【名古屋】ヘイトスピーチ抑止条例 名古屋市が制定へ



「名古屋在住の方」から、こんな情報をいただきました。


【名古屋】ヘイトスピーチ抑止条例 名古屋市が制定へ
http://erakokyu.blog.jp/archives/nagoya-170312.html

<ヘイトスピーチ>抑止条例 名古屋市が制定へ
毎日新聞 3/11(土) 10:51配信

特定の人種や民族に対して差別的言動を街頭などで繰り返すヘイトスピーチについて、
名古屋市は抑止のため条例を制定する方針を明らかにした。
10日の市議会一般質問で吉田茂議員(自民)の質問に対し、新開輝夫副市長が
「条例制定に向け課題の整理に取り組んでいく」と答弁した。

市によると、被害を受けたとの申し立てを審査会が判断して
ヘイトスピーチをした団体名などを公表する大阪市の条例や、
公的施設での事前規制を目指す川崎市の取り組みを参考にする。
条例に罰則や禁止事項を盛り込むことも検討する。

名古屋市では昨年5月、在日韓国人に対するヘイトスピーチデモがあった。
市は公園の使用申請を許可し、市民団体から対応の見直しを求める要望書が出ていた。
【三上剛輝】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170311-00000024-mai-soci

平成29年3月10日(金曜日)の個人質問通告内容
吉田茂議員(自民)[22分]

1.本市のヘイトスピーチ対策について
2.公園のラジオ塔について

名古屋市会
http://www.city.nagoya.jp/shikai/page/0000090933.html

吉田茂議員HP
http://yoshidashigeru.jp/


吉田茂さんは自民党所属の議員さんなんですね。「港区大好き」を掲げてお神楽復活や道の駅で地元農産物を販売しようとか、地元にとっていいことをコツコツなさる方とみた。
ゴルフやバレーボールの大会などにも顔を出し地域の見守りパトロールなどもなさっている。

「名古屋在住」さんはこの制定には反対の立場だそうです。
わたしも制定してはいけないと思う。

なぜかというと「それがヘイトトかどうか」を判断する際に両者の言い分を正確に公正に見る仕組みを一緒に取り決めるとは思えないから。
明らかに恣意的な運用になることは目に見えている。
それから、ヘイトに該当するような過激で悪意ある言動をとるのは「非日本人」だとしても、「日本人だから」という理由で逆にこちらが罰せられる事例がどんどん増えているから。

このあたり、濫用するなら大須のリンクで「だれそれちゃーん!がんばってー!」という掛け声が「その人をのぞく他の声掛けをされなかった選手の苦痛になるから禁止」だってやろうと思えばできてしまう。

あえてリンクを貼っておきますが、長岡京市が個人情報を無断で開示して「ヘイトをしていた側に」一方的に有利になる信じられない愚行をさらし大炎上しています。

探偵Watch
長岡京市役所、有田芳生の弟に個人情報を不当に開示の暴挙発覚で非難殺到!
http://tanteiwatch.com/63294

末尾にある訂正ワロタwww民主党って書いちゃったんだね、民進党でしたって訂正入っている。
民進党こと「はきだめ」はまさに通名。マネーロンダリングと経歴ロンダリングの見本ですわな。
「悪事はこうしろ」をまんまやってる。

それはともかく「ガルエージェンシーかよ」とお思いの方は「有田の弟 ヨシフ 長岡」で検索なさるとまとめブログが山のようにヒットします。
相手が「完全な悪」だから鬼の首でもとったかのように痛烈なコメントがばりばりついている。そりゃそうだ。

「こういうこと」が起こり得るし、実際これに類したことがどんどん起きてしまっている。
長岡京市の場合は人を「ゴキブリ」呼ばわりした側に一方的に味方している。大問題です。
また自分に都合のよい飛ばし記事を知り合いの記者に書かせて言論統制をはかっている。大問題です。

そういえばゴキブリといえば「マオタはゴキブリ」と放言したワッハッハ安眠用具のことも忘れられない事件でしたね。
あちらも元マスコミ側の人間だったことを何かえらいことのように振りかざしていろんな方に木っ端みじんにされていましたっけ。
あのとき姐さん即座にブロックされたので今どのような方言をなさっているのかちっともわからない___
「質問」は許さないマスコミ側の人間たち____

今もなお声に出して読みたい日本語第一位ですよ「ワッハッハ安眠用具」。

名古屋の皆さん、フィギュアスケートの聖地のひとつ、にゃーごやにお住いの皆さん、ぜひ「わが地元の議会はいったいナニをしようとしているのか」お調べいただき、せっかく自民の議員さんがいらっしゃるのですから質問なり要望なりご意見なりをお出しになるのはいかがでしょうか。

この条例が素晴らしい内容で、明日の自分に、明日のわが子にとってためになると思われるなら賛成なさればいいでしょうし、そうではなくて非日本人サイドからの突き上げによる一方的な言論統制をもくろまれていると思われた方、あるいはほかの理由で「やめさせなきゃ」と思われるならそのように意思表示をなさればいい。

わたしは反対です。こんなに口が悪い人間は安心してにゃーごやに行けない!困りますよ。と書くと犯罪予告!法令順守の思いがない!とか言われるんだよ。どうするよ。

「名古屋在住の方」さん、コメントありがとうございました。
なおご本人の属性がわかる部分は掲載せず、お名前もわたしの判断で一部を変えさせていただきました。

この先は沈黙は死を意味します。
黙っていたら敵対者は「あなた」を賛成にカウントする。

ゼロと1は違います。

自分のために、そして大切に思う誰かのために立ち上がることは正当な権利です。





※コメント入力に関するご案内

・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
東京五輪、日本の政治 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2017/03/19 11:43
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にのみ表示