選手委員当選取り消し問題 IOCにハメられた室伏広治さん(1)



まとめ
・室伏広治さんが、選手たちの投票で選ばれるIOC選手委員に当選した。
・IOC選手委員はIOC委員にも任命され、五輪開催地を選ぶ権利も持つ要職。
・ところがIOCが「当選無効」と言ってきた。
・理由を聞いたら「ミスター・ムロフーシが疑わしいとオランダ人の選手が言っている」とIOCが言ってきた。
・JOCが調べてみると「JOCの指示で室伏さんがやったこと」まで文句つけられていてたぶんJOCの中でも「醜い責任のなすりつけあい」があった後「違反してないんじゃね」ということになりICOに抗議した。
・IOCは繰り上げ当選者の任命式をちょびっとだけズラして調査しているフリをした。
・IOCが日本向けに出した書面には「なぜ当選取り消しかの理由」が書かれていなかった。
・JOC、怒りの国際スポーツ裁判所に訴える。
・JOCと室伏さん敗訴。
・JOC、誰も責任を取らず終了。
・室伏さんと台湾から立候補の「アジア人ふたり」がなぜか落とされる。
・台湾の選手は「ロリポップ(キャンディー)」を配ったから、というクソたわけた理由で当選取り消し。
・繰り上げ当選できたのは選手投票で5位と6位だった「白人」の選手。
・日本はIOCにどえらいカネを出しているのに選手委員もIOC委員もおくことができずやらずぶったくりをされまくり。

問題点
・JOCは「理由が書いてない説明書」をもらったとき、なぜ烈火のごとく怒り狂い、もっと考えられるあらゆる手を使わなかったのか
・JOCはなぜ同じ被害者である台湾と手を組んで「人種差別だ」と白人がもっとも痛がる抗議をしなかったのか
・JOCはなぜ室伏さんに「疑われても仕方のない」事前運動をするように指示したのか
・JOCはなぜ誰も責任を取らなかったのか
・JOCはなぜ選手委員に室伏さん以後、ちゃんとしたヒトを出す努力を続けなかったのか
・JOCは日本の企業がIOCに莫大なスポンサードを行っているのにいまだに委員を出すことができずにいる責任をどう考えているのか
・JOCはなぜ日本の報道が室伏さんが悪いような嘘を書いているのに抗議しなかったのか
・JOCはなぜ浅田真央のときは国際スポーツ裁判所に訴えなかったのか
・JOCはいったい誰のためにある組織なのか

この記事は上の項目「まとめ」敗訴より前の国内報道と2chの関連スレッドからの抜粋です。
記事を分けます。疲れたw


2012/08/11(土)
http://www.daily.co.jp/society/main/2012/08/11/0005287214.shtml
国際オリンピック委員会(IOC)の選手委員選挙で一部の立候補者の選挙活動に問題が指摘され、陸上男子ハンマー投げの室伏広治選手(37)が含まれていることが11日、関係者の話で分かった。
アテネ五輪の金メダルに続いて今回銅メダルを獲得した室伏選手は選手村の食堂でステッカーを配ったことなどを問題視され、10日にIOCに事情を説明したという。IOCは11日に理事会を開き取り扱いを検討する。
ロンドン五輪の選手村で実施された投票は8日で締め切られ、当初は9日に結果が発表される予定だった。


2012/08/11(土)
http://www.47news.jp/news/flashnews/
室伏選手の当選無効 
IOCは室伏広治選手に選手委員選挙の選挙活動で違反があったとして同選手の当選無効を決めた。 2012/08/11 21:03 【共同通信】
JOCによると、室伏はIOCから、(1)選挙活動が禁じられている選手村食堂でPR物品を配布した(2)選手村食堂でタブレット端末を使って選挙活動をした―といった疑念を持たれた。
これに対し、室伏はIOCの事情聴取で「(物品を配ったのは)大会前で、食堂ではない」「(タブレット端末は)選挙の仕組みを説明しただけ」などと釈明し、理解を求めた。しかし11日、IOCから「室伏が行動規範に抵触したので候補者から外す」との通知があったという。
また、これに関連して、日本選手宿舎に自身が写った反ドーピング(禁止薬物使用)のポスターを張ったことが行動規範に反するとして、室伏はIOCから警告を受けていたという。


2012/08/12(日) 16:31:54.69 ID:HUSWMbFW0
>>468
IOCが当選無効にした根拠は「苦情があった」
この1点だけだよ

>"What happened is that we received complaints regarding the campaigning behaviour of two candidates.
http://insidethegames.biz/latest/18198-japanese-and-chinese-tapei-athletes-disqualified-from-joining-ioc-after-breaking-rules

つまりたとえ事実無根であっても苦情さえあれば今後も当選無効にできる
今回そういう前例を作ってしまった


2012/08/12(日) 17:30:43.68 ID:5u12Yl0/0 [9/10回(PC)]
>>484
日本側のJOCは違反してない、抗議するって言ってるんだからさ
それを中心に記事書けばと思うんだよな
今回のこの件は、選挙運営の不透明さがかなり目立つしさ

日本のマスコミなんだから日本の選手を守ってやってもバチが当たらないと思うんだが
痛手だ、オリンピック誘致が遠のいた、クリーンなイメージが無くなった
こんなのばかりだ

中華系の記事を見てると、当選無効になった台湾の選手について
おかしい、朱は絶対にやってないと主張してる、IOCは公正じゃない、陰謀だ
という風にIOCを非難する論調なんだよな

なんでこんなに差が出るんだろうな


2012/08/12(日) 10:39:26.43 ID:HfKeI6Cq0
>>171

http://www.olympic.org/news/results-of-the-ioc-athletes-commission-election/172213

Danka Bartekova from Slovakia (shooting)  2295votes
James Tomkins from Australia (rowing)  1802votes
Kirsty Coventry from Zimbabwe (aquatics)  1797votes
Tony Estanguet from France (canoe-kayak)  1779votes

スロバキア、オーストラリア、ジンバブエ、フランスの4カ国の人が当選した。
ちなみに、アジア人で立候補していたのは失格になった室伏と台湾の朱木炎(CHU Mu-Yen)の二人だけ。
オランダ人も立候補しているが落選。

立候補者リスト
01 Mr AL-ATTIYA Nasser Saleh/QAT/Shooting
02 Mr ASCHWANDEN Sergei/SUI/Judo
03 Mr BARRUFET David/ESP/Handball
04 Ms BARTEKOVA Danka/SVK/Shooting
05 Mr CAVIC Milorad/SER/Aquatics
06 Mr CHU Mu-Yen/TPE/Taekwondo
07 Ms COVENTRY Kirsty/ZIM/Aquatics
08 Ms DEKKER Femke/NED/Rowing
09 Mr ESTANGUET Tony/FRA/Canoe-Kayak
10 Ms FEITOR Susana/POR/Athletics
11 Mr HOLM Stefan/SWE/Athletics
12 Ms KOVAL Viktoriya/UKR/Archery
13 Mr LARSEN Eirik Veras/NOR/Canoe-Kayak
14 Mr MUROFUSHI Koji/JPN/Athletics
15 Mr PEREZ Jefferson/ECU/Athletics
16 Mr PRIMORAC Zoran/CRO/Table tennis
17 Mr ROSSI Antonio/ITA/Canoe-Kayak
18 Mr SAEI Hadi/IRI/Taekwondo
19 Mr SAIVE Jean-Michel/BEL/Table tennis
20 Ms SPOTAKOVA Barbora/CZE/Athletics
21 Mr TOMKINS James/AUS/Rowing


2012/08/12(日)8月12日 6時14分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120812/k10014225061000.html
JOC“違反行為はなかった”
選手間の投票で選ばれるIOC=国際オリンピック委員会の委員の選挙で、陸上男子ハンマー投げの室伏広治選手の当選が無効になった問題で、JOC=日本オリンピック委員会は「違反行為はなかった」という認識を示しました。
この問題は、選手間の投票によって選ばれる「アスリート委員」の選挙を巡って、室伏選手の当選がIOCから選挙の違反行為があったとして無効の処分を受けたものです。
これについて11日、室伏選手とJOCの市原則之専務理事などが記者会見しました。
室伏選手は冒頭で「大変残念だ。取り消しになった事実関係は分からないが、今後はJOCに尽力して頑張りたい」と話して、退席しました。
市原専務理事などによりますと、前日の10日に室伏選手本人がIOCに呼ばれて、禁止されたエリアで選挙活動をしたかなどと事情を聞かれたということですが、室伏選手は、すべて否定したということです。
また、先月27日には、選手村に掲示していた、室伏選手が写っているドーピング禁止を訴えるポスターをIOCからの警告を受け撤去したことなどを説明し、違反に当たるような行為はなかったと強調しました。
市原専務理事は「IOCからの文書には、違反内容が詳しく書かれていなかった」ということで、今後はIOCに対して具体的な違反とされる内容を問い合わせ、選挙制度の周知徹底を訴える考えを話しました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


2012/08/13(月) 11:35:47

室伏に対してはオランダの選手団が異議を申立てた
台湾の選手については誰が抗議したのかちょっとわからない

両名とも当選圏内に居た(室伏はトップだった)らしい
だが失格になって5,6位の選手が繰り上げとなった

ちなみにオランダの選手に立候補した選手が居たんだが落選してる


2011/09/05(月) 02:18:38.40 ID:sOK9/2xF0
ちなみに前回の選挙

IOC選手委員選挙結果 2008.08.22(北京五輪)
4人当選 任期8年
 ①文大成(韓国・テコンドー 3220票)
 ②アレックス・ポポフIOC委員(ロシア・水泳 1903票)再選
 ③クラウディア・ボケル(ドイツ・フェンシング女子 1836票)
 ④ユミルカ・ルイス(キューバ・女子バレー 1571票)
の4名が当選した。

日本から満を持して立候補したのは室伏広治だったが、
15位 室伏広治 (落選) 
立候補は29人



2011/08/31(水)
日本オリンピック委員会は30日の常務理事会で、来年のロンドン五輪で実施される国際オリンピック委員会選手委員選挙に、陸上男子ハンマー投げの室伏広治(ミズノ)が再度立候補することを承認した。室伏は2008年北京五輪で立候補し、落選した。
04年アテネ五輪覇者で、韓国の大邱で開催されている世界選手権でも金メダルを獲得した室伏の再挑戦に、JOCの市原則之専務理事は「五輪期間中は競技で選挙活動ができない彼に対し、どういう支援態勢を築けるかが大事だ」と語った。
ロンドン五輪で改選される選手委員は4人。当選すれば五輪開催地決定の際に投票権を持つ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
IOC委員にも就任する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


2012/08/12(日)
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120811-00001163-yom-spo
国際オリンピック委員会(IOC)理事会は11日、ロンドン五輪期間中に行われた選手互選のIOC選手委員会委員の選挙で、立候補していた室伏広治(ミズノ)が、期間中の選挙活動を禁じる規定に違反したとして、同選手の当選を取り消すことを決めた。


2012/08/25(土)
http://www.nikkansports.com/sports/news/f-sp-tp0-20120825-1006339.html
JOCに警告!文書で室伏投票呼び掛けで
国際オリンピック委員会の選手委員選挙で陸上の室伏広治(ミズノ)が当選を無効にされた問題で、日本オリンピック委員会が日本選手団に配布した文書で同選手への投票を呼び掛けたことで警告を受けていたことが25日、分かった。



2012/08/25(土)
http://www.sponichi.co.jp/olympic/news/2012/08/25/kiji/K20120825003976000.html
国際オリンピック委員会(IOC)の選手委員選挙で陸上男子ハンマー投げの室伏広治選手(37)=ミズノ=が選挙活動に違反があったとして当選を無効にされた問題で、日本オリンピック委員会(JOC)が日本選手団に配布した日本語訳の投票手順書に投票を呼び掛ける記述があった点もIOCから警告を受けた理由だったことが25日、関係者の話で分かった。
ロンドン五輪期間中に行われた同選挙で、JOCの支援活動も違反と指摘されていたことは今後の焦点になりそうだ。

IOCは規定で、選挙活動に際しては許可を得た文書以外の配布やポスターの掲示、寄贈品を禁じている。関係者は「英語が分からない日本選手のために手順書の日本語版を事前に配ったが、紙が見つかり、最初の警告があった」と述べ、選手団から回収して数百枚をIOCに提出したという。
今回の問題でJOCと室伏選手は自身の名前が入ったグッズの配布やポスター掲示のほか、選挙活動を禁じられた選手村の食堂での行動でも問題を指摘されている。JOCはIOCと見解の相違があるとして事実関係の再調査を要望。回答を待って、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴するかどうかを今月末までに判断する。


2012/08/12(日)
http://n.m.livedoor.com/a/d/6847983
ロンドン時事】国際オリンピック委員会(IOC)は11日、ロンドン五輪期間中に行われた選手委員会委員の選挙活動で規定違反があったとして、立候補していた陸上男子ハンマー投げの室伏広治(ミズノ)ら2人を候補者から外したことを発表した。
IOCによると、室伏らは当選者の4人に入っていたが、無効となった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
選挙には21人が立候補し、五輪参加選手が7月16日から8月8日まで選手村で投票した。当初は9日に結果が発表される予定だったが、「手続き上の問題がある」として、延期されていた。
選手委員会委員はIOC委員にも就任する重要な役職。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
室伏は北京五輪時に続く2度目の立候補で、東京都が目指す2020年夏季五輪招致も念頭に、当選を目指していた。
選手村の食堂の中などでの選挙に関する活動が、規定に抵触したとみられる。
(時事通信社)



室伏とJOCの提訴受理 CAS、手続きに4カ月
2012/09/05 12:44 【共同通信】
http://www.47news.jp/news/2012/09/post_20120905124600.html
【ロンドン共同】スポーツ仲裁裁判所(CAS)は4日、国際オリンピック委員会(IOC)の選手委員選挙で陸上男子ハンマー投げの室伏広治の当選を無効としたIOCの決定を不服とする室伏と日本オリンピック委員会(JOC)の提訴状を受理したと発表した。
CASによると、規定違反で室伏の立候補者資格を無効としたIOC理事会の決定を取り消し、資格回復を求めている。聴聞などの手続きに約4カ月かかるとしている。
また、室伏とともに当選を無効とされたテコンドー男子の朱木炎(台湾)についても、台湾オリンピック委員会から提訴の意向を示すメールを受け取ったという。


2013/02/15(金)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013021501001870.html
スポーツ仲裁裁判所(CAS)は15日、国際オリンピック委員会(IOC)選手委員選挙で当選を無効とされた陸上男子ハンマー投げの室伏広治(ミズノ)と日本オリンピック委員会(JOC)がIOCを提訴した問題で、双方の代表者への聴聞会を4月10、11日に開くと発表した。
関係者によると、室伏本人も出席する予定。

昨年のロンドン五輪中に行われた選挙で、室伏は当選に必要な票数を獲得したが、IOCは選挙規定に違反する活動があったとして当選を無効とした。
室伏とJOCはこの決定を不服とし、昨年9月に提訴した。


2013/05/22(水)
www.47news.jp/smp/CN/201305/CN2013052201001523.html
【ローザンヌ(スイス)共同】昨年のロンドン五輪で行われた国際オリンピック委員会(IOC)選手委員選挙で、陸上男子ハンマー投げの室伏広治選手(38)=ミズノ=の当選が無効とされた問題で、
スポーツ仲裁裁判所(CAS)は22日、選挙規定違反はなかったとする室伏選手と日本オリンピック委員会(JOC)の訴えを却下した。
室伏選手は当選に必要な票数を獲得したが、IOCは選挙活動で違反があったとして候補者資格を取り消した。
室伏選手とJOCは、IOCの決定を不服として昨年9月にCASに提訴した。
JOCがCASに係争を持ち込んだのは初めてだった。



[2015年9月2日22時45分]
http://www.nikkansports.com/sports/news/1532393.html
日本オリンピック委員会(JOC)が、来年のリオデジャネイロ五輪で実施される国際オリンピック委員会(IOC)の選手委員選挙に、
陸上男子ハンマー投げで2004年アテネ五輪金メダルの室伏広治(40=ミズノ)を擁立する方針を固めたことが2日、関係者の話で分かった。
立候補すれば3度目となる。

IOC選手委員会は五輪に選手の意見を反映させることが目的で、現役選手と元選手らで構成される。当選すれば、IOC委員にも就任する。
JOCは3日の常務理事会で承認し、締め切りの15日までにIOCに届け出る方針。今回の改選枠は4人で、同一競技から選ばれるのは1人に限定されている。
同じ陸上から有力候補が立候補すれば、厳しい選挙戦も予想される。

室伏は08年北京五輪で初めて立候補し、落選。12年ロンドン五輪では1位当選者を上回る得票を集めたが、JOCの過剰な選挙活動が原因で選挙違反となり、当選無効となった。
昨年、20年東京五輪・パラリンピック組織委員会のスポーツディレクターに就任。国際スポーツ界での人脈を広げ、再挑戦を望む声が高まっている。





※コメント入力に関するご案内

・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
JOC | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/03/27 11:25
コメント

管理者にのみ表示