W杯ロシア代表にドーピング疑惑=英紙報道、全23選手関与か-サッカー




W杯ロシア代表にドーピング疑惑=英紙報道、全23選手関与か-サッカー
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017062500457&g=scr

 【ロンドン時事】英紙デーリー・メール(電子版)は25日、サッカーの2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会に出場したロシア代表の23人全員を含む34選手が、ドーピングに関与した疑いで国際サッカー連盟(FIFA)から調査を受けていると報じた。FIFAの広報担当者も調査したことを認めたという。
 ロシアは開催中のコンフェデレーションズカップは1次リーグで敗退したが、W杯ブラジル大会のメンバーではGKアキンフェーフらが出場していた。
 昨年12月に世界反ドーピング機関(WADA)の調査チームが公表した報告書では、ロシアが国ぐるみでドーピングを行っていたことを認定。12年ロンドン、14年ソチ両五輪などで1000人以上が隠蔽(いんぺい)工作に関わるか、恩恵を受けていたとし、サッカー選手の関与も明らかになっていた。 (2017/06/25-22:01)






・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
スポーツ界のドーピング問題(WADA等) | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/06/26 14:22
コメント

管理者にのみ表示