「動けない」キム・ヨナ



「ウクライナの名花」と呼ばれているそうです、キエフ・バレエのプリンシパルのエレーナ・フィリピエワさん。
確かにすごい、一目でおおおお!ただものではない!と人に思わせるゴージャスなこの立ち姿。

エレーナさん

真央ちゃんはクラシックバレエを徹底的にレッスンしていますから、並べてみても「問題ない」。美しいです。

素敵なあなた

なぜクラシックバレエにこだわるのか。
それは「どこから見ても絶対に美しいポジション」をクラシックバレエは追及し、「人間の理想の姿」をちゃんと表現できるシステムを持っているからです。

フィギュアスケート「も」含めて、身体表現を伴う動作というものは「美」がなくてはなりません。
徹底的に醜くなるためにも、「基礎」は必要なんですよ。

キムはすべてが「なんちゃって」。

arara_20170607152647207.jpg

「こんな動作」で難しいことができるわけがないんです。「まともに立てない」人間が「まともに難しいことをする」のは無理なんです。

ISUの判断はどうだったか。


どうよこれ


この「違い」。

素敵な比較


いやはや、です。



・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
キム・ヨナにはバレエの素養はない | コメント(9) | トラックバック(0) | 2017/06/07 15:35
コメント
No title
凄いデブになっていましたよ浅田。バレエ云々どころじゃないですね。ヨナは変わらず綺麗ですが。デブ専のストリップショーでもなけりゃオファーもないでしょう、浅田は。
No title
豚あさださんのおっしゃる「浅田」はどなたのことでしょう?
因みに浅田真央選手は引退後も美しいですよ。
おばさんXさんへ
コメントありがとうございます。

凄腕のブーメラン使いが来ているようですねw
真央ちゃんには醜い瞬間はまったくない。彼らにはナニが見えているんでしょうww
豚あさださんへ
> デブ専のストリップショーでもなけりゃオファーもないでしょう、浅田は。

毎年夏に開催されるTHE ICEは真央ちゃんのアイスショーですよ。ご存知ないかもしれないので念のためお伝えしますね。綺麗な公式サイトもありますので一度ご覧になるといいですよ。
これはヒドイ
姿勢のせいなのか垂れ×ツに吹き出しそうですw
カノ国の写真チョイスのセンスからしておかしいw
No title
おかしなことを言ってる方が若干1名!
歯の矯正する前のキムの顔をお忘れか?
猿でしたね!
ちなみに我らの真央姫はどこもいじっておらず、化粧で飾り立てることもなく素が美しい。
見る目のない者には判るまいが。
No title
浅田選手はどの瞬間を切り取ってもどの角度からでも美しいですね。眼福眼福。
大人気の真央ちゃん
あれ?クリスマスオンアイスとか、海外のアイスレジェンドとかに「真央ちゃんは」呼ばれて出演してましたよね。

キム・ヨナは?
ミシェル・クワンと組んでアメリカで在米韓国人コミュニティを対象にやったジャイアンショー以外、なんか出演してましたっけ?
クワンに公開処刑されていた悲劇の身内でグルグルアイスショー以外あったなら教えてください。

韓国でのキムの自前のショーも「パンツスタイルだからジャンプできねえ」とかわけのわからない理由で手抜きに次ぐ手抜きでしたよねえ。
チケットも売れないからどんどん無料でばらまくし。

本当に人気があるのはどちらなんですかねえ…
mari さんへ
コメントありがとうございます。

> 浅田選手はどの瞬間を切り取ってもどの角度からでも美しいですね。眼福眼福。

真央には醜い瞬間が皆無ですよね。本当にどれほどの努力の積み重ねがここまであってのことだろうと、彼女の強い意志と「美的センス」に打たれます。
真央ちゃんはとてつもなく高いレベルの芸術家だと思います。

記事にしようと画像や動画を検索しているとつい見入ってしまって困ります、どれほど見ても見飽きるということがない。
いつでも新鮮な美しさ、新しい発見が真央ちゃんの演技には必ずあります。

管理者にのみ表示