五輪=平昌冬季大会の最多メダル、米社がノルウェーと予測




五輪=平昌冬季大会の最多メダル、米社がノルウェーと予測
2017年 02月 12日 12:18 JST
http://jp.reuters.com/article/olympics-idJPKBN15R04A

[11日 ロイター] - 2018年2月9日に開幕する平昌冬季五輪のメダル争いについて、スポーツデータの分析を行う米グレースノート社はノルウェーが1位、ドイツが2位、米国が3位と予測した。

同社は日本が金メダル1、銀メダル4、銅メダル2個の合計7個で15位と予測。開催地の韓国は金メダル6個を含む合計10個で8位とした。

冬季五輪の華、フィギュアスケートでは女子でエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)、男子でハビエル・フェルナンデス(スペイン)の金メダルを予測した。





※コメント入力に関するご案内

・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
平昌五輪(仮) | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/02/12 16:41
コメント
はじめまして
佐藤信夫先生に関する記事を読み歩いているうちに、このブログにたどり着きました。このブログはとても読みやすい文章なので、いくつかの記事も読んでしまいました。わかりやすい内容で、私のような素人には有難い限りです。
とぶとりさんへ
コメントありがとうございます。
文章をおほめいただけるのはありがたいです。
初期のものは意図的に妙な口調なので読みにくいかもしれないですがご容赦ください。

信夫先生は魅力的な方ですよね。今はあえてさまざまな情報提供を控えていらっしゃると思うのですが、それでも側聞漏れ伝えてくる限られた話の中でも信夫先生の素晴らしさがよくわかりますよね。

管理者にのみ表示