ここからです



バンクーバー五輪で、韓国のキム・ヨナが「ドーピング違反をしていた」とか「不正採点の結果勝利した」という事実は、それを主張する側が証明しなければいけません。これはけっこうおおごとです。

しかし、バンクーバー五輪で韓国のキム・ヨナが「五輪憲章違反」と「五輪倫理規定違反」を「していた」のは「事実」です。
これは万人に証明できる。
誰よりもほかならぬ韓国サイドが「明らかな違反」を誇示して見せて証拠が残りまくりです。

そして「本来ならば失格」のはずの韓国のキム・ヨナがなぜ平然と「IOCによって」「違反行為を保証されていた」のか?

問題はここなんです。

「IOCはなぜ韓国のキム・ヨナの公然たる失格行為を見過ごしたのか」なんです。

バンクーバーの金メダルは浅田真央のものです。


わたしには、「自分の一票」と「自分の行動」しかありません。

「おかしい」と思った方から自分で調べ、自分で気づき、自分で動く、ということをなさっていただけるよう切に願ってやみません。

真央ちゃんが引退したから終わりなのでは決してない。

ここからです。

わたしは、とても気が短い。拉致被害者奪還だって今年中になどと言わず今日中に、と思うほど気が短い。
けれどもものごとを動かすために必要な時間であればいくらだって耐えて待つことができるほど、気が長い。

五輪金メダルは最終的に戻ればいい。戻って、不正がただされて、そして全員で歓喜の笑顔を浮かべるまで、あきらめることはありません。

ファンが黙ったら終わりです。

浅田真央その人が歯を食いしばって飲み込んだ言葉の数だけ、ファンは騒ぐ権利がある。

これほどの異常事態をスルーして真央ちゃんありがとうとはなにごとか。

今の反日汚鮮マスコミには何も期待できません。
気づいた人から行動するほかはない。

ゼロと1は違います。

黙っていたら敵対者は「あなた」を勝手に賛成にカウントする。

真央ほど立派な方がこれほどまでに苦しめられて不当な扱いを受けたことをなかったことにはさせません。

このブログもやめたりしない。

最終的な目標を達成するまで、わたしは声を上げ続けます。





※コメント入力に関するご案内

・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
IOCヤバイ超ヤバイ | コメント(10) | トラックバック(0) | 2017/04/12 04:01
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
辛くないはずがない

悲しくないはずがない

次の投稿は、どれほど先のことかと思っていました

それなのに今、改めてご自身に誓われるのですね

0と1とは違うと

終わりではないのだと

泣きそうでした

私も、自分にできることをします
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
姐さんへ
姐さんこんにちわ

強く賛同します!

赤旗のキチガイも含め
幼稚なマスゴミ

あたしは消音して今日の記者会見見てました。


使い捨てされた真央が辛すぎます


あたしも負けませんわ
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
浅田真央さんはずっと、
たった一人でとても沢山のことと戦っていたと思います。
引退と同時にバトンを受け取ったのは私たちではないでしょうか。

自分の生活で精一杯でなかなか時間が取れない現実がありますが、
心はいつも姐様やこちらの皆様とともにあります。
これからも私は自分のできることをしようと思いを新たにしました。
おじらさんへ
コメントありがとうございます。なつかしいお名前を見てうれしくなりました。

> 浅田真央さんはずっと、
> たった一人でとても沢山のことと戦っていたと思います。

何も言わないからといって、何も感じていないはずがない。
あれほど繊細な芸術家は、人より多数のセンサーでものごとを深く受け止めていたはずです。

本当に、一人でどれだけのものと戦ってきたんだろう、と思います。

> 引退と同時にバトンを受け取ったのは私たちではないでしょうか。

そう思います。
真央ちゃんが歯をくいしばって飲み込んだ言葉の数だけ、わたしたちには騒ぐ権利と義務がある。最近そんな風に思います。

> 自分の生活で精一杯でなかなか時間が取れない現実がありますが、

ご自分の生活が一番ですよ。それは全員同じです。

> 心はいつも姐様やこちらの皆様とともにあります。
> これからも私は自分のできることをしようと思いを新たにしました。

ありがとうございます。真央ちゃんがいてくれたから、こうしてお話しすることもできました。
真央ちゃんが結んでくれたご縁ですよね。ありがたいと思います。
わたしもがんばります。
最終的に不正が晴れて真央のメダルが戻ればいい。どれほどかかっても必ずやりとげます。
なんだ?これ
ISUがまた採点システムそのものを変えようとしているようです


【技術と芸術、別プログラムで=フィギュアで新方式検討―ISU】

時事通信 4/18(火) 7:14配信

 国際スケート連盟(ISU)がフィギュアスケートの競技方式について、ジャンプやスピン、ステップの技術要素と、表現力などの芸術性を別のプログラムで評価する新方式を検討していることが17日、複数の関係者への取材で分かった。

 現在は男女ともショートプログラムとフリーで技術点と表現力などを示す演技構成点をそれぞれ出し、合計点で争われている。新方式案では評価をより明確にするため、プログラムを「テクニカル(技術)」「アーティスティック(芸術)」(仮称)の二つに分ける。2022年北京五輪後の導入を見据え、18年ISU総会での提案を目指す。

 テクニカルは技術要素の評価に重点を置き、アーティスティックはより自由な演技で技術点に上限を設けて表現力の得点比重を高める。テクニカル、アーティスティックのどちらかのみ出場することも可能にする方針という。

 ある関係者は「競技への関心を高めるため可能性を探る必要があり、案を精査している」と述べた。別の関係者は「(総会で)反対する人はおそらくいないのではないか」と話している



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170418-00000014-jij-spo



選手には曲に合わせて体を動かすのは得意だけどどうもジャンプが・・・という選手は少なからずいると思います
本当はアイスダンスをやりたいけどパートナーがいない、という選手も

現行の男女シングルの他に
「アイスダンス・シングル」部門を新設して
表現力だけで勝負したいというスケーターに門戸を開く方がいいと思うのですが


管理者にのみ表示