ロサンゼルス市、4月25日を「ラ・ラ・ランド」の日に制定



ロスアンゼルスでは8月7日はキム・ヨナの日。
人の誕生日に何してくれてんじゃい、と思っていたら「フィギュアスケートのヴィーナス」のモスクワの鐘さんが「それは2010年だけのことですよー」と教えてくださったことはまだ記憶に新しいわけですが(おいらだけかなw)、こんなニュースをみつけました。


ロサンゼルス市、4月25日を「ラ・ラ・ランド」の日に制定
http://jp.reuters.com/article/lalaland-idJPKBN17T0H6
2017年 04月 27日 14:23 JST

[ロサンゼルス 25日 ロイター] - 米カリフォルニア州ロサンゼルスで25日、アカデミー賞で多くの賞を受賞した映画「ラ・ラ・ランド」の成功を称え、4月25日を「ラ・ラ・ランドの日」に制定する式典が行われた。

市庁舎前でガルセッティ市長が宣言すると、屋上からワイヤーにつるされたカラフルな衣装のダンサーたちが降りてきた。

「ラ・ラ・ランド」はロサンゼルスを舞台に、売れないジャズ・ピアニストと駆け出し女優の恋を描くロマンチック・ミュージカル。

市長は「この日は夢を称えるができる。車の近くのどこか、できれば安全な場所でダンスを踊ったり、グリフィス・パークでデートしたり、誰かと、あるいはこの街と恋に落ちたり」と語り、宣言文の盾をデミアン・チャゼル監督に贈った。



なんだろう、わりと簡単に「なになにの日」って制定されるんですかね???

それにしてもアメリカでフィギュアスケーターといえばこのお方、のミシェル・クワンに食い込んであちらで利権でがっぽがぽのはずがいまじゃどうなっているのやら。

キム・ヨナの所属事務所(つーかカーチャンが社長でしたっけ)のオール・ザット・スポーツのアイスショー、2017年の6月にあるはずでしたが、どうなるんでしょうか。検索の仕方がまずいに違いない、宣伝ページしか見つけられない。

今回はキムも参加のふれこみで宣伝してましたけど、韓国のキム・ヨナアイスショーって名物が「チケットゾンビ」で「誰も買わない」がゆえに、残席数が増えたり消えたりまた増えたりでさいごには出資しているスポンサーが無料でばらまきまくるんですよね。

無料でもらえるなら買わないよ、ということで最初っからそれ目当てで全然売れない。と聞きました。

日本から韓国のアイスショーに行く方にうかがったら「当日券でも余裕なので日本で買っていくことはない」とにこやかにwwwww

はてさて。

ラ・ラ・ランド、御覧になった方はどうでしたか?
アカデミー賞のやらかしだけしか知らない、というのが実にこう自分らしいなあと思うわけですがw





※コメント入力に関するご案内

・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
キム・ヨナの日 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/04/30 22:24
コメント

管理者にのみ表示