など | コメント(3) | トラックバック(0) | 2017/01/26 19:05
コメント
眞子様のカーテシーは本当に気品にあふれて美しいです。
カーテシーを見るとフィギュアスケートやクラシックバレエのレヴェランスを思い出します。
優雅さと気品、相手に対する敬意、自分自信の誇り。
お辞儀ひとつに人の品性はでるものなんですね。写真を見ると雅子妃は中世のヨーロッパならば、物乞いと間違えられて排除されてもおかしくないです。
何年か前に年配のロシア人男性に朝の挨拶をしたことがありますが、返ってきた挨拶は自分がお姫様かと勘違いしそうな優雅なお辞儀が返ってきました。
No title
皇室問題をはっきり自覚したのは留学中ですね。
食欲妃やら妊婦呼ばわりされてるのを英語で聞くって強烈ですよ(笑)

東宮家はトンガに、かたや秋篠宮家はローマ法王に謁見された。

もうこれだけで女王はじめ欧州貴族の東宮家への対応が解るはずです。欧州貴族は女王の対応を見て右ならえと聞いています。
そんな対応をさせたきっかけはなにか?
色々ありすぎてこれだ!とは言えないですが、あえて言うならロイヤルブルーのお召し物でロイヤルファミリーのご結婚式参列はアウトです。
遊星さんへ
> 皇室問題をはっきり自覚したのは留学中ですね。
> 食欲妃やら妊婦呼ばわりされてるのを英語で聞くって強烈ですよ(笑)

ああ、わかりますよ。
実はわたしローマのすっごく由緒ある本当の名家の方から、にーちゃん一家がいかに嘲笑されているかじっくりうかがっておりまして、日本国内で入手できない皇室情報はみんなその方から教わっているのです。
血の気が引くような異常なことが今皇室では進んでいる。
本当に大変なことになっています。
もちろん日本で裏を取りますよ。だけど「やっぱりそうなんだ」という確証が出るわ出るわで「本気でやばい」という事態がちゃくちゃくと進行中。恐ろしいことだと思います。

浅田真央と同じでとびぬけて立派な人の、その個人的資質や個人の努力にあぐらをかいて、本当にためになる助力を誰もしてこなかった。スケートも皇室も「問題」の根っこは完全に一緒です。

この無関心、人のよさ、まさかそんなことがという純粋さにつけこんでさんざんに荒らしまくる野豚のような連中は、舞踏会の場面から早々に退出していただきたい。

遊星さんがおっしゃるとおり、「非礼」をしすぎです、アレラは。日本そのものが疑われる。大きな問題だと思います。

管理者にのみ表示