国歌「君が代」の歌詞の意味





どうよこの不注意さ加減!!!
記事の題名がずーーーーっと「国家」でしたとも!
国「歌」に訂正しました。威風堂々とドヤ顔で大間違い!
それが姐さん!
Mさん、ご指摘ありがとうございました!

-----------------------

曲つながりで書いておくわ。

日本の国歌「君が代」の歌詞の意味よ。


君が世は 千代に八千代に さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで



中韓が問題視して難癖つけてくるのは「君」の部分よね。

この歌詞のもとになっている古歌は、今から千年以上前の古歌で元ネタは少し言葉が違うみたい。「わが君は」と歌うという説もある。

これを天皇だと取って、それがイカンという難癖をつけてくるのよね?

でも待って。ちょっと考えてみて頂戴。

たとえ天皇だとしても、あたしたちが天皇を敬うのが、それが何がいけないの? 天皇ってのは日本人の象徴よ。代表選手よ?日本人全部ということよ?
日本国民が日本国民を寿ぐことの、いったい何がいけないのよ? まったく頭がおかしいわね。


でもね、あたしは君が代は「地球創世の情景描写」だと思っているわ。それも非常に正確な。


宇宙に漂うこまかい塵が互いの影響下でしだいしだいに寄り集まって、無数の塵が衝突し、どんどん大きな塊になる。いくら微細な物質でも寄り集まれば大量よ。

重力の影響を受けたものは回転を始めずにはいられないから、何度も何度も気が遠くなるほど回転し、物質世界が誕生する。

そして気が遠くなるような時間の果てに、粉じんが岩石になり、風が生まれ、水が育ち、植物が発生し、・・・人が誕生した。

なんて雄大で神々しいすばらしい情景かしら?

そして同時になんて科学的に正確で正しい地球の出来方かしら?

とあたしなんかは思うのよね。



「君」は生命全部のことなのよ。すべての命をのせて今日も宇宙を壮大なスケールで猛烈な速さで旅をしていくあたしたちのこの星は、苔がむして、水が滴る命の星になったのよ。

千年前の歌人さんがそこまで想像していたかわからない。だけどこの歌の本義は「君」の範囲をどこまで広く解釈するかにあると思うわ。

「君」は「あなたたち」、「代」は「世界」ってことよね。あたしはそう思っている。

中韓は馬鹿なのよ。

君が代を歌うことで、日本人は全生命の来歴、由来をふりかえり、あらためて万物を祝福しているのに、なぜその寿ぎから身を引いてしまうのかしらね?


日本人は優しいわ。

他の国の国家はどれもこれも血なまぐさいもの。戦争のことを歌った歌詞ばかり。文明国です、なんて一流面をして見せたって、国家が誰それを殺せ!とか戦え!と主張している限り三流だわ、とか思うのよね。

もちろん、そのようなことを歌詞に歌わなきゃいけなかった悲劇的な過去、歴史があっての国家ですもの、それを採用していることにはあたしは何の文句もないわ。
だけど国家の礎となる公的なものとして、悲惨すぎる思い出を全面に押し出して殺し合い推奨!みたいに忘れずにいることもどうかなあと思うのよ。

あたしもチキンハートなわりに喧嘩っぱやいから、そのような悲劇が現実に浸透していたらおそらく銃を取って反体制派の戦士にきっとなったはず。そして一番最初に撃たれて死ぬのよ。ドジだからね(笑)。

いろいろな歴史が、過去あったわ。
いまだに痛みを抱える場所もたくさんある。今この瞬間にも紛争地帯ではマジで戦争が行われている。



だからね、だからこそ、できるだけ多くの国際試合で「君が代」を鳴り響かせてやりゃいーのよ。

おとなしくあたしたちの祝福を拝聴してなさいよ!野蛮人どもめ!っていつも思うわ(笑)。

暴論でごめんなさいね。でも考えてみて頂戴。

テロ、紛争、戦争を生み出す土壌の改善をしない限り、追い詰められて絶望した側は捨て身の自爆攻撃をやめないわ。会話ができない、成り立たない、と思ったときに人は暴力行為に手を染めるのよ。

石油目当てに「原因」をねつ造したあげくぶっ殺すようなおっそろしい国もあるけどさ、人にはそれぞれ主義主張があって、大切にしているものがある。それをできるだけ敬意をもって取扱い、妥協できるとことは妥協して、譲れないところは決してひかず、対等に、そしてできるだけ平和に暮らしていく、それは本来あってしかるべき態度じゃない?

どのみち地球は1個しかねーのよ。ここでわいわいがやがや暮らして、なんとかうまくやっていくしか、ないのよ。

人類の宇宙探査をあたしは応援してるけど、地球環境を宇宙で再現させるのは、人間には無理なのよ。ISSは水槽じゃない。あそこで生命を生み育て、広めていくことはできないわ。

地球で暮らすひとつの民族からの提案として、そのような大人な暮らしのお手本として、これからの日本人は生きざまを世界に見せていくべきだと思う。

そのためにもまずは日本国内の問題解決にいそしまなきゃね。

さまざまな不平等、悲惨な出来事、弱者の切り捨て。東日本大震災の被災者救済。原発問題。社会全体で解決していくべき問題は無数にある。在日やらマスゴミやらの問題だってそうよ。
浅田の下げ報道だって問題の一端だわ。安藤のやりたい放題だって、あたしたち社会全体の反映のひとつと思えば、すばらしい反面教師になるし、カネで魂を売ることのおそろしさのいい実例にもなるわね。

長きにわたって戦争を経験していないからこそ、平和で安全で誰にとっても無理のない解決策を編み出せる、そのような社会でありたいわよね。そうじゃない?

これまでは一部の心ある人が必死に頑張ってくれていた。そして普通に暮らす人たちは、自分や家族や友人のことくらいを気にするだけでも何とかなった。
それはとても幸福で、とても無自覚な子供の幸せだったのよ。

日本人は王道を歩み始めるのよ。まさに全員サッカーね。

そのいい問題提起、自覚をうながすチャンスとして、キム・ヨナはダークサイドに堕ちた自分を威張って見せてくれてるのかも。ムカつくけどね(笑)。



あたしは「君が代」を歌うのがとても好きなの。歌うときは自分たち万物の故郷である宇宙空間と、そこを旅する青く綺麗な地球の姿を想像しながらそっと歌うわ。

あたしの知る限り「君が代は宇宙だ!」と主張した人はまだいないから、この際ここで書いておくわ。




もし今度「君が代」を歌うことがあったら、「君」とは全生命体である、惑星生成の科学的に正確無比な描写である、そして全宇宙そのものである、と思ってみてね。



16c89910579e49adf075f31908e7f9bd.jpg



画像はJAXAのデジタルアーカイブス、「はやぶさが映した地球画像」よ!
http://jda.jaxa.jp/result.php?lang=j&id=a4b3fcb213e541a77cfc970ee31c2bc6


ここにあたしたちは暮らしているのね。本当に美しいわ。





人気ブログランキングへ

いよいよ始まるグランプリシリーズで
日本人選手の台乗りだらけになればいいなと思う人はクリックしてね。
関連記事
日本人として生きるということ | コメント(22) | トラックバック(0) | 2013/10/02 14:13
コメント
初めてコメントさせていただきます
人気ブログランキングからお邪魔させていただきました。

「君が代」=宇宙
とても壮大です。
中学時代、音楽の時間に「君が代」をやったのですが、その時、私が抱いたイメージは海でした。
大人になって、改めて「君が代」を勉強し直して思ったことは「祈り」でした。
「あなたの平穏がずっと続きますように」
そう、思いながら口ずさんでいます。

フギュアスケートを巡る様々な事柄。
ついついネガティブな感情が起こりますが、私は私が応援する選手のために
これからも青い地球を思いながら、「君が代」を口ずさみ続けたいと思います。
Re: 初めてコメントさせていただきます
十六夜さん、こんにちは!

「海!」なんてロマンチックなの!書き込みを見た瞬間、あたしの脳裏にも青い海原が浮かんだわ。

あんた本当に心が綺麗な人なのね。

あんたに応援される選手はきっと幸せだと思うわ。好きな選手のために「がんばれ!」って祈りたいわね。

たくさんの君が代が聞けるようにあたしも応援を続けるわ。

ところで表彰台にのぼった全選手の国家演奏をしてくれるなら、日本人が表彰台を独占したら三回流してくれるのかしら?なーんてね。

変なブログでごめんなさいね。よかったらまたいらしてね?
なるほどなるほど
君が代、素晴らしい“国歌”ですよね
そして姐さんの「君が代=宇宙」の解釈は凄いです、なるほど納得です
私は漠然と寄せては返す波のようだとか、心が洗われるようだなぁ清々しいなぁと思ってました

音楽をかじってる(というか欲張って口に詰め込み過ぎて飲み込めないままだけど)ので
普段はどうしても「曲が~」とか「アレンジが~」とか言っちゃうんですけどね
でもホント良い曲で…国際舞台で掛かると誇らしく思っちゃいますね
こんなに国民を包み込むように温かく、清らかで、神々しい国歌のある日本に生まれて幸せです
Re: なるほどなるほど
なもたさん こんにちは。

海のようだとか清流のようだとか、水を想起される方も多いみたい。

音も波だからだと思ってるわ。そしてことのほか君が代は穏やかだものね。のんびりしてるのに荘厳でちょっと「他の曲とは違いますよ」って顔してるわ。

あなたも音楽をなさってるの?音楽はすばらしいわ、ぜひ頑張って続けていただきたいと思うわ。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
らららさん こんにちは コメントありがとうございます

貴重な情報をありがとうございます!完全に同意ですよーー!!!

さすがだなあ この方のブログもこれから読めるだけ読んでみます。ありがとうございます!
Re: No title
ららら♪ さん こんにちは。

先生、記事を追加されてて笑いましたw政治に大変お詳しい方のようですね。

さっそくひとりのスケオタさんを爆笑させられたようです。
No title
姐さん、おはようございます。

先生、姐さんの記事に触発されて、「君が代」、再び書かれましたね。
御大を動かす姐さんの文章力、おそるべし!

いや、文章力だけじゃないんですよね、姐さんの♡です。
それがみんなを動かし、感動させるの。

>どのレベルからの言葉なのか
そうなんです、プロ野球の飛ぶんだか飛ばないんだかのボールや、全柔連のグダグダを見せられて、もう日本には「正義」なんてないんじゃないか、
まっとうに生きてて報われることなんてないんじゃないか(真央ちゃんの採点なんて、典型ですよね)、そう思ってみんな、鬱屈していたところに、

姐さんが現れた!!!

これからも、楽しみに拝見させていただきますね。
事後承諾になってしまいましたが、姐さんのブログ、ご紹介も続けさせていただきます。
Re: No title
ららら♪ さん こんにちは

御大と呼ばれるような立派な方なのか存じ上げてないんだけど、素直で真面目な方のようね。

恐れ多いことだけど追加なさった君が代の記事は別にあの方の解釈はどこにもないわよね?Wikiの内容の紹介かと思っちゃった。ってここでも内容をチェックせずにはいられないあたしを許してwww

世界に向けて公開しているのでどこでどのように紹介していただくんでもいいのだけれど、アクセス数稼ぎの自作自演と思われたらしゃくだから、ほどほどにお願いしますね。

このブログ自体が有名になる必要は全然なくて、読んだ人が心に炎を燃え上がらせることのほうが重要なの。それをわかってくださってるから、ららら♪さんもこれはと思う方に紹介してくださっているのよね。
あなたのお気持ち、本当に嬉しいわ。ありがたい援護射撃だわ。

どうぞお手柔らかにね。ありがとう!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
きららさん コメントありがとうございます。

あたしはSFが大好きだし星新一の作品も全集を読んだけど、その話はアタマに残ってなかったわ。読んでみるわね。ありがとう!

好きなSF作家はグレッグ・イーガンとクラークとシルヴァバーグ、スタージョン、フレデリック・ポール、あとクトゥルー神話はだーーーい好き。ラヴクラフトとクラーク・アシュトン・スミスらへん、それからウィリアム・ホジスンが特に好き。
戀文
昔読んだ本だったか。
それとも学校の授業だったか。

「君が代の「君」というのは「愛しい人」のことであの歌は

「愛しい貴方がいつまでもいつまでも幸せでありますように」

という意味があるんです」

という解釈が忘れられない。
なんて壮大で一途な美しい戀心

乙女だった私は今でもこの解釈が好き。
あ、17歳ですけどね_
君が代について
君が代は日本の代表曲。確か1999年頃広島県の高校で卒業式に君が代を使うかどうか悩んでいたのか、自殺されたというのを電子辞書で見たことがある。
私達の魂
良いお話をありがとうございます^^
君が代のメロディが流れるたびその荘厳さにいつも世界一の国歌だわ^^と思っていました。
君については喧しい人間が多いのであまり考えたくないと思っていましたがここを読ませていただき、私も宇宙とか海なんかいいな~と思いました。
あえて私は個々の魂、意識、として捉えたら今まで以上に君が代を国歌として敬って聴くことが出来ると思いました^^感謝感謝です^^
「君が代」の思い出
だいぶ昔の思い出話です。高校生の頃、何かの宗教団体(←名前は全っ然覚えてません^_^;)に家族で入っている同級生がいました。その子は入学式や卒業式の国歌斉唱では一度も歌わなかったので、そういう宗教だったんだと思います。
たまたま家におじゃました時、その子のお母さまに「君が代ってどういう意味か知ってる?」と聞かれたんです。私は、『この世界は砂が岩になって苔だらけになるくらいずーっと永く続くから大丈夫だよ』って神様が教えてくれてる歌、と答えました。祖母に聞いた話をだいぶ端折って口にしただけでしたが、その後のそのお母さまの反論というかお説教が長くて、内容は忘れましたが(姐さんの記事にもあった中国・韓国からのクレームと似たような内容だったと思います)何より怖くて宗教って気味が悪い!!と思った事は鮮明に覚えています。
あ、宗教を否定したり、信仰に難癖つけるつもりはないですよ。ただあのお母さまが恐かっただけなんです。いま思えば、彼女も真剣に信じる教えに従って、ある意味私を導こうとしていたのかもしれません。結局私は全く靡かなかったのですが、当時の自分の判断というか感覚は今でも間違っていないと思っています。祖母に感謝!!あの家族、今はどうしているのかな。
「君が代」は外国の国歌に比べると、音楽としては地味なのかもしれません。でも、静かな音の中に清らかさや力強さ、安心感を覚えます(こんな表現しか出来なくて情けない>_<)。姉さんの記事を読んで想像以上のスケールの大きさに驚きつつも、完全に納得しました。ありがとうございました。
1ヶ月以上も前の記事に今さらのコメントすみません。
日本人の真心
某所よりお借りしてぺたり
[1]帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ [] 2013/11/22(金) 02:05:48.46 ID
【セブ(フィリピン中部)=吉村英輝】台風被害支援のためフィリピンで活動する
自衛隊国際緊急援助隊の中西信人隊長(50)は17日、セブで産経新聞のインタビューに応じ、活動方針について「われわれは日本人の真心を伝えに来た」と述べ、友好国の支援へ、誠心誠意臨んでいく姿勢を示した。主なやりとりは以下の通り。

--先遣隊として多くの犠牲者を出したレイテ島のタクロバンなどを視察した
「タクロバンの被害は最大で、程度は東日本大震災かそれ以上だ。ただ、そこばかりフォーカスされている。他に取り残されている場所があり、気がかりだ」
--レイテ島は第二次大戦の激戦地となったが、現地の反応は

「まず訪ねたマニラの国防省では、友人が来たという感じで迎えられた。 どこかの国が『歴史、歴史』と言っているので、どういう反応か不安だったが、(否定的反応は)全くなく、とにかく早く来てくれということだった。やろうとしていることが正しいと、自信を持つことができた」

--艦艇の派遣を含め、自衛隊の海外への災害支援としては最大規模になる

「フィリピン側は、大規模部隊の派遣も当初から大歓迎だった」

 --米軍の支援も厚い
「私は昨夏まで沖縄の連隊長を務めており、米海兵隊とは気心が知れている。それが緊急援助隊の隊長に選ばれた理由の一つでもあるのだろう。特に気負うことなく協力していける」

--今後の援助の戦略は

「われわれはここに、日本人の真心を伝えに来た。真心を背負ってきたんだと思っている。 外交上、戦略上のさまざまなテクニックはあるかもしれないが、それより先にフィリピンの人々と心が通じ合うことが大事だ」

sankei.jp.msn.com
※※※※※※※※※※※※[77]<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん [] 2013/11/22(金) 20:53:38.18 ID:7ES51rgF
自衛隊のかたがた本当にご苦労さまです感謝いたします

これは2009年にとても感動したので自分のブログに転載させて貰ったものです
もう一度転載させていただきます
すばらしい神戸の女子高生のお話です
2年前旅行先での
自衛隊駐屯地祭で
例によって変な団体が来て私はやーな気分。

その集団に向かって一人の女子高生とおぼしき少女が向かっていく。

少女「あんたら地元の人間か?」
団体「私達は全国から集まった市民団体で・・・云々」
少女「で、何しにきたんや?」
団体「憲法違反である自衛隊賛美につながる・・・云々」
少女「私は神戸の人間や。はるばる電車のって何しにここまで来たかわかるか?」
団体「・・・・?」
少女「地震で埋もれた家族を助けてくれたのはここの部隊の人や。
寒い中ご飯作ってくれて、風呂も沸かしてくれて
夜は夜で槍持ってパトロールしてくれたのもここの部隊の人や。
私は、その人たちにお礼を言いに来たんや。
あんたらにわかるか?
消防車が来ても通り過ぎるだけの絶望感が。
でもここの人らは歩いて来てくれはったんや・・・・」

最初、怒鳴り散らすように話し始めた少女は次第に涙声に変わっていった。
あまりにも印象的だったのではっきり覚えている。
団体は撤退。
彼女は門をくぐった時に 守衛さんが彼女に社交辞令の軽い敬礼ではなく直立不動のまま敬礼していた。
※※※※※※※※※※※※自衛隊のみなさん、本当にありがとうございます。皆様は日本人の誇りです。

テレビで拝見しましたが、「救護所にこれない重症の人がいるんじゃないか」「まだ救援が届いていない地域があるんじゃないか」と、しきりに仰っていたのが印象的でした。
どうかご無事で任務を終えて帰国できますように。
フィリピンの被災地が、一刻も早く復興できますように…。

PS.名前がどうやらかぶってしまったようですので、すみません、「にこ」から「梅吉次郎」に変更致します~(・∀・)ノ
国歌の意味、なるほどそういう解釈あるんだぁ~
不思議なのはその当時 天文学の知識があったんだよね?
でもまぁいろいろな仮説があるのはおもしろいですね。自分の国の事なのにあまりにも関心もたなかった自分を反省しつつこれから学ぼうと思います。ありがとうございます
今更ですが…m(_ _)m
あ、歌…国歌、ですね。

君が代の詩はラブレター、って言われてますもんね。うん、壮大な命と愛の讃歌かも。あなたの生命がいつまでも、いついつまでも健やかに続きますように…凄い応援歌とも言えるかも(o^^o)

私は国旗も好きです。真っ白に真っ赤な円。シンプルで良い!また、お天道様の旗なんて、日出づる国としてとても象徴的でいいな、と。真っ白な心に熱い志。旭日旗はデザイン性があって海外の方にも人気ですしね。

誇りを持って愛していきたいと思います、千代に八千代に♪
そもそも中国は日本の侵略を批判する事自体がおかしい。中国共産党はチベット、ウイグルを侵略し、インドや周辺国への侵略戦争を続けてきて、今だに尖閣や東南アジアへの侵略を続けている侵略国家であり、中国共産党の一党支配のままだ。韓国も竹島侵略の際に日本人漁師を数十人虐殺している。日本は朝鮮併合の際に武力を用いていない。そればかりか朝鮮最後の女王が贅沢品購入の為に海外に作った国費の数倍に及ぶ借金も日本が返済したのだ。朝鮮のインフラを整備し、医療、教育も施した。もちろん日本の金でだ。朝鮮民族は日本や天皇に感謝するべきなのに、非難、罵倒を繰り返すという人道をはずれた卑劣、悪質な民族性がよくわかる。ちなみに日韓併合前の朝鮮が文化もなく、役人の不正腐敗によって庶民は糞尿垂れ流しの路地の奥で暮らしていた事は、イギリス人女性旅行家の「朝鮮紀行」に書かれている。
くもさんのコメントの代理入力
コメント欄にメールアドレスが入力されていたので
削除し管理人が代理入力致しました。
いたずらメール送信などのトラブルを防ぐため
このブログではコメント欄へのメアド入力を禁止しています。
-------------------
2015/07/04 くもさん

No title
とても素敵なお話をありがとうございます
 いろいろと「君が代」の意味について検索してみたけれどその時代によってまた人間の解釈も人それぞれで 取り方も変わるものだと思いました。 いちゃもんをつける人もいるけれど大昔から 支持され長い年月残ってきた この歌詞は
やはり魅力的だったのだと思います。 私もわたしなりに
勝手に解釈をしていましたが、それでよかったようにも思います。それだけ シンプルで意味の広いおおきな歌詞
このシンプルさがいいです 宇宙ということもできる
この世の一生 自然 そのもの ともおもえる
わたしは そう思っていた。 わたしには君は 自分に問いかけてるみたいな言葉だった 自分の一生 のイメージ
いつかは土にかえるし 苔というものにも愛着がわいて
私も 君が代という国歌 が好きです
国旗もシンプルで壮大 国歌もシンプルで壮大
日本を誇らしく思っている

子供の時先生が 日の丸はシンプルであまりにすばらしくて
他の国からゆずってほしいとうらやましがられたとか聞きました ほんとにそう思う

なんで わからない人がいるのか 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
非公開コメントのMさんへ

コメントありがとうございます。
小姑モード大歓迎でございます!

コメントを拝見して光の速さで訂正しました。
記事にも追記致しました。

ありがとうございます!
このブログ、管理人の高齢化に伴い誤字脱字、思い違いと記憶の錯誤が大変多くなっております。
また何かありましたらぜひ!ぜひ!教えてください!!!!

管理者にのみ表示