追記あり「日本人ならありえない」「大変な非礼」を働こうとする文部科学省初等中等教育局教育課程課



※追記
「るみ」さんからコメントをお寄せいただきました。
なんだとー!ますますアカンやん!

るみさん、コメントありがとうございます。これは拡散しなければ!!!

紀子妃殿下と聖徳太子

これってやっぱり「生前退位」とか「女性宮家」で騒いでいる者たちとつるんでいるってかんじですよね。
だってこんなことする必要がないんだもん。
どうも非日本人は乱暴でいけない。


参議院議員山田宏さんもおこなのがあったりまえだふざけるなよのトンチンカンな「改悪」情報。
文部科学省に電話してさんざん文句を言ってやりたくなりました。

山田さんのネットサポーターズクラブのメルマガより。


◆聖徳太子(厩戸皇子)と教えていたものを、中学校から厩戸皇子(聖徳太子)とする方針。 
 
 これまで一千年以上の長い年月、日本人は厩戸皇子ではなく、没後の尊称である聖徳太子として敬い慕い、「和をもって貴しと為す」の17条憲法や、「日出づる国、日没する国」と対等外交を貫く遣隋使の国書など、まさに聖徳太子の名は、わが国の精神の核となってきました。

 変更の理由は、日本書紀等では厩戸皇子であり、聖徳太子は約100年後の尊称だからとのこと。

小学生はいいのに、中学生からは厩戸皇子(聖徳太子)にしなければならないのでしょうか?
なぜ聖徳太子(厩戸皇子)のままではダメなのでしょうか?
長年親しまれてきた聖徳太子の名を、少しずつ日本人の心からフェードアウトさせていくということは、日本精神のフェードアウトになりかねなく、私は変更することには賛成できません。


まずですね、日本には「実名敬避」という風習がございます。これはあいての本名(特に自分より地位が上の人)を呼ぶことが大変失礼になるからやめましょう、という風俗です。なぜかというと本名・実名をそのまま名指すことは相手を支配する呪いをかけることになる。実際の「その名」を呼ぶことで相手を支配することになる、だから名前は呼ばないよ、という対人プロトコル第一条、くらいのめっちゃ基礎的な知識です。
呪いがー支配がーを抜きにしても、すでにずっとそうしてきた。会社員が勤務先の上司のことを「課長」というのもこの流れです。役職名で呼ぶ。
昔は官位がない人は住まいの名前で呼びました。

やんごとなき向き、であるほにゃらら様を「みかど」と呼ぶのもその表れです。権勢を誇る高貴な人の住まいには大きな門がある、だからその門をさして「御門=みかど」と呼ぶ、なんてのは知っていてあったりまえの基礎知識ですわよね。

日本では天皇が権威の頂点にありますゆえに、朝廷からもらった官位でその名を呼ぶ。複数の官位があったら最上等の官位で呼ぶ。引退してももと、とかさきの、と「前」になんだったかの官位で呼び続ける。

みんな大好き水戸黄門も「さきの副将軍」と官職名をなざすでしょ?そうするとどんな大悪人も「ははーっ」と平服する。将軍職、副将軍職もみかどからもらうモノだから、だから触れ伏すんですよ。

さきの副将軍なら現無職とはだれも言わないwww一度でも位人臣をきわめたら「その立場」で呼ぶんです。だってこの世で一番尊いモノは天皇位、ということを前提に日本はグルグル回ってきたんだから。

だから実名である厩戸皇子と呼称するということはもんのすごい非礼無礼をはたらくことで、言ってみれば今宮を「あきひとぴょん」と呼ぶのとまったく変わらない。
誰がそんなことするかっつーの(怒)。

それから「百年後の尊称だから」使わないだと?ばーかばーかばーか。

追号、法号、おくりなというのは死後与えられるモノだっつーの。だから百年が千年後だろうが「そのおくりな」で呼ばなきゃならないんだってばよ。それをしない、できないのは「日本人ではない」と思って間違いない。

こういう常識も奪われ続けてきたのが日本人です。

じゃあみんな大好き淳仁天皇(じゅんにんてんのう、天平5年(733年) - 天平神護元年10月23日(765年11月10日)は明治時代になってから諡号としてつけられた呼称だけど、これも変えなきゃいけないの?明治時代というか明治天皇の勅命でこう呼びましょう、と、上皇ではなく「天皇」として、かつて無理無体に退位させられたことなんかなかったんですよと、「あってはならない大惨事」を無効化するための呼称として明治天皇がつけたんですけど?

これもダメってことですか?えーーーうっそーん。

明治は1868年からだから1,100年後の諡号です、太子の10倍時間がたっていますけど?だからダメってことですか?

おかしいでしょ?

実名で呼ぶことにするのなら神武天皇のカムヤマトイワレノヒコから全員言い換えなきゃいけないし、それはものすごい非礼だし、そもそも「日本の」風習にないことだし、諡号が許されないというのなら明治、大正、昭和の言い方も今から付け直さなきゃいけません。そしてそれもおかしいでしょ。明治をむっつ、大正をよっすぃーと呼ぶバカがどこにいる。

なに言ってんだよって話です。なんでわざわざ「日本古来の風習」を崩してまでトンチンカンな主張をするのか?

というように、メジャーな「すめらみこと、ならびにすめらぎ」を二、三出すだけでもあっさり崩れ去るようなこの「改悪」、おかしいんですよ。

文部省の言っていることはめちゃくちゃなんですよ。

日本のことをぜんぜん知らない人があっちをつつき、こっちを崩し、わけのわからないことを言っているようにしか思えません。

文部科学省初等中等教育局教育課程課に勤務なさるくらいですからさぞ!さぞ!頭がよくて高学歴で立派で日本史にも詳しくていらっしゃるはずなのに。へんだなあ。

こんないち民間人のクソブロガーにすらただちに「ちょっと待て」と言われるくらい「異常な主張」をなぜなさるんだろうーーー。

日本史の先生方で「いやそれはおかしいです」とハッキリモノ申すお方がいてほしい。みなさんのまわりにはいらっしゃらないでしょうか。
学生さん、どうだい?諸兄諸姉らの日本史の先生は激おこではないのかね?

だいたい、なんで日本の仏教界から猛烈な反発が起こらないのか不思議です。呪殺行もいとわぬレベルで抗議すべきことでしょう。
昭和までは全国の寺社仏閣なんてものは朝廷のオーダーで政敵を呪い殺すことが主なお仕事だったなんだから、いっちょ「政敵」つーか「国賊」全滅の行くらい、あっなんでもありませんwwww

明治三十年ころまでは「上宮太子」という言い方のほうがむしろ普通だったんです。太子の遺徳をしのび、この偉大な上にも偉大な政治家・宗教家・思索家であった方を国民に広く周知徹底をと当時の学者が財界人にはたらきかけて「聖徳太子」への崇敬きたれかしとそういう団体をつくり、「聖徳太子」すごいぞキャンペーンを展開した。
そういう事実も過去にある。

やってあたりまえのキャンペーンです。

なぜならば、太子はかつての超大国にして圧倒的な文化先進国であるかつての中国に向かい「対等な外交」を毅然と主張した初めての政治家だったんです。

彼は「天子」という呼称を自ら使い、日が昇る国の天子から、と書面を渡した。これは朝貢では「ない」んですよ。対等な独立自尊の国家として真向勝負を挑んでいる。

とてつもない転換をわが国にもたらした政治家です。

当時の皇帝が激怒した。そりゃそうだ。中国は「天」というモノを森羅万象のトップにおく。そこをつかさどる天帝が任じる人の世のトップだから人帝、つまり「天子」が自分だと。そういう世界の頂点にいる者のみが使用可能な呼称をヤマトのトップが送ってよこした。
わざわざ委という、小さい、弱い、というような意味を持つ漢字ににんべんをつけて倭、と蔑称で記録していた超大国に、ですよ。

日が昇る国の天子と書いたから怒ったんじゃない。天子という呼称で横っ面をひっぱたいたから怒ったんです。中国には太陽を重んじる神話伝説が少ないです。むしろいっぱいあって迷惑で、弓矢で撃ち落としたんで数が減って暮らしやすくなってああよかった☆なんて神話があるくらい、太陽をも包含したもっと上の「天」が最上位。

三国に分かれて争っていた時代など、魏としては呉のむこうにあるヤマトの国が呉の背後をついてくれればいいのにな、くらいの策はあったことでしょう。

だから中国の歴史上、女性の皇帝というものは武則天(いみなは則天大聖皇帝、則天順聖皇后だそうですYO!)を除いてはただのひとりも女性が即位したことがない、そんな徹底的な男尊思想のただなかであっても女性のヒミコがトップなら「王」に任命してやるYO!くらいの配慮を当時はしたのだろうし、太子の時代だって女性の推古(いにしえをおもんぱかる、とやまと言葉では読みますよ。おもんぱかるのぱははのいいやすいように読み替えているいわゆる訛化ですよ)天皇のかわりに「オッサンからの親書ってことにしとこうぜwww」とかなんとかげふんげふん

「親書」ですからね「親書」。
「宛名人が開封て宛名人だけが読んでくださいよ」ですからね、このレター。
朝貢じゃないんですよ、完全に。

こういう、自主独立の政治をしようとしているのが今の安倍政権だと思います。

超大国アメリカ、ロシア、ヨーロッパに対しても対等な外交をするために今しにものぐるいで努力している。

中国、上下韓国に対してもやっと「対等な政治」をしようとしている。

そういう人が我慢ならないのは誰ですか?日本国内の反日勢力なんじゃないですか?

超大国隋と対等な外交をしようとした太子と、今の安倍政権と、わたしにはとても似て見える。

だからこそ「今」「こんな不可解な改悪が」「内部」すなわち文部科学省から出ているのではないだろうか、と勘繰りたくもなりますよ。

だからぜひ太子への「とんでもない非礼」を子供たちに強制し、太子の価値を引き下げようとするうんこたちはついでに淳仁天皇を実名で名指す教育指導をしてください。そして首謀者は呪われてください。

太子だけじゃない、元寇襲来も「言い換え」で下落させようとするセットの行為がどうにもこうにも「おかしい」です。

歴史的には元寇襲来でもっとも醜態をさらしたのは時の半島人ですよね。徴兵されて無理やり船を建造させられて手を抜きまくったらそれで自分たちが出陣しなきゃならなくてみんな水没、さらには小柄で痩せててろくな武器も支給されず、開戦以前からどんどん逃げて「なにあれ」と日本人がみんなビックリとかね。

武士は、倒した敵の数をカウントして報告しないと後でほうびにありつけない。だから死体のカウントは極めて厳正にしているんですよ。誰が戦って討ち死にしたのか、誰が逃げまどって足手まといになったのか、日本人はみんなメモをとっています。

わたしのセミナーですら参加者さんのメモ率100%ですよ。ちゃんと記録しておくんです。

だから元寇襲来で一番みっともなかったのが誰なのかわかっている。

これを糊塗したいのって「誰なのか」、ってところまでわたしは勘繰りたくなります。

おかしいことはおかしいと言わないとだめですよ。

だから上記をまとめてパブリックコメントに意見しました。

お役人さん、何かを変えたから手柄だ、何かを変えたから仕事をした、っていう古い考えは捨ててください。

これははっきりと「改悪」だし、もっと先に手をつけなきゃいけないことがあるでしょう。

もっと命がけで大至急、改善しなきゃいけないことがあるでしょう。

こういう、どうでもよさそうに見えて明らかに国益を損なう教育はいけません。

わたしは、「聖徳太子」でいいと思います。

天台宗も真言宗も、それを言うならあの日蓮ですら「聖徳太子はすごい、立派だ、手本だ」と言っているのに、なぜ日本の仏教界は「法号」でもある仏教界サイドからのおくりなをなくそうという動きに猛反対をしないのか。

かわいそうな太子。まさか千年先のヤマトの国がこんなていたらくになろうとは。

生前から何かとすぐ死にたがっていた人ですが、もうどんなにかと思います。

こういうアンポンタンも許すのが仏教の教えかもしれないですが、わたしは「おかしいわよ」と殴るべきだと思います。実際に殴ると問題なのでソースを出して「おかしいです」と文章化するにとどめますけど。

3月15日までです。国民の皆さん!思いの丈をぶつけましょうぞ!

http://www.mext.go.jp/b_menu/public/main_b13.htm

このページでエラーが出ても無視して
 [意見募集案内]をクリックして、検索欄に「185000878」と入れる。

案件番号185000878
「学校教育法施行規則の一部を改正する省令。幼稚園教育要領。小学校学習指導要領。中学校学習指導要領。

「子供に変なこと教えんな」でいいんです。

意見を募集しているんだから出して当たり前っすよ。


十七条の憲法、もう一度見ると血を吐くような叫びにしか見えないです。そして為政者がわがこれを本当に実行できたらとてつもない超大国に一気になれるし、太子は本気で実現しようとなさっていた、と思うと体が震えます。

山田宏さんがおかしいというのも無理はない。
お若いころにサッチャーさんに会いに行った若きヒロシは、もう一度、自らの老年期を前に「聖徳太子の」理想に触れなおすことで、必ずやひとまわり成長なさると思います。

無知は罪になる時代です。

わたしも今回のことでふざんけんなよと思って手持ちの資料を見直したり、近隣図書館で本を借りて勉強しなおしました。
以外にも聖徳太子関係の本がけっこう貸出中になっていて嬉しかったし「ざまあwwww言論封殺はできねえよ」とちょっとほくそえんだりいたしました。

ちなみに聖徳太子を嫌うような文化的後進国のアンポンタンな国は今の中国と今の上下(南北)朝鮮だけだと思いまーーーす。
だって耳が痛すぎて憤死しそうなことしか書いてないもんwww

ああ、そういう断末魔の悲鳴を一度に十人聞いちゃえるんだ、って違うわーいwwwwww

違うわーいwwww太子への熱い風評被害とともに文部省どうしたよ、超やべえよと思いつつ。

日本人の子供には日本を、祖国を、わが母国を誇りに思える教育を、施したいと願います。それが当たり前なんだ。

それには「事実」を伝えるだけでいい。それだけでいい国が、わが日本です。






※コメント入力に関するご案内

・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
日本人として生きるということ | コメント(17) | トラックバック(0) | 2017/03/02 17:53
コメント
メール送信!
反対メール送りました。
腹立ちますね。文科省の役人は日本人じゃないでしょう。
「余計なことするな」ですよね。
今日15通になってました。もっともっと皆さんメールしましょうよ!
はじめまして。
聖徳太子と言えば大阪の四天王寺。
その墓地に紀子妃殿下の曾祖父、池上四郎氏のお墓があるんですよね。
紀子妃殿下は済生会病院でご誕生されてますが、聖徳太子の悲田院、療病院、施薬院の流れをくみ明治天皇が済生会を創設。
紀子妃殿下も聖徳太子とつながりがあるんだなぁとしみじみ思いますし
聖徳太子をなき者にしようとする考えは私も憤りを感じます!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
遅ればせながら反対メール致しました。
ああ!本当に日本を一から立て直したい。
Re: お久しぶりです
コメントありがとうございます。

そうそう、思いっきり間違えていたのでいったん削除しました。
それどころか太子の長子を中大兄皇子とかほざきましたよこのヒト。

家族に祝い事があり、ちょっと飲んでいたのでトンチンカンなミスを連発していました。
まさにバカ発券機でしたわい。
びっくり
先日観たEテレの番組では既に「ウマヤドオウ」と呼んでいました。
音声だけでしたので、厩戸皇なのか、厩戸王なのかは判りませんが。

呼び方を変える事で、正解を変え、「親世代は間違った歴史しか知らない」という印象を与えかねない改悪だと思います。
まるで、敗戦直後の教科書の黒塗りみたいー。やだわー。
今回みたいな事をほうっておいたら、いずれ「源氏物語は紀元前五千年頃古代○○王朝の作品のパクリです。」とか、「竹取物語は、竹林に捨てられた女の子がパンダに育てられ、美しく育ち後宮へ上がる話」とかになってたりして。
るみさんへ
コメントありがとうございます。
な、なんだってー!!!!

> 聖徳太子と言えば大阪の四天王寺。
> その墓地に紀子妃殿下の曾祖父、池上四郎氏のお墓があるんですよね。
> 紀子妃殿下は済生会病院でご誕生されてますが、聖徳太子の悲田院、療病院、施薬院の流れをくみ明治天皇が済生会を創設。
> 紀子妃殿下も聖徳太子とつながりがあるんだなぁとしみじみ思いますし
> 聖徳太子をなき者にしようとする考えは私も憤りを感じます!

これはますますイカンですよ!遺憾でございます!
記事にるみさんのコメントを追加させていただきました。
拡散じゃーーー!!!!
Re: びっくり
ねことフクロウさん、コメントありがとうございます。

> 先日観たEテレの番組では既に「ウマヤドオウ」と呼んでいました。
> 音声だけでしたので、厩戸皇なのか、厩戸王なのかは判りませんが。

えーー!!!!なんでそんな失礼なことするかなあ。非日本人は乱暴でいけない。

> 呼び方を変える事で、正解を変え、「親世代は間違った歴史しか知らない」という印象を与えかねない改悪だと思います。
> まるで、敗戦直後の教科書の黒塗りみたいー。やだわー。

まったくもってそのとおりです。太子がいかに優れた外交センスと革新的な改革をなさったか知れば知るほど「この人二千年早かったかも」と思わされることばかりですよ。

> 今回みたいな事をほうっておいたら、いずれ「源氏物語は紀元前五千年頃古代○○王朝の作品のパクリです。」とか、「竹取物語は、竹林に捨てられた女の子がパンダに育てられ、美しく育ち後宮へ上がる話」とかになってたりして。

ちょwwwありえますよ。
最近の児童向けの絵本はのきなみアニメふうな萌えキャラの絵になっていますし、ひたすら「みんな仲良く」で民話童話神話伝説伝承古老による言い伝えのキモである「恐怖」を切除してしまっているんですよね。
だから意味が通らない。
おかしは話です。

日本ほど立派な歴史がない国がさらに自らの祖先を軒並み損壊し、あげくに日本の素晴らしさを「なりすまし」によって横取りし自らの罪を「なすりつけ」「なってないこと」を主張する、悪のNNNはやめていただきたい。

嘘は見つけ次第、いちいち訂正していくしかありません。最後に立っていた者が勝つ!
がんばりましょう!
NK さんへ
コメントありがとうございます。

> 遅ればせながら反対メール致しました。

おお!ありがたいことでございます。

> ああ!本当に日本を一から立て直したい。

立て直しましょう。最後に立っていた者が勝利します。粘り強くめげないで。
一緒にやっていきましょう。必ず変わります。
だって日本の国土が御神体で、そこに住まっていながら反日活動をする者は全員ふるい落とされますよ。
人間と神様と一緒になってやりましょう。

必ずできます。
Re: メール送信!
彩婆さん、コメントありがとうございます。

> 反対メール送りました。

おつかれさまです~ありがたいことでございます。

> 腹立ちますね。文科省の役人は日本人じゃないでしょう。

さきほど「るり」さんからのコメントを拝見してますますそう思いました。
日本語「ではない」生前退位とか日本語ではない外国語をふりかざす連中のにおいがぷんぷんします。
だってこんなことする必要はないんだもの。

> 「余計なことするな」ですよね。

ほんとにそうですよ。もっとすべきことが山ほどある。日本の権威を高める教育をするのが当たり前ですよ。
バカだと思う文部省。

> 今日15通になってました。もっともっと皆さんメールしましょうよ!

うわ、少ない!「反対です」のひとことでいいのにな!よびかけていきたいです!
送信ました
去年産まれた、初孫の為に。
この可愛い子が反抗期になって、「このクソババァ」と言われた時に、「罰当たりが!」と胸張って言えるように。
今、この子が毎日顔を真っ赤にして、寝返りの練習をしているんですよ。凄く頑張ってる。その十分の一でもババも頑張らないと。

最近の絵本には、吃驚しました。
カチカチ山なんて、みんなで仲良しこよしなんですよ。
「恐怖」と「教訓」は昔話の肝だと私も思います。
善意で施しをしても、用心は大事なのよ。
怖い人もいるのよ、ババァ汁になってしまうよ。とね。
絵本では悪者は改心します。って教えて、現実では、悪者は責任能力が無かったので、罪にも問えません。って、悪い冗談ですよねぇ。
Re: 送信ました
ねことフクロウさん、コメントありがとうございます。
また、パブリックコメントの意見表明、おつかれさまです、ありがたいことです。

> 去年産まれた、初孫の為に。

おおおお!おめでとうございます!お健やかでありますように!!!

> この可愛い子が反抗期になって、「このクソババァ」と言われた時に、「罰当たりが!」と胸張って言えるように。
> 今、この子が毎日顔を真っ赤にして、寝返りの練習をしているんですよ。凄く頑張ってる。その十分の一でもババも頑張らないと。

そうですよ、われわれは年齢的に一足お先にその方の「ご先祖」として恥ずかしくないふるまいを、生前も死後も要求されるんですから。
胸張って「わしゃぁ、やりきった!悔いはない!」と死んでいって神上(かむあ)がっていかないと!
その意気やよしでございます。尊敬します。

> 最近の絵本には、吃驚しました。
> カチカチ山なんて、みんなで仲良しこよしなんですよ。
> 「恐怖」と「教訓」は昔話の肝だと私も思います。
> 善意で施しをしても、用心は大事なのよ。
> 怖い人もいるのよ、ババァ汁になってしまうよ。とね。

そのとおりです。世の中は不公平だし不平等だし不条理です。
昔話なんてうわっつらのいい顔だけじゃ話にならんよ、という深い話じゃないですか。

怖いモノは無数にある、だから負けたときどうするか、負けないようにどうすべきか、負けちゃった者の取り扱いをどうするか、学ぶ一番のチャンスですよ。

> 絵本では悪者は改心します。って教えて、現実では、悪者は責任能力が無かったので、罪にも問えません。って、悪い冗談ですよねぇ。

いけないですね。だって「善」と「悪」は人間が決めるものですから、そのときどきで変わります。

昔話は人間の魂の歴史ですから善悪を超えた圧倒的な「揺るがない・かなわない・変えようがないナニカ」を描写している。
それを変えたらダメですよ。
人体実験がまだすんでいない謎の人口合成物みたいなものですから、魂にアレルギーが起こります。

姐さんは図書館ボランティアで読み聞かせをするときはこどもをがんがん泣かせることを目標にしていますよwww
怖いこと、恐ろしいこと、罪なことなど世の中にはいくらもある。
だけど「でありながら」強く生きていく道も人間にはあるんです。

真央ちゃんがお母さまを亡くされたとき、それでも全日本を欠場せず、慈愛の化身のような舞を見せたとき、全国のちびっこたちは「どんな悲劇が起こっても人は強く正しく美しくあることができるのだ」とはっきりと理解したでしょう。

こどもにとってお母さんは全世界です、宇宙です。そのお母さんがいなくなる。こんな恐怖があるでしょうか。
姐さんのまわりの小さい人たちもみんな深甚な衝撃を受けていた。
「真央ちゃんかわいそう、真央ちゃん大丈夫かな」と泣きそうになっていた。

一途に純粋に小さな心いっぱいに真央を応援するちびっこの前で真央ちゃんは「生きていけるよ、何があっても」と証明してくれた。
彼女のように立派なお姉さんをロールモデルにできる日本のおちびさんたちは幸せです。
同時にわたしたち大人たちも。

真央からは無限に学ぶべきことがある。わたしはそう思います。

真央を嘘をついておとしめる者たちと今回の信じられない改悪の根は同じだと思います。これは打ち砕かなければなりません。

まあ学校がどうあれわたしたち大人がしっかりして「ちゃんとした歴史的事実ならびに神話としての魂の真実」を伝えていくべきなのはいくら時代が変わろうと揺るぎませんね。

ねこふくさん(ひどい略称www)、感謝申し上げます。日本を、未来をよろしくです!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 遅ればせながら
非公開コメントのSさんへ

コメントありがとうございます。

明治も大正も昭和も諡号なんですよね。じゃあほかにどう呼びたいんだよ、としか思えません。

聖徳太子の権威引き下げに成功したら間違いなく「日本の英雄」全部に手をかけます。
「前例」を作らせてはなりません。
本当に恐ろしいことだと思います。
Re: 連投失礼致します
非公開コメントのSさんへ

コメントありがとうございます。いえいえわかりやすかったですよ。あなたのような文章を書く方を名文家というのです。本意が間違いなく相手に伝わる。

ご指摘の通り、女性天皇ではダメなのであって、三千年近くうまく運ばれてきたシステムになぜ非日本人が横やりを入れるのか「うるさい、黙れ」で一蹴すべき「くだらない言いぐさ」でしかないことが、なぜこんなに暴力的に声高に主張されるのか、この「異様な構造」に世間がもっと目を向けるべきだと思います。

これによって誰が得をするのか。ようするにカネの流れを追え、ですよね。

戦後七十年かけて奪われた「日本に対する知識」を取り戻していかないと、この「異様な構造」によって「日本人」が根絶させられてしまいます。

知ることは喜びだということを、学問には感動があるということを、そしてSさんが教えてくださった「発見による歓喜」がいかに尊いものなにかを、先人の生きた証である「日本史」とともに、実感をもって深めていきたいと願っています。

わたしたちはそれぞれに、自分を深めていきましょう。
それなしに戦うことはできません。
「日本すげー!」と喜んでいれば勝てるのですから楽勝です(笑)。
あなたのように「相手に伝わる言語化作業」がわたしたちの武器ですから。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にのみ表示