浅田真央・リカちゃん人形セット(記念フレーム切手セット付)発売



真央ちゃんがスケ連所属のアマチュアスケーターである限りにおいて、スケ連は規約にのっとり真央ちゃんの収入からおぜぜをガメることができるわけです。

深刻な真央砂漠に悩むわれわれの前に新手のスタンド使い、じゃないや真央ちゃんグッズが爆誕です。

そして商売へたか!
プレスリリースの紙資料をそのままPDF化してのせるだなんて。
テキストに変えておけば検索にもひっかかるし視認性が高まるし「よし、買おう」と思う比率がががが
プレスリリースだからしょうがないか。

プレスリリース
「浅田真央・リカちゃん人形セット(記念フレーム切手セット付)」の販売開始
http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2017/00_honsha/0316_01.html


キム・ヨナ人形のことを笑った直後だったので「あらやだ、あたしったらナニゴトカを察していたのかしら」と思ったり思わなかったり。


人形資料

※画像のコピーライトは TOMY にあります。((C) TOMY)


↓クリックで郵便局ネットショップに移動します。

123.jpg

それから、お人形の見本も見られるようです。
-------------------
 「浅田真央・リカちゃん人形セット」の見本が次の2か所でご覧いただけます。
 
(1)松屋銀座「誕生50周年記念 リカちゃん展」
    2017年3月22日(水)から開催期間中展示します。
(2)名古屋中央郵便局 局内特設コーナー
    2017年4月1日(土)から展示します。
----------------------

ハリボーのお菓子「MAOAM」のことを騒いでいたらGPSフランス大会でハリボーさん広告枠を買っていたし。
ねらっているっしょ!絶対ねらっているっしょ!ww

haribo.jpg

ロッテのかわりにはりぼーさんがTHE ICEのスポンサーになればいいのに。
スケ連は1業種1社の縛りがあるから、真央ちゃんがプロに転向したらハリボーさん光の速さでぜひ!
ココアも作れないアブラ菓子のロッテチョコよりはよほどいいんじゃないですかね。マオアム。
マオがアムアム、マオがヤミー!(なぜ英語www

ディズニーなんかが特にそうですが、自社のブランドイメージ、自社のキャラクターイメージがそのまま「商品」として「価値がある」企業さんは広告に生きた人間をなかなか起用しないです。アニメキャラクターは悪さをしないけど、生きた人間はあれこれする可能性がある。
だからディズニーの曲で滑る許可を真央ちゃん、舞ちゃんが得ていたり、あるいはディズニーのアイスショーに出演しているということは「すごいこと」であるわけです。

リカちゃん人形もそういう意味では1967年からずっと「子供の夢」であり続けて、ここで大人向けのブランドのために真央ちゃん起用。
わかってるなーと思います。





※コメント入力に関するご案内

・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
浅田真央 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/03/16 16:21
コメント
リカちゃん人形、懐かしいですね…
なんせ初代を買ってもらった世代なんで…年バレバレですが(笑)
お雛様とリカちゃん人形といえば時代を写す鏡みたいなもので、お雛様みたいな顔立ちの真央ちゃんがリカちゃん人形か〜とオバサン感慨もひとしおです。どちらも日本を代表する人形ですね。

ヨナの人形は本当に酷かった、いや本当に本人に激似でしたね。
あまりに本人の性格が滲み出た特徴を掴んでいたのでお菓子吹きそうでしたわ。

そうそうロッテのチョコを温めて溶かして使おうとしたら、ネットで見た話そのものの透明な油が滲み出てチョコが粘土みたいだった嫌な思い出あります。
真実を知ってからはロッテは絶賛不買運動中です。
韓国や中国の息のかかった企業でなければ、姐さんの推薦する会社が真央ちゃんのスポンサーなら最高です。

管理者にのみ表示