全日本Vなら平昌五輪代表=ソチと基本線変わらず-フィギュア




全日本Vなら平昌五輪代表=ソチと基本線変わらず-フィギュア
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017062301024&g=spo

 日本スケート連盟は23日、来年2月の平昌五輪代表の選考基準を発表し、フィギュアは前回のソチ五輪同様に男女とも全日本選手権(12月20~24日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ)の優勝者が最優先で代表となることになった。
 日本の出場枠は男子3、女子2。男子の2人目は全日本2、3位とグランプリ(GP)ファイナル上位2人(全日本優勝者を除く)の中から選び、3人目は世界ランキングなどの上位者から総合的に判断する。女子の2人目は、男子の2、3人目と同じ条件を満たした選手の中から選考する。いずれも全日本出場を条件とするが、過去に世界選手権で3位以内に入った選手に限り、故障などで欠場した場合の救済措置を設けた。
 スピードは7月に選考基準を決定。ショートトラックは9月の全日本距離別選手権とワールドカップ派遣選手選考会、12月の全日本選手権の3大会の成績をポイント化して上位者を中心に五輪代表を選ぶ。 (2017/06/23-19:30) 


いやいやとんでもない救済条件ぶっこんできましたよね。
またまた「特例」ですよこれ。

> いずれも全日本出場を条件とするが、過去に世界選手権で3位以内に入った選手に限り、故障などで欠場した場合の救済措置を設けた

> 故障などで欠場した場合の救済措置を設けた

連戦に次ぐ連戦で満身創痍だった浅田真央や高橋大輔にはこんな「特例」は用意されていませんでした。
最後の最後までガチで酷使されて死にそうになりながら全日本に出場していた。

なんだろうこの基準のブレ。

救済の青汁君とか予定されているのかな。

キューサイだけにさ。





・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
日本スケート連盟・各連盟(理事、職員、日本人ジャッジ等) | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/06/26 14:26
コメント

管理者にのみ表示