Jリーグ中西理事、部下にセクハラ&パワハラ辞任





Jリーグ中西理事、部下にセクハラ&パワハラ辞任
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170627-01846675-nksports-socc
Jリーグの村井満チェアマンが27日、東京・JFAハウスで会見し、役員の退任を発表した。

 Jリーグのナンバー3、中西大介常務理事(51)が「パワーハラスメントおよびセクシュアル・ハラスメント」が認められたことから、辞任の申し出があり、これを受理したという。

 村井チェアマンは「高頻度で電話をかけたり、映画、美術館などへの誘いを行った。執務時間中の職場内などで、不快感を持たれる行為を行った」と調査結果を説明した。

 村井チェアマンは「あってはならないこと。私自身、一部報酬の返納を申し出ました。Jクラブに模範を示すJリーグが社内のマネジメントにおいて、大変申し訳ない行為を行ってしまったこと、ファン・サポーター、クラブなど関係者のみなさんに大変申し訳ないことをした」とわびて、頭を下げた。


都議会議員選挙の応援演説で橋本性子が最寄り駅に来たんですわ。帰れセクハラクソババァ、恥知らず、辞職しろとデカい声で怒鳴ろうと思いましたがどうしてもはずせない用事があって、死ぬ気でかけつけましたがお目にかかれませんでした。

「こんなもの」に応援されている自民党公認候補が実に情けないのですが、といって他の候補が民進、共産、公明とこちらはこちらで地獄なのでまったくもって「いい候補」ではなくて「悪さのていどが低い人」から選ばなければいけません、という苦渋の選択を迫られました。

期日前投票にはもう行きました。

中西さん、「悪いこと」をしたときのあなたの出処進退をわたしゃ今後も忘れませんぜ。そして橋本性子のクソぶりも。

この世で一番スケ連から遠いところにあるものが「自浄作用」というおぞましさ。国民の血税がぶっこまれているわりに私利私欲だけで声がでかければ通ります、という超絶ブラッククソ運営。

ほんと、中から改革ができないのなら外からぶっ壊すしかないですよね。わたしたちの税金を使って金棒引きをされるのはうんざりです。






・ブログ管理人には後からのコメント公開・非公開の変更はできません。内容にはご注意ください。
・コメント投稿時にパスワード設定を行うと投稿者ご自身で後から編集・削除が可能です。
・公開コメントで「メールアドレスが入力されているコメント」は削除します。
・「無記名コメント」は削除します。
・ブログ管理人からのコメント返信はランダムです。


フィギュアスケート ブログランキングへ
関連記事
その他スポーツ | コメント(2) | トラックバック(0) | 2017/06/27 19:11
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
お久し振りです。コメントこそしていませんでしたが絶賛ROMしておりました。当記事の内容と無関係で申し訳ありません。スポーツ関連なので、「その他のスポーツ」タグの最新を使用させて頂いた次第です。

現在開催中の世界水泳、まずはシンクロナイズドスイミングから始まりました。ロシア・中国の壁は高く、2014年?の頃から、日本はウクライナと3位争いとなりました。2015年からは抜いたり抜かれたり・・・。リオ五輪では日本がウクライナを抑えて3位でしたね。
今回のベラルーシではチームTR以外は惨敗。正直「何故ウクライナの下?」と思わざるを得ない種目もありましたが、それでも確かにどちらが上でもおかしくない接戦を繰り広げていたと思います。

このシンクロ競技、かつては旧採点のフィギュアのように、各国のジャッジが10点満点で採点をしていました。
つまるところ、採点方法こそ変わりましたが、今なおシンクロも採点がジャッジの主観やこれまでの番付が根強く残っています。2013年バルセロナでは、ウクライナが冒頭のリフトで明らかなミスがあったにも関わらず高得点、なんてものありましたし、今回のベラルーシでも、ウクライナにリフトのミスがありましたが(予選での話ですが)日本より得点が上でした。TVでは決勝のみの放送だったので、あまり触れられていません・・・。

ここからが私なりの本題ですが、現「シンクロ」は「"アーティスティック"スイミング」に名称変更されます。世界水泳では五輪に無い「ソロ」種目もありますし、バレエや新体操のように、技術だけでは推し量れない競技ですので言いたいことは分かります。が、その実起こるだろうことも予想できます。特に、2015年カザンからリオ五輪に掛けて日本の復調が見えてから、2020年東京五輪(ホーム)開催で、他国が何を考えているか・・・。勿論、私の勝手な意見ですし、日本が衰え、足りないところがあるのも明らかな事実です。井村HCは確かに中国を強豪国にしましたが、それは「北京五輪を控えた中国」でコーチしたからというのも大きいかと。東京五輪まであと僅か。果たしてどんな結果(採点傾向)になるか・・・。

長文大変失礼致しました。

管理者にのみ表示